今高3で柔道してます。
ですが身長と体重がかなり低くて話になりません。 
身長:154㎝
体重:約45㎏です。
一応黒帯目指して頑張ってますが最近無謀だと思ってきました。
体重も筋トレやプロテインなどを毎日かかさずやってますが全然増えません。
ご飯もたくさん食べてますが一時的に増えるだけで翌日にはいつもの体重に戻ってしまいます。
せめて55㎏ぐらいに増やしたいのですが無理なのでしょうか?
俺は諦めたくないのですが諦めた方がいいのでしょうか?
意味不明ですが何かアドバイス下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



私も昔…柔道やってましたので参考になれば…。

私は、中2の二学期から…一年間だけの親との約束でやりました。朝練などの部活と、週3だけ夜に道場に通い一年で初段を取りました。私は♀ですが、当時はオーバーワークで体重は増えませんでしたよ。

道場では、大人の男性とも段取りをするので…組み手争いなんて、かなり振り回されましたが身が軽い分スピードがありましたので、しっかり組めば一本取れましたよ(笑)

握力さえしっかり鍛え上げ、フットワークを軽くスピード感を大切にすれば軽量級でもそこそこいけると思いますよ。まずは、頑張って初段とっちゃいましょう。

ちなみに、寝技も体重差があっても柔軟性があれば抜けれますし…締めと関節を極めれば、あまりビビる必要ないですよ。
    • good
    • 0

筋肉をつけすぎると、動きが鈍重になり敏捷性が損なわれる事もあります。


速度と敏捷性、スタミナ(持続力)を重視したトレーニングがいいかと
思います。55kgに増量しても、膂力の面では限界があります。
また、寝技の強化も忘れないで下さい。

俺自身80kg前後でしたが、60kgにも満たない師範に
ズタボロにされていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり体重だけが全てではないのですね。
少し安心しました。

お礼日時:2009/05/21 21:13

こんにちは。


現在の柔道は巨漢がのしかかると「カメ」とかいう状態になってハイ終わり・・・という状況ですね。

しかし、本来、柔道はのしかかられてもそれを切り返す技などがあり、巨大=強い、という単純な式は成り立たないものです。

体重が増えない体質の人が体重を無理やり増やすのは至難の業ですが、すでにあり、今はあまり使われなくなった技の発掘、研究ならいくらでも可能でしょう。

加納治五郎先生は「いきづまったら古流に学べ」という言葉を残されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
俺もいつか三船久蔵さんみたいに背が小さくても体重が軽くても強くなれるように頑張ります。

お礼日時:2009/05/21 20:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報