世の中悲しいニュースがあふれかえってますね。毎日毎日繰り返される、残虐な犯罪や悲惨な事故。大きな病気や突然の解雇など。

娘が生まれてから、こういう悲しい出来事がいつ自分の身に降りかかるのか?と思うと、不安で不安でしょうがありません。
自分の家族や親兄弟までも含めて、自分の身に不幸が降りかかる確率っていったいどのくらいあるのでしょうか?

うちの不幸は
・旦那のお兄さんが若い時に(25歳)で亡くなった
・旦那のお母さんが64歳で病気で亡くなった
・旦那の給料が下がり生活が非常に厳しく、娘を保育園に入れて悲しい思いをさせて私がフルタイムで働きだした
・実弟が期間従業員(正社員になる気は全くなく、将来のことを考えている様子もない)

ばかばかしいと思われるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問者さんに限らず、先々のことを心配して質問されているのを良く目にしますが、私は、呑気すぎるのか『何があってもどうにかなる』としか思えません。

(今、全てが順調とは、言えないどころか仕事もない状態です。)
人は、最悪の事態に陥ったとしても、生きている限り、そこから抜け出そうとするのもです。だから、物事は、結局どうにかなるものだと思うのです。
気は持ちよう、と言いますが、人生限られた時間を過ごすのですから、せっかくなら、生きていることの意義を感じて気持ちよく過ごしたいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうにかなる

今の私にはどうしてもそうは思えないんです
自分の身は自分で守るって構えてしまいます
それはそれでいいことなのですが、いささか疲れてしまうこともあって…
ずっと笑って暮らしていられますように

お礼日時:2009/05/22 22:00

上記の不幸の例えのうち、私が不幸だと思うものは一つもありません。



人はいつか必ず死ぬので、死んだから不幸だとは思いません。
もう、死んでいらっしゃるし、どうしようもありません。
しかも「他人」です。
実弟が期間従業員というのも、ご本人が選んだ道なので不幸ではない。
ご本人も不幸と思っていないでしょう。
また、このご時世で首切りされていないのは「幸せ」のうちかも。
旦那さんの給料が下がったのも、そのお陰で会社が存続し、今年もあなたの家族が生活出来ているのかも知れないので「幸せ」かも。
あなたも人生の新たな挑戦が出来て「幸せ」かも。
娘さんも早いうちから専門家の教育を受けられて「幸せ」かも。
(保育園はネーミングがおかしいですね。子供を預かるだけでなく知育を行う素晴らしい場所です。)

ということで、これまでもあなたには不幸なことはなかったので、これからも「幸せ」な人生が待っているでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幸せな人生が待っている!!

本当に本当に、そう願いたいです
涙が止まらなくなるくらいに悲しい思い、絶対にしたくはありません

お礼日時:2009/05/22 21:58

1.義弟は26歳でも悔いのない人生だったと信じましょう


2.お義母さんは長生きしてご主人の世話になり、嫁のあなたと不仲になって家庭不和の原因となるより、64歳で亡くなってほっとしているかも知れません。
3.娘を保育園に入れることなど普通です。またこの時勢にフルタイムで働けること自体有り難いと感謝しましょう。
4.実弟が期間従業員になっているのは、今の若い人が従来の価値判断と異なる考えを持っているからであって、不幸とは居えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も自分の書いた不幸を、どん底だとは思ってないんです。
なんで、この程度?!の不幸だと、やっぱりどん底の不幸がやってきてしまうのではないかと不安なんです。
どん底の不幸が二度は来ないわけではないということは分かっていますが、ただ確率的に言えばだいぶ低くなりますよね?

この程度の不幸がある私に、これからいったいどんな不幸が待っているのか…
とにかく、みんなが元気で幸せに暮らせることを祈るばかりです

お礼日時:2009/05/22 21:57

>自分の身に不幸が降りかかる確率っていったいどのくらいあるのでしょうか?



100%です。
一つの出来事を不幸と思えば全部不幸。
そんなものと思えばそれほどでもない。

私なんかは五体満足で娘が生まれてきてくれて、
それだけでもう幸せです。

あとはどうなってもいいや。
せいぜい俺より先に死ぬなよ。。と思うくらいで、
多少の怪我や病気は人生のうちです。
そうやってみんな強く大きくなっていくのです。
私が生きているうちは病気や怪我くらいしたって
なんとでもフォローしてあげられるし。

笑う門には福来たるっていうし、
(昔の人はいいこと言うもんです)
今日も娘さんが保育園で遊んだり、楽しんだり、
いじわるされたり、泣いたり、
そんな話をおもしろおかしく聞いてあげましょう。

そしたらきっと娘さんも質問者さんも幸せな気持ちになれるはず。


そう言われると・・・うちも相当の不幸続きですが、
私が鈍感なだけなのかな(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多少のけがや病気は人生のうち

回答者さんはおおらかで頼もしい人なんでしょうねぇ
神経質でピリピリしている私からしたら、本当にうらやましいです

みんなが一生幸せでありますように

お礼日時:2009/05/22 21:54

「塞翁が馬」って、ご存じですか?


http://mizote.info/image/02profile/30kaisetu_jin …

飼っていた馬が逃げた。
しかし、馬は、他に何頭かの馬をつれてもどってきた。
馬に乗ったら、大けがをした。
しかし、その怪我のおかげで、徴兵を免れることができた。

不幸かどうかは、一生がおわらなければわかりません。
また、同じことがおきても、不幸と思う人と、何でもなく思う人がいます。

不幸の確立を数える人は、不幸をよんでしまいます。
さあ、今から、幸福を数えると、幸福が降って湧いてきますよ。

亡くなった父がいつもいってました。
目の前でいいことが起こったり悪い事が起こるようだが、ならしてみれば、おんなじ。トボ(だったか? お米をはかる道具で、お米を入れたものをすり切りになるよう、たいらにのばすもの)をひくようなもんだ。

もしかして、娘さんは、保育園にはいったことで、お友達も出来て、楽しい日をおくってるかもしれません。
人が亡くなることは、かなしいけれど、いつかは訪れること。
平均年齢より早いと、不幸っぽいけど、その分、遺された人たちは頑張って生きましょうよ。

私の親族は、ある程度の年齢になって、失明しました。
その彼女は、不幸だなんて、言ったことありません。
鍼灸師となり、今は、とても幸せだと言ってます。
「私は、大好きな仕事に打ち込み、ほかに何もしなくてよい。
みんなに感謝されて、とっても幸せ。」
といってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も考えすぎだ!!ってよく思うんですが…
愛するわが子がよもや犯罪の魔の手にかかったらと考えたら、気が気ではなくて
昨今の暗い話題に、完全にのまれています

明るく楽しく、ずっと生きていけるといいですね

お礼日時:2009/05/22 21:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング