私は長年強迫性障害で苦しんでいます。

強迫性障害が直った方にお聞きしたいのですが、どのような方法で直りましたでしょうか。

精神科へ通っていてもよくならないので、アドバイスを頂けたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

素晴らしい体験談ですね。

私にとっても森田療法は大変に大きなものでした。

巷には薬づけになっている人が随分と多く、その人達の考え方の間違いというのは、
なかなかやっかいなものです。今日の日本の医療制度のせいもあるのです。

例えばメタボな体だと。それで尿酸値が高い。或いは血糖値でもいいです。
そして内科に行く。医師は「体重を落とした方がいいですよ」と言って薬を出す。
しかし多くの患者はなかなかダイエットしない。
もし口うるさく医師がダイエットを進めたら、患者は心苦しくなって他の病院に移ってしまう。
全てがそうだとはいいません。しかしダイエットすれば尿酸値も血糖値も正常になり、
薬を飲む必要がなくなることも多いものです。

これを心療内科や精神科に当てはめて考えて見ましょう。実によく似た傾向なのです。
そして一番の問題は、心の問題に関してはこの「ダイエット」のような改善方法がないのだと、
そう思い込んでいる人が実に多いことです。

全ての心の問題、その状態について、一切薬は必要ないとは決して申しません。

しかし、心の問題に関してもダイエット的な改善(時には解決)方法があるのです。その一つが森田療法です。
あまり強くダイエットを勧めると、患者が離れることもある。そういう背景をご承知置き頂きたい。

歴史上の多くの偉人が、今でいうノイローゼだったりしているのです。
昔は今のような薬なんてありません。しかしこの人達は「生き方」を変えることでそこから脱却している。

現在の薬は、脳内物質の補助的な役割のものが多いです。
例えば長年に渡るストレスで、特定のストレスホルモンが多く分泌されるようになってしまった。
これを薬で補うこともできます。
しかし生き方を変えれば、例えばこのストレスホルモン自体が再び減ることもある。
或いは減らなくても、他の脳内物質がそれを補う形となることもある。
或いは又、脳内物質の出方が改善されなくても、「それが自分なんだ」という生き方をすることで、
心が安定する人もいる。

そして実は、一番大切なことは、私は幼児期の親との関わりを見直すこと、だと思っています。
私自身思春期からずーっと苦しみ、森田療法的な生き方でなんとかやってきましたが、
何かが? 何かがこれだけでは足りない、と常にボンヤリ感じていました。
それがすっきりとして、いよいよ生き易くなったのは、幼児期の親との関わりを見直したことです。
それは学問で言えば「パーソナリティ障害」の関係です。

パーソナリティ障害の考え方は比較的新しいです。
それで、例えば一卵性双生児を何千組も追跡調査するわけです。
一卵性双生児は遺伝子が同じです。しかし何かの事情で幼児期に別々の親に育てられる。
すると、一人は不安神経症などになり、もう一人はならない、ということがある。
そういう調査などにより、結局は生来持ったものよりも、むしろ親との関係の方が影響が大きいと。
そういうことが分かってきたのです。よって一番大切なことは、幼児期における親との関係であると。
本当に先天的な要因だけで不安神経症などが起きるのであれば、これは一体どうしたことか、ということです。
果たして薬を飲めばそれでいいのか、それしか道はないのか、ということです。
不安神経症に関わる生来の遺伝子的要因を持ち合わせていても、
健全な親に育てられれば不安神経症にはならない、そういうことがあるのです、現実に。

もしも例えば森田療法が大儀だと感じるようでしたら、このパーソナリティ障害からの入り口もあります。
又、森田療法だけをご経験されている方も、加えてこちらも考えて頂くとより良い場合も多いと思うのです。

一番いけないのは、自分は病人だということにして自分を特別視し、回りにも特別な態度を要求し、
病気に逃げる態度です。こういう態度だとますます薬の量が増える可能性が大いにある。
つまり言い換えれば、ここからここまでが病気だ、という線引き、これはある意味間違っている。
ある意味ですよ。

私がこういう話をすると、薬にどっぷりとはまっている人から、よく攻撃を受けます。
そういう人は私の話で、どこか心がチクチクと痛いからそうするのだと思う。

勿論医師の適切な判断において、薬が必要なら飲まなくてはいけません。
しかしそれだけではない。同時に「生き方を見直す」ということを是非並行して下さい。
必ず今より良くなると思う。これは実際の私自身の体験です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恐縮です。親切なご回答ありがとうございます。
森田療法はすごく良いのですね。今まで森田療法はほとんど考えた事がなかったので、正直知識もあまりないのです。ただでさえ病気になりたくてなった訳ではないのに、自分で頑張らなければならない、どうしても患者自身が忍耐とか根性とか、修業的ながんばりが必要なように偏見を持ってしまっているのですが、そんな事はないと言うのは知っています。今一度考慮してみるべきかも知れませんね。

>一番いけないのは、自分は病人だということにして自分を特別視し、回りにも特別な態度を要求し、
病気に逃げる態度です。こういう態度だとますます薬の量が増える可能性が大いにある。
つまり言い換えれば、ここからここまでが病気だ、という線引き、これはある意味間違っている。
ある意味ですよ。

精神的な病はやはり病気として扱うべきだとは考えています。
話は違うかも知れませんが、私の場合高機能広汎性発達障害の可能性もあります。よく高機能広汎性発達障害は個性だと言う考えがあるようですが、個性にしてしまうとそれまでで、そのまま生きなさいと言われているようで、患者の苦しみは解決されません。
しかし病気としてとらえる考え方なら、あくまで患者の問題ではなく病気が悪いのですから、治療を受ける事も可能になりますし、何らかのハンディを認めるようなケアを受ける事も可能になるかも知れません。

自分で苦しいから経験者様に回答を求めているのに、こんな事を言ってはいけないですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/22 22:06

僕は強迫性障害の中の不潔恐怖症だったんですが、森田療法を実践して症状を克服しました。


「手が汚れてる感じがして何も出来なくなる。5分おきに手を洗う。」とかそんな状態でした。
日常実践を実行して改善させたという感じです。
森田療法に出会えて、今があります。

精神科に通ってもよくならないという気持ちは凄くよく分かります。
僕も以前は精神科にかかってましたが、やはり薬くれるだけでした。飲んでもちっともよくなりゃしない。副作用で気持ち悪くなるだけでね。。
最初は救いの神のような気がして飲んでました。
でも考えてみたら
「薬飲んだら手のことが気にならなくなるのか??」「洗う衝動を抑えられるのか??」
ですよね。コレなるはずがない。逆になったら危ないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も感染症恐怖の時に手洗いが止められない時期が数ヶ月ありました。ひどい時は石鹸のボトルを1回に2本使う勢いで、3時間ぐらい洗面から離れられなかったです。そのせいか石鹸の科学過敏症っぽくなってしまい、今では天然石鹸しか使えないでいます。

>でも考えてみたら
「薬飲んだら手のことが気にならなくなるのか??」「洗う衝動を抑えられるのか??」
ですよね。コレなるはずがない。

薬で考えまで変わる事なんてないですものね。今の精神科は薬だけ出して、ろくに診察時間も取らないようなのが多くてひどいです。しかも薬は対処療法でしかないし、飲み続けていないといけない等、医者は何を考えているのかと思ってしまいます。
父の知り合いにも、40数年精神科に通い続けて今だに直らないで、薬漬けの人生の方がいますが、医者は自分らが患者を治せていないことに疑問を持たないのかと思ってしまいますよね。

お礼日時:2009/05/22 00:21

これまで、どのような対応をして来られましたか。


できるだけ詳しく、且つ、読みやすい文章で、補足してください。

この回答への補足

精神科の薬は副作用があり、具合が悪くなるばかりです。私の場合、頭が明晰になっている方が調子は良いのですが、薬はだいたい眠気とか、ぼやける感じになるものが多くて、返って不安感は強くなってしまいます。
あとはもう耐えられないので無限に同じ事を繰り返してその場をしのいでいるだけです。暴露療法などは良いと聞いてはいても、苦しみだけです。
私の場合もう8年になるのですが、その間に恐怖の対象が微妙に変わって来ています。大きく対象が変わったこともあり、突然新たな苦しみに遭遇し、その代わり前の苦しみは一気に軽減するという意味の分からない事も起きています。
最初は感染症に対する恐怖だったのが、最近は外部から見られている、監視されているような恐怖で、しかもPCを使う時間が長いせいか、その恐怖の対象が、PCを使う事に現れてしまい、ネット上から監視を受けているのではないか等、好きなPCを使うのも苦痛をともなっています。
PCが少しでも不調さを出すと(エラーやバグ)、即セキュリティが脆弱化して、どこかにセキュリティホール的なものが出来たのではないかと妄想に駆られて、その都度PCを再セットアップしてしまいます。1年で数十回はPCを工場出荷時に戻して、再度環境を構築(ソフトをインストールしたり)しないと行けないので、ほとんどまともにPCを使えなくなってしまっています。

補足日時:2009/05/21 21:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 強迫神経症(強迫性障害)<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    強迫神経症(強迫性障害)とはどんな病気か  自分の意に反して、不安あるいは不快な考えが浮かんできて、抑えようとしても抑えられない(強迫観念(きょうはくかんねん))、あるいはそのような考えを打ち消そうとして、無意味な行為を繰り返す(強迫行為(きょうはくこうい))。このような症状を強迫症状といいますが、強迫神経症は、強迫症状を主症状とする神経症の一型です。  自分でもそのような考えや行為は、つまらない、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強迫性障害に疲れました。

この病気になり昔のことを良く思い出します。

その1つに20年前の元気だった頃に良く出掛けていた所
(東京都文京区湯島3丁目・・・)へ電話を掛けたら

昔と違い対応が悪く

教えて欲しいことを訪ねても

「来ればいいでしょ!(怒っている言い方)」と言われ

今は行ける気力がないので

「何度も教えて下さい」と電話をしてしまいました。

すると、相手は訳の解らない事を言いだしてきました。

「何度も電話してきて・・・もしもし、あなたの正体わかったよ!」
「7年前はお母さんに何度も電話したんですよ」
とか色々言われました。全部、電話の内容は録音しています。
7年前とか意味不明な言葉が連発されました。
??状態でした。

最後は「警察に連絡します」と言ってガチャギリされました。
事件を起こしていないので民事ですし、私は暴言一つ言っていません。

店の名前を晒したいぐらいですが・・・。

この文章を書いている今でも電話の内容が脳裏を離れず
気持ちが悪くお腹が痛いです。

強迫性障害になってから、何でも知りたくなってしまう・・・。

辛いです。治す努力は長年していますが治りません。

頭に浮かんだことを知らないままでいることに我慢が出来ないのです。

知らない事が解っても連鎖反応のように次々あれこれと疑問が浮かんできます。

強迫性障害も長年、治らず遂に疲れました。

強迫性障害で「気になる事が多い人はいますか?知らない事に我慢できますか?」

私は、もうダメです。限界です。

強迫性障害のせいで「警察に通報します」とまで言われるなんて情けない。

もう生きる気力が沸いてきません。

強迫性障害の認知度の低さが、早く高くなることを祈ります。

私の頭の中は常に「気になる!」です。

長くなり申し訳ありませんでした。

最後に生きる気力が沸く言葉をくれる方はいらっしゃいますか?

すいません。

読んでくれてありがとうございました。

この病気になり昔のことを良く思い出します。

その1つに20年前の元気だった頃に良く出掛けていた所
(東京都文京区湯島3丁目・・・)へ電話を掛けたら

昔と違い対応が悪く

教えて欲しいことを訪ねても

「来ればいいでしょ!(怒っている言い方)」と言われ

今は行ける気力がないので

「何度も教えて下さい」と電話をしてしまいました。

すると、相手は訳の解らない事を言いだしてきました。

「何度も電話してきて・・・もしもし、あなたの正体わかったよ!」
「7年前はお母さんに何度も電話したんです...続きを読む

Aベストアンサー

そうですねぇ・・・・
まずは治療に専念するほかないのでは?

おそらく、電話を何度も掛けられた相手のお店では、対応している間業務ができなくて、営業妨害と取られたのかもしれません。
相手にとっては、「あなたがそれを知って、どうするつもりか」見えないと、不審に感じるでしょう。
認知度が広がっても、対応する人にとっては迷惑なのかもしれませんね。あまりまわりに期待してはいけません。

ところで、どのような治療を受けられているのでしょう。
投薬だけでなく、心理療法・行動療法なども試してみましたか?

私は強迫性障害ではありませんが、メンタル疾患を長いこと病んでいます。
もう治ることはないか・・・と何度も絶望しました。でも、気分に波があるので、少し調子がいいときに図書館で精神疾患の本を片っ端から読みました。おそらくその図書館にあったその病気の本は全部読みました。
その中で、認知行動療法を知り、カウンセリングを受けて、薬もいろいろ試していく中で自分に合った薬が見つかり、現在は小康状態が続いています・・・。
そんな私からできるアドバイスは、自分の病気の本質を理解すること。そのためには知識をつけること。そして完治ではなく、症状を少しでも軽くすることを目標にすること。
知識をつけたら、主治医には「こういう治療を受けたい」「この薬を試してみたい」等、どんどんリクエストすることです。

現在質問者様はうつ状態になっているのかもしれません。しっかり心を休めて、少し元気が出てきたら、少しでも自分にいいことをはじめてみてください。必ず良くなりますよ!

そうですねぇ・・・・
まずは治療に専念するほかないのでは?

おそらく、電話を何度も掛けられた相手のお店では、対応している間業務ができなくて、営業妨害と取られたのかもしれません。
相手にとっては、「あなたがそれを知って、どうするつもりか」見えないと、不審に感じるでしょう。
認知度が広がっても、対応する人にとっては迷惑なのかもしれませんね。あまりまわりに期待してはいけません。

ところで、どのような治療を受けられているのでしょう。
投薬だけでなく、心理療法・行動療法なども試してみま...続きを読む

Q強迫性障害を専門としている病院はありますか?

強迫性障害を専門としている評判のいい病院を知っていたら教えていただけませんでしょうか?
現在強迫性障害で精神科・心療内科に通っているんですが、なかなか治らないので変えようと思ってます。
評判の良い病院があったら教えてください。
住んでいるところが千葉県野田市なので、東京・千葉辺りでそこから通える範囲の病院を探しております。
ネットで検索しても出てきませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

身体醜形障害という著書で有名な
鍋田 恭孝さんの医院です

青山渋谷メディカルクリニック
http://asmec.med.gr.jp/

Q強迫性障害

こんばんは、高校1年の女です。
強迫性障害で悩んでいます。

小学生頃から手を洗う時間が長くなったり、お風呂に入る時間が長くなりました。

そして、最近の数年では、これらの症状もみられるようになりました。
・手を洗う時に数を数えながら洗う
・何事にもすぐ気になり、気にしだしたら止まらない
・天井を30秒見つめないと気が済まない
・文章を何度も読み返してしまう
・ある行動を何回も繰り返してしまう
・わからない事があって、自分で調べて正解が見つかっても、どうしてその正解に行きついたのかという理由を永遠と考えてしまう。
・相手に1度確認したのに、2度、3度とまた確認してしまう。
・物事を    〃           〃
・物忘れが激しくなった。

その他にも色々ありますが、このくらいにしておきます。
実は最近までは自分が強迫性障害だということを知りませんでした。
上のような症状が出ていて、ひょっとしたら病気なのではないかと思い、ネットで調べたら、強迫性障害の症状に当てはまることが多く、自分は強迫性障害なのだと知りました。
そして、自分が強迫性障害と知ってから、上のような症状がより悪化してしまいました。
特に、物忘れがひどくなりました。

親には神経質だね、とよく言われますが、自分が強迫性障害だということは話していません。
なので、なんとか病院には行かず、自力で病気を治したいのですが、自分で治す方法はありますか?教えて頂けたら幸いです。
では、回答待っています。

こんばんは、高校1年の女です。
強迫性障害で悩んでいます。

小学生頃から手を洗う時間が長くなったり、お風呂に入る時間が長くなりました。

そして、最近の数年では、これらの症状もみられるようになりました。
・手を洗う時に数を数えながら洗う
・何事にもすぐ気になり、気にしだしたら止まらない
・天井を30秒見つめないと気が済まない
・文章を何度も読み返してしまう
・ある行動を何回も繰り返してしまう
・わからない事があって、自分で調べて正解が見つかっても、どうしてその正解に行きついたのかと...続きを読む

Aベストアンサー

自分で治すほうほうは2つあります。
ひとつは、症状がでても、無理に止めようとせず、そのまま受け入れることです。それにより、神経の集中をなくしていくことです。
もうひとつは、もう馬鹿ばかしいと思っておられるでしょう。でも止められない。しかし、もういやで止めてみようかなぁ、と思った時に止めてみることです。案外うまくいき、ほとんどの症状が、まるで、氷が暖かいお湯の中で、とけるようにきえさります。
しかし、この病気の薬価なのは、何かの拍子にまた、もぐらたたきのように、でてくる可能性の高いものです。
無理に止めよう、焦って早く治そうと、思うと、いつもどこでも、神経が、そちらに集中して、返って悪化します。
その例が、ネットで調べたりするのが、よくありません。返って悪化します。何度もいいますが、神経がその症状から抜け出せずに、海で泳ぎおぼれた時に何とかし用途、暴れると、返っておぼれてしまいます。
力を抜くことで、体は、勝手に浮かび上がるのです。ですから、症状は、ほおっておき、行為をやらなければ苦しい時は、無理して止めようとせず、行為を自分の癖だと考えて、やったほうが神経は、他にむかいます。
強迫神経症という名をしらべることが、まずかったです。
しかし、症状は、もうだいぶ進んでいるようです。
病院にはかからず治ることは、むつかしいでしょう。
いい、心療内科で、投薬(強迫神経症に効く、しかし、すぐ治るか、治らないか、非常にゆっくり治っていくかは、個人差で、わかりません。でも、一度、心療内科で、気の会う医師、などにめぐり合えたら、クリニックで治療するのが、良いでしょう。
もしその医師が、軽い薬で、気にしなくても良いと良いという医師なら、良い医師だとおもいます。
私がその強迫神経症。に係り、30年以上くるしんでいます。
今思えば、病院で、強迫神経症という、病名を聞かなければ良かったと思います。自分の神経質のためだと思い、受け入れてそのうち治っていったと思います。病名を知り、当時ネットは無かったので、強迫神経症の本ばかり読んでいました。
それが間違いでした。
浪人生のころ、症状が、でましたが、大阪日赤の神経科の医師は、病気でない、行為はやればいい、薬は出さない。
そして、最後にしんどく苦しい時は、いつでも来院しなさい、いつでも、その医師は、私が、見てあげる。その一言で、
一気に治りました、しかし、また、苦しい悩み事が出て、再発です。
強迫神経症は、取り去ろうとか、そんなことばかり考えていると、ますます悪化します。
公的な総合病院で、神経科を受診して、カウンセリングを受けるのも、選択肢のひとつです。
今の貴方の症状で、そのまま治る可能性は、まだ若いので、無いとはいえません。しかし、医師に直してもらいたいと考えずに、一度、専門の医師の意見を聞くのも、悪くないと思いますよ。
今、非常に多い患者のいる病気です。焦らず好きなことに神経を傾け、好きなことに行動を起こす。そして、早く良くなってください。貴女はまだ若いので、将来いろんな経験、変化、恋愛などなどあり、仕事もそうでしょう。神経をそらす時間が十分あります。な押すことに集中せず。焦らず、のんきに、生きていればきっと、早くによくなるとおもいます。
ゆっくりとした、治癒を祈ります。

自分で治すほうほうは2つあります。
ひとつは、症状がでても、無理に止めようとせず、そのまま受け入れることです。それにより、神経の集中をなくしていくことです。
もうひとつは、もう馬鹿ばかしいと思っておられるでしょう。でも止められない。しかし、もういやで止めてみようかなぁ、と思った時に止めてみることです。案外うまくいき、ほとんどの症状が、まるで、氷が暖かいお湯の中で、とけるようにきえさります。
しかし、この病気の薬価なのは、何かの拍子にまた、もぐらたたきのように、でてくる可能性の...続きを読む

Q強迫性障害の加害恐怖が酷いです

35歳になる男です、一時治まったのですがまた再発しました
コンビニで買い物中に万引きをするのでは、したのではとポケットやバックを確認したりしてしまいます。

自動販売機を利用していてもお釣りが盗んだものかもと思い込み釣り銭を受け取れなくなりました。

また車の運転はできるだけ控えてるのですが、車の運転中に交差点でいま人がいたんじゃないか轢いたのではないかというふうに不安で堪りません、架空の通行人を作り出したのかほんとに轢いたのかわかりません、この病気にかかる以前、特に20代のころは車の運転大好きで遠出してましたし毎日楽しく運転していました、しかしいまは近所に行くこと自体も怖いため運転はできるだけ家族任せです。
また歩いていても通行人に危害を加えたのではないか?という不安にかられ振り返ったりします、そして人が財布を見ると無意識に盗んでしまいうのではないか?という思考に駆られほんとに盗んだかもと自分の財布に金が増えてないか何度か確認してしまいます。

またネットをしていても無意識に暴言を書き込んでしまったのではないか?という不安になり、アメーバブログなど書き込みできるあるサイトでは無意識に書き込めないようにキーボードを遠ざけて観覧したりしています、大好きだった2ちゃんねるもレス確認が嫌になりもう観覧自体やめました。

これ等は強迫行為だと思います、自分でも気づいてるしばかばかしいと思うのですがつい確認してしまいます。
正直この病気のせいで自分の人生めちゃくちゃです。
加害恐怖は一度発症すると永遠に治らないのでしょうか?
一度恐怖というものが脳と思考に入ると完全に取り除くのは無理だという話を聞いたのですが…。

35歳になる男です、一時治まったのですがまた再発しました
コンビニで買い物中に万引きをするのでは、したのではとポケットやバックを確認したりしてしまいます。

自動販売機を利用していてもお釣りが盗んだものかもと思い込み釣り銭を受け取れなくなりました。

また車の運転はできるだけ控えてるのですが、車の運転中に交差点でいま人がいたんじゃないか轢いたのではないかというふうに不安で堪りません、架空の通行人を作り出したのかほんとに轢いたのかわかりません、この病気にかかる以前、特に20代のころは...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの書かれている症状は確かに加害恐怖の症状になると思います。

ただ加害恐怖は元々、強迫神経症の症状の1つですから充分、治していけるものだと思います。

今は強迫神経症のことを強迫性障害と呼び、薬による治療が一般的になっていますが、この方向では一時的に治ったように感じても再発して当然だと思います。

加害恐怖は自分が他人に危害を与えたのではないかという不安にとらわれた状態だと言って良いと思います。

ですから、脳や神経の異常が原因ではありませんから、いくら薬を飲んでも、これでは症状を取り除くことは出来ないと思います。

しかし、森田療法の学習や認知行動療法などで、自分が他人に危害を与えたのではないかという不安に対する「とらわれ」が薄れてくれば、治ってくる症状だと思います。

Q不潔恐怖症、治った方いらっしゃいますか?

私は不潔恐怖症を発症してから30年以上、経ちます。
自分が不潔恐怖症だと分かったのは、20代になってからです。
それからいくつかの病院に通いましたし、薬も飲んできました。
病院を変えたのは、転居や職場が変わってという理由もあります。
現在の病院は3月から通っていて薬を5種類程、毎晩飲んでいる状況です。
ですが、不潔恐怖症は今まで改善した事がなく、むしろ酷くなってきて
います。
昨日もお風呂掃除に1時間半、入浴に1時間半かかりました。
酷い時は入浴に8時間かかかったりします。

どうしたら不潔恐怖症を克服出来るでしょうか?
それとももう治らないでしょうか?

毎日、毎日儀式のような自分の行動にうんざりしています。

不潔恐怖症を克服された方がいらっしゃいましたら
体験談をお聞かせ頂けたらと思い書き込みさせて頂きました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

不潔恐怖症ではありませんが、軽度の強迫神経症を自力で克服しました。
正確にはまだちょこっと症状が残っていますけど。
一番酷いときはトイレのたびに2~3時間手を洗っていました。
お風呂も質問者様と同じく一晩中入っていた事もあります。

僕の場合は参考にならないかもしれませんが、親の死をもって克服しました。片親だった母が末期肺がんで余命宣告をされ、それと同時に自分を見つめ直した時、死ぬ間際まで母に心配をかけるわけにもいかないと思いました。その瞬間だけでも治ったように装おうと思いました。
自分の人生について考えてみてもこのままでは生きていけないと思いました。石けん・洗剤、水道・ガス代もタダではありません。
何かを犠牲にしなくては何かを得られないと思ったんです。
僕は儀式を犠牲にして、普通に近づく生活を手に入れました。
少しずつ考え方・行動を改め直していきました。

なんでここまでするのかを考えてみてください。
それはそこまで必要ですか?
自分にとってのメリットは何かありますか?
デメリットと比べてどっちが大きいですか?
洗わなきゃ気持ち悪い、でも洗わないことでどの程度気持ち悪いですか?
毎日気持ち悪くても、人間には『慣れ』というものがあります。
自身で気持ち悪さに耐える慣れをしてみては?

多少スパルタが必要かもしれませんが、質問者様が本当に治したいのでしたら質問者様の強い意思次第で突破口は必ずあります。
あまり参考にならないかもしれませんが、がんばって克服してください。

不潔恐怖症ではありませんが、軽度の強迫神経症を自力で克服しました。
正確にはまだちょこっと症状が残っていますけど。
一番酷いときはトイレのたびに2~3時間手を洗っていました。
お風呂も質問者様と同じく一晩中入っていた事もあります。

僕の場合は参考にならないかもしれませんが、親の死をもって克服しました。片親だった母が末期肺がんで余命宣告をされ、それと同時に自分を見つめ直した時、死ぬ間際まで母に心配をかけるわけにもいかないと思いました。その瞬間だけでも治ったように装おうと思い...続きを読む

Q強迫性?再確認行為をなんとかしたい・・・

40代・A型です。仕事するにも掃除するにも元々なにかと細かい神経質な質でしたが、

ここ最近になって、やたらと強制的に確認行為がひどくなってきました。

自分でもわかってるつもりで異常なくらい、何度も何度も確認しても、余計な疑惑を持ち、

そこからまた再び何度も何度も確認して、すごく疲れてしまいます。

他人の事や、友人の家、会社の中等々は、なんともちっとも気にならないのに、

自分の事となると、全く放っておけなくなります。

ひどいのは、就寝前の夜中です。

家全体の窓サッシは閉まってるか?家中にある水道の蛇口、水は出てないか?風呂場はどうか?

冷蔵庫のドアは?玄関や勝手口の鍵は?ガスの元栓は?暖房器具の電源はOFFか?

各家電の電源は?換気扇は?エアコンは?

そして、いくら悪天候でも夜中に家の外に出て、物置の戸・窓はちゃんと閉まってるか?

灯油タンクでの容量チェック、外の水道の蛇口、クルマのドアやライトの確認・・・等々

これらを毎日、全部納得できるまで何度も何度も確認して自分の部屋に戻るまで、

一時間以上もかかってしまいます。家族も同居していますが、家の周りの確認は、

自分の担当になっていて、自分以外は誰もチェックしません。

夜中に確認行為のため、バタバタと行動するので、たまに家の人が出て来て

「いったい、なにしてんの?」と、変なやつだと思われているところです。

なぜこんなことになってしまったのか・・・以前に実際、知らないうちに野ネズミが家の中に

迷い込んで入ってきて、あちこち家財がカジられて被害を受けたことがあります。

あと、家族の誰かが、やったんでしょう・・・水の出しっぱなし状態や

ガスの火つけっぱなしの空焚き状態などに出くわしたことがあります。

うちではありませんが、同じ町内で灯油タンクから抜き取る灯油泥棒が現れた事件がありました。

それらの被害に出会うまでは、そんな異常な確認行為はしてませんでした。

むしろ、簡単に水道の蛇口とガスの元栓くらいしか見てませんでした。

それからたまにですが、確認してる時にその確認箇所をしばらく見続けて、

ボーっとなんでもない妄想に入ることもあります。

自分を自分でせめて、怒りながら「なんでこんなに確認しなきゃならないんだ!」と

キレておかしくなるときもあります。

そしてその確認行為が終わり、自分の部屋に入り、晩酌したりテレビ見たりしてますが、

不思議なことにその時は全然気になりません。布団に入って朝になるまで全く気になりません。

つまり、過度の確認行為が終わるとホッと安心してるみたいです。

異常な確認行為以外については、特にきれい好きでもなく、多少の汚れとか目に入っても、

「まッ、あとで掃除してやるからね」と軽く見逃します。

ばい菌とかもあんまり気にせず、手を念入りに洗うほうでもありません。

でも掃除・片付け等になると、なんもそこまでやらなくても・・・と言われるくらいやはり細かくなります。

ネジとかも目に入ると、サッとドライバーを手に取り、納得いくまで何度もゆるめたり締めたりして・・・

その過度のドライバーの使いすぎで、手の皮が剥けるほどです。

以上、なにかと細かい自分なりに、細かく確認行為の状況を述べてみました。

とにかく、毎日のことでマジで疲れます。どうしたら確認の回数を減らし、夜の見廻りの時間を

短縮させることができるでしょうか? 

こうゆうことに経験ある人でも関わりのある人でも構いませんが、

どなたかご教授のほどよろしくお願いします。

精神科とかの病院の診察のアドバイスは要りませんので・・・

40代・A型です。仕事するにも掃除するにも元々なにかと細かい神経質な質でしたが、

ここ最近になって、やたらと強制的に確認行為がひどくなってきました。

自分でもわかってるつもりで異常なくらい、何度も何度も確認しても、余計な疑惑を持ち、

そこからまた再び何度も何度も確認して、すごく疲れてしまいます。

他人の事や、友人の家、会社の中等々は、なんともちっとも気にならないのに、

自分の事となると、全く放っておけなくなります。

ひどいのは、就寝前の夜中です。

家全体の窓サッシは閉まって...続きを読む

Aベストアンサー

レスありがとうございます。
私自身かつて、ご質問者様と同じような状態にありましたが、今は森田で全治しております。
ご質問者様の各回答者様へのお礼文を拝見すれば、森田療法が合っている方ではないか、と感じております。
それは「治そう」という、しっかりとした意志のある方だな、と思われるからです。

実は元々、森田療法が対象としていたのは神経質・強迫観念の人だけであり、
強迫行為のある人は、対象としていなかったのです。
それが後年になって、強迫行為のある人にまで治療範囲が広がっていったのです。
強迫行為のある人は一般に治りづらく、学習だけでは歯が立たないこともあります。
しかし勿論、絶対にそうだというものでもありません。

それで、もし元より学習だけでは歯が立たない人が「学習だけで治る」といった本など読めば、
これはどうしても、森田療法全体に対して不信感をお持ちになる可能性が出てきます。
「学習だけで治るなどといって、全然良くならないではないか」と。

ですからまずはと、良書と思われる書籍をお薦めした次第です。
読書によって はかばかしい改善がなければ、受診治療、入院治療もあります。
森田療法は最終的に、一切薬を飲まない状態になることを目標としており、
そこまで改善した人も沢山おります。

又森田療法は「森田」と個人名が付いていますので、新興宗教の類と誤解されることもありますが、
れっきとした精神医学の一分野ですから、ご安心下さい。「森田療法 治癒率」で検索されるのもよいと思います。

お元気になられることを、心よりお祈りしております。

レスありがとうございます。
私自身かつて、ご質問者様と同じような状態にありましたが、今は森田で全治しております。
ご質問者様の各回答者様へのお礼文を拝見すれば、森田療法が合っている方ではないか、と感じております。
それは「治そう」という、しっかりとした意志のある方だな、と思われるからです。

実は元々、森田療法が対象としていたのは神経質・強迫観念の人だけであり、
強迫行為のある人は、対象としていなかったのです。
それが後年になって、強迫行為のある人にまで治療範囲が広がっていったの...続きを読む

Q強迫性障害(加害恐怖)の有効な治療法について

現在30才になりますが、
19歳の頃から、10年以上強迫性障害に悩んでいます。

私の症状は「加害恐怖」と言われるもので、
車を運転していると、対向車線に突っ込みたくなったり、
助手席にいれば、ハンドルを取ってしまいそうになったり、
包丁を見れば、自分や他人を傷つけたくなったり、
高いところに行けば、飛び降りたくなったり、
子供が横に寝ていれば、乱暴したくなったり、
というような、自分でも愚かだと分る思考に、頭が支配され、
酷くなると鼓動が早くなり、手や顔に冷や汗が大量に出て
その場から動けなくなるような状態になります。


現在まで何年もソラナックスとデプロメールを服用しています。
アナフラニールも処方されましたが、あまりの副作用(眠気、性欲減退など)に中断しました。

現在の薬物療法と、自分で強迫性障害の本や、森田療法の本を読み、
ある程度は改善されましたが、
完全に治ったわけではなく、自分が加害しそうな状況になれば
すぐに加害恐怖の思考に支配されます。


家族とドライブや旅行を楽しみたい、料理を楽しみたいなどという欲求をかなえられずにいます。

直ちに治る症状ではないことは分っていますが、
この先、数年間を考えたとき、現在の薬物療法だけでは、今以上の回復は期待できると思えません。

薬物療法の他に、強迫性障害「加害恐怖」に有効な治療法(行動療法、催眠療法など)がありましたら、教えてください。

前述の投稿に紹介されていたところは、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa533795.html
西日本が多く、とても通院できません。

神奈川在住のため、神奈川近辺で治療を受けられるところも
紹介していただけるとありがたいです。


よろしくお願いします。

現在30才になりますが、
19歳の頃から、10年以上強迫性障害に悩んでいます。

私の症状は「加害恐怖」と言われるもので、
車を運転していると、対向車線に突っ込みたくなったり、
助手席にいれば、ハンドルを取ってしまいそうになったり、
包丁を見れば、自分や他人を傷つけたくなったり、
高いところに行けば、飛び降りたくなったり、
子供が横に寝ていれば、乱暴したくなったり、
というような、自分でも愚かだと分る思考に、頭が支配され、
酷くなると鼓動が早くなり、手や顔に冷や汗が大量に出て
...続きを読む

Aベストアンサー

 ご質問を拝見しました。
 薬物療法と併用でしたら、認知行動療法だと思うのですが、多分ご存じではないでしょうか。
 薬物療法だけではなく、心理的な補償が必要であると思います。

*認知行動療法の治療が可能な医療機関
・たわらクリニック(神奈川県横浜市神奈川区)認知療法など保険適応のカウンセリングもあり
 http://www.tawara-clinic.com/index.html
・北里大学東病院(神奈川県相模原市)精神神経科、認知行動療法専門外来あり
 http://www.ehp.kitasato-u.ac.jp/ehp/

*認知行動療法の治療が可能な心理機関(保険適用外)
・横浜心理相談センター(横浜市神奈川区)カウンセリングルーム
 http://www.y-sinrisoudan.ne.jp/

 東京までですと数は多くなりますが、神奈川県のみにしております。

Q度の超えた異常過ぎる潔癖症(不潔恐怖)

以前こちらで潔癖症について何度か質問しましたが、最近症状が余に酷く、自分でももうどうすればよいのか分らなくなっています。


以前から一般的に汚いとされるものに過敏になってはいましたが、私は男ですが最近特に男性に対して異常に不潔感をいだくようになり、
(性器と精液、トイレ後手洗いをしない事や、汗、独特の匂いなどから嫌悪感を感じます。
ちなみに「菌」を恐れているのではなく生理的嫌悪に近い模様。)

先日病院に行った時、トイレ後手を洗わない人が触れた物に触らないといけなく、
そこに触っ自分の手が、服が、サイフや処方された薬物が汚染された気がする、

家族に銭湯に連れられたが、男の人が入った湯、触ったシャワーや脱衣所が酷く気持ち悪く、
風呂に入ったのに入る前より無茶苦茶汚れた気がする、

ある会社に面接で訪れた際、善意でスリッパを用意してくれたのに、それを履くとその人の手の汚れが靴下に付き、間接的に触れる靴やズボンのすそが汚染され、
また会社のドアノブや備品に触れた手で自分の車を運転する際、車のハンドル・シートベルトなどから全てが汚染された気がする、

そしてどれも家に帰ってきたら、それぞれの汚れが家に付着し拡散した気がして、家中が汚くなった気がして落ち着かず、また家が汚れだらけで掃除する気力まで無くなり、家の物に触るたびに各地で遭遇した汚れや汚れ元の男性の姿がフラッシュバックし、
日々その不潔恐怖に頭が支配され動悸や目眩、頭痛に吐き気、食欲不振、憂鬱、不眠になり、汚染恐怖が高まった酷い時は失神までしてしまいました。



自分でもこの潔癖症(不潔恐怖)の酷さは尋常でなく「おかしい」と理解しているものの、対処・コントロールする事が困難になり、外に出ることを恐れ半引き篭もり状態になってしまいました。
潔癖症を治すべき病院にも、生活資金を得る為の就労も、男性が汚れが汚染恐怖が怖く全く出来ません。

家で何とか不潔恐怖に対抗しようと、認知行動療法という療法をネットで調べてみましたが、所詮は自己流で汚れたと感じる物に触れたら我慢出来ずに手を洗ってしまいます。

また家族や知人に相談し、
「普通はそこまで細かく汚れだのは想像しないし気にしない。考えるに値しない」という皆の回答を自分に言い聞かせ、
「気にするな、考えるな、汚くない」と何度も頭に念じ、不潔恐怖が浮かんでも気にしないようにしようとしましたが…、
やはり不潔恐怖に負けてしまい、洗浄行為をしたり、倦怠感から洗浄行為すら出来なくひたすら不潔恐怖に取り付かれノイローゼ気味になってしまいます。


私は一体どうすれば、どう動き考えたら、この異常な潔癖症(不潔恐怖)を克服できるようになるのでしょうか…。

以前こちらで潔癖症について何度か質問しましたが、最近症状が余に酷く、自分でももうどうすればよいのか分らなくなっています。


以前から一般的に汚いとされるものに過敏になってはいましたが、私は男ですが最近特に男性に対して異常に不潔感をいだくようになり、
(性器と精液、トイレ後手洗いをしない事や、汗、独特の匂いなどから嫌悪感を感じます。
ちなみに「菌」を恐れているのではなく生理的嫌悪に近い模様。)

先日病院に行った時、トイレ後手を洗わない人が触れた物に触らないといけなく、
そ...続きを読む

Aベストアンサー

へんないい方ですが・・・。

自分以外の男性がいけないんですか?
家族や知人というカテゴリーのなかの男性にはどうおもうのですか?
そして自分は男性ですよね。同じ男性なのにどうして自分は
大丈夫なんですか?
自分自身を嫌悪しすぎてそれが男性に投影されちゃってるの?

そしてどうして女性は良いんでしょうか。
私はそこらの男性と同じ程度にきたないとおもいます。
また綺麗好きの男性には泡吹かれそうな部屋にすんでます。
でも「女性」だから質問者さんは気にしないの?

>全てが汚染された気がする、
どうして汚染されてはいけないの?
質問者さんには目から鱗の質問でしょうけど。
誰かが吐いた空気は気にしないの?

男性というところに何かねっこの深いのがあるとおもいます。
そしていつからそう思うようになったのか、いつまで平気だったのか。
そこを思い出すとなにか手がかりがあるのではないでしょうか。

>トイレ後手を洗わない人が触れた物に触らないといけなく、
でもあなたはいっしょに入ってたわけではないはずです。
どうしてそこで意識的に「排泄をしたあと手を洗わなかった」と断定して
しまうのでしょうか。
ズボンのなかのシャツがいやだった。下着のすそが気になった
髪の毛が気になった。
だからすぐに出てきたんじゃないかな?というふうに思えませんか?
他人を勝手に汚いものと決め付けるとますますツライとおもいます。

生きるって汚いですよ。人間って生きていくだけで綺麗から遠ざかって
いくんです。
まず何より病院へいく勇気を。
誰かといっしょに、それだけでも心強くなれるとおもいます。

へんないい方ですが・・・。

自分以外の男性がいけないんですか?
家族や知人というカテゴリーのなかの男性にはどうおもうのですか?
そして自分は男性ですよね。同じ男性なのにどうして自分は
大丈夫なんですか?
自分自身を嫌悪しすぎてそれが男性に投影されちゃってるの?

そしてどうして女性は良いんでしょうか。
私はそこらの男性と同じ程度にきたないとおもいます。
また綺麗好きの男性には泡吹かれそうな部屋にすんでます。
でも「女性」だから質問者さんは気にしないの?

>全てが汚染さ...続きを読む

Q強迫障害の治療ができる病院を探しています。

長女が強迫障害で苦しんでいます。16歳ですが日常生活にも支障があり進学も諦めました。妻と離婚して約十年たちその間娘にもあまり会いに行けず正直いつ頃からかも分かりません。今娘は千葉県船橋市に住んでいますが近くにいい病院がないか探しています。実はもう二年ほど通院していますが全く良くならずむしろ悪くなっているようで心配です。どなたかいい病院を知っている方が居られましたらご紹介いただきたいのです。今まで父親らしいことは何一つしてやってないのでせめて病院を探してあげたいのです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もうすでにお調べになっていらっしゃるかもしれませんが強迫性障害について書かれたサイトのURLを貼って置きます。もしまだご覧になっていらっしゃらない様でしたら参考になさってみて下さい。近隣の病院検索も出来ます。http://www.ocd-net.jp/
もし娘様が今のところ薬物療法しかなさっていないのでしたら行動療法や認知行動療法もして頂ける病院を探すのも良いと思います。千葉県でしたら千葉大学医学部附属病院・精神神経科(千葉市中央区)、総武病院・強迫性障害外来(船橋市)などがあります。又森田療法などの治療法を行っている病院もあります。(船橋市近隣に森田療法を行っている病院があるかは存じ上げません。)
いずれにせよ娘様に合ったドクターや治療法が見付かれば良いのですが。お父様、娘様のご心痛をお察し致します。どうかお大事になさって下さい。

Q強迫性障害

数年間(正確には、小学生時代辺りから)悩み続けてきて今となっては生活にさえ支障が出てきてしまい苦しい状態、かつ、なかなか人に面と向かって話が出来ない内容でしたので、ここで質問させていただきました。長文になってしまいます。スイマセン。
僕はタイトル通り極度の強迫性障害です。現在浪人生であり、親には高い学費を払ってもらって予備校に通っていますが、この忌々しい強迫性障害のため勉強に打ち込めない状態がここ4月からずっと続いて来ていて、夏休みに入っても集中力が散漫な状態が続いているのでとてもつらいです。さて、その悩みの内容ですが、これは、多分正常な人間から見れば異常な事だと思われる内容です。コンビニなどに行ったとき万引きをした様な感覚に襲われるのです。もちろん、万引きなんかしたくないし、する気も全く有りません。ふと自分は無意識のうち何か物をポケットに入れたのではないか。。。何かの拍子に、自分の持っていた鞄に、店の商品が入ってしまったのではないか、などと随意時頭に浮かんでくるのです。もうここで人生が終わってしまったのでは無いかと、店を出た後極度の不安に襲われます。もはや、店では、異常に神経質になり、買い物どころでは有りません。ここから1日の悲惨な状況が始まります。まず全身や自分の鞄のしてもしても止まらない確認行為が始まります。そして、「あの時自分は金を払ったよな」などの自問自答が永遠に続けられます。朝になっても夜になってもずっとです。1日で終わるわけではなく、「今日この日は...とか水曜日にあの店へ行って...金曜に行ったときはちゃんと払ったなよな。」と1週間単位、もしくは一ヶ月単位で頭の中でチェックをする行為が始まります。またそれにかかる時間は膨大で、一日の大部分がそのチェック行為をする時間に割かれましてや授業中にも始まってしまい、もはや勉強に手が着かない状態になってしまい、最近は夜独りでに泣き出したりと、精神状態はもはや壊滅寸前です。明日を生きるのですらつらいようになってしまい、塾に行く事さえ重荷に感じるようになってしまい、希望も見失ってしまいました。先が真っ暗です。こんな事誰かに話した時点でだれも理解してくれないだろうし、忘れようとしても、また頭に浮かんできてしまい、1から確認がはじまります。
この事は、あくまで勉強が出来ないこじつけなんて全く考えておらず、勉強は本当に頑張りたいんです。しかしその感情ももはや消えつつあり、「自分は犯罪者なのだから...ここで頑張ったってムダだ。もはやちがう次元に自分は存在している。」などと思ってしまい、その万引きをしたのかしてないのかの区別が付かなくなってしまい、今では自分を犯罪者のように思いこむようになってしまいました。
もう人生終わりです。リセットしたい。

もうこれからどうしていったらよいのでしょうか。

数年間(正確には、小学生時代辺りから)悩み続けてきて今となっては生活にさえ支障が出てきてしまい苦しい状態、かつ、なかなか人に面と向かって話が出来ない内容でしたので、ここで質問させていただきました。長文になってしまいます。スイマセン。
僕はタイトル通り極度の強迫性障害です。現在浪人生であり、親には高い学費を払ってもらって予備校に通っていますが、この忌々しい強迫性障害のため勉強に打ち込めない状態がここ4月からずっと続いて来ていて、夏休みに入っても集中力が散漫な状態が続いている...続きを読む

Aベストアンサー

同じ経験者です。
まず言っておきます。あなたと同じ経験があります。お気持ち、120%理解できます。そして、この苦しみは第三者にはまず理解されませんよね。

>ふと自分は無意識のうち何か物をポケットに入れたのではないか。。。何かの拍子に、自分の持っていた鞄に、店の商品が入ってしまったのではないか、などと随意時頭に浮かんでくるのです。もうここで人生が終わってしまったのでは無いかと、店を出た後極度の不安に襲われます。もはや、店では、異常に神経質になり、買い物どころでは有りません。ここから1日の悲惨な状況が始まります。

一言一句同じ経験があります。
こういうときの対策は「考えない」。といっても、不安感はありますので「自分を信じる」気持で乗り切るしかないです。「今は考えない。どんなに不安だろうと考えない。」その強さを持ってください。悩めば悩むほど、不安は強くなります。「自分の無実」を確認して安心したいので頭の中で考えるんでしょう?それが落とし穴。ますます不安になっていくのです。その時に「だまされるもんか」と逃げ切れば、時間がたつとうそのように不安は消えます。確実にです。

ポイント:悩むが負け! 逃げるが勝ち 考えないことです。


>1週間単位、もしくは一ヶ月単位で頭の中でチェックをする行為が始まります。またそれにかかる時間は膨大で、一日の大部分がそのチェック行為をする時間に割かれましてや授業中にも始まってしまい、もはや勉強に手が着かない状態になってしまい、最近は夜独りでに泣き出したりと、精神状態はもはや壊滅寸前です。

わかります、わかりますとも。でも経験者として言います。「無視してください」絶対に考えないでください。あなたはすでに強迫という病気です。その病気に、まともな立ち向かい方をしても無駄です。まともな立ち向かい方とは、不安を打ち消そうと記憶をたどって考えることです。それをしてはいけません。


>こんな事誰かに話した時点でだれも理解してくれないだろうし

いいえそんなことはありません。少なくとも私は理解できます。十分に理解できます。だからいいます。これは、病気です。「もっと気楽に考えて」では解決しません。


>この事は、あくまで勉強が出来ないこじつけなんて全く考えておらず、勉強は本当に頑張りたいんです。

わかってます。わかってますとも。あなたは悪くない。あなたの考え方も悪くない。悪いのはあなたを蝕む「強迫神経症」なのです。これは、根気良く治療するしかないです。私だって「万引き観念」からは抜け出したけど、まだまだ他のことで苦しんでいるんですから。

>もうこれからどうしていったらよいのでしょうか。

まずは、私のアドバイスを良くお読みになって、よろしければ病院に相談してください。「こいつ頭おかしい」なんて絶対に思われないことを保証します。だから、相談するときは包み隠さず不安を打ち明けるんです。

がんばりましょう、同じ仲間として。

同じ経験者です。
まず言っておきます。あなたと同じ経験があります。お気持ち、120%理解できます。そして、この苦しみは第三者にはまず理解されませんよね。

>ふと自分は無意識のうち何か物をポケットに入れたのではないか。。。何かの拍子に、自分の持っていた鞄に、店の商品が入ってしまったのではないか、などと随意時頭に浮かんでくるのです。もうここで人生が終わってしまったのでは無いかと、店を出た後極度の不安に襲われます。もはや、店では、異常に神経質になり、買い物どころでは有りません...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報