このサイトで「性格は意識で変えられる」みたいな事を言ってる人がいて驚きました。
 私も若き頃「明るい人間になれないものか・・・」とがんばってみたんですが、結局「性格は変えられない」と感じました。ある先輩とその点について相談したらその先輩も「無理」と結論付けていました。

 やっぱり、暗い性格にはどうしようもない過去にこだわってしまう「根に持つ・粘着質」な性格が影響してると思うんですが、やっぱり性格が明るい人ってそういう拘りが少ないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「性格を変える」と「演じるの違い」


本文中には、これに関しての記述がありませんが、
「性格を変える」・・・良いこと
「演じるの違い」・・・悪いこと
と、一般的に考えがちですが必ずしもそうではありません。

「性格を変える」・・・悪い性格に変える人もいるでしょう
「演じるの違い」・・・演じているのだからと、悪事を正当化する人もいます

もし、演じることができるのであれば、たとえ演技であってもそれが良いことであれば自然と性格を変えることに繋がるでしょう。

また、ネガティブな人は自分から「私の性格はそんなに簡単に変えられない」などと自ら率先して投げ出しますが、やろうと必死に努力してもできない人がいるのですから、自分で諦めたらそれは無理でしょう。
他人に何を言われたかではなく、結局は自分の意志が大切です。

別に過去にこだわっているわけではなく、諦めた方が自分にとって好都合なだけに過ぎません。

つまり「昔は自分を変えようと思って頑張ったんだけど・・・」と言えば許されるからです。
そうすれば「自分が不幸なのは、こんな性格だから」など、ネガティブに考えることは際限なく広がるでしょう。

でも、それでも仕方がないと諦められるのならば、それがあなたにとっての幸せなのでしょうから、あとは心の持ち方次第とも言えます。

とにかく、他人が何を言おうが言われようが、自分で諦めた時点で終わりです。
世の中そんなに甘くはないのです。

答えになってなくて済みません。
    • good
    • 0

変える事は可能ですがその苦労は並大抵のものではないです。


プロ野球の選手になってレギュラーになれる人はいるが誰でもそうなれるものでは無い。
そのくらいのレベルの話しだと思ったほうが良いと思います。

演じるのは本来の自分と違って頭で考えての行動だから、演じるのが下手な人だと不自然になります。
演じるのが好きでないとストレスになります。
演じるのがすきすぎても演じる性格が増えすぎて周りの人が見るとおかしな人に見えてくることもあります。
    • good
    • 0

性格は日々の再認識によって維持強化されていきます。


何かをして、やっぱり自分は暗いと思えば、そうならざる得なくなるのです。
自分の中の違った部分に目を向けてこんな自分があると、日々発見して
再認識するようにしていけば時間はかかりますが変化を起こすことは
可能になるはずです。
慣れ親しんだ物事の捉え方や考え方、行動の仕方を止めていくことが
出来なければよほどの状況変化がなければある意味自動的に性格は
維持強化され続けていくことになるでしょう。
「性格は変えられない」と思えばそれを再認識することにしか目に
つかなくなり、実際に変わっていることがあっても認識されなくして
いくのだと思います。

「性格を変える」ということは自分のためにすることで、「演じる」と
いうことは他人をコントロール(支配)しようとすることだと思います。
他人を思い通りにコントロールすることは困難を伴うために疲れ果てる
ことになると思います。
    • good
    • 0

性格って自分主流の考え方なんですよ。


自分を守る為に意識する事なんで、自分の環境が変われば自然と対処方法も変わってくるので性格が変わる事もあると思います。
演じるのは簡単にできるけど、自分の考え方の本質(性格)は変わらないですよ。
なんとなくわかって頂たかわからないけど、そんな感じですよ。
    • good
    • 0

こんばんは。

                      「演じる」と「性格変える」は別モノですね。        演じるのは、今の自分を保ったままですから、一時的には良くてもいずれ疲れてしまいます。 性格変えるのは、「二度の気付き」と「成功体験」だと思います。                           僕の場合、元々内気で引っ込み思案でしたが、学生時に好きな人が出来て「話しかけなきゃ仲良くなれない」と自己の思考パターンと行動を変える事に本能的に(?)気付き、女の子に話しかける事が出来る様になりました。             これは意志を持って「変える」と言うより「変わった」と言った方が良いだろうと思います。              変わった事で、それまでの壁があっさり無くなりました。  その成功体験により「なんだ、こういう自分になればいいんじゃないか!」と気付き    それまでの自分から新たな自分へとシフトが容易になり、やがて新たな自分が定着するって感じでした。         何か重要な局面でないと変わらない可能性もありますが、理性的に意識して変えるのも可能だとは思いますよ。      一回目の気付きはボクの場合は女の子と仲良くなりたいという本能的なモノでしたが(笑)、違う局面では意識して気付く(変えようとする)のが大事でしょう。
    • good
    • 0

アナタさまの認識しておられる


[暗い性格][明るい性格]のイメージを
補足してくださいませんか。

それで改善方法を考えましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人生がつまらない。 保育園児は自分の人生がつまらないとは言わない。 幼稚園児は自分の人生はつまらない

人生がつまらない。


保育園児は自分の人生がつまらないとは言わない。

幼稚園児は自分の人生はつまらないとは言わない。

小学生は自分の人生はつまらないとは言わない。

中学生は自分の人生はつまらないと言う。

高校生は自分の人生はつまらないと言う。

大学生はつまらないことを楽しむ。

社会人になると人生はつまらないと言う。

老後に老人は人はつまらないとは言わない。

人生のつまらないって何なんでしょう?

保育園児、幼稚園児、大学生、老人は人生はつまらないとは言わない。

人生がつまらないと言うのは中学生と高校生と社会人だけです。

この2つをヒントにすると人生がつまらないのは何が原因か分かるのではないでしょうか。

そうです。勉強が人生をつまらなくしているのでは?

Aベストアンサー

「この2つをヒントにすると人生がつまらないのは何が原因か分かるのではないでしょうか」
⇒そうですね。
もちろん、原因はあります。

「そうです。勉強が人生をつまらなくしているのでは?」
⇒そうではありませんね。
原因は自分なのです。

人間社会には様々な世界そして生き方があるのですが、その中で自分がどのように生きるかが重要なのです。
自分に合わない生き方をしていれば”つまらない”のです。
自分に合った生き方をすれば”つまらなくない”のです。
学校の勉強が合っていれば楽しいでしょう。
逆に、合っていなければつまらないのです。
つまり、親や先生が言ってることが正しい生き方とは限らないのです。

さあ、あなたはどのような生き方が自分に合っているんでしょうか。
よく考えてみましょう。

Q性格を変える方法もしくは違う自分を演じる方法

お世話になっております。

掲題の件ですが、
性格を変える方法もしくは違う自分を演じる方法を探しております。

私は28歳男で、
よく周りからは落ち着いている、おっとりしている、まじめ
と言われます。

僕が今目指したいのはオラオラ系です。
今の性格では女性に対し、○○ちゃんのようにしか呼べないですが、
お前とか呼ぶような性格になりたいと思っています。

また、なれないにしろ、他人と接する時に、
オラオラ系の印象を与えるような自分を演じたいと思っています。

何か良い方法、参考になるような本等ありますでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

オラオラ系になりたいのでしたら、
・オラオラ系の友人とよく会う
・もしくは、職場でそのような方と親交を持つ
・もし職場にいらっしゃらないのであれば、社会人サークルに入ったり、スポーツジムに行ったり、スポーツをなさる(体育会系に所属する)
という方法があると思うのですが、いかがでしょうか。

ただ、演じても、必ずばれてしまうと思います。
周りの影響で自然とオラオラ系になっていれば大丈夫だと思いますが、自分と真逆の存在になろうとすると、必ず無理が出てくるとも思います。
私は女性ですが、質問者さまのような「まじめでおっとり」な方も素敵だと思います。だって、優しい方、誠実な方なんだなと思いますから^^
ご自分のよさと真逆のものを求めすぎなくてもよいと思うんです。

参考意見なので、考え方の一つまでに。
失礼いたしました。

Q人生の相談 私は40代の独身女性です。 結婚と言うタイミングを逃し、 最近では、もう、 しなくてもい

人生の相談

私は40代の独身女性です。
結婚と言うタイミングを逃し、
最近では、もう、
しなくてもいいかな。と、言う気持ちがあります。

独身で40代から上の方!
寂しいですか??

また、楽しく生活をされている方がいたら
是非、ご意見聞かせてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

おじさんです。

「私は40代の独身女性です。結婚と言うタイミングを逃し、最近では、もう、しなくてもいいかな。と、言う気持ちがあります」
⇒今までの過ぎたことはもういいのですよ。
これからのことを考えましょうね。

40代の独身女性、まだまだこれからですよ。
自分の経済面をしっかりと確立し、その上で楽しい人脈を作っていくのがいいでしょうね。
実は、私は50代から80代の女性が多い中でビジネス活動をしています。
楽しいですよ。
皆さん、とても明るく元気だからです。
亭主がいる女性だめでなく、亭主に先立たれた人、別れた人もたくさんいます。
そういう活動の中で、恋愛もいろいろあります。
何故ならば、社会には50代から80代の独身の男性もたくさんいるからです。
お互いにそれでいいのではないでしょうか。

青春は10代20代の若者の特権ではありません。
いくつになっても青春、そして恋愛はあるのです。

40代の独身女性、若い若い、まだまだこれからですよ。

Q恋愛とは「演じる」ことなのか?

恋愛を成功させるためには、いわゆる「素の姿」よりも、「<つくられた>人物像」を重視する必要があるのでしょうか?

(日本人の)恋愛にかんする言説に向きあっていくうちに、パートナーを見つけることと、パートナーとの良好な関係を保つためには、キャラクターを<つくる>必要があることに気がつきました。ここでいう<つくる>とは、演出やら演技のたぐいではなく、個人の持つ人間性や、自我、自尊心といったものを指します。

(日本人にとっては)パートナーのために、自分自身を<カスタマイズ>することが、恋愛を成就させることや、パートナーとの関係を良好なものにするための「世渡りの術」なのだと思います。ただし、ここでいう<カスタマイズ>とは、「虚像」をつくるような作業のことを指します。

(日本人にとっては)出来るだけ、自分自身を<殺す>なり、<犠牲>にすることが、恋愛を成功に導くための「コツ」とされています。異質なものであっても、パートナーの人間性や人格といったものを<認めた>うえで、お互いを愛し、尊敬しあう、対等な関係を構築することよりも、いわゆる仮面家族的なことをやったほうがパートナーを得やすい、ということになると思います。

別の言葉で表現するのであれば、モテたいのならば、ウソを利用し、ウソをウソで塗りかため、ハッタリを駆使して、ひとつでも多くの<夢>をパートナーに見せてあげることこそ、(日本人にとって)重要なことなのでしょう。

恋愛を成功させるためには、いわゆる「素の姿」よりも、「<つくられた>人物像」を重視する必要があるのでしょうか?

(日本人の)恋愛にかんする言説に向きあっていくうちに、パートナーを見つけることと、パートナーとの良好な関係を保つためには、キャラクターを<つくる>必要があることに気がつきました。ここでいう<つくる>とは、演出やら演技のたぐいではなく、個人の持つ人間性や、自我、自尊心といったものを指します。

(日本人にとっては)パートナーのために、自分自身を<カスタマイズ>するこ...続きを読む

Aベストアンサー

記載されている究極の最終像が、結婚詐欺師なのですね。

古い言葉で言うならば、ジゴロやスケコマシ、女狐や悪女でしょうか。

演じて虚勢を張っていれば、ある程度の恋愛関係は維持できるでしょうが、所詮は仮面をかぶっているだけの存在ですので、被った仮面はいつかは剥がれ落ちます。

その時に現れた真の姿や人間性に耐えられなければ直ぐに破局がやってきます。

それが昨今では、36%の離婚率の数字に表れているのでしょうね。

恋愛だけで限って言えば、質問者さんが記載されている条件でモテる事は可能だと思いますが、その先の発展については、もろ刃の剣ですね。

Q人生の「楽しみ方」を教えてください…

僕はまだ大学生(といっても来年卒業ですが…)で、人生の中で脂の乗っている時代ですが、人生をまったく楽しめていません。というのもひどい苦労性だからです。
日本や自分の将来について悩む毎日で、楽しいことでも楽しさが半減してしまいます。悩んでもしょうがない事なのはわかっていますが、いつか自分の身に降りかかる日がくるかと思うと、どうしても捨てきれません。

1:とりあえずショッキングな話題に対しては気持ちを切り替えて対処し人生を思いっきり楽しみたいと思います。
将来への悩みは誰でも持っているといいますが、僕の場合はそれが過剰です。いつまでも悩んでばかりの人生で終わらないようにしたいですが、日本や自分のことで頭がいっぱいで、悩まない日はないです。
こんな僕がいやなことに対しても気持ちを切り替えられる人間になるためには、どうすればよろしいのでしょうか?

2:僕は何をやっても人に迷惑をかけてしまうダメ人間です。しかも迷惑をかけたという自覚も薄く、就職しても即リストラなどの憂き目を見てしまいそうです。
こんな僕は一人で出来る仕事を目指そうとは思いますが、この部分はどのようにして変えていけばよいでしょうか?

3:いざというときには海外在住を考えていますが、英語は中卒程度しかなく、中国語も基礎の基礎レベル(しかも当の中国は反日感情が高い)、フランス語も習いたてと、語学は自信がまったくないです。さらに知り合いも友達もいない外国での生活もまた不安だらけです。
海外移住は安直に思いついたといってもよく、準備など出来ていません。こんな僕が海外でうまくやっていけるコツは何でしょうか?

わがままばっかりになってしまいましたが、よろしくお願いします。

僕はまだ大学生(といっても来年卒業ですが…)で、人生の中で脂の乗っている時代ですが、人生をまったく楽しめていません。というのもひどい苦労性だからです。
日本や自分の将来について悩む毎日で、楽しいことでも楽しさが半減してしまいます。悩んでもしょうがない事なのはわかっていますが、いつか自分の身に降りかかる日がくるかと思うと、どうしても捨てきれません。

1:とりあえずショッキングな話題に対しては気持ちを切り替えて対処し人生を思いっきり楽しみたいと思います。
将来への悩みは誰でも...続きを読む

Aベストアンサー

28歳独身男性です。私も最近になって、楽しむことの大切さを感じています。

ANo.1~ANo.6の方々のご意見、至極もっともだと思います。なので、あえて違う見方で私の意見を述べさせていただきます。

> 日本や自分の将来について悩む毎日で、楽しいことでも楽しさが半減してしまいます。

中国の故事です。春秋時代、 杞の国に、「天が落ち、地が崩れて身の置き所がなくなるかもしれない。」と心配して夜も眠ることができなかった人がいたそうです。「杞憂」って故事成語、ご存知のことと思います。

確かにリスクを考えるのは大切なことですが、
(リスクの回避の優先度 RPN)=(深刻さ)×(発生率)×(検出可能性)
ですから、発生頻度の低いものや、発生前に知ることの出来ないリスクには備えてもあまり意味がないのではないでしょうか。

さて本題。

> Q1. こんな僕がいやなことに対しても気持ちを切り替えられる
> 人間になるためには、どうすればよろしいのでしょうか?

A1. あえて気持ちを切り替えず、その気持ちを深く観察してみてはどうでしょうか? 自分がなぜそれを嫌だと思っているのだろう、とか。嫌だと思う感情があることを認め、その原因を探ることで、何か見えてきそうだと思いませんか? 別にお金がかかることじゃありませんし、今すぐでも出来ますよ。


> 3:いざというときには(中略)
> こんな僕が海外でうまくやっていけるコツは何でしょうか?

コツですか? まずは日本で上手くやれるようになることです。それから海外に出ましょう。海外に出ようと宇宙に出ようと、あなたはあなたであるかぎり、どこに行っても一緒です。言葉は道具に過ぎません。
武者修行として、言葉もわからず知り合いもいない土地に一人で出かけて生活するてのは、いいアイデアかもしれませんね。海外に出ると、日本にいる間は見えなかったものが見えてきますよ。特に、如何に自分が日本を知らないかについて(笑)

また悩んでるな~と感じたら、「若いうちに悩むのは人生の糧だ!」と思って、悩むこと自体を楽しんでみてください。

28歳独身男性です。私も最近になって、楽しむことの大切さを感じています。

ANo.1~ANo.6の方々のご意見、至極もっともだと思います。なので、あえて違う見方で私の意見を述べさせていただきます。

> 日本や自分の将来について悩む毎日で、楽しいことでも楽しさが半減してしまいます。

中国の故事です。春秋時代、 杞の国に、「天が落ち、地が崩れて身の置き所がなくなるかもしれない。」と心配して夜も眠ることができなかった人がいたそうです。「杞憂」って故事成語、ご存知のことと思います。

確...続きを読む

Q性格で人生決まるけど性格は変えられない

性格で人生決まるけど性格は変えられない
違いますか?

Aベストアンサー

性格で人生は決まりません。
人柄とか人格で決まります。
こちらは先天的ではなく、積み重ねで形成されます。
どんな人でも遭遇する人生ぎりぎりの場面で、人の信頼を裏切らなかった、
軽蔑されるような行為をしなかった、ということで、周りが信用し助けて
くれるので、自然と運のいい人になります。

Q新しい、足止めのされ方

街中からゾンビが集まって来て自宅を囲まれ、決死の覚悟で車に乗り込むも、そんな時に限ってエンジンがなかなか掛からない!オーマイガッ!・・・ってなった事、誰でも一度くらいありますよね?w

そんなありきたりじゃなく、今までに無い新しい足止めのされ方ってありますか?「え?そんな事で足止めされちゃう?」っていうアイデアをお願いします。もちろん実体験も大歓迎♪

面白いものはいつか私が制作する「夏バテリアン~お前のかき氷を食わせろ~」で採用させて頂きます。


例)私の高校生の頃の実体験・・・

親の居ない時に居間でAV観てたらゾンビに囲まれた!ヤバイ!
でも逃げる前にビデオデッキからAVビデオを取り出して隠さなきゃ!
・・・あれ?出て来ない!オーマイガッ!何でこんな時にデッキが壊れるんだ!!!

Aベストアンサー

コンビニで両替感覚で1万円札を出してお釣りを貰おうとした時、ゾンビが店の入り口まで迫ってきた。

早く逃げなければ、しかしお釣りもほしい。

可愛い女の子の店員は、「ではお客様も一緒に、一枚、二枚、・・・」と千円札を数え始めた。

Q「好き」と「依存」の違い

「好き」と「依存」の違い

彼氏に振られました。
理由は、「お互いが依存しているから」です。
恋人同士は依存しちゃいけないのでしょうか?
しかも別に共依存ではなくお互い自立しているつもりです。
(一人暮らしだし働いている。毎日会ったり連絡を取っているわけでもない)
別れたい言い訳かもしれませんが
依存と好きの違いを教えてください。

相手に何かしてあげたい=好き
自分のために何かして欲しい=依存
でしょうか?

Aベストアンサー

> 理由は、「お互いが依存しているから」です。

それ、理由になってませんよ。
多かれ少なかれ「依存」するもんでしょ。

他に言いづらい本当の理由があって、ストレートに言いたくないからそんな抽象的なわけわからん言葉で言い逃れしたんだと思います。

つまり、質問者さんが原因ではない可能性が高い。
ですから、「好き」と「依存」の違いを分析しても無意味ではないかと。

そんな糞男さっさと忘れて、次へ向かった方がいいと思います。

Q人生のどん底を経験すると一言でいいますが、具体的には

人生のどん底を経験すると、簡単に言いますが、人生のどん底とは、具体的にどんなことですか?

例えば、私は、人生のどん底を経験しました。
祖母から無限の愛をもらいましたが、最愛の祖母が亡くなってしまいました。
育ててくれたのが祖母でしたが、祖母と10年間離れて生活していました。
やっと一緒に住めると思っていたのに。

10年経った今でも、毎日祖母のことを考えています。
年をとるごとに自分の中にも祖母が宿ってきました。
顔も体も祖母そっくりになってきました。
なので、この時点で、若かった頃理解できなかった祖母が理解できるようになってきました。もう遅いのに。

毎日悲しみでいっぱいの生活です。
これも人生のどん底ですよね。

みなさん、これ以外の人生のどん底を教えてください。
そして、そこから立ち直る方法も。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。本当にお辛いでしょう。人それぞれどん底はいろいろあると思いますが・・本人がどん底と思ったらどん底なんですよね。
質問者さんとは違いますが、私もどん底を経験している一人です。
未来が見えなくなったり、どうやって生きていこうかと悩んだり、精神科通いしたこともありました。
無理に立ち直ろうとしても無理なんですよね。時間が解決してくれるというのもあるし、とにかく生きよう、生きようって毎日、やるべきことをするだけでした。
悩んでも寝れば必ず明日はくるし、仕事には行かなくてはいけないし、
ご飯も食べなくてはいけないし・・・。
本当にお辛いでしょうけど、毎日がんばって生活してください。
友達と話したり、飲みに行くのもいいと思います。
質問者さんがもし、何かに迷った時など、こんな時祖母さんはなんていうかなって思いながらいるのもいいと思います。
がんばってください!!

Q「独立」と「自立」の違いは?

親元から離れて一人で生活する事を自立と言いますか?
独立とは、結婚して親元から離れて暮らす事をいいますか?

Aベストアンサー

まず「独立<自立」で。
独立は自立の一形態と考えればいいでしょう。

親元から離れて暮らすのが「親元からの独立」です。
形としてはそういうことで、精神的な意味での独立としては、それだけで十分ではありません。
自立は「精神的に一人の人間として、社会的に認知されること」です。
様々な形態が有っても良く、居住環境に左右されるものでもありません。

結婚の有無も全く無関係です。
親元から独立した方が、自立しやすい、というのは否定はしませんけど、あくまでも「方法の一つ」でしかありません。

車の運転も、免許を取れば公道を走れるわけですが、最初は自由自在というわけではありませんよね?。
習熟するまでは一人前とは思われません。
自分の意志で十分コントロールできる技術をつけて、初めて「一人前ドライバー」です。
自立というものは、それと似ています。

社会的信用性、生活に必要な費用を捻出できるか、犯罪性がないか、などの要素を「他者が認める」ことで、自立というものは成ります。
自立とは「他者がそう認識できる状態」を言います。
社会参加が個人として可能になった、と認められる状態を言うのですね。

まず「独立<自立」で。
独立は自立の一形態と考えればいいでしょう。

親元から離れて暮らすのが「親元からの独立」です。
形としてはそういうことで、精神的な意味での独立としては、それだけで十分ではありません。
自立は「精神的に一人の人間として、社会的に認知されること」です。
様々な形態が有っても良く、居住環境に左右されるものでもありません。

結婚の有無も全く無関係です。
親元から独立した方が、自立しやすい、というのは否定はしませんけど、あくまでも「方法の一つ」でしかありません。

車...続きを読む


人気Q&Aランキング