パラフィンブロックを薄切ときに組織がぼろぼろになりうまく切れませんでした。脂肪が多い組織ではそういうことがあるみたいなのですが、一度ブロックになったものを再生する方法があれば教えてください。なるべく具体的に教えていただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

前回のご質問と合わせると、薄切が上手くいかないのは、乳腺組織の


脱脂不良が原因だと思いますので、組織が残っていれば十分に脱脂さ
せて新しいブロックを作った方が早いです。
もし、今のブロックのみで、新しく作る組織が残っていないというこ
とであれば、一か八か、ブロックを作る時の逆の過程で脱脂してみる
しかないと思います。
1. ブロックを温パラフィンに付けて組織を取りだす。
2. 組織をキシレンに浸けて脱パラする。
3. 99%アルコールに浸けて脱脂。何回かアルコールを変えて脱脂。
脱脂が完了したら、キシレン、パラフィン、包埋の手順は定法通り。

通常、乳腺組織は脱脂にかなりの時間を取ります。
切り出ししてからカセットに入れて再固定を十分にして、最低でも
18時間アルコールで回します。アルコールを変えながら3時間を
6回、最後のアルコールで丸一日か2日間浸けてやっと脱脂完了です。

薄切時も組織が大きいと切りにくいので、小さめのブロックを作るの
もコツです。
病理の基礎的な手技について書かれたHPを貼ります。登録しないと
見られませんが病理関係者なら登録は簡単です。

参考URL:http://www.sakura-finetek.com/doujyou/technical_ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング