But are such techniques in fact helpful to patients? It is of course important to assess any form of treatment, and given that patients vary enormously in their problems and their capabilities, group studies of mnemonic techniques are unlikely to be very satisfactory. Fortunately, there are techniques that were specially devised to investigate the effects of treatment on a single patient. Most of these originated in the operant conditioning laboratory; they have been adapted for clinical purposes by behaviorally minded clinicians, and are now being used to assess the effectiveness of cognitive rehabilitation. They tend not to be well known to cognitive psychologists, who are generally much more familiar with large group designs, or in the case of neuropsychology to single case studies that are concerned with assessing and describing the patient’s deficits, rather than evaluating treatment. お願いします。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

研究 事例」に関するQ&A: 事例研究とは?

A 回答 (2件)

lalala_beさんはここで質問されるのは初めてですね。

なぜ、回答が集まらないのだろうと思ったかもしれませんが、
bakanskyさんの言われるとおり自分の解釈や意見を少し書いてくれると
もっと回答が集まります。いやな気分にさせたかもしれませんが懲りずに質問を続けてください。急いで訳しました
ので不備な点もあるとは思いますが参考にしてください。

しかし、そのような技術は実際のところ患者達にとって役に立つのだろうか。もちろん、どんな治療の方法もその
重要性を査定することは重要だが、患者達が彼らの抱える問題や能力が多様であることを考えてみれば記憶術のテク
ニックのグループ研究はそれほど満足のいくものにはなりそうもない。幸運にも、一人の患者に施されたその治療の効果
を調べるのに特に考案された技術がある。これらのほとんどがオペラント条件付けの実験室から生まれたものである。
それらは行動学の心得のある臨床医によって臨床目的に採用されてきたし、また現在も認知のリハビリの有効性を査定
するために使われている。それらの技術は傾向としては認知心理学者にあまり知られていないようだ。というのも彼らは
一般的に治療法を評価するとことよりはむしろ大きなグループレベルの事象や患者の欠陥を査定したり説明したりする事
に関わる神経心理学の場合の個々の事例研究の方により慣れ親しんでいるからだ。
    • good
    • 0

自らの試訳か、不明な箇所の指摘をなさってご質問されるべきだと思います。


優れた回答者の方々がおられますけれども、全くのボランティアでなされていらっしゃるのですから、その方々に負担を強いるような「質問」の仕方をすべきではないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング