クマガイソウの葉枯れがどんどん進行しています。 病気ですか?
どうしたらよいでしょう?

「クマガイソウの葉が・・・・」の質問画像

A 回答 (2件)

褐斑病でしょうかね、いずれにせよ病気です。

被害箇所を大きめにハサミで切り取り、殺菌剤を定期的に散布します。(3週間に1度ぐらい。)
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(2000倍希釈)
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00160.html(800倍希釈)
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html(1000倍希釈)
殺菌剤はこれらが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。 数種混合の植物用殺菌剤に浸けて赤玉土で予後の様子を見ます。

お礼日時:2009/05/26 20:50

根詰まりか根腐りです。

用土を新しくして植え替えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。 数種混合の植物用殺菌剤に浸けて赤玉土で予後の様子を見ます。

お礼日時:2009/05/26 20:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京大生命科学研究科について。

はじめまして。
わかる方がおられましたら、ご教授願います。

私は京都大学の生命科学研究科にいきたいと思っている16歳です。
京大の理由は、研究設備が調っているところです。
生命科学研究科に行きたいのは、ヒトの研究がしたいから。

生命科学研究科は大学院だと思うんですが、その前に京大に合格しなければなりません…;;

生命科学研究科に上がるには、どの学部が最適でしょうか?
農学部系と理学部系があるなら、私は理学部系がいいんですが…。

何学部の何学科など、詳しく教えて頂けたら嬉しいです。

それと当たり前ですが、国立なので万遍なく勉強しないといけないのはわかっていますが、大学受験までの2年ちょっと何を最優先にすべきかアドバイスもいただきたいです。

まだ調べ初めで、何も知らない未熟者ですが、宜しくお願いします。

無関係な回答や中傷はおやめください。

Aベストアンサー

専攻にもよると思いますが理学部の方がメインでしょうね。後は医学部からも若干。
ただ、理学部は京大理系で唯一進振りがあるので成績いかんによっては希望する学科に入れないことも…。
生物系は就職組からは敬遠されやすいため、楽ではあるとおもうんですが。

理学部だと英語と数学に加えて理科一科目が得意科目にできれば問題はないと思います。東大のように英語100点と数学100点他部分点では少し不安ですね。
国語は古文だけでいいと思いますよ(擬古文はやってもやらなくても変わらないですし、現代文は受験で解くような問題ではないですね)
英作は基本部分(主文及び修飾のメイン)が文法的に間違っていると0点となりますので、そのあたりをしっかり意識した文章を作る練習をすること。読解は最近は簡単になっている(とは言っても東大よりは難しいですし、単語だけの私大とは比べるべくもないです)ようなので、しっかり読み解けるようになっておくこと(筋道を立てていけば理解できます、…おそらく。中学の終わりまで海外にいたので英語で困ったことはないので)
数学は東大とは異なり、典型的な数学の難問?が出題されます。逆に言えばしっかり学習していれば無駄にはならないので、積み重ねが大事と言うことでもあります。基礎を固めた後は問題に触れ、数学的思考になれておくことです。
理科は化学と生物でしょうか?物理受験でしたので受験生物に関してはコメントと出来ませんが、化学は教科書をしっかり隅々まで理解することです。変な予備知識は京大のような誘導問題では思考の妨げになりかねないので最低限に抑えた方が良いと思います。

専攻にもよると思いますが理学部の方がメインでしょうね。後は医学部からも若干。
ただ、理学部は京大理系で唯一進振りがあるので成績いかんによっては希望する学科に入れないことも…。
生物系は就職組からは敬遠されやすいため、楽ではあるとおもうんですが。

理学部だと英語と数学に加えて理科一科目が得意科目にできれば問題はないと思います。東大のように英語100点と数学100点他部分点では少し不安ですね。
国語は古文だけでいいと思いますよ(擬古文はやってもやらなくても変わらないですし、現代文は...続きを読む

Q芝を刈ったら葉先が枯れるのはどうしたら?

Jターフをを庭に敷き詰めています。
定期的に芝を刈るのですが、毎回刈った翌日ぐらいには
葉先が茶色く枯れています。

ほっといたら、また緑になるのですが、それまでが美しくないのです。
刈り方が悪いのでしょうか?
芝刈り機は、ナショナルのEY2273です。

Aベストアンサー

>葉先が茶色く枯れています。
茶色?白っぽくなるのは芝刈り機の刃が切れなくて
葉っぱを擦って引きちぎるからです。
ナショナルのEY2273
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=EY2273
電動のリール式ですね。
手押しのリール式の調整は新聞紙が切れるくらいに刃を研ぎ
隙間調整しろっていわれますが刃先の状態と隙間調整はどうでしょうか?
刃は砥げる様になっているか不明ですが、
取り扱い説明書に刃の交換手順が書いてあるので研ぐより交換しろってことかもしれません。
取説
http://dl-ctlg.national.jp/manual/2006/p_ey2263_2273_01.pdf

Q科学研究費、教員研究費、教育研究費、

科学研究費、教員研究費、教育研究費、の違いをどなたかわかりやすく教えていただけませんでしょうか。
あまり知識がないもので違いや出所、ほかにもなにかありましたらお願いします。

Aベストアンサー

科学研究費補助金は,学外からぶんどってくるもので,いわゆる競争的資金というものです。申請して審査を通れば,所属の大学に配分され,教員名の口座(経理コンピュータ内のアカウント)みたいなところに入ります。

教員研究費は,ふつう,大学内部の資金を教員名の口座に配分するものをいいます。これは原則としてみな平等にわけます(理系が文系より多いということはあります)。いまは,この資金が「研究費」と「教育費」の2つの口座にわけて配分されることが多いはずです。

教育研究費は,教育費と研究費の総称です。上記した属人的な2つの経費をいうこともありますし,大学内部資金のうち人件費(給料)や設備費などをのぞいた残りを指すこともあります。

Qウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

ウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

もらってきたばかりのウンベラータの葉に斑点状の何かが出来始めて、その部分は枯れているような感じです・・。

葉ダニ!?かとも思ったのですが、全ての葉の裏を見てもダニは1匹も見当たりませんでした。(葉ダニは夜行性なのですか? 普段は土の中に隠れているのでしょうか…(>_<))

葉水は、2日に一回くらい、水道水で与えています。
霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!?
虫なのか病気なのかが判断できません・・・。

原因と対策を教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします・・!

Aベストアンサー

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくかき混ぜます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
これ1株だけでしたら、薬液は300mLぐらいあれば十分足りますから、それに準じた希釈をして下さい。水1Lで薬剤1mL、水300mLで薬剤0.3mLの割合です。展着剤は少しアバウトでも構いません。葉の表裏や茎や表土に入念に散布します。
その他にお勧めする薬剤とすれば、ベンレート水和剤あたりでしょうか。粉末ですから上記mLはg(グラム)に置き換えてください。1mL=1gです。水1Lで0.5gが2000倍希釈です。展着剤も同様に混入します。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(水で2000倍に希釈)。
これら二つの薬剤は散布後も薬液による葉の汚れもほとんど目立ちません。

しかし治療効果とはいっても斑点部分が青葉に変わるわけでもなし、効果があるのは予防と発生ごく初期だけです。発生ごく初期も、目を皿のようにして見て発見できるぐらいのもので、蔓延するともうダメだという事です。ほとんどの殺菌剤や病気についてこの事が言えますから、薬剤散布も予防散布が一番大事であると心得ましょう。
新たに貰ったり購入したものも、ただちに予防散布しておく事が望ましいです。どのような病気が付いて来るかわかりません。

しばらく薬剤散布期間が終るまでは葉水は控えましょう。葉水で病気が広がる事もあります。
斑点部分はもう回復しませんから、さしつかえなければ病葉は除去した方がよろしいです。
鉢土を過湿にしないようにしましょう、病気を併発させる場合があります。一応鉢土の表面が乾いたらしっかり水遣りしますが、今度は鉢土を早く乾かすようにします。そのためには明るい所や風通しの良い所に置きます。また床面直置きするよりもレンガみたいなものを左右に並べ、その上に鉢を置くと下からの通気性が良くなります。
また窒素肥料ばかり多く与えるのも避けます。N:P:K(窒素:リン酸:カリ)が等量か10:8:8ぐらいの緩効性化成肥料を与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html#c
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
他にはIB化成肥料。以上参考まで。

ハダニは温室内でなければ、発生時期としては少し早いです。大体7月~9月の暑い盛りに発生が多く見られます。ホコリダニも同様です。
ハダニの被害を受けると、葉が白っぽいカスリ状になります。また葉裏も汚くなります。病気の新たな発生が見られなければ、また葉水を再開しましょう、葉の表裏や茎に与えます。ハダニ類の発生の予防になります。特に夏場は1日1回は与えましょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
もしハダニ類の発生が見られれば、この薬剤がお勧めです。主成分がデンプンで安全性が高く、高温期における薬害も出にくいものです。また害虫の気門を塞いで窒息死させますから、害虫の薬剤耐性にも強いです。100倍に希釈して、1週間おきに3回ぐらい散布します。なお粘質なので、計量にはストロー付きの目盛りの付いた注射器のようなものを使います。200円ぐらいで園芸コーナーにあると思います。

>霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!? 。
水が濁っていたり、腐っていなければ構いません。

補足。
ハダニは極小で肉眼では見難いと思います。赤っぽいダニのようなものを見つければ、それはハダニではなくタカラダニです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
風に乗って飛ばされて来る場合もあるでしょうね。越冬するものもいます。最初は少量でも世代交代が恐ろしく早いので、短期間で増殖します。また退治しても葉に被害跡は残ります。
画像からはハダニの被害には見えませんが、夏場は注意しましょう。

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくか...続きを読む

Q科学研究

中3男子です。
夏休みの課題に科学研究があります。
個人的には、吹奏楽部に所属していてほとんど時間がありませんので短時間で簡単なものがいいです。
下記の条件に当てはまるオススメの科学研究はありませんか?
●研究記録や制作品等
●単なる工作品等、模型、採集物、標本等はダメ
●十円玉の還元等の簡単なものもダメ

Aベストアンサー

http://kenkyu.info/

こういったところも参考にすれば、結構ありますよ。↑

Qやまぼうしの葉がどんどん枯れていく・・・

今年の2月にアパートに山ぼうしの苗木を植えたのですが、当初は葉がたくさんでてきて元気がよかったのですが、この暑さのためか、どんどん葉が茶色く枯れていき、かなり可愛そうな状態です。自宅からちょっと遠いので、月に1回程度しか行けませんので、あまり面倒を見てやれません。植える時に業者からは、“丈夫であまり面倒をみなくても大丈夫ですよ”との事でしたが、この暑さと雨の少なさの為なのでしょうか?

・とりあえずの対応策は?
・今後どのように面倒をみていけばよいか?
・見た目がよくないので、枯れた葉は、もいでとってもよいか?

どなたかアドバイスを頂ければ助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 ヤマボウシは落葉樹ですので、常緑樹に比べて植栽は楽なほうです。 2月の厳寒期に植えたということはお宅様は暖地にお住まいでしょうか?。
 
>とりあえずの対応策は?
  水鉢を作って、お水を20リットルのポリ缶に入れてたっぷり根元に入れてあげましょう。(出来れば樹力回復剤を既定倍率にしたもの:メネデール又はHB101等、肥料は絶対やらないように!。)
 さらに水が透水した後に完熟腐葉土を10センチほど根元に敷いてマルチングしましょう。(根元の乾燥防止です。)

>今後どのように面倒をみていけばよいか?
  出来れば寒冷紗で西日避けをしてやると大分元気になるはずです。

>見た目がよくないので、枯れた葉は、もいでとってもよいか?
  はい。取ったほうが良いですね。 さらに混んだ枝、弱い枝そして絡んだ枝を軽く枝元より剪定してください。 軽くですよ。

 後はヤマボウシの自己回復力、生命力に期待するしかありません。 根付くまでの間の水管理が不十分だったのが原因ですので今から管理したからといって大丈夫という保障はありません。 どんな植物も植え替えは大手術と同じで療養期間というものがあります。 この期間の管理次第で以後の成長に影響を与えます。
 さらに植えて3年は養生期間と認識してください。 夏を三回越すことが出来て初めて基礎体力が出来て立派な植物になります。 3年です。
 
 

 ヤマボウシは落葉樹ですので、常緑樹に比べて植栽は楽なほうです。 2月の厳寒期に植えたということはお宅様は暖地にお住まいでしょうか?。
 
>とりあえずの対応策は?
  水鉢を作って、お水を20リットルのポリ缶に入れてたっぷり根元に入れてあげましょう。(出来れば樹力回復剤を既定倍率にしたもの:メネデール又はHB101等、肥料は絶対やらないように!。)
 さらに水が透水した後に完熟腐葉土を10センチほど根元に敷いてマルチングしましょう。(根元の乾燥防止です。)

>今後どのように...続きを読む

Q京都大学「人文科学研究所」

「人文科学研究所」にのみ所属している教授や准教授に付いて研究することはできるのでしょうか?

大学院とは異なる機関のようなので、指導教授には選べないようですが…

ご存知の方がいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

京大は大学院化されていますので、教員は皆どこかの大学院に必ず所属しているはずですよ。「人文科学研究所」にのみ所属という人は居ないと思います。人文研の教員は、大部分、文学研究科に所属していますが、人間環境学研究科など他の研究科に所属している教員も少数いますので、師事したい教員がおられるなら、院試をどうすれば良いか、直接教員にコンタクトをとるのが一番早いかと思います。というか、教員に事前にコンタクトを取らず、院試を受験するという方が逆にビックリです。

Q栽培しているプチトマト、葉だけどんどん枯れていきます。。。

プランターでプチトマトを育てています。
つい3日前まではとても元気だったのですが、今はどんどん葉っぱだけが枯れてきてしまっている状態です。

でも茎のほうはしっかりしていて、付いていた実はふつうにどんどん大きく赤くなっていっています。

現状、茎に実がなっているだけ・・・という状態で、葉はもうほとんど全滅しています。

今までと同じ育て方をしていたのに、急にこうなってしまいました。
何とか、元気にする方法があったら教えていただきたいです!

どうぞよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

「今までと同じ」と言うのは、連作しているのでしょうか?
それとも植え付けから同じと言う意味なのでしょうかね。

成長段階、季節に応じていろいろ変化させて育てます。
はじめから最後まで同じではありません。
詳しく教えて差し上げたいのですが、
ご質問の内容と異なるのでやめておきます。

摘果しましたか?
特に収穫初期は適度に摘果して草勢を維持しなければ、
早期に成り疲れを起こします。
追肥時に根を誘導して根張りを良くする事も重要です。

ミニトマトに合った環境で育てていますか?
ミニトマトが自分が死んででも子孫を残そうと
自分から無理をしたかもしれません。


3日で葉が無くなったと言うだけで、
葉にどのような変化があったのかわかりませんし、
同じように育てたと言われても、
今までどう育てたかもわかりません。

情報がかなり不足していますが、
その株は高確率でもうおしまいです。
進行の早さから言って、病気の可能性が高いです。
成り疲れで弱っていて、病気にやられてしまったという感じでしょう。

病気でもそうでなくても、株は抜いて処分、土は消毒か処分して
また栽培するときのリスクを軽減させてください。

次の栽培では無理をさせず、病気は防虫ネット(虫も媒介する)や
農薬などであらかじめ防除し、病気に強い品種や
接木苗を選んで育ててください。

ホームセンターならまだ手に入るかもしれません。
うちの近所では昨日まだ売れ残りがいました。(関東地方)

「今までと同じ」と言うのは、連作しているのでしょうか?
それとも植え付けから同じと言う意味なのでしょうかね。

成長段階、季節に応じていろいろ変化させて育てます。
はじめから最後まで同じではありません。
詳しく教えて差し上げたいのですが、
ご質問の内容と異なるのでやめておきます。

摘果しましたか?
特に収穫初期は適度に摘果して草勢を維持しなければ、
早期に成り疲れを起こします。
追肥時に根を誘導して根張りを良くする事も重要です。

ミニトマトに合った環境で育てていますか...続きを読む

Q恋愛科学研究所のサイトって

恋愛科学研究所って無料ですか???
ぉしぇてくださぃ!!!!!

Aベストアンサー

No2です。少しだけ間違えちゃいました(笑)


たとえ会員登録が必要であっても、「無料」なサイトはありますよね。OKWeb(教えて! goo)なんかも、その例です。

じゃあ、「無料サイト」と「有料サイト」の見分け方は?

答えは、「クレジットカード番号の登録が必要かどうか」です。無料サイトの場合、例え会員登録が必要であっても、カード番号を要求されることは絶対にありません。一方有料サイトの場合は、カード番号や口座番号などの「お金を取るための手段」を管理人様に教える必要が出てきます。管理人様は、その情報を元にして、質問者様からお金を取るワケです。

ですので、カード番号などを求められないのであれば、基本的に無料ですよ。その場合、管理人様は質問者様のカード番号も何も知らないハズですので、質問者様からお金を取れるワケがないんですよ。

Q株立ちのシャラの1本が枯れましたが、枯れた幹はどうすればよい?

昨年株立ちのシャラを植えました。

西日が強いところということもあり、昨年夏の途中から葉が枯れ始めましたが、春になり3本の幹のうち2本にたくさんの葉が茂り始めました。しかし1本の幹は1枚も出てきていません。

よりによって一番太くて背丈のある、メインの幹なのですが、このまま枯れた状態で放っておいていいのでしょうか?それとも思い切って土の上の幹の根元部分から切ってしまったほうがいいのでしょうか?
ちなみに見る限りには虫の影響というのはなさそうです。

是非ともアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それはできるだけ早めに処分したほうがいいでしょう。いまは気温がまだ低いですが、これが高くなればこの木に病原菌や害虫が繁殖する可能性があるからです。そうなったら健全な2本も被害がおよぶ可能性があります。

もしかしたらもう繁殖しているかもしれませんので、十分乾燥させて焼いてしまって灰を取れればいいんですがね。自治体によっては野焼きを禁止している場合があるので確認する必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報