オダマキの葉に透ける斑点がたくさん現れ、生育が鈍っているのですがなんなのでしょう?

「オダマキの葉が・・・」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アザミウマ(スリップス)という吸汁性害虫でしょうかね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B6% …
スミチオン乳剤あるいは、マラソン乳剤を定期的に散布します。
またオルトラン粒剤を、株元へ1ヶ月おきに撒いておくと良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00033.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00032.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00529.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はっきりと原因が分かってよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 20:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオダマキの花後の種

オダマキ(たぶん西洋オダマキ)がどんどん咲き終わって種になっているのですが、咲き終わった花は全部そのまま放置して種にしてもよいでしょうか?
多くを種にまですると株が弱ることはないのでしょうか?
ちなみに、昨年は60の花が咲き、全て種にまでしました。今年は、咲き終わったものや蕾も含めて80以上はあります。花数が増えたということは、株が弱ったわけではありませんよね?
どの園芸サイトで調べても、種にまですると株が弱るとは書いてありません。

Aベストアンサー

元来丈夫なものですので種をつけておいても毎年咲きますが殖やす目的がないのなら種はつけさせないというのが正解なのでは?
オダマキは5年からの大株になると突然夏場に蒸れて腐って枯れることが有ります
連作障害も起こしやすいですね

保険で2~3年おきに種を採り 蒔いて新しい苗を作り 別な場所に植えておきましょう

Qトマトの苗の先端の葉の内側を中心に、後ろが透ける褐色の斑点が、現れまし

トマトの苗の先端の葉の内側を中心に、後ろが透ける褐色の斑点が、現れました。
生理障害、病害・・・・・・何だと思いますか?薬害とかもありえるでしょうか?
苗は処分したほうがよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

もっとも考えられるのは黄化委縮ウイルスの症状に似ています生長が止まり株全体が委縮したようになってきたら黄化委縮ウイルスですそうだとすると効く農薬はありませんから抜き捨ててください。薬害を心配されていますがどんな農薬を散布しましたかもしスミチオンを散布していれば同じような症状が出ることもありますできれば散布した農薬が分かればいいのですが薬害の場合作物の中心より葉の周辺が変色することが多いです有機リン剤や銅剤などでは薬害が出やすいので注意が必要です
ほかには追肥が多かった場合も似たような症状が出ることがあります。

Q花の名前を教えてください

この花の名前を教えてください。
去年の6月上旬に撮った写真です。
花の大きさ、草丈など詳しいことは覚えていません。

花の横にある実はオダマキっぽいですが
隣に植えてあったオダマキが映り込んだだけかもしれません。
(畑で色々な花が植えられているので)

写真を撮ったと思われる場所に行ってみましたが、この様な花は見当たりませんでした。
お分かりになる方ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ペンステモンのルビーレースという種類に似ています。
ゴマノハグサ科ペンステモン属の多年草です。

お写真のようなアングルで撮られた画像が見つからなかったので
ガーデンこのはなさんというお店のものですが、確認してみてください。

参考URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/garden-konohana/penstemon-rubylace-3gou-1010.html

Qウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

ウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

もらってきたばかりのウンベラータの葉に斑点状の何かが出来始めて、その部分は枯れているような感じです・・。

葉ダニ!?かとも思ったのですが、全ての葉の裏を見てもダニは1匹も見当たりませんでした。(葉ダニは夜行性なのですか? 普段は土の中に隠れているのでしょうか…(>_<))

葉水は、2日に一回くらい、水道水で与えています。
霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!?
虫なのか病気なのかが判断できません・・・。

原因と対策を教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします・・!

Aベストアンサー

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくかき混ぜます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
これ1株だけでしたら、薬液は300mLぐらいあれば十分足りますから、それに準じた希釈をして下さい。水1Lで薬剤1mL、水300mLで薬剤0.3mLの割合です。展着剤は少しアバウトでも構いません。葉の表裏や茎や表土に入念に散布します。
その他にお勧めする薬剤とすれば、ベンレート水和剤あたりでしょうか。粉末ですから上記mLはg(グラム)に置き換えてください。1mL=1gです。水1Lで0.5gが2000倍希釈です。展着剤も同様に混入します。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(水で2000倍に希釈)。
これら二つの薬剤は散布後も薬液による葉の汚れもほとんど目立ちません。

しかし治療効果とはいっても斑点部分が青葉に変わるわけでもなし、効果があるのは予防と発生ごく初期だけです。発生ごく初期も、目を皿のようにして見て発見できるぐらいのもので、蔓延するともうダメだという事です。ほとんどの殺菌剤や病気についてこの事が言えますから、薬剤散布も予防散布が一番大事であると心得ましょう。
新たに貰ったり購入したものも、ただちに予防散布しておく事が望ましいです。どのような病気が付いて来るかわかりません。

しばらく薬剤散布期間が終るまでは葉水は控えましょう。葉水で病気が広がる事もあります。
斑点部分はもう回復しませんから、さしつかえなければ病葉は除去した方がよろしいです。
鉢土を過湿にしないようにしましょう、病気を併発させる場合があります。一応鉢土の表面が乾いたらしっかり水遣りしますが、今度は鉢土を早く乾かすようにします。そのためには明るい所や風通しの良い所に置きます。また床面直置きするよりもレンガみたいなものを左右に並べ、その上に鉢を置くと下からの通気性が良くなります。
また窒素肥料ばかり多く与えるのも避けます。N:P:K(窒素:リン酸:カリ)が等量か10:8:8ぐらいの緩効性化成肥料を与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html#c
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
他にはIB化成肥料。以上参考まで。

ハダニは温室内でなければ、発生時期としては少し早いです。大体7月~9月の暑い盛りに発生が多く見られます。ホコリダニも同様です。
ハダニの被害を受けると、葉が白っぽいカスリ状になります。また葉裏も汚くなります。病気の新たな発生が見られなければ、また葉水を再開しましょう、葉の表裏や茎に与えます。ハダニ類の発生の予防になります。特に夏場は1日1回は与えましょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
もしハダニ類の発生が見られれば、この薬剤がお勧めです。主成分がデンプンで安全性が高く、高温期における薬害も出にくいものです。また害虫の気門を塞いで窒息死させますから、害虫の薬剤耐性にも強いです。100倍に希釈して、1週間おきに3回ぐらい散布します。なお粘質なので、計量にはストロー付きの目盛りの付いた注射器のようなものを使います。200円ぐらいで園芸コーナーにあると思います。

>霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!? 。
水が濁っていたり、腐っていなければ構いません。

補足。
ハダニは極小で肉眼では見難いと思います。赤っぽいダニのようなものを見つければ、それはハダニではなくタカラダニです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
風に乗って飛ばされて来る場合もあるでしょうね。越冬するものもいます。最初は少量でも世代交代が恐ろしく早いので、短期間で増殖します。また退治しても葉に被害跡は残ります。
画像からはハダニの被害には見えませんが、夏場は注意しましょう。

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくか...続きを読む

Q花が終わった宿根草は?

南向きのベランダでガーデニングをしています。だんだん、植木鉢が増えてきて置き場所にも困っています。できれば花が終わって葉も枯れてしまったもの(オダマキ、たいつりそうなど)は、北側のベランダにおいて管理したいと思うのですが、大丈夫ですか?また、来年、咲いてくれるでしょうか?

Aベストアンサー

タイツリソウは夏の休眠期だと思いますが・・・
Gardening@niftyの中のケマンソウ(タイツリソウ)
http://gardening.nifty.com/cal/flower?bid=408
HP名「はなからのメッセージ」のタイツリソウ
http://www.hamasei.jp/flower/pages/index-ta/taiturisou.htm

オダマキは8月でも葉があるはずですので、枯れたのかも?
日本在来のミヤマオダマキなどより西洋オダマキの方が丈夫ですが、2-3年順調でも平地では急に枯れる
事が多いです。
そのため冷涼地では本来の宿根ですが、平地では二年草の扱いとなります。
Gardening@niftyの中のアクイレギア(オダマキ)
http://gardening.nifty.com/cal/flower?bid=516
http://www.hamasei.jp/flower/ のオダマキも参考になると思います。

Q葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか

ベランダで育ててるハナミズキとトベラの苗に黄色い斑点が出て、葉が縮れます
ネットで調べ、ハダニかなと思ったのですが、いくつか見たサイトでは「黄色い斑点、色がぬける、くもの巣がはる」などの記載は有りますが縮れは載っていませんでした
(私のところの樹はずいぶん前からの症状ですが、くもの巣は有りません)
写真UPしようと思いますので、詳しい方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか


新葉に火ぶくれの様な状況が起こりますのは→「縮葉病」ではないでしょうか?
我が家では、ハナミズキは、葉の表面に白い粉を振ったようになり、その後に縮れてくるケースが見られます。

気温が低く、雨が多い年に多く発生するといわれております。
病害虫に対しては、色々と殺虫剤や農薬が市販されているようですが
私は、周囲の樹木への悪影響や果実&野菜の安全安心に不安な為に使用しておりません。

ある程度の、被害は覚悟の上で、根本原因は、樹木の体力体質の問題であり、環境(土壌・水遣り・日照)も含めて対応を考えたいと思います。
土壌のチェックを行い問題が無ければ、残る原因は日射の当たりが悪くなったり、栄養素が不足と考え→栄養液を与え、重なり合ってる枝や、葉を少し梳くような形で剪定します。
その時に、病状が移転拡大しないように、症状が出ている葉・枝を切除します。

尚、葉ダニは、下草や周辺の雑草で発生して移動してくる事が多いので、樹元の雑草の除草刈り取りを中心に行い、木酢液を霧吹きで吹き掛け、被害葉を早めに処分しております。


http://nao-k.jp/engei/nouyaku/nouyaku.html
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83n%83i%83%7E%83Y%83L&index=log&key1=2008&key2=01




kuromatuak様に於かれましては、皆さんからの情報とアドバイスを参考にされ、大切なハナミズキ・トベラを病害虫から守ってあげて下さい。
そして、新緑、美しい花や紅葉を楽しまれますように、心より祈念申し上げております。

>葉に黄色い斑点が出て、葉が縮れます、ハダニでしょうか


新葉に火ぶくれの様な状況が起こりますのは→「縮葉病」ではないでしょうか?
我が家では、ハナミズキは、葉の表面に白い粉を振ったようになり、その後に縮れてくるケースが見られます。

気温が低く、雨が多い年に多く発生するといわれております。
病害虫に対しては、色々と殺虫剤や農薬が市販されているようですが
私は、周囲の樹木への悪影響や果実&野菜の安全安心に不安な為に使用しておりません。

ある程度...続きを読む

Q「しずのおだまき」について

「鎌倉」の歌の中に出てくる「しずのおだまき、くりかえし」の正確な意味が解りません。「しずのおだまき」は「くりかえし」の枕言葉という人もいます。「しず」とは静香御前?「おだまき」は植物のおだまき?等良く解りません。詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

>「鎌倉」の歌の中に出てくる「しずのおだまき、くりかえし」の正確な意味が解りません。「しずのおだまき」は「くりかえし」の枕言葉という人もいます。「しず」とは静香御前?「おだまき」は植物のおだまき?等良く解りません。詳しい方教えてください。

この歌は静御前が捕らわれて鎌倉に送られ、鶴岡八幡宮の社頭で、頼朝以下が見る中、白拍子の舞を舞ったときの歌の一部だと思います。

正確には、「しづやしづ しづのをだまき 繰りかへし 昔を今に なすよしもがな」です。
これには本歌があって、伊勢物語32段の「いにしへの しづのをだまき 繰りかへし 昔を今に なすよしもがな」の歌とされています。
見てお分かりのように初句のみ違っていますが、後は同一です。静御前の名前の「静(しづ)」に、「倭文(しづ)」を掛けています。
語句を説明すると、
いにしへの=昔の
倭文=唐から輸入された「綾」に対して、日本古来の織物。麻などの糸を青や赤に染めて横糸にして乱れ模様にした織物。
をだまき(苧環)=つむいだ麻糸などを内側を空にして球状に巻いたもの。糸玉。糸を順々に巻きつけておいて、端から引き出すので、糸を巻きつけ、また繰り出すので、「繰りかへし」の序詞(意味を持つ)となっています。
よし(由)=方法・手段・理由・わけ等
もがな=終助詞=願望の意味を表し、~であればなあ、~があればなあ

本歌の「いにしへの しづのをだまき 繰りかへし 昔を今に なすよしもがな」から。
昔の倭文の織物の麻糸をつむいで巻き取った苧環(糸玉)から糸を繰り出すように繰り返しながら、(楽しかった)昔を今にする方法があればなあ

静御前の「しづやしづ しづのをだまき 繰りかへし 昔を今に なすよしもがな」
倭文や倭文、倭文の織物の麻糸をつむいで巻き取った苧環(糸玉)から糸を繰り出すように繰り返しながら、(義経様が「静や静」と呼んでくれた)昔を今現在にする方法があればなあ

訳がうまく表現できていない部分がありますが、参考まで。

>「鎌倉」の歌の中に出てくる「しずのおだまき、くりかえし」の正確な意味が解りません。「しずのおだまき」は「くりかえし」の枕言葉という人もいます。「しず」とは静香御前?「おだまき」は植物のおだまき?等良く解りません。詳しい方教えてください。

この歌は静御前が捕らわれて鎌倉に送られ、鶴岡八幡宮の社頭で、頼朝以下が見る中、白拍子の舞を舞ったときの歌の一部だと思います。

正確には、「しづやしづ しづのをだまき 繰りかへし 昔を今に なすよしもがな」です。
これには本歌があって...続きを読む

Qベニトキワマンサクの葉に斑点ができてるんですが、なぜだかわかりますか?知っている方がいましたら教えて

ベニトキワマンサクの葉に斑点ができてるんですが、なぜだかわかりますか?知っている方がいましたら教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは。
斑点は何色でしょうか?
もし褐色であれば サビ病 と呼ばれる病気にかかっています。
白であれば うどんこ病の可能性が高いです
そのままだと葉を枯らしてしまうので
どちらも殺菌剤で対処してください

☆土中の窒素過多や風通しの悪さが原因でなることが多いです
剪定をして風通しを良くしてあげたり バランスの良い肥料をやることで予防できます

Qギボウシやおだまきの冬の水遣り

ギボウシは落葉して根だけになっています。
またおだまきは黄色くなっていたので 鋏でカットしました。
冬の間の水遣りはひかえたらいいのでしょうか?それとも全然やらないほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。四国でギボウシとオダマキ(ミヤマオダマキ)を地植えで育てています。
 ギボウシは北側の庭に植わっているので今見てきましたら、葉が黄色になって地上部が枯れていました。地植えなのであまり気にせず、そこら辺に水やりする時に一緒にかかっている感じですが、それで何年も生きているので特に問題ないようです。今詳しい育て方のサイトを見てみると11月から3月までが休眠期ですので水やりの回数を減らすそうです。具体的には土が乾いてから3日ぐらいたってから水やりをすれば良いそうです。↓
http://www.yasashi.info/ki_00002g.htm
 オダマキは寒い地方ではマルチをして、1年を通して土が乾いたら水やりをすれば良いようです。↓
http://yasashi.info/o_00001g.htm
 ご参考までにm(__)m。

Qトマトの葉に黒い斑点

初めてベランダでミニトマトを育てています。
ここ数日で黒い斑点がでてきました。葉によってはしぼんで枯れているものが少しでてきました。
病気でしょうか?それとも虫?
写真をみていただければと思います。

昨年はこの鉢で朝顔を育てていたのですが、途中で葉ダニにやられ、すべて刈り取るという結末でした。
その土はすべて捨てて新しいものに入れ替えたのですが、トマトと一緒に植えているゴーヤのために、去年と同じ朝顔に使った支柱を使っています。葉ダニが残ってたなんてことあるのかしら?

葉ダニがつくことからも明らかなのですが、日当たり、風通しがよすぎるような環境にあります。

どなたか気づいたことならなんでもよいのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ハダニと言うよりも、ホコリダニ類でしょうかね。黒っぽい所はホコリが付いたような汚れかたをしていませんか。葉もイビツになったりもします。
肉眼では確認できないぐらい小さな害虫です。ハダニと同じく高温乾燥の環境で発生しやすいです。
http://www.syngenta.co.jp/support/gaichu/gaichu19_hokoridani.html
被害葉は摘み取って、被害の少ない葉に薬剤の防除散布をした方が良さそうです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00528.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/pdfs/syo00528.pdf(使用回数は制限なし。)

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/pdfs/syo00387.pdf(同上。)

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00534.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/pdfs/syo00534.pdf(使用回数1回のみ。)

ハダニと言うよりも、ホコリダニ類でしょうかね。黒っぽい所はホコリが付いたような汚れかたをしていませんか。葉もイビツになったりもします。
肉眼では確認できないぐらい小さな害虫です。ハダニと同じく高温乾燥の環境で発生しやすいです。
http://www.syngenta.co.jp/support/gaichu/gaichu19_hokoridani.html
被害葉は摘み取って、被害の少ない葉に薬剤の防除散布をした方が良さそうです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00528.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/pdfs/syo00528.pdf(使用回数...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報