こんにちは。
失業保険の受給資格について質問です。

ちょっとややこしいので、流れを簡潔にまとめてみます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
(1)今年の2月末に自己都合による失業申請を最寄のハローワークにて行い、5月末から失業保険を受給できるとのことでした。
(2)就職が決まり、5月1日から働き始めました。
(3)再就職手当てをもらおうとハローワークに行き、再就職手当て受給の申請をしました。(会社からの在職証明も提出済みです。)
(4)しかし、新しい会社がどうも自分に合わなかった為、先日退職しました。

失業保険の受給が5月末からだったため、また、再就職手当ては申請をしてから一ヶ月後くらいに就職した会社にハローワークが電話をしてまだ在籍していた場合にのみ支払われるというとのことのようなので
私はまだハローワークから保険を一切もらっていません。

このような流れの場合私はもう一度失業保険を受給できるのでしょうか??
すごくややこしい流れですみません。。
どなたかお分かりになる方おられましたらご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>このような流れの場合私はもう一度失業保険を受給できるのでしょうか??



できます、所定給付日数を残して再就職した会社で再離職すれば、受給期間が満了するまでの間に、所定給付日数の残りの範囲で失業給付を受けることが出来ますので安定所に申し出てください。
またこの場合は雇用保険に加入している場合は離職票、加入していない場合は退職証明書(雇用保険受給資格者のしおりの後ろのページに用紙がある)が必要です。

>再就職手当ては申請をしてから一ヶ月後くらいに就職した会社にハローワークが電話をしてまだ在籍していた場合にのみ支払われるというとのことのようなので

ただ再就職手当はすでに退職しているので、その通り受給は出来ません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高齢者再雇用給付金

こんばんわ、私はある全国規模の会社に勤めてます。入社5年目なのです。
今回、起きた問題は『再雇用』です。先日上司が『60歳以上の方の給料10%減額・年2回あった賞与のカット』を発表されました。うちの会社の25%以上が60歳以上であり、私の事業所は14名中、8名は対象者になります。もちろん不満の声があがり…辞めたいと言う方が出てきました。ですが…退職されてしまうと…現場がまわりません。
で…色々調べて…『高齢者再雇用給付金』という制度に行き当たりました。これはまず…どこに、どうしたら説明して頂けますか?『再雇用』で賃金が下がるのは致し方ないにしろ…今まで嘱託の頑張って来られた方が『働いていても仕方がない』と思う職場にはしたくないと思いました。どうか御力添えをよろしくお願いします

Aベストアンサー

関係するのは「高齢者再雇用給付金」ではなく「高年齢雇用継続給付」の方になります
詳細は下記を参照して下さい
・高年齢雇用継続給付について (千葉労働局)
http://www.chiba-roudoukyoku.go.jp/seido/antei/antei06.html
・同じく(ハローワーク)
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html

あと、60歳以上で老齢厚生年金の支給対象の方が高年齢雇用継続給付を受ける場合
高年齢雇用継続給付金が給付される人は、特別支給の老齢厚生年金あるいは在職老齢年金との併給調整が行われます・・下記参照
http://allabout.co.jp/finance/gc/13792/4/

Q失業保険/再就職手当ての受給額/受給日について教えて下さい。

こんにちは。

現在26歳求職中でここ数年は派遣社員として
就業して参りましたが先月いっぱいで契約期間満了。
新しい就業先もこの不況で紹介して頂けなかった為
現在仕事探しの毎日です。。

都内で一人暮らしで貯蓄もない為すぐにでも仕事を決めて
間を空けずに働くつもりでしたが何社か面接をしても
不採用となり気がつけば半月もの日が経ってしまい
かなり切羽詰まった状態です。

そこで知人に失業保険が受けられると聞きましたが
何しろ派遣社員で契約満了での退社だった為
自己都合に値するか、会社都合に値するかで
受給の開始にだいぶ差があるのようなので
パソコンで検索してみましたがいまいち解らずじまいで
こちらに質問させて頂きました。

状況は下記となりますのでどなたか詳しい方
ご回答頂けますと幸いです。


【退職前の勤務状況】
雇用保険加入期間は2年3ヶ月
同じ派遣会社で合計3社で就業
1年5ヶ月→6ヶ月→6ヶ月
(一社目の最初の2ヶ月は未加入です)
いずれも時給は1200円で勤務は月20日程度

2010年3月31日
派遣契約満了の為退職
退職時に派遣元の営業さんが来て保険証返還

2010年4月2日
保険証がない為、役所に問い合わせした所、退職した証明等が
ないと新しく(国民健康保険)作れないとの事でしたので
会社に電話して送ってもらうようにお願いしました。

2010年4月4日
早速、健康保険・厚生年金資格喪失証明書が届く。

2010年4月5日
役所に行き、国保・年金の切り替えの手続きを済ます。

2010年4月6日
会社より離職票?の書類が届き必要事項を記入して
返送して下さい。との事でした。
※離職票の退職理由は下記のよう記載されてました。
派遣期間満了。派遣先より更新しないと通知あり。
本人は更新希望
他の派遣先もみつからない

その後、仕事探しの毎日で離職票の事は忘れ
しばらく放置してましたが失業保険の事を聞き
慌てて14日に返送しました。
派遣会社からは後日、離職票が送られてくる予定です。

離職票が届いたら管轄のハローワークに行く予定ですが
仮に4月19日にハローワークに行き手続きを進めた場合は
失業保険の給付はいつ頃になるのでしょうか?

また私の過去の給料(毎月平均¥192.000/保険等を引かれて手取り17万弱)
上記の場合だとどの程度頂けるのかも解れば教えて頂きたいです。

また失業保険の受給期間が決まっておりますが
出来れば早く仕事に就きたいの給付期間中に働き初めたいと
思っておりますが今回4月が既に空白の半月を過ごしてしまった為
出来れば1回受給してから仕事に就きたいと思っております。
この場合も1回目の受給日以降でないと無効になってしまうのでしょうか?

現在も条件のあった仕事をみつけては派遣登録に行き
派遣会社での無料研修等も受けておりますが逆に仕事に就いて
しまった場合は、失業保険も頂けず、来月苦しい状況になるのでは
ないかと不安に思ってます。

また再就職手当てとゆう物もサイトでみて自分に当てはまるもの
なのか、いくら位頂けるのかいまいち解りません。
理想は1回目の受給を受け仕事につき再就職手当も頂けたらなと
思ってますがやはりそんな美味しい話はないでしょうか??

いずれもハローワークに相談すれば解る事だとは
重々承知しておりますがどなたか解りやすく教えて頂けると幸いです。

長々と申し訳ございませんが宜しくお願いいたします。

こんにちは。

現在26歳求職中でここ数年は派遣社員として
就業して参りましたが先月いっぱいで契約期間満了。
新しい就業先もこの不況で紹介して頂けなかった為
現在仕事探しの毎日です。。

都内で一人暮らしで貯蓄もない為すぐにでも仕事を決めて
間を空けずに働くつもりでしたが何社か面接をしても
不採用となり気がつけば半月もの日が経ってしまい
かなり切羽詰まった状態です。

そこで知人に失業保険が受けられると聞きましたが
何しろ派遣社員で契約満了での退社だった為
自己都合に値する...続きを読む

Aベストアンサー

>雇用保険加入期間は2年3ヶ月
>同じ派遣会社で合計3社で就業
>1年5ヶ月→6ヶ月→6ヶ月
>(一社目の最初の2ヶ月は未加入です)
>いずれも時給は1200円で勤務は月20日程度
他の行に書かれている内容も含めて判断すれば・・・・
1 雇用保険の被保険者期間は2年3箇月です。
2 離職理由が「自己都合」か「会社都合」の2択で答えろと言うのであれば「会社都合」ですが、今回は『特定理由離職者』に該当と憶えておいて下さい。
  http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html
3 1及び2により、所定給付日数は90日
  http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a1.html

> 離職票が届いたら管轄のハローワークに行く予定ですが
> 仮に4月19日にハローワークに行き手続きを進めた場合は
> 失業保険の給付はいつ頃になるのでしょうか?
雇用保険の基本手当[一般に言われている「失業保険」]は、「求職の手続き」をした日を第1日目として28日間の失業状態を判断してから、指定口座に振り込まれます
ですので、6週間目ですね。
[雇用保険手続きのご案内] http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h.html

> また私の過去の給料(毎月平均¥192.000/保険等を引かれて手取り17万弱)
> 上記の場合だとどの程度頂けるのかも解れば教えて頂きたいです。
1番様が書かれていますが、基本手当は給料の6割程度です。

> また再就職手当てとゆう物もサイトでみて自分に当てはまるもの
> なのか、いくら位頂けるのかいまいち解りません。
>理想は1回目の受給を受け仕事につき再就職手当も頂けたらなと
>思ってますがやはりそんな美味しい話はないでしょうか??
貴女の『「基本手当」を1回受給した後、再就職したから「再就職手当」を受給したい』と言う希望を実現する為には
1 所定給付日数の『3分の1』以上が未支給として残っている[平成24年までの特例]。
2 1年以上雇用が見込まれる再就職である事
3 従前の勤め先への再就職でない事
4 3年以内に再就職手当を受給していない事
これが必須条件。
 http://www.hellowork.go.jp/html/saisyuusyoku.pdf
すると・・・条件の3と4は該当しない物と考えれば・・・
所定給付日数は90日なので、今回の失業に対して初めて職安に手続きした日を第1日目として、凡そ2ヶ月以内に再就職すればOK
金額は・・・正式な基本手当の額を求めていないので計算できません。

>雇用保険加入期間は2年3ヶ月
>同じ派遣会社で合計3社で就業
>1年5ヶ月→6ヶ月→6ヶ月
>(一社目の最初の2ヶ月は未加入です)
>いずれも時給は1200円で勤務は月20日程度
他の行に書かれている内容も含めて判断すれば・・・・
1 雇用保険の被保険者期間は2年3箇月です。
2 離職理由が「自己都合」か「会社都合」の2択で答えろと言うのであれば「会社都合」ですが、今回は『特定理由離職者』に該当と憶えておいて下さい。
  http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html
3 1及び2により、...続きを読む

Q再雇用手当について 再雇用手当の条件に離職前の会社関連の場合、適用されないようです。 前職ではなく1

再雇用手当について

再雇用手当の条件に離職前の会社関連の場合、適用されないようです。
前職ではなく10年近く前に働いていた勤め先も再雇用手当は適用されないのでしょうか。
再雇用手当の手続きをするかどうか悩んでます。

Aベストアンサー

>再雇用手当

再雇用手当という名の手当は公的にはありません。再就職手当のことでしょうか。
名称は正確に書いてください。

>離職前の会社関連の場合、適用されないようです

離職前の事業主については、雇用保険の取扱要領に「離職前事業主とは、受給資格に係る離職をした事業所の事業主を意味する。」とありますので基本的には求職の申し込みをした直前の会社を指します。
10年近く前に離職された事業所については支給要件の対象にはならないかと思います。

まずはハローワークで確認を取られるのがいいのではないでしょうか。

Q2月末に退職。育児中で失業保険受給申請に行ってないのですが

至急で教えていただきたいです!!
今年の2月末に退職し、失業保険の受給申請にいっていませんでした。(子どもが1歳でなかなか腰が上がらず…)そろそろ育児も落ち着いたので、派遣社員でもいいし、職探しをしてみようと思い、ハローワークに行ってみようかと思い、書類を見てたのですが…退職後、1年以内にいけばいいと思っていたのですが、それは勘違いなのでしょうか??
受給期間が1年以内ということは、待機期間も合わせてギリギリでも9月にいかなくてはいけなかったのでしょうか?
今からいっても失業保険は受給されないのでしょうか?
明日にはハローワークに行こうと思ってますが、もしやもらえないのかと不安になりました。
よければ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>年齢は32歳。勤続年数は9年。退職理由は自己都合

これであれば所定給付日数は90日になります。
ただし

>(産休、育休後復帰予定でしたが、事業所が移転して遠くなり、子育てしながらの通勤が難しかったので退職となりました)

これならば下記をご覧下さい。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html

下のほうの「●特定理由離職者の範囲」の「II 以下の正当な理由のある自己都合により離職した者(※)」の「(5) 次の理由により、通勤不可能又は困難となったことにより離職した者」の「事業所の通勤困難な地への移転」に該当する可能性があります。
もし安定所が該当すると認めれば所定給付日数の90日は変わりませんが、給付制限期間の3ヶ月はなくなります。
ですから90日全部は無理ですが70日分ぐらいは受け取れるはずです。
ですからなるべく早く安定所に行って、上記を安定所でアピールしてください(行くのが遅れればそれだけ受給できる日数は減ります)。

Q44年の特例で定年後満額の厚生年金はもらえるのですが、再雇用しようと思

44年の特例で定年後満額の厚生年金はもらえるのですが、再雇用しようと思っています。
再雇用すると月160,000円でボーナス年間600,000円で、年間2,520,000となります。

再就職すると失業保険から月20,000円ぐらいもらえると聞きました。
厚生年金は年間2,088,000円の見込額です。月174,000です。
再就職すると厚生年金がひかれると聞きます。
年間給与所得2,520,000円月210,000のとき。
再雇用した場合、厚生年金額はだいたいどのくらい支給されるのでしようか?
再雇用した場合のおよその収入を知りたいのでよろしくお願いします。
再雇用を1年でやめた場合44年の特例はそのまま継続されるのでしようか。
再雇用の参考にしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フルタイムやそれに近い勤務形態の非常勤で再雇用された場合、
厚生年金に加入する義務があります。
なお、厚生年金に加入している間は、44年の特例は受けられません。
厚生年金は普通の人と同じ、報酬比例部分だけの支給になります。
あとでさかのぼって特例分の差額が支給されることもありません。
在職老齢年金で年金月額と直近1年間に受けた賞与の1ヶ月分と給与の
総合計が28万円を超えれば支給がカットされたりします。

厚生年金に入らなくて済む程度の勤務時間や勤務日数で働かないと
44年の特例は受けられないことにご注意ください。

Q失業保険/再就職手当て申請の期限切れについて

初めて質問します。よろしくお願いします。
6月に失業保険給付の手続きを行い、その後自己活動により就職が決まって7月15日から働き始めましたが、就業にあたり必須の研修やセミナーがあり忙しく、ハローワークに就職が決まった事を伝える事をすっかり忘れていました。
8月下旬頃にやっと仕事も落ち着き、失業給付金の事を思い出して『失業給付金の手引き』を読んだら『就職が決まったら一ヶ月以内に届け出ること』とあり、これに遅れると再就職手当て受け取れないとの事でした。
すでに再就職から一ヶ月は経過しており、慌ててハローワークに連絡しましたが、やはり再就職手当ては受け取れないとの事でした。
自分が悪かったのだと一旦は諦めたのですが、就職活動の間にすでに貯金は底をつき、新しい職場でも三ヶ月間は研修中の身で給料が少なく生活に困っています。
なんとか再就職手当てを貰う方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

残念ですが過ぎてしまったものはどうにもならないですね。
ただ 生活に困っているなら、会社の健康保険組合などでお金を貸してもらえる場合がありますよ。

Q懲戒処分者も定年後、再雇用にしなければならないのか

中小企業人事・総務担当の会社員です。
題名の通りですが、教えて頂きたく、質問します。
弊社には、再雇用制度があります。
一応、就業規則があり、「再雇用規定」に、60歳定年後再雇用契約する基準として、懲戒処分経験者は再雇用しない、とは記載してありません。
となると、意欲があり、勤務評価もひどく悪くなく、健康な人は、懲戒処分者でも再雇用しなければならないのでしょうか。
懲戒処分でも、解雇から降級、出勤停止、減給、始末書までランクがあります。
例えば、社員に「降級以上の懲戒処分者は、再雇用しない」と社内通達することで、再雇用しないことは問題ないでしょうか。
弊社は、降級処分でも、勤務評価にはひどい影響はしません。
正直、今から、就業規則の「再雇用規定」の記載内容を変更する手続きはしたくないのです。
何卒、お知恵を頂きたく、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

修正成立した法律によれば、心身の故障等により業務の遂行に耐えられない者等の再雇用義務については、厚労省が指針を出すことになっています。その「等」については、国会答弁によれば 勤務成績不良者も含まれる模様です。
そして、間もなく(近いうちに)自民党が間違いなく政権を奪取しますので その指針は支持母体の企業側に配慮し「勤務成績不良者は再雇用義務から除外する」となる思われます。
自民党政権になれば、その他の労働者側に甘すぎた権利等についても 制限が加えられ正常化していくでしょう。
ということで、施行日ギリギリまでギリギリまで様子を見ましょう。

Q失業保険を申し込んで、明後日の午後にもう一度ハローワークに行って初めて受給される予定なのですが、同じ

失業保険を申し込んで、明後日の午後にもう一度ハローワークに行って初めて受給される予定なのですが、同じ日の午前中にハローワーク経由でエントリーした企業の面接を受けます。もしその日のうちに採用が確定した場合、失業保険の受給は結局なしになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

・回答の前提
  会社都合等で退職・・給付制限の3ヶ月が付いていない
  ハローワークには、申請時・説明会・明後日の認定日(6/9)、と行く予定
  明後日の認定日は、申請から4週間目である
・待期期間(申請日から7日間)の翌日から失業給付の給付期間に入っているので
  明後日の認定日に21日分が認定され、失業給付は4日~5日後に口座に振り込まれます(21日分)
 再就職が決まった場合(入社日が確定した場合です)・・その前日までにハローワークに行き
  必要な手続きをして下さい・・6/9~入社日の前日までの失業給付が支給されます(○日分)
  また、給付日数の残り具合で、別途、再就職手当も支給されます
  上記に関しては手続き時に説明があります
  (注:内定が出ても、入社日が確定しないと再就職が決まった事にはなりません)

Q定年退職と再雇用条件の拒否について

よろしくお願いします。

定年退職後の再雇用について会社と話をした結果、『定年退職後の再雇用条件は部署換えです。

この条件を受け入れなければ、自己都合の定年退職』といわれました。

再雇用条件と定年退職とは別問題だと思うのですが、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

再雇用については、同一の職場での雇用を義務付けてはいません。
子会社での雇用であっても認められています。
再雇用条件に同意できなければ、『再雇用されない=定年退職』ということになります。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/qa/index.html#1-2

Q今回失業保険を受給することになったのですが、失業保険の基本手当日額が5

今回失業保険を受給することになったのですが、失業保険の基本手当日額が5053円で少ないような気がするので質問します。前職の基本手当て17万で総額20万になります。前々職が基本手当て22万3千円で総額25万くらいでした。前職は今年7月15日に退職し、前々職は今年4月末で退職しています。また両方とも雇用保険加入でありました。この場合基本手当日額の間違いはありませんか?

Aベストアンサー

基本手当日額の計算の仕方は下記を
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html
抜粋:雇用保険で受給できる1日当たりの金額を「基本手当日額」といいます。
この「基本手当日額」は原則として離職した日の直前の6か月に毎月きまって支払われた賃金(つまり、賞与等は除きます。)の合計を180で割って算出した金額(これを「賃金日額」といいます。)のおよそ50~80%(60歳~64歳については45~80%)となっており、賃金の低い方ほど高い率となっています
・以下は計算例
 25万×4ヶ月+20万×2ヶ月=140万、140万÷180=7778円(賃金日額)
 7778円×掛け率(仮に65%とすると)=5056円(基本手当日額)
>失業保険の基本手当日額が5053円で少ないような気がするので
 ・そんなものではないかと思いますが


人気Q&Aランキング

おすすめ情報