私は長年強迫性障害で苦しんでいます。

強迫性障害が直った方にお聞きしたいのですが、どのような方法で直りましたでしょうか。

精神科へ通っていてもよくならないので、アドバイスを頂けたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

素晴らしい体験談ですね。

私にとっても森田療法は大変に大きなものでした。

巷には薬づけになっている人が随分と多く、その人達の考え方の間違いというのは、
なかなかやっかいなものです。今日の日本の医療制度のせいもあるのです。

例えばメタボな体だと。それで尿酸値が高い。或いは血糖値でもいいです。
そして内科に行く。医師は「体重を落とした方がいいですよ」と言って薬を出す。
しかし多くの患者はなかなかダイエットしない。
もし口うるさく医師がダイエットを進めたら、患者は心苦しくなって他の病院に移ってしまう。
全てがそうだとはいいません。しかしダイエットすれば尿酸値も血糖値も正常になり、
薬を飲む必要がなくなることも多いものです。

これを心療内科や精神科に当てはめて考えて見ましょう。実によく似た傾向なのです。
そして一番の問題は、心の問題に関してはこの「ダイエット」のような改善方法がないのだと、
そう思い込んでいる人が実に多いことです。

全ての心の問題、その状態について、一切薬は必要ないとは決して申しません。

しかし、心の問題に関してもダイエット的な改善(時には解決)方法があるのです。その一つが森田療法です。
あまり強くダイエットを勧めると、患者が離れることもある。そういう背景をご承知置き頂きたい。

歴史上の多くの偉人が、今でいうノイローゼだったりしているのです。
昔は今のような薬なんてありません。しかしこの人達は「生き方」を変えることでそこから脱却している。

現在の薬は、脳内物質の補助的な役割のものが多いです。
例えば長年に渡るストレスで、特定のストレスホルモンが多く分泌されるようになってしまった。
これを薬で補うこともできます。
しかし生き方を変えれば、例えばこのストレスホルモン自体が再び減ることもある。
或いは減らなくても、他の脳内物質がそれを補う形となることもある。
或いは又、脳内物質の出方が改善されなくても、「それが自分なんだ」という生き方をすることで、
心が安定する人もいる。

そして実は、一番大切なことは、私は幼児期の親との関わりを見直すこと、だと思っています。
私自身思春期からずーっと苦しみ、森田療法的な生き方でなんとかやってきましたが、
何かが? 何かがこれだけでは足りない、と常にボンヤリ感じていました。
それがすっきりとして、いよいよ生き易くなったのは、幼児期の親との関わりを見直したことです。
それは学問で言えば「パーソナリティ障害」の関係です。

パーソナリティ障害の考え方は比較的新しいです。
それで、例えば一卵性双生児を何千組も追跡調査するわけです。
一卵性双生児は遺伝子が同じです。しかし何かの事情で幼児期に別々の親に育てられる。
すると、一人は不安神経症などになり、もう一人はならない、ということがある。
そういう調査などにより、結局は生来持ったものよりも、むしろ親との関係の方が影響が大きいと。
そういうことが分かってきたのです。よって一番大切なことは、幼児期における親との関係であると。
本当に先天的な要因だけで不安神経症などが起きるのであれば、これは一体どうしたことか、ということです。
果たして薬を飲めばそれでいいのか、それしか道はないのか、ということです。
不安神経症に関わる生来の遺伝子的要因を持ち合わせていても、
健全な親に育てられれば不安神経症にはならない、そういうことがあるのです、現実に。

もしも例えば森田療法が大儀だと感じるようでしたら、このパーソナリティ障害からの入り口もあります。
又、森田療法だけをご経験されている方も、加えてこちらも考えて頂くとより良い場合も多いと思うのです。

一番いけないのは、自分は病人だということにして自分を特別視し、回りにも特別な態度を要求し、
病気に逃げる態度です。こういう態度だとますます薬の量が増える可能性が大いにある。
つまり言い換えれば、ここからここまでが病気だ、という線引き、これはある意味間違っている。
ある意味ですよ。

私がこういう話をすると、薬にどっぷりとはまっている人から、よく攻撃を受けます。
そういう人は私の話で、どこか心がチクチクと痛いからそうするのだと思う。

勿論医師の適切な判断において、薬が必要なら飲まなくてはいけません。
しかしそれだけではない。同時に「生き方を見直す」ということを是非並行して下さい。
必ず今より良くなると思う。これは実際の私自身の体験です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恐縮です。親切なご回答ありがとうございます。
森田療法はすごく良いのですね。今まで森田療法はほとんど考えた事がなかったので、正直知識もあまりないのです。ただでさえ病気になりたくてなった訳ではないのに、自分で頑張らなければならない、どうしても患者自身が忍耐とか根性とか、修業的ながんばりが必要なように偏見を持ってしまっているのですが、そんな事はないと言うのは知っています。今一度考慮してみるべきかも知れませんね。

>一番いけないのは、自分は病人だということにして自分を特別視し、回りにも特別な態度を要求し、
病気に逃げる態度です。こういう態度だとますます薬の量が増える可能性が大いにある。
つまり言い換えれば、ここからここまでが病気だ、という線引き、これはある意味間違っている。
ある意味ですよ。

精神的な病はやはり病気として扱うべきだとは考えています。
話は違うかも知れませんが、私の場合高機能広汎性発達障害の可能性もあります。よく高機能広汎性発達障害は個性だと言う考えがあるようですが、個性にしてしまうとそれまでで、そのまま生きなさいと言われているようで、患者の苦しみは解決されません。
しかし病気としてとらえる考え方なら、あくまで患者の問題ではなく病気が悪いのですから、治療を受ける事も可能になりますし、何らかのハンディを認めるようなケアを受ける事も可能になるかも知れません。

自分で苦しいから経験者様に回答を求めているのに、こんな事を言ってはいけないですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/22 22:06

僕は強迫性障害の中の不潔恐怖症だったんですが、森田療法を実践して症状を克服しました。


「手が汚れてる感じがして何も出来なくなる。5分おきに手を洗う。」とかそんな状態でした。
日常実践を実行して改善させたという感じです。
森田療法に出会えて、今があります。

精神科に通ってもよくならないという気持ちは凄くよく分かります。
僕も以前は精神科にかかってましたが、やはり薬くれるだけでした。飲んでもちっともよくなりゃしない。副作用で気持ち悪くなるだけでね。。
最初は救いの神のような気がして飲んでました。
でも考えてみたら
「薬飲んだら手のことが気にならなくなるのか??」「洗う衝動を抑えられるのか??」
ですよね。コレなるはずがない。逆になったら危ないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も感染症恐怖の時に手洗いが止められない時期が数ヶ月ありました。ひどい時は石鹸のボトルを1回に2本使う勢いで、3時間ぐらい洗面から離れられなかったです。そのせいか石鹸の科学過敏症っぽくなってしまい、今では天然石鹸しか使えないでいます。

>でも考えてみたら
「薬飲んだら手のことが気にならなくなるのか??」「洗う衝動を抑えられるのか??」
ですよね。コレなるはずがない。

薬で考えまで変わる事なんてないですものね。今の精神科は薬だけ出して、ろくに診察時間も取らないようなのが多くてひどいです。しかも薬は対処療法でしかないし、飲み続けていないといけない等、医者は何を考えているのかと思ってしまいます。
父の知り合いにも、40数年精神科に通い続けて今だに直らないで、薬漬けの人生の方がいますが、医者は自分らが患者を治せていないことに疑問を持たないのかと思ってしまいますよね。

お礼日時:2009/05/22 00:21

これまで、どのような対応をして来られましたか。


できるだけ詳しく、且つ、読みやすい文章で、補足してください。

この回答への補足

精神科の薬は副作用があり、具合が悪くなるばかりです。私の場合、頭が明晰になっている方が調子は良いのですが、薬はだいたい眠気とか、ぼやける感じになるものが多くて、返って不安感は強くなってしまいます。
あとはもう耐えられないので無限に同じ事を繰り返してその場をしのいでいるだけです。暴露療法などは良いと聞いてはいても、苦しみだけです。
私の場合もう8年になるのですが、その間に恐怖の対象が微妙に変わって来ています。大きく対象が変わったこともあり、突然新たな苦しみに遭遇し、その代わり前の苦しみは一気に軽減するという意味の分からない事も起きています。
最初は感染症に対する恐怖だったのが、最近は外部から見られている、監視されているような恐怖で、しかもPCを使う時間が長いせいか、その恐怖の対象が、PCを使う事に現れてしまい、ネット上から監視を受けているのではないか等、好きなPCを使うのも苦痛をともなっています。
PCが少しでも不調さを出すと(エラーやバグ)、即セキュリティが脆弱化して、どこかにセキュリティホール的なものが出来たのではないかと妄想に駆られて、その都度PCを再セットアップしてしまいます。1年で数十回はPCを工場出荷時に戻して、再度環境を構築(ソフトをインストールしたり)しないと行けないので、ほとんどまともにPCを使えなくなってしまっています。

補足日時:2009/05/21 21:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全般性不安障害と強迫性障害は、どっちの方が、症状が重いんですか?

全般性不安障害と強迫性障害は、どっちの方が、症状が重いんですか?

Aベストアンサー

比べるものではありません。
本人が辛いかどうかでしょ

Q話しを聞いて頂けますか? 私は、双極性障害2型です。 同時に更年期障害もでてきました。 基本的に体が

話しを聞いて頂けますか?
私は、双極性障害2型です。
同時に更年期障害もでてきました。
基本的に体が弱く心臓にも欠陥があります。
結婚15年、子供はいません。

主人とは20近く離れています。
もういい歳になります。
私の病院や、主人が払わずにいた借金、など、出費がかさみ火の車です。

元気がある時、そうの時は働きにいけますが、鬱の方の時はこもりきりです。

このままでは、申し訳ないと離婚を考えた事は数しれません。

もう双極性障害になり20年になります。
主人は責任感が強く、離婚には承知してはくれません。

鬱に入るたび、誰とも口が聞きたくなく部屋にこもります。

在宅ワークも探してみたりします。

この先どうする事が、幸せに繋がるかわかりません。

どう立ち向かっていけばいいのでしょう。

双極性障害の方、そうでない方、聞いて頂きありがとうございます。

もし、なにかアドバイス頂けるならお願いします。

Aベストアンサー

今の幸せに感謝することです。
ご主人はもっとあなたが思うより寛大で、もっと頼られたいのにしっかりしてしまう頑張り屋さんのあなたを見守っているようです。
うつはもう頑張ることが限界だーと、体が叫んでいるのです。
自分の声にもっと素直になりましょう。
今愛されてる愛に気づいてあげましょう。
離婚をすることであなたが幸せならそれもありでしょうが、まずは立ち向かうほどの戦いが目の前に繰り広げられているのか、自分と話してみてください。

Q″不安なことをするのを抑制できない″という症状は、強迫性障害の中の、何の病気(症状?)なんですか?

″不安なことをするのを抑制できない″という症状は、強迫性障害の中の、何の病気(症状?)なんですか?

Aベストアンサー

″不安なことをするのを抑制できない″ のではなくて、
”不安を解消するための行動を抑制できない”のではありませんか。
この不安を解消させる行動を「強迫行動」と言い、強迫性障害の主な症状です。

Q境界性人格障害、強迫神経症は何科??

ボーダーは何科にかかるのがいいのでしょうか
強迫神経症は何科がいいのでしょうか?
精神科・心療内科・どちらでしょうか

Aベストアンサー

心療内科は心因性による身体の不具合を診察・治療して頂きます。

精神科は精神の不具合を診察・治療して頂けます。

最近では精神科の門をくぐるのに抵抗があることを
配慮して心療内科の看板を上げている精神科もありますが

基本は上記の通りです お大事に・・・・

よって貴方のご病名からして精神科が適当と思われます

参考URL:http://www.geocities.jp/takuya_0521/sinkeika_to_sinryounaika.html

Q強迫性障害には、″何をしても楽しくない″という症状は、あるんですか?

強迫性障害には、″何をしても楽しくない″という症状は、あるんですか?

Aベストアンサー

ご質問の症状は、主に「うつ病」で起こりやすいものです。

Q強迫性障害?

高校3年の女子です。
長文になってしまいますが、お付き合いください。

最近、全く思っていないのにも関わらず、
友人や家族の事を「死ねばいいのに」など思ってしまいます。
本当に友人も家族の事も大好きなので、怒ることはあってもそこまでは思いません。
なのに思ってしまうのです。
また、私はもう少しで大学の合格発表を控えているのですが、とても行きたい大学でもちろん合格したいのに、「受かりたい」を「落ちたい」と思ってしまったり、「受かりますように」を「落ちますように」などと心にもないことを思ってしまいます。

こういった思ってもないことをなぜか思おうとしてしまう事は以前にもあり、最近は落ち着いていたのですがまたあらわれはじめました…。
こういったことを思ったら実現してしまいそうでとても怖く、この思ってもないことを消すために頭を思い切り振ったり、「死んでほしくない」「受かりたい受かりたい」などと本当の思いをぶつぶつ呟いてしまいます。以前このようなことがあった時よりもひどく、授業中や食事中、勉強中でもぶつぶつ少し声に出して呟いてしまいます。

一番ひどいのが食事中の時で、思いを打ち消すための呟きをするために箸がとまり中々食べられない上、そういった呟きをしている時に現れる圧迫感のため、なぜか食べ物も飲み込むことが怖くなってしまい、食事もろくにできません…。
飲み込めないことについては、私は昔喉に食べ物をつまらせたことが若干トラウマになっていたのですが、そういった時のその拒否反応?のようなものも顕著にあらわれてしまったのかなとも思いますが…。
しかしこういった思ってもないことによる圧迫感がおきる前は、人よりも飲み込む事は遅いですが普通に食事はできていました。


毎日毎日こういった事をわざと思おうとしているように感じられる自分の体がなんだか怖いです。自分にとって良いことが全くないのに、なぜこのようなことを思おうとしてしまうのでしょう。これは一体強迫性障害なのでしょうか?

親はメンタルクリニックに通っていて、支えるために自分まで心の病になってはいけないと言いますか、また親にその事で心配をかけて親の病の症状を重くしたくないので相談できていません。
ましてや死ねばいいのになんて思ってしまおうとしてるなんて言えません。

もうどうしたらよいのでしょうか。
これは一体強迫性障害とよばれるものなのでしょうか。

また少しでも自力でこの症状を緩和できる方法はありますか。

このままでは勉強にも集中できません。どなたかご回答お願いします。

高校3年の女子です。
長文になってしまいますが、お付き合いください。

最近、全く思っていないのにも関わらず、
友人や家族の事を「死ねばいいのに」など思ってしまいます。
本当に友人も家族の事も大好きなので、怒ることはあってもそこまでは思いません。
なのに思ってしまうのです。
また、私はもう少しで大学の合格発表を控えているのですが、とても行きたい大学でもちろん合格したいのに、「受かりたい」を「落ちたい」と思ってしまったり、「受かりますように」を「落ちますように」などと心にもないこと...続きを読む

Aベストアンサー

本心ではないのに友人や家族のことを「死ねばいいのに」などと思ってしまうということなんですね。

また、思ってもないことを思ったら実現しそうで怖いために、これを消すために本当の思いを呟いたりしてしまうことで食事の時などに支障が出てしまうということなんですね。

これらは加害恐怖に近い症状であり、強迫神経症から来ている可能性があると思います。

なお、強迫神経症は強迫性障害と同じ症状になると思います。

ですから、もし、あなたが心配症や内向的、負けず嫌いといった性格を持っているのであれば、あなた自身で森田療法の学習や認知療法などを行なう中で、思ってもないことを思ったら実現しそうで怖いという不安に対する「とらわれ」が薄れてくれば、症状が緩和してくる可能性はあると思います。

Q強迫性障害は、不安障害の中で、何番目に症状が重いんですか?

強迫性障害は、不安障害の中で、何番目に症状が重いんですか?

Aベストアンサー

メンタルの病気は、重症か軽症かではなく、病気の症状で分類しています。
それぞれの病気別に、軽症も重症もあるのです。
「理科の物理、化学、地学、生物、の難しい順位はどれか」に近いようなお話と思います。

Q強迫性障害???

