日本で新型インフルエンザが感染を広めてますが、マスクを付けるというのは効果があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

うがい液には、緑茶だけでなく、紅茶などの発酵茶も有効との情報がありましたので、追加してご報告します。


参考:
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kenk …
    • good
    • 0

9月に近付き、流行の時期になったとの報道で、ますますご心配の事とお察しします。


新型インフルエンザのワクチンが間に合いそうになく、大流行が心配な現状では、インフルエンザ全般に対する防衛策で、とりあえず対応しておく事でしょうね。

体力維持や過労防止、手洗い、うがい、マスク等は、一般的に有効とされていますが、この他にも方法があります。(私は、まだ新型には感染していません)

私も15年以上実践している民間療法です。効果を疑う人も多いですが、実践している本人としては、以前より体の抵抗が増して、インフルエンザに罹っても、軽く済むようになったと実感しています。「尿療法」と言います。

また、うがい水に、体温くらいに醒ました緑茶を使うと、お茶の成分のカテキンでウィルスを効果的に洗い流せます。鼻うがいまですると更に効果があり、感染したかと思ってからでも、症状の進行を遅くする事ができますので、時間稼ぎをしている間に体力や抵抗力を高め、重症化を抑制できます。
鼻うがいは、鼻の奥が痛くなりますが、うがい水に塩を入れ、海水の半分ほどの塩味にしたぬるま湯を使うと、痛みがありません。

カテキンについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%86% …
鼻うがいについて
http://www.ne.jp/asahi/haru/kenshoudou/hanaugai. …
鼻うがいの方法には、逆に口から入れてうがいしながら、息を鼻から抜き、口を閉じてそのまま顔を下に向けると、うがい液を鼻から出すことができます。私も実践している方法です。鼻がスーッと通ってお薦めです。

尿療法について
ウィキペディア(フリー百科事典)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BF%E7%99%82% …
参考書
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss?__mk_ja_JP=% …
    • good
    • 0

人が密集する日本ではマスクは有効だと思います。


抗菌マスクで予防したいですね。
    • good
    • 0

効果は間違いなくあります。



よく、ウィルスの大きさがマスクの目を簡単に通りぬけてしまうぐらい小さいのでマスクの意味はないと言う人がいますが、これは完全な勘違い。
ウィルスは単独で空中に浮遊してるわけでなく、水滴やホコリ、花粉などにくっついて漂ってます。したがってマスクはそれらをシャットアウトできます。

ちょっと海外に旅行した人が手洗いなどして充分気をつけていても簡単に感染してしまうのは、感染の仕方がほとんど空中に漂っている感染物を吸い込んでしまうことによります。
目などに付着しても感染することがありますが、それについては感染空気を肺で勢い良く吸い込んでしまうほどの危険性はないでしょう。
    • good
    • 0

(1)


鼻がむずむずっとしたときに、あまり意識せずに、鼻(やくち)に手を触れたりする。

人間は意識せずに口や鼻に触れることがあるのでそれを防げる。マスクをつけていれば、手についたウイルスが口や鼻から侵入するのを防ぐことが出来る。

(2)
感染者と顔を向き合わせてしゃべる時に、自分の口や鼻に直接飛沫が付くのを防げる


人の集まる場所にいる人や鼻炎(鼻に手が触れることが多い人)の人は多少は効果がある。

でも、目からも感染するし、「効果なし」とは言えないけど「効果あり」とも言えない。

気休め程度
    • good
    • 0

風邪をひいた人が、菌を撒き散らさない様に付ける場合は効果あり。



予防の為に付けるのは効果なし。

とWHOが発表したようですが。
    • good
    • 0

> マスクを付けるというのは効果があるのでしょうか?



一定の効果はあるが、
マスクは使い方次第で凶器にもなります。

例えば、ポケットから使い古しのマスクを出す人がいますが、
あの行為はかなり危険
    • good
    • 0

ウィルス自体の大きさがスギ花粉に比べると300~500分の1という話も聞いたので空気感染を怯えて付けるのはどうなのかなぁ。

と思っています。
(インフルエンザを防ぐ事ができるマスクがあれば花粉症の方の苦しみは相当軽減されると考えるので。)

しかし、自分が既にキャリアであり他人に飛沫感染という迷惑をかけることに重きを置けばするべきという意見も納得します。

私のスタンスではすることによって私の不利益はそれほどでもなく、周りが安心するのであればすべきことになります。
    • good
    • 0

自己予防にはなんぼかましな程度なんですが、


粘膜感染がメインなので、しわぶきを防ぐだけでなく、自分の口や鼻に触れないので、他者への接触感染はかなり減るんですよ。
公衆衛生としては意識の問題で手洗い並にかなり有効です。

海外から批判的なのは、人口密度の違いが大きいです。
通勤通学に満員電車に1時間以上、往復3時間近く知らない他人と隣接するのは日本人位ですから。
アメリカ人は37度以上の発熱で3割の人間が会社を休むってデータが出てますから、感染爆発度が違います。
    • good
    • 0

気休めって話です、他人に感染させる可能性は下がると思います


程度の差です
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング