恥ずかしながら正直書きますので、少しでも解決できる方助けてください。

2年前に1人合同会社を設立しました。
資本金は20万円です。
事業所はアパートです。
半年過ぎても全く上手く行かず、家賃3万円のアパートでしたので、20万円は約4ヶ月程で家賃の他に光熱費や交通費で消えてしまいました。
その後体調を崩してしまい、それから1年半程ほったらかし状態でした。もちろん確定申告などの手続きもしていません。
確定申告をしないまま、3月解散登記をしてきました。
2007年4月設立2009年3月解散になります。

解散登記した後、解散確定申告が必要となるので、税務局にどうしたらよいのか聞いてきました。そしたら、まず決算書を持ってきてくださいといわれました。体調を崩していたときに簿記3級の勉強をしたので、少しは会計知識があります。
しかし、私の会社の場合どう決算書を作ればよいのかわかりません。

収益は1度のみ 3万円
支出は家賃・光熱費・交通費などで2007年だけで40万円以上
資本金である20万円がなくなってから、自分の貯金を下ろして暮らしていました。
2007年度の確定申告を行っていない。

など問題がたくさんあります。
まず、決算書を作るためにどうしたらよろしいのでしょうか?
自分のお金も尽き、バイトしている状況です。
税理士や会計士などに相談すらできません。

ここで解決できないかと思い、恥ずかしながら質問させていただきました。助けになる意見がありましたらよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

決算期はいつだったのでしょう? 仮に3月として、


2007年4月~2008年3月の決算書をまず作成。
中小企業庁のHPに様式集があるので、それをもとにつくればよいかと。
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaikei/kaikei …
売上3万円がこの期間にあったものだとすれば、
貸借対照表   現金 0円  役員借入金 ?円
                   資本金  20万円
                   利益剰余金 ?-20万円

損益計算書   収入3万円   水道光熱費 ?円 
                   地代家賃 ?円
                   旅費交通費 ?円

で、この数字を様式集の該当箇所に入力して、いらないところの○○ってのを空欄にする。で、エクセルなのに自動計算とはなっていないので、自分で計算式を入れるか、電卓をたたいて合計等も入力する。

簿記の基礎知識がるとのことなので、ご自分で埋められますよね。
 
次に2008年4月~2009年3月の決算書を同様に作成。

※ 自分のお金を投入した分は、会社からみたら役員借入金(とか短期借入金とか適当な科目名でOK)です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合同会社のメリット

株式会社の場合、役員の給料は一年間変更はできない(予定より利益が出てきたので、年度途中で給料を増やしたいなど)と聞きました。
では合同会社でも同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

合同会社も株式会社と同じ法人であり、法人税法の規定によりそのように言われております。

ただし、役員給与の定期定額給与の原則のほか、事前確定給与という手続きを行うことで、株式会社でも合同会社でも、定期定額給与でない役員報酬にすることが可能です。明確な基準とともに税務署へ事前に手続きが必要となります。

可能な限り税理士に相談のうえで進めるべきです。
後から届け出が否認されてもいけませんからね。

Q資本金20万円、同じ県内、株式会社、で、本店移転、商号の変更、及び、目的の変更をする場合、の登記料金?

資本金20万円、同じ市内(同じ3丁目なのですが、番地だけの変更です)株式会社、取締役会設置会社で取締役3人、監査役一人います。

本店移転、商号の変更、及び、目的の変更をする場合、の登記料金は、いくらでしょうか?実は法務局に問い合わせて、商号と目的の変更はまとめてできるので3万円ですむという回答をもらっていたのですが、本店も移転する必要があると気づき、問い合わせしようとしたら、役所が閉まって電話の受付を終了してました。。。残念。

+3万円の合計6万円でしょうか?

どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

同一法務局内での移転なので、登録免許税は3万円ですね。また、商号の変更等と同時に申請することは可能ですが、登録免許税は加算扱いとなりますので、お考えのとおり6万円となります。

Q株式会社から合同会社へ

大手レコード会社ユニバーサルミュージックが、株式会社から合同会社へ組織変更していた。
株式会社から合同会社にする事で、経営上どんなメリットがあるのだろうか?

Aベストアンサー

 株主から口だしされなくなる・・・ よく言えば、経営判断に長期的な視野を持ち込んで、堅実な経営を営むことができるようになるみたいですね。

 悪く言うと、経営者の保身が楽にできるようになる。

 私が習った時はそんなものはなかったのですが、以前チラリと調べた時の印象を一・二言でまとめると、そうなります。

 具体的な話は、会社法という法律に書いてあるので正確に知りたければお読みください。そんなに難しい言葉はつかってありませんから。

 それではそっけないので2・3例を挙げると、例えば会計監査なんて必要なくなりますし、配当や議決権配分なども株式数に応じて(比例的に)行う必要はなくなる、決算公告の必要もなくなるとか、とにかく、定款で自由に(と書いたら書きすぎだが)会社のあり方を決めることができたと記憶しています。

 エンタ系の会社は栄枯盛衰が激しいようです。かかえた歌手が大賞などを取ったりすば大賞賛。逆にちょっとミスすると大きなブーイングになって世間に広まります。

 すると、株価が乱高下したりして経営がうまくいかなくなるということで決断したのではないでしょうか。
 

 株主から口だしされなくなる・・・ よく言えば、経営判断に長期的な視野を持ち込んで、堅実な経営を営むことができるようになるみたいですね。

 悪く言うと、経営者の保身が楽にできるようになる。

 私が習った時はそんなものはなかったのですが、以前チラリと調べた時の印象を一・二言でまとめると、そうなります。

 具体的な話は、会社法という法律に書いてあるので正確に知りたければお読みください。そんなに難しい言葉はつかってありませんから。

 それではそっけないので2・3例を挙げると、例え...続きを読む

Q3万円の会計で、2万円と1万円の領収書

5人でレストランに行き、一人6千円のコース料理を食べたとします。
全部で3万円になりますが、この時に支払う側の都合で、2万円の領収書と1万円の領収書に分けて発行してもらうことは可能でしょうか?

可能かどうかというのは、法的に問題ないかということと、領収書分割によってレストラン側が何らかの不利益を被ることがあるのかどうか、という質問です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>法的に問題ないかということと、領収書分割によってレストラン側が何らかの不利益を被ることがあるのかどうか、という質問です。

<民法>
領収書分割に関する法令がありません。法の定めがありませんから違法になり
ません。
領収書に関する定めは、民法第四八六条[受取証書の交付請求権]でけです。

<印紙税法>
印紙は課税文書(領収書)に対して課税になるだけであって、課税文書がどの
ような経緯で作成されたかは問題としておりません。
よって分割は法的に何ら問題はありません。

<消費税法>
消費税法第30条第9項
 イ 書類の作成者の氏名又は名称
 ロ 課税資産の譲渡等を行った年月日
 ハ 課税資産の譲渡等に係る資産又は役務の内容
 ニ 課税資産の譲渡等の対価の額
 ホ 書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称
ただし、金額が3万円以下の場合は、「ホ」は無くてもよい。

この規程は、領収書を受領(支払側)が消費税の仕入れ控除を受ける為に
必要な条項です。よってレストラン側に対しての規程ではありませんから
どのように分割しても不利益はありません。

但し、レストランは領収書を分割しない権利も有しています。
(領収書を分割しなければならない分けではありません)
よって、レストランが分割に応ずれば、何も問題はありません。

>法的に問題ないかということと、領収書分割によってレストラン側が何らかの不利益を被ることがあるのかどうか、という質問です。

<民法>
領収書分割に関する法令がありません。法の定めがありませんから違法になり
ません。
領収書に関する定めは、民法第四八六条[受取証書の交付請求権]でけです。

<印紙税法>
印紙は課税文書(領収書)に対して課税になるだけであって、課税文書がどの
ような経緯で作成されたかは問題としておりません。
よって分割は法的に何ら問題はありません。

<消費税...続きを読む

Q日本版LLCとして「合同会社」についてお願いします。 ありがとうございます。

日本版LLCとして「合同会社」ができましたが、合同会社を持株会社(holding company)にできるのでしょうか?
例えば、コンサルタント会社と貿易会社を2社、合同会社として設立して、その2社の株を100%他の合同会社に持たせ、その会社が2社の持株会社となる。 

こういう会社形式は株式会社でなく、日本版LLCとしての「合同会社」でもできるのでしょうか?  

よろしくお願いします。 ありがとうございます。

Aベストアンサー

>株式会社でなく、日本版LLCとしての「合同会社」でもできるのでしょうか?

合同会社を持株会社として、合同会社を傘下にする事は可能です。
同様に、株式会社を傘下に持つ事も可能ですよ。
何ら、法的に違反する事はありません。
逆に、メリットの方が多いと思います。

Q10万円以上20万円未満の減価償却資産で、年の途中の購入?

すぐ下の原付バイクのノ科目は?
で質問した続きなのですが、

http://www.taxanser.nta.go.jp/2100.HTM
にて、
「その業務の用に供した年以後3年間の各年分において合計額の
3分の1に相当する金額を必要経費に算入することができることとされている」
となっているのですが

10万円以上20万円未満の減価償却資産を
年の途中(2月でも12月でも)で購入した場合も、
関係ないんでしょうか?
購入年は、月割りで計算しなくてもいいんでしょうか?

たとえば、3月に購入した場合10ヶ月分とか・・・?

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=257173

Aベストアンサー

先の質問でも回答しましたが、10万円以上20万円未満の減価償却資産をについては、年の途中(2月でも12月でも)で買った場合でも月割り計算の必要は有りません。

20万円以上の減価償却資産をについては、年の途中で購入した場合は、月割り計算をします。

Q合同会社設立の名義貸しのデメリットは?

起業について詳しい方、ご教授お願いします。

親戚に合同会社を設立するので名義を貸してほしいと頼まれました。
4人揃わないと設立できないと言われたので、協力できるならと思い承諾しました。
しかし、自分でも浅はかながらネットや本などで調べたところ、
合同会社は1人でも設立できるとのことだったので疑問に思いました。
4人揃えるということから事業協同組合と間違えてこちらに伝えてしまったのかとも
思ったのですが……

契約手続きはこれからなので、その際改めて詳しく聞いてみるつもりですが、
少しは私の知識もなくては、話しにならないと思いますので教えてください。

(1)合同会社は複数人揃わないと設立できない場合があるのですか
(2)合同会社、事業協同組合ともに名義を貸した場合のデメリットはありますか
(私は実務をするつもりがないので報酬などのメリットは期待していません)
(3)合同会社、事業協同組合ともに負債を抱えた場合、私にも負担がありますか

その他、何か知っておいた方がよいことなどありましたら教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

合同会社の設立は、どんな場合でも1人で出来ます。

合同会社は、業務執行社員制度を活用することにより、名義貸しに近い状態にすることが出来ます。ただし、監督権等に伴う責任を免れることは出来ません。事業協同組合の名義貸しは制度がありません。

合同会社の場合、出資を超えた債務や負担はありません(有限責任)。ただし、担保や保証をしている場合、社員としての責任を負う場合には、相応の債務や負担が生じます。事業協同組合も同様です。

なお、代表社員であっても、それを理由として無限責任になることはありません。無限責任になるとする回答があるようですが誤りです。もちろん、代表社員は連帯保証等を求められうる立場にありますが、そうして負う保証責任等は代表社員だからではなく連帯保証人等になったため生じるものです。

Q決算期変更(変更した決算期が1ヵ月決算)ってできますか?

私の勤める会社が、買収され上場会社の子会社となりました。
その親会社(上場会社)が3月決算であるため、決算月を合わせるように要請されています。
私の会社は2月決算なのですが、2月中に臨時株主総会を開催して、決算期を3月に変更(定款一部変更)することはできますか?(変更した期は1ヵ月決算となってしまいますが・・・)
そうすると、18年2月期の定時株主総会と18年3月期の定時株主総会がそれぞれ、5月下旬、6月下旬となり、な~んかおかしい感じがするのですが・・・(18年2月期の貸借対照表・損益計算書・利益処分案承認(それと、配当が決まる前・・・)の前に、18年3月期が終わってるみたいな・・・)
商法上は、できるような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

M&Aなどにより、1ヶ月程度の変則決算を行うケースはよくあります。

確かに、2月決算&利益処分が確定する前に翌決算期が終了しているというのは変な感じはしますが、
実際に各々の決算が確定するのは、各々の総会承認決議時点です。この総会決議が5月、6月に行われ
ますので、この順で決まる限りにおいては問題は生じないと考えます。

決算期変更自体は登記事項ではありませんので、変更の総会は2月でも良いとは思いますが、定款を変更
する時点は、3月1日以降となりますので、その点ご留意頂いた方がよろしいかと考えます。

税務当局への届出については、3月中に行えばよいと思います。

Q株式会社と合同会社について

株式会社と合同会社の違いを教えてください。
できればメリットとデメリットに分けて頂けるとありがたいです。

あと、経理事務の違いなど教えてください。

Aベストアンサー

設立時の考え方、資本金規制、役員の任期などでしょうかね。

株式会社の場合は認知度が高いですが、合同会社は認知度が低いため、取引先などからの評価が悪いでしょうね。

設立時だけを考えれば、定款作成後に認証を受ける必要性があるかどうかですね。また、設立登記の際の登録免許税が異なります。

設立後については、株式会社の役員は最長10年の任期があります。任期ごとに登記が必要ですね。

各種税金の申告は、法人はすべて共通です。経理事務もまったく同じでしょう。

Q前払いの家賃や次月支払いの光熱費について

とても初歩的な事だと思うのですが今年開業した初心者でわかりませんので教えてください。

家賃は前払いで月末に口座から振り込んでいます。その場合、毎月の仕分けは
  家賃/普通預金
決算時
  前払い家賃/普通預金
でよいのでしょうか?

同じく後払いのものについては、決算時に未払いで処理、毎月の仕分けは上と同じくそ月の支払いとして処理してよろしいですか?その場合、摘要欄に○月分と記帳します。

宜しくおねがいします。
  

Aベストアンサー

質問文の通りで間違いありません。ただ、家賃の場合も、何月分と摘要欄にでも記入しておいて下さい。極力、何の費用科目に限らず、摘要欄を有効活用しましょう。決算時などに一目で分かるような書きかたで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報