ニッサンサニー 平成7年式 
最近ヘッドライトのガラスが黄ばんできました。
中古で買ったので判りませんが、最初はもっと白かったのでは・・・・
この黄ばみを取る方法を教えてください。
車に詳しい方よろしく・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

経年劣化により黄ばみが生じるのは事実のようですね。


例えば、こんなメンテナンス業者がいたり
http://www.fit-net.co.jp/carwash_headlight/

こんなケミカル商品があったりしますので
http://item.rakuten.co.jp/jb-care/011-a50m/

ネットで探すが、カーショップなどで相談されてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 05:01

俺もオートバックスで購入して自分でやりました。



オートバックスとかでも有料でやってくれますよ。

で、自分でやった結果見違えるように綺麗になり
ました。でも持続したのは2,3ヶ月かな???

なんか気がついたらあれ?ライト暗いな!なんて
感じるようになりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 02:12

いなかのくるまやです。



ライトの黄ばみに関して代車として置いているL300Sオプティで
いろいろ実験検証してみました。
まず黄ばみの大部分は樹脂レンズ表面の紫外線による劣化のようで
触るとザラザラしてまして、そこを粗め~細めのコンパウンドで研磨
していったらずいぶんとキレいになりました。

しかしまだまだ完全ではなく、よくよく見るとレンズ内部にある
リフレクター(反射板)が、これまた黄ばんでいる(汚れている)
のが確認でき、わざわざライトユニットを外して家庭用クレンザー
を入れて水洗い&乾燥させたところリフレクターがキラリとなりました。
最後の仕上げにと、レンズ表面に軽くクリア塗装を施して終了です。

それらの工程を経て、ようやくスッキリライトになりました。
(逆にいえばそこまでやらないとスッキリライトにはなりえません)
一般ユーザーが自分でやろうというのはかなり厳しいかと思います。

せいぜいコンパウンドによる表面磨き程度ではないでしょうか・・。

以上、ご参考までに・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 02:11

アクリル製ヘッドライトレンズは、経年による紫外線の影響です。


カーショップ等に売られていますが、研磨剤だけの物は2~3週間ほどで、また黄ばんできます。これにレンズ保護処理剤(硬貨剤)が付いていれば1年ほど持続するはずです。硬化剤入りは、結構な価格になると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 05:02

オートバックスやホームセンターでケミカルを売ってますので、使ってみては?


大阪プリンスではディーラーメニューで、黄ばみ除去があります。
4000円弱だったと思う。
出入りのディーラーで聞いてみたら?

ちなみに、実家の車は6年式FB13で18万キロです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 05:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘッドライトのレンズのコーティング剤おすすめ

こんにちは。私は15年式ステップワゴンに乗っています。
ヘッドライトのレンズが曇っていて、車用品店で買ったレンズクリーナーで
綺麗にしていますが、何回もするうちに黄ばむまでの期間が短くなってきました。
色々調べていると、磨くだけではダメで、その後コーティング剤を使わないと
ダメだと書いてありました。そのサイトではおすすめのコーティング剤
(たしかシロキサン?系とか書いてあったような…)が書いてあったのですが、
それを調べると、ホイールの光沢防汚コーティング剤と書いてありました。
そこで、質問なのですが、ヘッドライトのレンズにホイールのコーティング剤を
使って大丈夫なのか?と言うことと、皆さんの使われているコーティング剤で
なるべく安く、機能性にも優れている商品があれば教えて頂きたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すぐに黄ばんで来るのはレンズクリーナーで表面の汚れを落としてるだけなので

元に戻ってしまうのでしょう

右に出るものはない商品は和光ケミカルのハードコート復元キットしかありません

取扱店は限られていますので探すしかないですが (ヘッドランプ専用です)

Qヘッドライトの黄ばみ

RA1プレオですが、某オークションで購入した黄ばみ取りを使用したらヘッドライトに小さな傷?割れ?が多数出来ました。
商品の内容は、まず透明の液で黄ばみを取り、よく水で洗い流し、乾燥。次に乳白色の液でコーティング処理。半乾きで拭き取る。取り扱い通り注意しながら行いました。
割れたのであれば修復は無理でしょうか?コンパウンドの様なものでやれば目立たなくなるのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

因みに思ったより綺麗にはなりませんでした。

Aベストアンサー

no.1です。
表面の膜だけですよね?
うちのは熱でやられてはがれてきたんでガラス用ので磨いたらきれいになりましたけどね・・・
50ミクロンてかなり粗いですね。
チョットやっただけでかなり削れないですか?
うちのは手で触ると膜あるとことないとこでわかりましたが、ガラス用で落ちましたよ。
後は自分は0.5ミクロンのコンパウンドしか持ってないんでなんともいえません。
ヘッドライトの写真でも貼ってみると少しわかるかも。

ヘッドライトクリーナーってあんまりきれいにならないですよ。
ディーラーでやってもらった人いて、ヘッドライト用のクリーナーでスゲ-こすってたけどほとんどきれいになんなかったて人いました。
うちに来てそれ聞いて自分がガラス用のでちょっとこすったらかなりきれいになって最初から聞けばよかったていわれましたし。実際新品みたいに、中のシルバーが反射してライトつけたときも明るくなってみやすいし黄ばみがないと安っぽさがないです。きらっとシルバーに光る感じ。

Qヘッドライトのコーティング剤について。

こんにちは。
ヘッドライトのくすみを取るために研磨したとして、研磨後に施工するコーティング剤についてですが、市販の研磨剤とセットで1,000円前後の商品ですと効果の期限が「半年くらい」とされているものが多いようです。
成分はケイ素系?が多いのかなと。
そこで疑問なのですが、新車時に施工されているものは当然半年で効果無くなる様なものでは無い訳で、市販品とは全く別物の成分ということなのでしょうか?
(プロショップが施工するものはそのいずれか、もしくは全く別物なのでしょうか?)
それと、新車時までとはいかずともせめて数年は効果を維持出来る商品は購入可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

数年は無理でしょうね。

重要な物はケイ素ではなく、紫外線対策なんです。
ヘッドライトのくもりは、表面の劣化ですが、それ自体紫外線劣化が多いのです。

なので、表面硬化剤と紫外線防止が行われています。

結構きびしい条件で熱硬化などを行いますので、そういう設備を持っている所で無いとできません。
ヘッドライトの表面処理するだけで、数百万の機械は買えないでしょう?

なので、お手かるにできる物だと、耐久性が無い事になるわけです。

Q平成16年式 ハリアー 240G ヘッドライト

最近、ヘッドライトの内側の黄ばみがきになってきたので、ヘッドライトを変えようかと思っています。
そこでネットで探していたら、純正ではないのが安くであったので購入を検討中なのですが、そのヘッドライトはAFSは使用できなくなるとかいてありますが、自分の車がAFS機能が付いているかどうかがわかりません。
どこでしらべられますか?
またAFS機能が付いていない場合はそのまま使えるのでしょうか?
また車検は大丈夫でしょうか?
ご存知の方がいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ライトの樹脂カバーはそのままでは紫外線で劣化するので、保護のため外面にコーティングが施されています。けれども、このコーティングは油分に弱いので、ライトカバーまで小まめにワックス掛けしているとコーティングが無くなりカバーが黄色く変色するはめになります。
変色した表面を磨いて削り落とせば透明にもどりますが、コーティングが無くなっているのでまた早々に変色します。

>>どこでしらべられますか?

 デイラーへ持ち込んで調べてもらえば一目瞭然だと思います。

>>またAFS機能が付いていない場合はそのまま使えるのでしょうか?
>>また車検は大丈夫でしょうか?

 純正で無い安物となれば、中国製の模造品でしょう。どこまでまともな出来かは、製作者の良心次第。

Qヘッドライトのコーティング

ヘッドライトのカバーに黄ばみ曇りが出て、取り除いたあとに1年以上は維持されると謳ったnew○○・・・とヘッドライト専用のコーティグをしたのですが、3ヶ月くらいで駄目になってしました。
おまけに残ったものは、固まり使えなくなってました。

他にも1年くらい持つと謳った製品あるのですが・・・
ある程度、値段掛かるので同じ失敗したくなく、買うのを躊躇してます。

そこで、実際に使われた方限定で
お勧めのヘッドライトのコーティング剤を教えて頂けると幸いです。
その際、車の保管方法(ex 屋根とかなしで、日中はヘッドライト部に日が当たるとか)や
洗車状況(ex 月2回、GSで水洗車とか)で何ヶ月持っているか
コーティング剤が使えきりなのかも教えて頂けると役に立ちます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

黄ばむ ライトは 材質的に 磨いても また 黄ばみます
定期的に 磨くしかないでしょう 皮膜を作るタイプも 今回の様に 部分剥がれ等で 返って厄介なもの

ヘッドライト磨きで綺麗にしたら
プレクサススプレー(ドンキーホーテで安く売ってます)を吹きかけ 塗り込み 確実に 仕上げ拭きします。
磨きは 年数回程度 プレクサスは WAX掛時なので 1.5カ月毎程度 これで 結構いけますが

Q黒ガラス(プライバシーガラス)って・・・

車の通常の透明のドアガラス、リアガラスの3面にプライバシーガラス(黒み)を貼りたいと考えていますが、いくつか質問があります。

1.貼るタイプと塗るタイプはどちらがおすすめですか(戻せたりもできるのでしょうか)?また、純正の黒ガラス(ガラス自体が黒い)と比べてやはり劣りますか?

2.売却時の査定は変わりますか?
特に今回はアルテッツァのノーマルに貼ろうと考えています。Zエディションの黒いガラスのようにしたいのですが、売るときはZディションと同等には扱われないですよね?

調べた範囲では、純正の黒ガラスはガラス自体が黒いのに対し、後で貼ったものは二層になり屈折率とかの影響で見えにくい場合があるなど知りました。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

1.アルテッツァは、あまり濃くなかった記憶があるので
 30%ぐらいだと思いますが、同じような濃さになると思います。

2.表面にハードコート処理してありますので、普通に使用する分には問題ないです。
 ただ、市販のフィルムに書いてある「プロ使用」とか「ハードコート処理」
 というのは、嘘ですので、やはりプロに任せた方がいいと思います。
 (嘘というか、プロはあんな物使ってないです^^;)

カー用品店で貼るよりは、直接業者に行った方がいいと思います。
ちょっと高くなるかも知れませんが、腕に間違いないと思います。

Qヘッドライトの内側の曇り

ヘッドライトの内側の曇りについて教えてください。
今度ヘッドライトを分解しようと思っているのでついでに磨こうと思っています。
ピカールかコンパウンドで磨こうと思っているのですが再び曇るのを防ぐためにコーティングしたいのですが何かオススメのものがありましたら教えてください。
ちょっと調べてみてプレクサスというものを見つけたのですがこれはコーティング剤として効果はありますでしょうか??

Aベストアンサー

ウレタンクリアーについては塗装用以外に知りません。

プレクサスのHPをチョイ見しましたが、確かに樹脂製品を清掃するのには都合がよさそうです。実際効能書きにもポリカーボネートと出ていましたし…。研磨するわけではないので、確信はありませんが保護コーティングも剥がれないのではないでしょうか。但しプレクサスのコーティング皮膜は1ヶ月程度しか持たないようです。
ナノハードクリアーは2年は持つようですよ。

私的には
・ライトカバーを中性洗剤で清掃
・ナノハードクリアーでさらにクリアにし曇りの原因となる汚れを付きにくくする
ですね。ここでプレクサスを使用しないのはプレクサスとナノハードクリアーの相性が分からないからです。両者とも石油化学製品ですからヘタに反応してしまうと怖いですから…。また、プレクサスの皮膜が1ヶ月しか持たないのならば、その上に載るナノハードクリアーの皮膜も同じ運命をたどるからです。

ライトカバーが黄変しているのなら研磨も仕方が無いのですが、そこまでいっていないものを研磨するのはチト気が引けます。変な例ですが、衣類の汚れ落しは洗濯洗剤です。シミが取れないときのみシミ抜き剤や漂白剤を使用すると思います。自動車パーツも同じではないでしょうか。

ウレタンクリアーについては塗装用以外に知りません。

プレクサスのHPをチョイ見しましたが、確かに樹脂製品を清掃するのには都合がよさそうです。実際効能書きにもポリカーボネートと出ていましたし…。研磨するわけではないので、確信はありませんが保護コーティングも剥がれないのではないでしょうか。但しプレクサスのコーティング皮膜は1ヶ月程度しか持たないようです。
ナノハードクリアーは2年は持つようですよ。

私的には
・ライトカバーを中性洗剤で清掃
・ナノハードクリアーでさらにクリアにし...続きを読む

Qブロンズガラス・グリーンガラス

こんにちは。

ずーっとずーっとむかし
たぶんバブルの前のころ
自動車のガラスには
ブロンズガラスという薄茶色のガラスが
多かったように思います。
私のシビックもそうだった記憶があります。

いつのころだったか
世の中の車から
ブロンズガラスが消え
グリーンやブルーのガラスになりました。
私の記憶違いかもしれませんが
ある時期にいっせいに変わったような印象があります。

かわったころはメーカーでも
「グリーン」をアピールしていたように思うのですが
いまもガラスの色は変わっていないと思われますが
特段、そのことをアピールすることはないと思います。

そこで質問。
1.ブロンズガラスがいっせいに消えたように感じているのは
  気のせいなのか。
2.ブロンズガラスがなくなったことには何か理由があるのか。
3.いまグリーン系のガラスが多いのには何か理由があるのか。

その他、関連することでも何かあれば教えてください。

Aベストアンサー

あくまでも私見です。

ブロンズガラスが全盛のころは、スーパーホワイトにマルーン系内装色が流行していたころです。で、内装色によっては(例えばブラック系やブルー系など)グレーガラスが準備されていました。

要は内装色の流行の変遷に伴い、それに合うようなガラスの色に変わっていったのではないでしょうか。

Qヘッドライトが黄ばんでいたので #800 #1500 #2000番の紙

ヘッドライトが黄ばんでいたので #800 #1500 #2000番の紙やすりで磨いた後 コンパウンドで磨きました
とても綺麗になったんですが このままにしておくと すぐに黄ばんでしまうので コーティングしないといけません
でも どのコーティング剤が良いのか よく分かりません
皆さんは こういう時どのコーティング剤を使いますか? 教えてください

一応 コーティングの代わりにUVカットのイオンコートワックスを塗っておきました

Aベストアンサー

業者さんの場合、ヘッドライトの樹脂用に専用に開発された、硬度が高めのクリアー塗装があるようです。

樹脂レンズの場合はシンナー等の溶剤の使用量によってレンズ表面を溶かす場合も考えられるので、樹脂に対応し、強度の高いクリアー塗料があるそうで、それで磨いたヘッドライト表面を塗装しています。

我々一般人の場合この様な専門品が簡単には入手出来ませんから、ウレタンクリアーを塗装すると耐候性が良いと聞きます。
しかし、先に書いた様に溶剤で変質する恐れもあるので、薄く何層にも分けて散布するか、他の水溶性のクリアー塗料を探す等を考えても良いでしょう。

この様に手間をかけてヘッドライトの黄ばみを修復しても、2~3年経つとまた黄ばむでしょう。しかしそれをまた修復すると言う事が、また面白い所。

Q平成5年から平成7までのワゴンRに問題がある??

「平成5年から平成7までのワゴンRには車の構造上の問題があるので、中古市場でも安い値段で取引されている」というウワサを聞きました。これは本当なのでしょうか?本当であればどんなところに問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

整備士です!そのころのワゴンRはATについてるダイヤフラムがよくだめになり白煙がでることがよくあります。あとワゴンRだけではないのですがそのころのスズキのF6AとゆうEGはみんなカムのオイルシールからオイルもれします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報