教えてください。保険会社(交通事故で入院していました)よりレントゲンフィルムの貸し出しの依頼がありました。患者の同意書もあります。この場合は診療録の開示にあたるのでしょうか?病院によって対応が違うようなのですがどのような扱いが一番てきせつなのでしょう?何か決まり事みたいなことはありますか?

A 回答 (2件)

患者の同意書は”OO保険会社がkkapさんの診療内容を・・・・”となってるでしょう。

(kkapさんの同意もあります)保険会社にX-Pを貸して下さい なのです。 関係無いヒトが見たり紛失したりしたら困るので保険会社が取りに来ます。
医療機関と保険会社間との事なので患者さん(この場合 第三者)を通しての貸し借りは有りません。昔は郵送というのもあったらしいですが、郵送代金は保険会社持ちとなってるので今ではX-Pなど大きなモノは直接取りに来ます。
    • good
    • 0

私の勤務している病院では、レントゲンフィルムはリプリントしたものを実費購入していただくようにしています。

原本は病院保管が原則です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/25 18:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお尻から青黒い血がでたら大腸がん?

はじめまして。

 友達がこの前、「お尻から青黒い血が出ると、大腸がんになっているかもよ」って、言っていました。
 僕は「それって『痔』なんじゃないのか」って聞いたら、痔の血は鮮血だけれども、大腸がんの場合は青黒いんだってという風に答えました。
 その子はなんか昔漫画でそういうのをやっていたといっていたのですが、本当なんでしょうか。教えてください。

 

 

Aベストアンサー

多分、だいたいは当たっていると思います...患者としての経験談です。
以前、過労で血便が出てしまったんですけど「色」を確認されて、その様な話し
を聞かされました。(自分の場合は黒っぽく、水に血が少し滲んでました)
でも大腸がんとは特定されず、「内蔵に障害がある可能性がある」と言われてし
まい、凄く凹んだ経験があります。

痔だと出血から時間が経過していないので、鮮血の可能性が高いらしいです。
反対に黒っぽかったりすると時間が経過している事を意味しているらしく、
内蔵にダメージがある可能性が高いらしいです。
(「青黒い血」の表現が正しいかは...どうでしょ...そんな気もします)

無論触診も行い、痔ではないことも確認しましたし、バリウムも大量に飲まされ
腸内のレントゲンも撮りましたが、その時の血便は1回こっきりで診察の結果、
「問題なし」となりました...結果的に過労となったわけです。

ですが、大事になる可能性が高いと思いとの事なので、そうなったら専門医に
相談した方が良いと思いでしょうね...結構大事になりました(^-^;

多分、だいたいは当たっていると思います...患者としての経験談です。
以前、過労で血便が出てしまったんですけど「色」を確認されて、その様な話し
を聞かされました。(自分の場合は黒っぽく、水に血が少し滲んでました)
でも大腸がんとは特定されず、「内蔵に障害がある可能性がある」と言われてし
まい、凄く凹んだ経験があります。

痔だと出血から時間が経過していないので、鮮血の可能性が高いらしいです。
反対に黒っぽかったりすると時間が経過している事を意味しているらしく、
内蔵にダメージ...続きを読む

Q交通事故により、心臓機能が低下して余命宣告されることってありますか?また、心臓機能の低下により、どの

交通事故により、心臓機能が低下して余命宣告されることってありますか?また、心臓機能の低下により、どのような体の症状が出ますか?
全く詳しくないので、簡単な言葉で、わかるようにお答えいただけると嬉しいですm(__)m

Aベストアンサー

心臓そのものが、「打撃」を受け、働きに障害が起きていれば
余命宣告も有り、では?
直接の症状は、心電図の不整脈・・etc. でしょうか?

Q放射線とレントゲンは違いますか?

高濃度の放射線を浴びたら危険なことは分かりますが(もちろん詳しい道理は分かりません)、微量の放射線は蓄積しないのでしょうか?
高濃度の放射線を浴びた人間や物に近づいたらダメなんですよね?
例え微量でも蓄積したら同じではないのでしょうか?

つまりレントゲンは問題ないと聞きますが、微量なら身体に蓄積しないのですか?
例えば、レントゲン検査室の金属部分には蓄積してるなどはないのでしょうか?

原発とレントゲンの放射線は異なりますか?

レントゲン検査室の床や壁に放射線は蓄積されてないのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

レントゲンでは、放射性物質は、一切使わず、人工的に放射線(例えると、害のある光)を作って、浴びせるだけなので、蓄積はされません。ただし、DNAを傷つける恐れはあります。

一方、放射線を出す「物」、放射性物質(今、話題の、放射性ヨウ素、放射性セシウムなど)は、「物」、なので、塩分や脂肪などと同じで、食べると体に蓄積します。体の中で、害のある光のようなもの(放射線)を出し続けます。

Qレントゲンの開示。

レントゲンの開示について質問があります。

1ヶ月前に、仮歯が取れてしまい、ある歯科医院に行きました。
しかし1ヶ月で何度も仮歯が取れるので、作り直して欲しいといったら、
治療を断られ、「別の医院へ行け」と言われました。
それで私が、「この間撮った、私のレントゲンを貸して欲しい」と言うと
それもまた、断られました。

移った医院でもレントゲンを撮られるはずだから貸していただいてもいいはずなのに、
どうしてもレントゲンは貸してもらえないのでしょうか?

どなたか、教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

その医院は怪しいですね。うちのクリニックではレントゲンの貸し出しをしています。ちなみに、レントゲンを貸し出すということは他の病院へ行くということになるので、紹介状を書いています。そうすると患者への負担が若干ですが軽くなるということです。まだ新人なので仕組みはわかりませんが・・・

Q採血とレントゲンの間隔?

高血圧を調べる為、先週の土曜日循環内科で、5本分の採血をしたのですが、今度はなかなか咳が止まらない為、喘息などのアレルギーを調べたい為また別の病院の呼吸器内科で採血になると思うのですが、採血は1度

血を抜いたらどれくらいの間隔を空けなくてはならないみたいな事はありますか?胸部レントゲンもここ3週間の間に2回撮ってますが、今度の呼吸器科でも撮ると思われますが、頻繁に撮っても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

採血もレントゲンもあけなければならない間隔というのはありません。
その採血が,そのレントゲンが必要かどうかです。

献血くらいの血液量であれば,十分安全性を確保するために一定期間の間隔をとるように規定されていますが,血液検査の量であれば,毎日でも,1日2回でも問題ありません。
医学的に血液検査が必要であれば行われます。

レントゲン写真でも同じことが言えます。3週間に2回,3回なんて全く問題ありません。

Q歯科の自由診療と保険診療

 今まで、収入があったので、歯は見栄え重視で自由診療をしていました。

 今回収入も半減したので、保険診療に切り替えましたら、医者、そこにいるお姉さんまでガラリと態度が変わりました。

 前につめた自由診療のかぶせがとれたので、行きましたところかって無いほどの粗雑な扱い、(レントゲンを撮っただけで終わりとか)でした。

 やはり、見栄えで、そこは、自由診療に変えましたら、また、ころっと態度が、今度はよくなりました。

 そこで質問です。

 お金のでどこが私のサイフと保険庁からくるだけの違いではないのでしょうか?
 なんで自由診療はそんなに、美味しいんでしょうか?
 もしかしたら脱税してるのかなと思いました。

 こんどの治療が終わったら、医者を変えるつもりですが、そんなにも自由診療がおいしい訳を教えてください。

Aベストアンサー

保険診療の場合、言い方は悪いですが、処置の方法が同じならば、丁寧にやろうが、雑にやろうが、点数制度で決まっていますので、医者の収入は同じです。
その点、自由診療は、基本的に、医者の好きなように価格が設定出来ます。例えば、保険診療ですと、使える金属(合金)に制限があります。(価格的に)
自由診療ですと、制限がありません。
私の知っている自由診療の歯科は、おしぼりが出てきます。
また、ものすごく患者は少ないですが、一人当たりの診療代は、べらぼうに高いです。
すべての歯科がそうとは限らないとは思いますが、医者としては、自由診療の方があらりが多いんじゃないかと思います。

QCT,MRI,レントゲンの違いは?

この度、検査でCTやMRI、レントゲンなどを撮ります。いったい何が違うのでしょうか?それぞれで、わかる病気も違うのでしょうか?注意する点や、やることなどを教えて下さい。

Aベストアンサー

CTもレントゲンもX線を使います。CTは断層写真になります。
MRIは磁気を使用して撮影しますので被爆の心配はいりません。
CTも被爆を心配するようなものではありませんが。

それぞれ目的や利点、欠点があります。
以下のリンクを参照してみてください。

CT
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%96%AD%E5%B1%A4%E6%92%AE%E5%BD%B1

MRI
http://ja.wikipedia.org/wiki/MRI

Q事故) 整形外科、自由診療の治療費についつ

人身事故によりムチウチ等で5ヶ月間整形外科に自由診療で通院した場合、1ヶ月の治療費はどのくらいになるのでしょうか?

治療内容は以下です。
・レントゲン(初診のみ)
・週一回、診察+飲み薬と湿布
・週三回、リハビリ(電気マ、頭牽引)

皆様、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

■普通は、保険診療の点数×10+アルファです。 
プラスアルファに関しては規定できないことになっています。(医師会や病院協会が指導してはならない為)
交通事故に関しては、保険診療よりもかなり上乗せが通常です。


■なお、保険診療だと1点10円でそれの一部負担金(30%)になります。以下のとおり。

初診・再診
http://medical.mt-pharma.co.jp/support/sh-manual/02/01.shtml
http://medical.mt-pharma.co.jp/support/sh-manual/02/02.shtml

外来管理加算(処置なしで加算)
http://kokuho.k-solution.info/2011/10/_1_190.html

レントゲン
http://www.eisei.or.jp/radiology/10/

処方料(薬を出したら加算)
http://shirobon.net/24/ika_2_5_5/f400.html

薬剤料(薬)
薬剤によります。

薬剤情報提供料(薬の副作用情報を出したら加算でおまけで必ず加算)
http://shirobon.net/24/ika_2_1/b011-3.html

リハビリ(理学療法)
http://shirobon.net/24/ika_2_7_1/h002.html

だいたいですが、上記の点数を合計して10倍掛けたもの(1点10円)が保険診療の基準です。
交通事故の場合はこれに上乗せがあります。
1回の保険診療での一部負担金が5000円程度なら、自由診療では、1回15000円を超えるとおもいます。

詳しくはm病院の事務に問い合わせするほうが良いでしょう。
むこうにはレセプト用コンピュータがあってシミュレーションしやすいですから。
ただ、見積もりしてくれるかどうかも病院次第です。

■普通は、保険診療の点数×10+アルファです。 
プラスアルファに関しては規定できないことになっています。(医師会や病院協会が指導してはならない為)
交通事故に関しては、保険診療よりもかなり上乗せが通常です。


■なお、保険診療だと1点10円でそれの一部負担金(30%)になります。以下のとおり。

初診・再診
http://medical.mt-pharma.co.jp/support/sh-manual/02/01.shtml
http://medical.mt-pharma.co.jp/support/sh-manual/02/02.shtml

外来管理加算(処置なしで加算)
http://kokuho.k-soluti...続きを読む

Q友達と勉強会をしますか?(していましたか?)

11月に友達と行政書士の試験を受けます。
私は2回目、友達は初めて。
その友達から勉強会をしようね♪と誘われ、ファミレスで勉強会をしました。

正直、ファミレスで勉強会なんて頭に何も入りませんでした。
ファミレスってご飯を食べるところなのに教科書広げて勉強だなんて、社会人として恥ずかしいです。
法律関係は私の中では暗記モノだと考えておりますので、誰かと勉強するというより1人で黙々と暗記をしたほうが覚えられます。
しかし友達から勉強会の誘いを数回受けとりあえずは参加しているのですが、
(参加はしますが、私の中では形だけの勉強会です…本気で勉強はしていません)
そろそろ勉強会は私にとって良いものではないから、と断ろうと思っているのですがどうでしょうか。
勉強会で勉強がはかどる人、私みたいにはかどらない人といるのでしょうか。

また法律関係の資格修得をされた方、勉強会などされましたか?
デメリット・メリットありましたか?

Aベストアンサー

私も正直そういった勉強会では勉強ができませんでした。
暗記物はとくにそうです。

数式をつかうものなどは、
自分よりもその分野に長けている人と勉強し、
分からないところがあれば教えてもらう…という感じにして
メリットを作り出せましたが…^^;

裏を返すと、その子の勉強の妨げにもなっていたので、
あまり良い事でもない気がします。

一人ぼっちで目標に向かってもくもくと勉強ができない、
たまに勉強会をもうけてみんなでやっているかん、みんなの勉強速度を知っておきたい
という試験に向けて精神的なところでの支えを必要としている人なら
メリットはあるでしょう。

「勉強ははかどらない」と感じていますが、
私の場合、資格ものの試験などは強制ではないため、なまけぐせがあり…
それを叱咤するために、自分より熱心に勉強する友人の姿を見て自分も負けじとやる気スイッチを入れる
良い機会だと思って参加する事はよくあります。

目的はあくまで、勉強ではなく、
参加した友人がどれくらい進んでいるかの探りをいれること、です。

そこにメリットを感じないのであれば、
勉強会は行くだけ無駄かもしれません。

私も正直そういった勉強会では勉強ができませんでした。
暗記物はとくにそうです。

数式をつかうものなどは、
自分よりもその分野に長けている人と勉強し、
分からないところがあれば教えてもらう…という感じにして
メリットを作り出せましたが…^^;

裏を返すと、その子の勉強の妨げにもなっていたので、
あまり良い事でもない気がします。

一人ぼっちで目標に向かってもくもくと勉強ができない、
たまに勉強会をもうけてみんなでやっているかん、みんなの勉強速度を知っておきたい
という試験に向けて精神的...続きを読む

Qカウンセリングの保険診療について

精神科医によるカウンセリングは保険診療が適用されるそうですが、臨床心理士によるカウンセリングでも保険適用される場合があるようです。どのような場合なのでしょうか?
またクリニックによって、カウンセリングを保険適用しているところとしていないところがあるようですが、その違いはなんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

まず大前提ですが、保険診療で点数がつく(=保険でカバーできる)のは原則として医師による診療、およびその処方・指示を受けての処置によるものです。

看護婦さんに注射をうってもらう場合も保険が効きますが、それは医師による指示があるからですよね。

それと同じで、臨床心理士によるカウンセリング、心理療法に保険が効く場合は、あくまで医師が処方を書いてくれた場合に限られます。

ご質問に適合するるケースとしては、精神科に勤めている臨床心理士にカウンセリングを受ける場合でしょうか(あくまで医師の指示の元ですが)。そういうわけで、臨床心理士の方が開いているカウンセリングルームなどでは保険適用の対象外となるのが普通です。

臨床心理士の国家資格化の話もあるようですが、その際も医師の指示抜きで保険適用になるという見込みは現時点でないようですので、少なくとも中期的には現状が変わるということにはならないようですよ。

参考URL:http://www.y-sinrisoudan.ne.jp/Q&A.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報