私は3年位前から摂食障害です。ダイエットから始まって過食して吐くようになりましたが、頻繁ではありません。過食して吐くのはつい最近又出始めてしまった感じで半年位は普通に食事できていました・・完全に治したくて今は普通に食事をしています。3食食べて吐きません。2週間出来たら体重が減っていき(過食してない為)治したいから痩せようとしたくないのに体系がきになって体重が気になって鏡でチェックしてしまいます。そんな事したくないし考えたくないです。でも頭から常に離れません。。結果昼ごはんを抜いてしまって又過食してしまい吐いて・・・又1からです。体型も体重も気にしないで鏡なんか見てチェックなんかしたくないのにしてしまう・・始めはただの摂食障害だと思っていましたが、強迫性障害みたいなのも絡んでいるのではないかと最近感じ始めました。精神科に行った方がよいのでしょうか??頭のどこかがおかしいのでしょうか?仕事は普通に出来ます。というか仕事の時などは忘れている時が多いのでひどくはないと思いますが・・・一生付き合っていくしかないのでしょうか??

Aベストアンサー

頭がおかしいのではなく、どうしても刷り込みした脅迫的な考えはあるのだと思います。数というもので、自分を測ってしまう部分が。過食ダイエットは心身に無理をかけて教え込んでいるので、それを払拭するにはご自分ひとりでは多少難しいのかもしれません。

メンタルクリニックも手ですが、お薬の処方が必要なときに掛かられた方が良いでしょう。まずはカウセリングの方に行ってみてはどうでしょう?

時間は掛かるけれど、今度は無理せずに治していきましょう。

Q強迫性障害の精神障害手帳について 私は強迫性障害です。 症状は自分にとって不利益だと判断したら分かっ

強迫性障害の精神障害手帳について

私は強迫性障害です。 症状は自分にとって不利益だと判断したら分かっていながらそれをやってしまうというとこです。

実は4月に入社したのですが、「人の話を聞かないようにする」 「集中するのをやめる」「周囲の物音を聞く」という強迫観念に陥ってしまい、それがストレスで精神科医に適応障害と診断され、クビになりました。

薬の投薬は始めたばかりですが、将来がとても不安です。
果たしてこの様な症状でも精神障害手帳は交付されるのでしょうか?

Aベストアンサー

大変ですね。自己紹介の潰瘍性大腸炎があるのなら、3級は交付されますよ。なお、自己紹介は性別とかも入れた方がいいですよ。

Q強迫性障害で休職したい

みなさん、こんにちは。
初めて質問します。ニムです。
よろしくお願いします。

質問したいことは、強迫性障害で、休職又は退職する場合、少しでも経済的負担を減らして療養する方法についてです。

私は現在一年半程、強迫性障害で、通院中です。26歳男です。
薬はパキシルを夕食後40mg飲んでいます。

症状としましては、
・ゴミとして捨てたものがホントに捨てていいものだったか気になる。
・自転車で通った道で何かふんでないか気になる。
・玄関のドアを閉めたか気になる。
・仕事でかいたプログラムが正しいかきになる
・忘れ物が気になる
などです。
現在は薬のおかけで確認しても確認する回数は2,3回程です。

仕事はプログラムをしています。社会人歴、プログラム歴共に四年弱です。
九月末で入社から三年半務めた出向先から自社の方に戻り働いています。
働いているといっても、現在は仕事がない為研修中です。
研修中といっても、課題の期限が厳しく、今の自分には結構なストレスです。残業はやっても二時間ぐらいです。
また、研修中は、先輩社員と仕事観についても話さなければならず、話すのが苦手な私にはこれも結構なストレスです。

実際、ストレスが悪化したこともあり、確認行動が5回程になってしまったり、胸が苦しい感じがあったりします。


そういった状態+しばらくゆっくりしたいという、誘惑に駆られ、退職したいと思うようになりました。
しかし、制度として傷病手当というのものがあろことを知り、そちらを利用して暫く静養してみようと思うようになりました。

そこで、質問なのですが、この程度の症状で、傷病手当というものはもらえるのでしょうか?(医者からは特に休職したほうがいいとは言われていませんし、そんな話もでていません。)
また強迫性障害に苦しんでおられる方はお仕事はされているんでしょうか?
また、その他にもアドバイスなどあればよろしくお願い致します。

みなさん、こんにちは。
初めて質問します。ニムです。
よろしくお願いします。

質問したいことは、強迫性障害で、休職又は退職する場合、少しでも経済的負担を減らして療養する方法についてです。

私は現在一年半程、強迫性障害で、通院中です。26歳男です。
薬はパキシルを夕食後40mg飲んでいます。

症状としましては、
・ゴミとして捨てたものがホントに捨てていいものだったか気になる。
・自転車で通った道で何かふんでないか気になる。
・玄関のドアを閉めたか気になる。
・仕事でかいたプログラムが正し...続きを読む

Aベストアンサー

強迫性障害に関して、詳しいことは分からないのですが、
分かる範囲で回答させて頂きたく思います。


まず、休職による傷病手当金に関してですが、
医師による休職のための診断書が必要となります。
(こちらは休職に当たって、会社に提出しなければいけない物かと思います。)
休職のための診断書は、医師に相談すれば、書いてもらえると思いますよ。
病気の程度や、それによる辛さは人によって違うと思うので
仕事をする上で、自分がどの程度困難なのかを伝えることが大切だと思います。

次に、傷病手当金の支給に関してですが、
会社を休んだ日が連続して3日間あったうえで、4日目以降、
休んだ日に対して支給されるそうです。
※もし、有給休暇等が残っているのであれば、
休職開始日の日程まで有給を使うと、少しはその月の収入の足しにはなるかもしれません。

傷病手当金は、休職した月にすぐにもらうことは出来ません。
月末に、会社より傷病手当金の申請書が届きますので、
医師に申請書を提出し、記入して、会社に郵送する、という手順が必要となります。
それは毎月です。
また、休職期間中は、会社によるのかもしれませんが・・・
住民税や社会保険等は会社に対して、自分で支払い続けなければなりません。
そうすると、会社から国に手続きをしてくれます。


傷病手当金は月給の三分の二、支給されることになっています。
しかし、住民税や社会保険料等を支払わなければならないということと、
休職した月は支払われないということは心に留めておいてくださいね。
(翌月の中旬から下旬あたりから、傷病手当金は支給されます)


私は、退職よりも先に、休職の方が良いのではないかと思います。
傷病手当金のことで、会社と連絡を取り続けることに、
精神的負担を感じることもあるかもしれませんが、
ただ、退職をする前に、考える時間は必要だと思います。

実は私、現在休職中で、傷病手当金を支給されている立場の人間です。
パニック障害が発症したあと、色々とありまして
それでも限界まで、休職を拒み続けてきましたが、
医師の診断により、休職に至りました。

休職を告げられた頃は「嫌です」と散々拒んだものです。
しかし、今では、その時の精神的状態では、冷静な判断が出来なかったと思いますし
休職して良かったと思っています。
「仕事が好き」「仕事が楽しい」と思い込もうとしていただけで、
(実際、思い込んでいたので、一ヶ月程度で復職するつもりでいました)
かなりの精神的なストレスを抱え込んでいたことに気づかなかったので。
あのまま、働き続けていれば、きっともっと危ない状況になっていたと思います。

退職に関しては、休職期間中に、冷静になれた時に考える、
という順番で十分だと思いますよ(^^)
医師と相談しながら。

私も、まだ復職は決めていません。
働ける状況になれば、復職するし、
休職期間が切れてしまえば、治るまでは働かない、と決めています。
無理に戻っても、繰り返すのは嫌ですから(^^)

休職すると、時間はたくさんあります。
自分が今後、どう治して行けばいいのか、本当に治るのか、
という不安な日々、葛藤の日々もありましたが
今では、まずは働けるようになるまでに、治すことを一番に考え、
仕事が忙しくて観れなかった映画や読めなかった本や
その他、感動出来る物にたくさん触れたり、
新しい趣味を見つけたり、休職の時間をただ悩むだけで過ごすのではなく、
休職している今だから、出来ることを考えて、行動するようにしています。
人生の時間の中で、今の時間も大切な時間だと考えて。

といっても、私はまだまだ治るのには時間がかかるそうなので
偉そうなことは言えないんですけど、
少しでも、ご参考になればと思います。

強迫性障害に関して、詳しいことは分からないのですが、
分かる範囲で回答させて頂きたく思います。


まず、休職による傷病手当金に関してですが、
医師による休職のための診断書が必要となります。
(こちらは休職に当たって、会社に提出しなければいけない物かと思います。)
休職のための診断書は、医師に相談すれば、書いてもらえると思いますよ。
病気の程度や、それによる辛さは人によって違うと思うので
仕事をする上で、自分がどの程度困難なのかを伝えることが大切だと思います。

次に、傷病手当金の支...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報