いつもお世話になっております、車のウインドについての質問です。

車のスモークガラスとフィルムについてなのですが、国産の各メーカーが標準装備や工場オプションで販売しているプライバシーガラスと言う物が有りますが、このガラスの可視光線透過率は何パーセント位なのでしょうか。

また、ウインドフィルムに付いてですが、法基準に適合した市販のウインドフィルムをプライバシーガラスのウインドに貼った場合は違反になるのでしょうか。

どちらか一方だけでも結構ですので、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プライバシーガラスといえども、濃いものではないので20%ぐらいです。


以下はトヨタのビッツのサイトになりますが透過率は25%ぐらいだそうです。
http://toyota.jp/faq/car/vitz/index.html

前のフロントガラス、助手席運転席のガラスに、スモークガラスもしくはスモークフィルムを使用していなければ違反にはなりません。

そもそも前の3面にプライバシーガラスを使っている車は無いんじゃないかなと思います。

前の三面のガラスに手を付けなければ、他のガラス部分を真っ黒にしようが問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう、ございました。

お礼日時:2009/05/24 13:43

各メーカで異なりますが、着色ガラスだと光透過率は数パーセント程度だと思います。


従ってフロントガラスや前席のサイドウインドゥには適用できません。
元々の光透過率が低いのでその上にフィルムを貼っても問題ありませんが、助手席や運転席側のサイドウインドゥに貼ることは出来ません。

着色ガラスは比較的安価なので安めの車に採用されています。
高価格車や高級車と呼ばれる類は殆ど透明な熱線吸収ガラスが使われています。
光透過率の高い(殆ど透明に近い)熱線吸収フィルムもありますが高額です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう、ございました。

お礼日時:2009/05/24 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング