私は日本生まれの日本育ちで、日本で20年以上会社勤めをしてきましたが、昨年米国に長期出張をする際、ビザを申請したところ、父がアメリカとの二重国籍者であったことから、私にも米国籍が継承され、私も日米の二重国籍保持者となりました。

その際には米国の世界課税のことを知らなかったのですが、この事実を知り、日本で所得税を納税している一方で、ある日突然アメリカから納税を迫られるのではと急に心配になってきました。二国間協定などで免除されることはないのでしょうか。別のサイトで、日本で支払った所得税がタックスクレジットとされ、米国では課税されないことが多いとの記述も見かけました。実際のところ、どうなのでしょうか。

実は子供がおり、米国の国籍を子供にも継承しようと考えていましたが、上記により二重課税になるのであれば、子供はおろか、私も米国籍の放棄を考える必要があるかもしれません。

すみませんが、何かご存知でしたら教えてください。
また、ここに相談した方が良い、といった情報もあれば、あわせてお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

直接の回答ではありませんし、トピ主さんには当てはまらないと思いますが、両親が米国籍で二重国籍でもない場合、租税・徴兵回避のための米国籍放棄はペナルティーがあるかもしれませんのでご注意。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
折角取得したアメリカ国籍ですので、基本的には大切にしたいと思っています。私の場合には父も二重国籍のままですので、おそらく放棄は可能だと思いますが、再び米国のビザが必要になった場合、国籍放棄歴が問題になる可能性もあり、普通の日本人よりも米国入国が面倒になるような気がします。また、納税義務については、仮に国籍を放棄したとしても納税義務などの債務は免責されないとの法律があるようです。

所得税については、勤務先の米国本社を通じて、米国の会計士に確認をお願いしています。おそらく、米国の所得税から日本の納税額を控除して、米国の税額が日本の税額より低ければ納税義務なし、高ければ差額を支払うことになると思います。

コメントありがとうございました。また何か情報があれば教えてください。

お礼日時:2009/09/05 21:28

お礼拝見しました。

ご質問本体への回答でもないのにでしゃばりまして申し訳ありません。

>どこから来たのかわからない(日本のパスポートには日本出国の記録しかない)ため、米国のパスポートをみせたことがあります。

アメリカの出国印は普通の日本人旅行者でも押されなかったと思いましたが、日本の入国審査官が見せろと言ったのでしょうか?とりあえず、1985年より前の出生ならば問題ありませんし、以降でも「アメリカ国籍を離脱するつもりです」と答えるだけ答えておけば問題ありません。

ただひとつ覚えておいた方がいいことは【日本国籍法第十五条 法務大臣は、外国の国籍を有する日本国民で前条第一項に定める期限内に日本の国籍の選択をしないものに対して、書面により、国籍の選択をすべきことを催告することができる。
2 前項に規定する催告は、これを受けるべき者の所在を知ることができないときその他書面によつてすることができないやむを得ない事情があるときは、催告すべき事項を官報に掲載してすることができる。この場合における催告は、官報に掲載された日の翌日に到達したものとみなす。
3 前二項の規定による催告を受けた者は、催告を受けた日から一月以内に日本の国籍の選択をしなければ、その期間が経過した時に日本の国籍を失う。】という規定があることです。今まで一度も催告がなされたことはないそうですが、これから国籍選択義務の期限が来る重国籍者が増えてくるので、この先は要注意です。

>子への継承は以下により可能です。米国大使館でも確認しました。手続きは相当複雑ですが

読む限りそれは「継承」つまり出生時の自動取得ではなく、帰化(アメリカ市民権取得)に当たるのではないでしょうか?そうなると重国籍にはできません。【日本国籍法第十一条 日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う。】により日本国籍は失い、三ヶ月以内に国籍喪失届を出す義務が生じます。国籍喪失届を出せば戸籍からも抹消されます。これは日本側の法律なので、アメリカ大使館に聞いても無駄です。お近くの法務局へ。

尚、アメリカから日本への通知はありませんので、国籍喪失届を出さずに戸籍をそのままにしている人は、日本国籍喪失の事実の自覚有り無しの別はあれ、割りとたくさんいるようです。国籍喪失届を出さないくらいならば過料で済みますが、この場合はもしパスポートの使い分けがばれると「不法に日本旅券を取得、不法入国しようとしたアメリカ人」なので、厳重な処罰が待っています。お気をつけください。自覚がある人はアメリカ市民権取得前に何らかの理由をつけて日本旅券を更新してから(日本国籍喪失してからの更新も刑罰の対象です)、大事にしまっておくそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細な情報、ありがとうございました。

子供の将来にアメリカ国籍も取っておいた方がいいだろう、と思っていましたが、安易に動かない方が良さそうなことはよく理解できました。

アメリカ大使館側には色々問い合わせをしていましたが、法務局の方に色々照会してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 19:25

アメリカ国籍保持者の課税についてはわかりませんが、重国籍について。



>私も日米の二重国籍保持者となりました。

なりました、ではなく、出生時に持っていたものです。日本国籍法では、1985年より前の出生ならば合法的に将来に渡り重国籍です。22歳になった時点で日本国籍を選択したものと見なされ、且つ、自ら選択したものではないので外国籍離脱の義務もないと解釈されています。

1985年以降の出生ならば、22歳になる前までにどちらかの国籍を選択する義務があります。但し罰則はなく、選択しなくても即日本国籍を失うようなことはありません。また、日本国籍を選択してもアメリカ国籍を離脱する努力義務があるのみで、強制力はありません。ただ双方のパスポートを使い分けしているのが日本の法務局にばれますと国籍の選択を迫られますので、面倒を避けるためには気をつけましょう

アメリカ国籍法では、日本の国籍選択にかかわらず、離脱手続きをしない限りアメリカ国籍は維持できます。

>実は子供がおり、米国の国籍を子供にも継承しようと考えていましたが

継承できないでしょう。
http://japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-acquisiti …を参照してください。
【海外で生れた子供で、親がアメリカ人と外国人の場合
・・・1986年11月14日以降にアメリカ、アメリカンサモア、スウェイン諸島以外の場所で、アメリカ人と外国人の親から生れた子供は、子供の出生前にアメリカ人の親がアメリカ、アメリカンサモア、スウェイン諸島のいずれかの場所に合計で5年以上(5年間の内2年間は14歳以降)居住したことがあれば、米国籍を取得できます。】
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Saregamaさん

情報ありがとうございます。パスポートの使い分けには注意が必要ですね。米国から成田に着いた際、米国のパスポートがないと、どこから来たのかわからない(日本のパスポートには日本出国の記録しかない)ため、米国のパスポートをみせたことがあります。こんな場合でも、トラブルに巻き込まれる可能性はあるのでしょうか?

ところで、子への継承は以下により可能です。米国大使館でも確認しました。手続きは相当複雑ですが、以下のとおりのようです(順序は不正確かもしれません)。

○まず家族のために、米国籍を持つ私から、I-130という移民ビザ請願書を米国大使館に申請する。(妻の分だけなのか、妻、子も含めた分の申請なのか、不明です)

○ビザ発給後、全員で米国に入国。この行為が移住の意思ありとみなされるそうです。

○上記を持って大使館に行き、米国国籍を申請。

○その後、子供については米国人として改めて出生届けを米国大使館に提出

○子供についてパスポートを申請する。その後ソーシャルセキュリティーナンバーも米国大使館で申請可能

○妻は米国籍は取れないが、移民ビザで米国に入国することにより、後日グリーンカードが送られてくるらしい(詳細不明)

どなたか、補足などありましたらお願いします。

ただ、依然、税金に関する心配が残っています。両方の国から所得税、相続税などを課税されると大変なことになりますので、この部分、調査が必要です。

お礼日時:2009/05/22 00:27

日本の国の法律では、


成人の人は2重国籍を認めていません。年齢は22歳と思いましたが(不正確)
2重国籍者は、自動的に日本国籍を喪失することになるはずです。 不確実

法務局に相談を
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
どうも二重国籍についてはルールが複雑でわかりにくいのですが、私の理解は、日本の法律では二重国籍を認めていないものの、実際には日本とアメリカ間でこのような件に関する連絡がないために、実際には二重国籍者は数多く存在するようです。実際に私の父も二重国籍のまま80歳を迎えています。

ただ、年齢等によってルールが異なる場合などもある可能性があるので、法務局に再確認してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 23:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二重国籍の子供 名前について&パスポートの使い分け

アメリカと 日本の2重国籍の新生児の母親です。

アメリカ名をつけたのですが、日本の届けの際に、ミドルネームなどを入れるかどうか、迷ってます。

確か、()書きで入れるけれど、それが正式な名前なので、一生書類には その長い名前が入るとか。。。

いっそのこと、アメリカ名に準じた カタカナ名にしてしまおうかと思いましたが、なんせ 苗字が日本名なので それもかわいそうです。

名前が両方のパスポートで違うと、飛行機のチケットを買う際に どちらのパスポートを使うかで 気をつけて買わないとならない、往復で買って、違うパスポートで帰ってくることはできない、など いろんな 難点があると聞きました。

みなさん、どうなさってますか?

Aベストアンサー

昨年日米の国籍を持つ娘の手続きをしました。

日本の出生届には「備考欄」があります。
備考欄に
「アメリカ合衆国にて出生。 
 ミドルネームはキャサリン(仮名)。」
という記載ができたはずです。
私は届けを出した領事館で、記入見本を貸して頂き、
↑このように書いて提出しました。

パスポート申請用に戸籍謄本を取り寄せて見てみましたら、
戸籍の名前は「山田 花子(仮名)」、
備考欄に「アメリカ合衆国で出生、ミドルネームはキャサリン」とちゃんと記載されていましたよ。


日本のパスポートももちろん、日本での正式名は「山田 花子」です。
アメリカでは「花子 キャサリン 山田」になっています。
航空券を購入する際は、「山田 花子」で購入しています。

日本に帰国する際は、
アメリカ出国時→アメリカのパスポート
日本入国時→日本のパスポート
日本出国時→日本のパスポート
アメリカ入国時→アメリカのパスポート
を使用しますが、今のところ、まったく問題はありません。

Q二重国籍を解消して日本の国籍へ(長文です)

アメリカの病院で生まれたため、アメリカの国籍も併せ持っている大学1年生です。いままでほとんどの期間を日本で過ごしてきたため、アメリカの言語も文化も知らず、およそ純・日本人として生きてきました。僕はもうすぐ20歳になります。日本の法律上では22歳までにどちらかの国籍を選び、もう一方を破棄することになっているので、僕ももうそろそろ動き出す頃です。二重国籍のままで日本に在住している人でも許容されて日本に暮らし続けることができる、という発言がググってみたら沢山見受けられました。ていうか、国籍のことを何も気にしないで放っておくと、自然とそうなるそうです。僕もできたらそうしたいところなのですが・・・
ここ最近、アメリカってイラクとか北朝鮮とかでキリキリしてますよね。こんな時にアメリカの国籍を持っていたら、いざアメリカが他国に戦争をしかけた(ブッシュなのでやりかねないかも)場合、僕みたいにアメリカ国外に住んでるアメリカ国籍保持者というのは格好の兵隊の材料ですよね。そこで思ったのです。戦争なんてご免じゃ、アメリカ国籍を破棄しようと。
んで、アメリカ大使館に問い合わせて書類をよこしてもらったのですが、そこには

「アメリカ国籍を破棄しても兵役は免れない。」

という内容の記述が・・・
つまり、兵役が嫌だからというのは、アメリカ国籍破棄の理由にはさせてもらえないというのです。

自分の行動力の無さに非常に悩んでます。どなたかアドバイスをよろしくお願いします。m(_ _)m

最後まで読んで下さってありがとうございます。

アメリカの病院で生まれたため、アメリカの国籍も併せ持っている大学1年生です。いままでほとんどの期間を日本で過ごしてきたため、アメリカの言語も文化も知らず、およそ純・日本人として生きてきました。僕はもうすぐ20歳になります。日本の法律上では22歳までにどちらかの国籍を選び、もう一方を破棄することになっているので、僕ももうそろそろ動き出す頃です。二重国籍のままで日本に在住している人でも許容されて日本に暮らし続けることができる、という発言がググってみたら沢山見受けられました。て...続きを読む

Aベストアンサー

通常、どこの国でも2重国籍を認めていません。ただ、相談者の方のように特例的に2重国籍になってしまった人間に対して、成人してキチンと判断できるようになるまでの間2重国籍を認めているものです。それ以後の2重国籍状態は単なる事務手続き上の問題ですね。

 さて、私は米国の法律は良く知らないのですが、民主国家且つ法治国家である以上国籍を離脱する自由を求めているはずです、恐らく「成人後、日本国籍を取得するため」という理由での離脱が可能だと思います。
一度離脱をしてしまえば、あなたは日本国民になるわけですから米国に入国しない限り米国の法律により縛られることはありません。従って徴兵されることもないはずです。

恐らくあなたの言う、
>「アメリカ国籍を破棄しても兵役は免れない。」
というのは、具体的に戦時になり、徴兵される可能性が高くなった場合に、国籍を離脱して兵役を逃れることはできないよ、と意味でしょう。推測ですが、そのような場合には、国籍を破棄した段階の事務手続きに誤りがあったとして離脱を認めないというやり方にでもするのでしょうね。
今、離脱するあなたに適用されるとは思えないですが・・・

因みに、万が一、兵役につかされる事になろうともアメリカに入国しなければ、全く問題ないです。

通常、どこの国でも2重国籍を認めていません。ただ、相談者の方のように特例的に2重国籍になってしまった人間に対して、成人してキチンと判断できるようになるまでの間2重国籍を認めているものです。それ以後の2重国籍状態は単なる事務手続き上の問題ですね。

 さて、私は米国の法律は良く知らないのですが、民主国家且つ法治国家である以上国籍を離脱する自由を求めているはずです、恐らく「成人後、日本国籍を取得するため」という理由での離脱が可能だと思います。
一度離脱をしてしまえば、あなたは...続きを読む

Q日米二重国籍者のパスポート更新について

日米の二重国籍を保有している者です。
アメリカに生まれたために二重国籍で、日米両方のパスポートを保有しています。日本のパスポートは海外旅行等で何度か使用していますが、アメリカのパスポートは使用したことがなく、気がつくと6年ほど前に失効していました。
http://tokyo.usembassy.gov./j/acs/tacsj-adultppt.html
上記URLに更新方法が記載されているのですが、私の場合、発行したのが16年前(失効後6年経過)ですので該当しないのかと思われます。
質問したいのは、
・アメリカのパスポートを更新するためにはどうすればよいのか?
大使館の窓口に行けばよいのかと思うのですが、英語がまったくできませんので、不安があります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答ありがとうございます。
私自身はss77さんと同じ考えでおります。
日本は二重国籍を認めていないのは承知しているのですが、アメリカは認めている。
日本を選択しても、アメリカの国籍は失われのかと・・・。

= 日本国籍選んでも 
アメリカ国籍は消えません。 
アメリカの大使館で一生パスポートを発行してもらえます。
ちなみに 日本人スタッフいますよ。

要するに
【日本では2つの国籍を認めて無いので国内では貴方は日本国籍になるだけです、日本でアメリカのパスポートを利用しては駄目なだけ】

海外では日本を離れるのでアメリカ国籍も使えます。 
しかし厳密に言うとアメリカから見れば貴方は日本にいても
アメリカ人ですけどね。

Q日本在住の中国国籍の夫婦が日本国内で生んだ子供の国籍について

一度質問したつもりなのですが・・・
二重の質問になったらすみません。
内容はタイトルそのものなのですが、
日本に住んでいる中国国籍の夫婦が日本国内で子供を生んだ場合、その子供の国籍は中国でしょうか?
日本でしょうか?

Aベストアンサー

国籍法第2条に、子を日本国民とするのは次の場合です。
1.出生の時に父が日本国民であるとき
2.出生前に死亡した父が死亡時に日本国民であったとき
3.父が知れない場合又は国籍を有しない場合において、母が日本国民であ    
 るとき
4.日本で生れた場合において父母が知れないとき、又は国籍を有しないと 
 き
以上の条件に当てはまらないので、少なくとも日本国籍は取得出来ません。

Qアメリカ生まれの二重国籍の日本在住の子どもとグアムに旅行に行きたいのだけど、日本のパスポートだけでだめでしょうか?

日本在中のアメリカ生まれの二重国籍の18歳以下の娘とグアムに旅行したいと思ったのですが、日本のパスポートだけではグアムに行けないのでしょうか?アメリカから帰国した時は日本のパスポートを使っています。

Aベストアンサー

大丈夫です。

本来アメリカへはアメリカパスポートで入国すべきなのですが、すべての行程を日本人として通すならばアメリカ側も特に支障はありませんし、アメリカで出生したことは黙っていればわかりません。日本人の場合、45日以内の観光目的ならば査証もESTA認証も必要ありません。

Q質問です。お願いします。 中国籍の女性Aが、中国籍と日本国籍をもつB(つまり2世) と結婚して、そ

質問です。お願いします。

中国籍の女性Aが、中国籍と日本国籍をもつB(つまり2世) と結婚して、その子供Cがいます。

1 この婚姻状態のままでは、AもCにも日本でずっと住む権利はありますか?

2 1であるとした場合に限られるかもですが、もしBと離婚してBがCの親権とれば、Aに日本に住む権利は無くなりますか?

3 2の場合でAが親権とった場合は、AもCも日本に住み続けられますか?

4 また、Bは仕事中に事故をおこされ現在無職(その親がCを育てるといっている)で、Aは水商売で働いています。この場合、どちらに親権がいく可能性が高いでしょうか?

一つでも構いませんので回答頂きたいです。お願い致します。

Aベストアンサー

1 この婚姻状態のままでは、AもCにも日本で
ずっと住む権利はありますか?
   ↑
Aはありません。
住む権利を取得するためには永久ビザを
取得する必要があります。
日本人と婚姻していれば、永久ビザが
とりやすくなります。

Cは、日本人の親から産まれた、ということで
日本人になりますから、当然住む権利が生じます。


2 、1であるとした場合に限られるかもですが、
もしBと離婚してBがCの親権とれば、
Aに日本に住む権利は無くなりますか?
   ↑
永久ビザ取得前に離婚すれば、住む権利が無くなる
可能性があります。
ただ、日本人の親、ということでビザを取得する
のが容易になります。



3 、2の場合でAが親権とった場合は、
 AもCも日本に住み続けられますか?
    ↑
日本人の親権者ということで、更に永久ビザを
取得しやすくなりますが、当然に取得できる
ということではありません。



4 また、Bは仕事中に事故をおこされ現在無職
(その親がCを育てるといっている)で、
Aは水商売で働いています。この場合、
どちらに親権がいく可能性が高いでしょうか?
   ↑
子供が未成年であれば、母親が有利です。



一つでも構いませんので回答頂きたいです。
お願い致します。
  ↑
ビザ取得に関する専門家というのがおります。
ビザを得意にしている行政書士さんに相談
することをお勧めします。
最初の相談だけなら、無料というところも
ありますから、検索してみましょう。

1 この婚姻状態のままでは、AもCにも日本で
ずっと住む権利はありますか?
   ↑
Aはありません。
住む権利を取得するためには永久ビザを
取得する必要があります。
日本人と婚姻していれば、永久ビザが
とりやすくなります。

Cは、日本人の親から産まれた、ということで
日本人になりますから、当然住む権利が生じます。


2 、1であるとした場合に限られるかもですが、
もしBと離婚してBがCの親権とれば、
Aに日本に住む権利は無くなりますか?
   ↑
永久ビザ取得前に離婚すれば、住む権利が無くなる
可...続きを読む

Q二重国籍者のパスポート使用方法について教えて下さい。

二重国籍者のパスポート使用方法について教えて下さい。
現在、日本に暮らしている日米二重国籍者です。今後アメリカ移住を考えています。
来月初めてアメリカパスポートを向こう(アメリカ)で受け取る予定です(手配済み)
チケットは往復チケットと片道チケットを購入しております。
最初の往復チケットは出入国とも日本のパスポートを使用するつもりです。

アメリカに行きアメリカパスポートをもらった後、日本のパスポートで日本に帰って来ます。
その後、片道チケットで、アメリカに入国するつもりです。
その際、日本を出国する時は日本のパスポートを見せ、アメリカに入国する時はアメリカのパスポートを使うつもりです。
念のため確認したいのですが、
?この使用方法でいいのでしょうか?
?片道チケットで日本を出国した後、日本に戻って来た記録がないので、今後はアメリカのパスポートのみを更新して行き、日本のパスポートは使えなくなるのでしょうか?(日本に戻って来た記録がない状態なので・・・)

Aベストアンサー

【重国籍者の三原則】
(1)その国に入国したパスポートで出国すること。
(2)国籍国にはその国のパスポートで入出国すること。
(3)第三国には居住国のパスポートで入出国すること。

>日本で申請するのと、アメリカで申請するのでは、どう違いがあるのでしょうか?

アメリカ国内でアメリカパスポートを申請するというのはアメリカ居住又は滞在中のアメリカ人だけですから、アメリカでパスポートを受け取ってから日本に来るまでに、その同じアメリカパスポートで出国した記録がないとおかしい訳です。アメリカはアメリカパスポートで入出国しなければならないのが原則です。

そもそも、日本人として入国し日本人として滞在していたのになぜアメリカパスポートを申請できたのでしょう?アメリカでパスポート申請するのにSSNは必要なかったのですか?アメリカもそこの管轄でない部分は矛盾があってもそのまま通ってしまうことがありますからね。入国審査で特にお咎めがなくても、今後税金等の面で面倒なことが起こる可能性もあるかもしれません。

日本でアメリカパスポートを受け取ったならば、同じパスポートでアメリカ出国記録がないのは当然です。

あなたは幼少時に旧いアメリカパスポートでアメリカを出国し、日本に長期滞在中期限が切れたので、再び新しいアメリカパスポートを在日アメリカ大使館・総領事館で申請できます。海外長期滞在中に必ずしもパスポートを切れ目なく更新しなければならないわけではありません。出入国時に有効なパスポートがあればいいのです。また、幼少時なら日本旅券と出生証明書でアメリカを出国することも可能です。出国するのにアメリカでの出生証明書が必要だったのだから日本に居住するアメリカ人であり、在日アメリカ大使館・総領事館でアメリカパスポートを取得できます。

>もし、日本で申請をしてアメリカパスポートを日本で受け取ったとしても、日本を出国する際、アメリカパスポートを使用することはできないような気もするのですが。。。(アメリカ人がどうやって日本に来たのか?っということにならないでしょうか?)

おっしゃるとおりです。日本旅券で日本出国します。日本旅券で日本出国してアメリカパスポートでアメリカ入国します。

飛行機に乗ってから降りるのがひとつの旅行だと考えて、日本出国とアメリカ入国は同じパスポートを使わなければならないと思っている人がいますが、全くの間違いです。その国への入国と出国でワンセットです。その国へは入国のときのパスポートの国籍の者として滞在します。

※たとえ重国籍が容認されていようとも、どこの国でも一人の人物は一つの国籍であると見做されます。そうでなければ出入国管理が混乱するからです。国籍法とは別に、出入国管理の法律でそう決まっています。ですから、たとえアメリカでも出入国審査で二つの国のパスポートを同時に出す行為は違法です。どちらかを破棄されたケースもあるそうですよ。

どちらの国籍として出入国審査を受けるかは、あなたの責任においてあなたが決め明らかにしなければなりません。その選択によって被る不利益はあなたの責任です。それを二つ同時に出して出入国審査官に決めさせた人で、国籍国でない方に入国印を押されてビザ免除の短期間に出国しなければならない羽目になったケースもあります。

【重国籍者の三原則】
(1)その国に入国したパスポートで出国すること。
(2)国籍国にはその国のパスポートで入出国すること。
(3)第三国には居住国のパスポートで入出国すること。

>日本で申請するのと、アメリカで申請するのでは、どう違いがあるのでしょうか?

アメリカ国内でアメリカパスポートを申請するというのはアメリカ居住又は滞在中のアメリカ人だけですから、アメリカでパスポートを受け取ってから日本に来るまでに、その同じアメリカパスポートで出国した記録がないとおかしい訳で...続きを読む

Q二重国籍? 三重国籍?

たとえばの話です。

日本人が外国人と結婚すると、その子供は二重国籍になって成人までに国籍を選ばなければいけないのは知っています。

たとえば、アメリカ在住の日本人と、アメリカ在住の台湾人が結婚し、アメリカで子供をもうけたとします。日本も台湾も血統主義なので、子供には日本国籍と台湾国籍が与えられますよね。また、アメリカで生まれた子供はアメリカ国籍が与えられます。

そうすると、子供は、日本、台湾、アメリカの3つの国籍を得たということになるのでしょうか?

また、その子供が、国籍選択の前に、これら3つの国の国とは別の国籍を持った人と結婚して、子供を儲けたとします。

その子供は4つの国籍を与えられることになるのでしょうか?

その、結婚した相手が二重、またはそれ以上の国籍を持っていたとしたら、国籍は、五つ、六つ、という風になってしまうのでしょうか。

ふと思って考えてみたのですが、混乱してきました。どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

ある友人が、将来『国籍法』というものはなくなるんじゃないかっていっていました。

以前知り合った友人に、あなたはなに人なの?ときいたら、『うーん、国籍でいえば、5つあるんだけど、なに人ってことになるんだろう?』といっていました。

ちなみに出生主義の国(アメリカとかカナダとか)で子供がうまれて、日本大使館に出生届けをだすのをおくれると(生まれて3ヶ月以内)、たとえ親が日本人であっても日本国籍がとれません。

ちなみに片親がアメリカ人であって、他の国に住んでいて子供がうまれた場合、その片親がアメリカに14歳以降5年以上物理的にアメリカにいたことを証明できなければ、アメリカ国籍はとれません。

台湾人と日本人がアメリカで子供をうんで、家族全員国籍がちがう、という家族に出会ったこともあります。

国や時代によっても国籍法がちがっています。子供は父親の国籍だけをひきつぐ、とか、結婚すると自動的に妻は夫の国籍になる、とか。

国籍って、いったい、なんなんでしょうねえ。。。ほんと、先出の友人のいったことがおこりそうな気がしてきました。

ある友人が、将来『国籍法』というものはなくなるんじゃないかっていっていました。

以前知り合った友人に、あなたはなに人なの?ときいたら、『うーん、国籍でいえば、5つあるんだけど、なに人ってことになるんだろう?』といっていました。

ちなみに出生主義の国(アメリカとかカナダとか)で子供がうまれて、日本大使館に出生届けをだすのをおくれると(生まれて3ヶ月以内)、たとえ親が日本人であっても日本国籍がとれません。

ちなみに片親がアメリカ人であって、他の国に住んでいて子供がうまれ...続きを読む

Q赤ちゃんの二重国籍とパスポート

 調査のため国籍に関する文章を読んでいるのですが、普段は文学が専門で法律に全くうといため赤ちゃんの二重国籍とパスポートについてわからない点があり、おききしたいと思います。

 在日コリアンの方と日本国籍保持者の夫婦の間に生まれた赤ちゃんの国籍で、

(1)韓国籍の妻と日本国籍の夫の間に生まれた赤ちゃん
(2)韓国籍の夫と日本国籍の妻の間に生まれた赤ちゃん

 は、どちらも日本と韓国の二重国籍を取得でき、本人が希望すれば両国のパスポートを取得できると思います。

 では、
(3)朝鮮籍の妻と日本国籍の夫の間に生まれた赤ちゃん
(4)朝鮮籍の夫と日本国籍の妻の間に生まれた赤ちゃん
 
 の国籍やパスポートはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

朝鮮籍というのは日本国が便宜的に認めた籍で、現実的に朝鮮国は無いため国際的には無国籍(stateless)です。日本は北朝鮮を国家承認していないので、当該人が北朝鮮国籍のみであった場合、無国籍して扱われます。

(3)、(4)ともですが、朝鮮籍の方が北朝鮮国籍を持たない場合、子の国籍は日本のみで、旅券も日本のみとなります。

朝鮮籍の方が北朝鮮国籍を持っていた場合、北朝鮮は多重であっても北朝鮮国籍を認めている節がありますので(拉致された日本人にも北朝鮮国民としての公民権を認め、北朝鮮旅券を発給していた)、その場合には(3)、(4)とも日本国籍と北朝鮮国籍の両方を有し、かつ両方の旅券を所持できるだろうという解釈になります。

Q外国籍から日本国籍取得について

私の知り合いのことなのですが、大変困っている様子なので質問させて下さい。
父親カンボジア人、母親日本人、の摘子について質問です。
1、摘子は外国(カンボジア)で出産、出生届けは日本では間に合わなかった。おそらく国籍はカンボジアになっている。
2、摘子が2歳に日本へ帰国し、現在日本で生活しすでに8年が経つ。
3、母親は一度日本国籍を離脱した模様で国籍を再取得さたらしい(この辺曖昧ですみません)
先に書いた子供は、日本国籍を取得するのは可能でしょうか? また、取得するにはどのような手続きや方法がありますか?
以上2点の質問です良い方法、またアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的に言って、外国で生まれた子が出生時に外国籍を得た場合、
出生から3か月以内に出生届と国籍留保届を出さないと、出生に遡り日本国籍を喪失します。
ご質問は、おそらくこのケースだと思います。

しかし、子が20歳未満で、かつ現に日本に住所があるときは、
法務大臣に対する届出によって国籍を再取得できます(国籍法第17条1項)。

この届出は管轄の法務局で行います。
管轄がわからないときは、法務局のホームページでお調べください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報