問題は以下の通りです。

Q.小石を池上から真上に45m投げようとするとき、初速度はいくら必要か。(ただし、空気抵抗は無視し、重力加速度g=10.0として計算しなさい。)

A.30m/s

となっていました。わからず大変困っています;
なぜそうなるのか、途中計算式も含めて教えていただけるとありがたいです。
わかる方ぜひお願いします!

A 回答 (4件)

答えが出ているなら簡単です。

○(^_^)○

考え方。
V=-Gtで3秒後に速度は0になります。
この3秒をこの公式に入れます。

S=1/2GT^2

S=1/2X10X3^2
S=5X3^2
S=45mです。

合っています。

出題された場合の解き方。

S=1/2GT^2より、

45=1/2X10X^2
45=5X^2 (5Xの2乗。これを良く覚えておこう。)
9=X^2
3=X

V=GTより
V=10X3
V=30m/S

でやっつけます。 ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとご丁寧にありがとうございました!!
詳しく優しい解説だったので簡単にやっつけることが出来ましたv
無事に乗り切れました^^

お礼日時:2009/05/22 00:14

等加速度運動の物理の公式があったと思います。


2as = V*V - V0*V0
 a:加速度
 s:距離
 V:速度
 V0:初速

これを当てはめるだけです。
2 * (-10) * 45 = 0 * 0 - V0 * V0
-900 = -(V0 * V0)
※加速度を-10にしているのは上に投げ上げている(=下に向かって加速度が掛かっている)ためです
 また、速度を0にしているのは、45m進んでから自由落下になるので、45mの地点では停止しているためです

基本問題は公式を覚えていたらなんとでもなります。
勉強頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございました!
SPIの問題の中にあったものなので公式とかも載ってなくて困ってました;;しかも文系なので物理はまったくしたことがなくて、助かりました!!

お礼日時:2009/05/22 00:13

Vot-(gt^2)/2=45


Vo-gt=0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました^^

お礼日時:2009/05/22 00:15

エネルギー保存則


mgh=mv^2/2
でg=10.0m/s^2 h=45m 
を代入してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなやり方があるんですね!
ありがとうございました^^

お礼日時:2009/05/22 00:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング