五年以上前に父が結核になったのですが、それから毎年自身も結核の検査をしていて、毎年問題ないのですが、それでも結核菌が潜伏している可能性はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結核菌は元気な人の肺の深部に入ると、


白血球から隠れるために休眠します。
年を取ったり、重い病気になったりすると、体の抵抗力が下がります。
抵抗力が下がると眠っていた結核菌が目覚め増殖を始めます。
そして、結核を発病するのです。

体内に入った結核菌の数が少なく、しかも休眠してしまえば、
抗体反応は測定範囲以下(測定不能)になります。
これは決して、結核に感染していない という判定では有りません。
あなたが結核に感染しているか、いないかは、
100%正確な判定はできないのです。
(しかし、あなたの場合は検査結果で問題無しなので、
現在は心配無用です。)

あなたが今後、老化や重い病気で抵抗力が落ちた後、
もしかすると眠っていた結核菌が目を覚ますかもしれません。
なので、体調を崩さないように健康管理に気をつけてください。
それと、結核の定期健診は今後も続けてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question … 
http://www.city.saitama.jp/www/contents/11896416 … 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 06:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング