よくTVでゴルフを見ますが、選手がミスショットを打った瞬間に
右手を離しますが、何か意味が、あるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プロは左へ流れる勢いのあるボールを極端に嫌いますね。


但し、単に引っ掛けないように(右手を押すから)手を離すだけではありません。

スイングによっては右手を離した方が左に行く場合もあります。
そして、ライの状況や試合当日のアドレナリン…打つ前のイメージとダウンを始めてからのイメージが
ズレた場合にこのような動作で補正するクセが染み付いているプロもいます。
(安全度の向上ですね)

ボクはあるプロから、右サイドを回せ!と口をすっぱく言われ続けました。
「但し右手じゃないよ!」が最重要項目です。
たまたま、似たようなことをブログ化されているサイトを見つけましたのでリンクします。
http://yamamoto-blog.alba.co.jp/archives/month/2 …
(その節はリンク中段くらいから上に向けて始まります)

すみません、要点がズレましたね^^;
プロは日頃の練習で、様々な手法を用います。
そしてそれは、様々な向上を目的とし、ミスがナイスミスへと繋がる訓練も兼ねています。

理想のイメージと理想のスイングが重なり合うことがベストのはずです。
意味は、そこのズレが生じたとき…「意図」なのか「結果」のなのか、「クセ」なのか…
各選手、そして状況によって各々だと思います。
    • good
    • 0

確率から言ってHoojanoさんの仰られるように


引っ掛け気味の時にそれを抑える気持ちで右手を離す場合が多いと思います

しかし、プロのトーナメント(日本の男子、女子、USPGA)
を見ているとそうばかりとは思えません
フケ気味の球筋に対してクラブヘッドの追加動作を希望しているかの
ような手の離し方も見受けられますね
人間に気持ちの表現ですから当然だとは思えますが

スイングの途中で右手を離せるのは並大抵の事ではないでしょう
(私などは右グリップ(親指と人指し指の「輪」)で握ったままです)
プロ意識とでも言うのでしょうか

アドバイスまで
    • good
    • 0

インパクトの瞬間にクラブフェースが被り過ぎて左へのミスをとっさに感じた場合、右手がそのままターンしてゆくと更にミスの度合いを深めるから右手を離すのでしょう。


ワシも時々やります。(笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング