非正規社員の失業・リストラ・また現在社員で働いているが給料が減ってがけっぷちの人など、
隠れ破たんの人が激増していると思われますが、
皆さんはこれからの日本の生活はどのようになっていくと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

とても深刻な状況なのに日本人は誰かがやってくれるとでも思っている


のでしょう、そのような考え方が日本を更に悪化させてきたと思います
貴方の真摯なご質問を大切に思います

100年に1度の恐慌と言われています
メディアで報道される数値や状況は世界の中で一番深刻なのは日本です
真剣に対応しないと、企業の倒産のように、日本の破綻も突然訪れます

日本政府には、1000兆円以上の借金(赤字国債など)があります
国民1人あたり1000万円ほどです(赤ちゃんからお年寄りまで)
地方自治体にも、それぞれに借金があります(市債、県債など)調査
数値がありませんが、総額は政府と同程度かもしれません
日本の平成21年度の国家予算は88兆円で借金は33兆円(38%)です
借金の総額も凄いですが今年度予算を見ても改善の兆しすらありません
[ご参考] 財務省サイトより:平成21年度一般会計歳出歳入の内訳
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/002.htm
このような借金地獄の中で、100年に1度の恐慌が来ています
なぜ、貴方や私のように、真剣に考えないのでしょう
個人で言えば、年間46万円の収入で、今年暮らすのに33万円借金をして
借金の総額が1000万円を超えました、個人破綻以上でしょう
これが日本の現実です
日本という国は特殊な国で、多くのことが統制されています
経済的には社会主義国家という方もいます、なので破綻しないでいます
日本国を個人として考えて財政再建可能でしょうか、気が遠くなります

鎖国が終るまで有史以来日本の人口は2500万人程度で推移してきました
日本の国土から得られる食料やエネルギーで生きられる人口の限界です
現在日本には1億2500万人います、何かあれば1億人は生きられません

この深刻な事態が現れているのは、自殺者の推移でしょう
1980年には2万人ほどでしたが、2009年は4万人に近づいています
失踪者は統計が見つかりませんが自殺者の10倍程度で推移しています

日本はエネルギーも食糧も極めて少ないので、海外との友好的な貿易で
生きる必要がありますが、日本人は外国との関係も好ましくありません
特に近隣諸国は大切ですが、険悪です
生活が苦しいなら、外国へ出稼ぎでも何でもしなければなりません
日本の技術力や工業製品は素晴らしいと勘違いしている方が多過ぎます
日本の技術力は世界の三流です、東南アジア諸国よりも低くなりました
自動車や半導体など輸出の主力製品や全ての分野で基本特許が皆無です
自動車も家電品も携帯電話も、あらゆる製品の輸出が激減してきました

選挙を棄権するのは、責任放棄どころか生きる意思の放棄だと思います
棄権しても、災厄は国民全体に襲いかかってきます
選挙の棄権は白紙委任状の提出と同じであることを認識すべきでしょう

戦争にならないまでも、今後生活は益々厳しく凄惨になると思います
実家や親戚が農業などをされていたら一族が力を合わせて生きる必要が
出てくるでしょう、すべてに於いて、助け合いが必要になります
どんな時代や状況になっても、希望をもって生きてゆきましょう
    • good
    • 0

破綻しないよう副業を探します。


仕事を選ぶ余裕がなくなれば、3Kの仕事にも多くが押し寄せます。
1日15時間労働など、過酷になり健康を害したり、自殺も増えるのではないでしょうか。
いずれにしても明るい未来は描きにくいです。
    • good
    • 0

隠れ破たんの人が自棄を起こして、強盗や殺人などの凶悪な犯罪が増えるんじゃないでしょうか。

    • good
    • 0

非正規社員の失業・リストラ・また現在社員で働いているが給料が減ってがけっぷちの人など隠れ破たんの人が激増している事が社会問題として取り上げていなければ、1人暮らし方の中で該当する方のほとんどが路上生活を強いられていたのではないでしょうか。


 世界恐慌以来の不景気で企業の殆どが存続を図るためリストラクチャーを推進してきています。その結果、いきなりの解雇になにも出来ずに受け入れてしまった結果、再就職の困難な完全失業者へ転じているのが実情かと思います。
 失業給付も無期限じゃありません。最短で90日、いろいろ条件をクリアしても270日ぐらいでしょう。失業経過年数が2年目を迎えて時は、家族に負担をかけて破綻しそうだとか、もうすでにホームレスになっているかもしれません。そうなると、社会福祉事務所から借金、または生活保護に移行するでしょう。
 生活保護世帯が増えれば、増えるほど、赤字国債が増えます。赤字国債が現在700兆円に上っているので、個人総資産の1400兆円に到達したら確実に国は破綻するでしょう。

 そんな現実を考えずにM&Aでコストカットはやり放題、労働者の生活を無視した人事権濫用はやり放題。もう労働組合でやっつけてやりたいですね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりこれからはどんどん厳しくなっていきそうですね。
再就職の困難な完全失業者の今後もとても気になるところです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 10:54

高望みしないで着実に生活を固めている人が最終的には勝利します。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 07:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報