生物で課題が出たんですが分かんないです。
課題は「(1)在来タンポポと外来タンポポの形態及び、生理・生態的な違いを説明せよ
(2)またそれを元に両者の分布を調査する意義を述べよ」

(1)はそのままだから分かるんですが、(2)の意義ってナンですか?
みなさん教えて下さい!

A 回答 (2件)

外来種のセイヨウタンポポは在来種に比べ、乾燥、熱に強い性質を持っています。

従って、土地の開発が進み乾燥してきたり、温暖化が進むとセイヨウタンポポが多くなってきます。その結果土地の状態、気候の変化が分かってきます。
    • good
    • 0

外来種が固有種にどの様な影響を与えるか、でしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング