三振振り逃げの場合、打率は下がって、出塁率は上がりますか?
もしそうならば、ツーアウト三塁で三振振り逃げ時、三塁ランナーホームでアウトの場合、
ホームアウトより先にバッターランナーが一塁ベースに到達していれば出塁は認められますか?
ホームアウト時、バッターランナーが一塁到達していなければ、
バッターの記録はただの三振だけど、その三振がアウトと確定する前にホームスチール失敗で三つめのアウトになる、
つまりバッターは三振は記録されて打率とかはさがるけど、アウトになってはいないという宙ぶらりんな記録になるのでしょうか?

A 回答 (1件)

出塁率=(安打+四球+死球)÷(打数+四球+死球+犠飛)


ですから出塁率も下がります。

どちらのケースでも三振、捕逸が記録され、
3つ目のアウトがランナーに記録されますし、

スリーストライク=バッターアウトではないので
記録として宙ぶらりんではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解答ありがとうございました。
出塁率の分子は完全に勘違いしてました。
分母の『打数』もこの場面では勘違いしてたようです。
スリーストライク=バッターアウトではないのは意識していたのですが、
バッターアウトか振り逃げで最低一塁セーフが確定した段階で『打数1』が付くイメージでした。
そうではなくスリーストライクの段階で『打数1』は付くのですね。
2アウト1塁でショートゴロ、2塁転送ならば、自分が1塁でアウトかセーフかは問われる事なく、『打数1』がつきショートゴロが記録されるのと変わらないですね。
そう考えたら確かに別に宙ぶらりんではないとおもえました。

お礼日時:2009/05/22 04:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング