大学1回の男です。
最近、暇な時間があったため、自分と向き合って
自己について考えてみました。
すると嫌なところばかりがでてきました。(内面的に)
新しい生活が始まり、たくさんの出会いがあり
その出会いなどから気付いたのですが

具体的には
・自分と合わない人とうまく付き合えない。
・大学でできた友達とうまくいかない。(適応能力がない)
・マイナス思考すぎる。
・批判的である。(褒めることができない。)
・薄っぺらい。

他にもたくさんあるのですが、内面的に成長したいです。
今までは、自分のこういう嫌いなところを気付いていたのですが
高校生だったため、どうにかなると思っていました。
このまま社会人になり、社会に出て、うまくやっていける気がしないです。

大学では友達をたくさん作っておくと良いと聞きますが
このままでは、友達ができる気がしないです。

具体的にこのような点を直すにはどうすべきでしょうか・・・。

とりあえず読書ははじめました。
太宰治の人間失格、夏目漱石のこころを読もうと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

太宰、夏目止めましょう。

もっと気分の軽くなってから読むようにしましょう。

竹内洋さんの「教養主義の没落」なんていかがでしょうか。
「青年が困難にぶち当たり・経験を経て成長していく。」
こんな図式がもう、成り立たなくなりました。
だからこそmimiko4020さんの様な反応を示す人すらいるのです。
岩波の茶色いポケットサイズの本がありますね。「プロテスタンティズムの倫理とー」とか「方法序説」とか「善の研究」だとかその手の本、あるいは図解雑学「哲学」とかを(ぱらぱら)と読んでみてください。先人たちは何を問題にしていると思いますか?先人たちは何を解明しようとしたのか?
そういうインスピレーションが少しでも掴めるでしょうか。
そうでないのならあなたは何かに踊らされてはいまいかと(本当にあなたは劣っているの?)、自問自答するのが先決で、その意識がないと内面の成長も基本的にありません。その場その場の態勢に結局は思考も行動も支配される結果になってしまう。
今のままだと「ひよっこ」として恵まれない人々に徹底的ないびりの対象にされてしまいます。あるいは同級生にも。危険な事です。自分の内面はあまり親しくない人に口に出すべきではない、自己防衛も必要です。内面はその人の生き方だから、あなたの人生を根本から否定されたらキツイでしょう?
今の時代「ひよっこ」は温かく見守られるというよりかは、利用されてしまうようになった。

内面については哲学入門書を椅子の脇に積んどくをして、外面、自分の専攻をしっかり勉強する。就職相談室に行って、いまから実態などをしらべておく。
いまからならゆっくりと取り組めます。英語の勉強一日一時間などと目標を固持じて取り組むと数年後には大成果が出ているはずです。
時間のあるあなたがうらやましいです(笑)
    • good
    • 0

>とりあえず読書ははじめました。


>太宰治の人間失格、夏目漱石のこころを読もうと思います。

最後の2行が笑えました。
ユーモア有りまくりですね。(^^)
その面白さを、是非、日々の生活に生かして下さい。

>・自分と合わない人とうまく付き合えない。
>・大学でできた友達とうまくいかない。(適応能力がない)
>・マイナス思考すぎる。
>・批判的である。(褒めることができない。)
>・薄っぺらい。
あなたは面白い人だから、あなたと違う考え方をする人の面白さも見つける事ができますよ。
あなたのシュールな面白さをわかる人もでてきますよ。
自分と会わない人に出くわしたら、そういう考え方もあるのね~ぐらいに思っておいた方が楽ですよ。
友達は、依存しすぎるとうまくいかなくなる場合があるので、礼節を保って誠実に振る舞えば、良い友達関係が続きますよ。
「マイナス思考、批判的、薄っぺらい」は、人間失格とこころを読もうと書いてある時点で、あなたの面白キャラじゃないかと思いました。

>大学では友達をたくさん作っておくと良いと聞きますが
それは幻想です。
よく幼児園児が卒園まじかに歌う「友達100人出来るかな?」と同じく。

いやもう、日々精進して下さい。
所で、次の読書は何にするつもりですか?(笑)
    • good
    • 0

人として成長するのはすばらしいと思いますよ。


本を読むのもいいと思います。
しかし、自分とは考え方が違う人から学ぶ事もできます。
悪い部分も生かせば成長につながりますって事ですので、気を悪くされたらごめんなさい。

ただ、人として成長していくと、ちょっとした壁にぶつかるかもしれません。
正論を言おうとすれば矛盾にぶつかるかもしれないんで、そんな時はうまく頑張ってくださいね。

他の人を見下すんじゃなくて、受け入れてあげるようにすれば友達もできるんじゃないかな?って私は思いますよ。
    • good
    • 0

若いのに、大切なことに気がついて、本質的な方ですね。



哲学や霊訓の本がよいと思います。
「人間のカラクリ」を知ることができれば、実行に移す理由が成り立ちます。

人のために言動することによって、内面的に成長していきます。
いや、絵空事ではなく、事実です。
思いやり、優しくする・・・

ありがとう・・頂きます・・おめでとう・・
素晴らしい・・差し上げます・・参ります・・
わかち合いましょう・・礼儀正しい・・
澄み渡る・・優しい・・与える・・習う・・
いたわる・・暖かい・・明るい・・幸福・・幸せ・・
好意・・喜び・・元気・・純粋・・希望・・
素敵な・・さいわい・・平安・・調和・・慈悲・・
まろやか・・柔和・・良心・・平和・・つつましく・・
素直・・信頼・・尊い・・まごころ・・お陰様で・・
喜んで・・さわやか・・寛容・・安心・・謙虚・・
晴れ渡る・・慈愛・・愛・・許す・・奉仕・・
微笑み・・豊か・・魂・・一生懸命・・大切・・
忍耐・・満足・・和やか・・清らか・・感謝・・

などなど☆
    • good
    • 0

>・マイナス思考すぎる。


>とりあえず読書ははじめました。
>太宰治の人間失格

こりゃアカンでしょ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング