最近、高齢(89歳)の父の咳き込みがひどく、緊急入院しましたが誤嚥肺炎ということでした。飲食禁止、2週間経過です。いまも痰の吸引がおこなわれています。
嚥下障害が危険だからと点滴のみ。嚥下は不可能と言われましたが、
実は入院数日前に私自身が風邪をひいていた状態で父の介護を続けていたことを思い出しました。
このことは医師から全く聞かれずに誤嚥肺炎なので飲食不可とされたままです。
いままではそういうものかと思っていましたが、誤嚥ではなく、風邪をうつされたことが直接の原因ならば患者に嚥下能力の可能性があるかと想像して素人なのであわてていますが、いかがでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結論から言うと、同じです。



「嚥下不可能」との判断は、嚥下性肺炎患者以外の患者にも下される場合が多々あります。

入院2週間目の患者の状態からの判断でしょう。
嚥下できるかどうかを判定するには、嚥下機能テストを行います。
これを行っていないのであれば、行うまでもないとの理由があるはずです。

・過去に嚥下性肺炎の診断を受けたことがある
・咳が強い
・自分で痰が出せない
・寝たきり状態、脳血管障害、パーキンソン氏病、認知症のいずれかがある(誤嚥しやすい条件をもっている)
・呼吸状態が不安定である

これら(まだまだ挙げられるものがありそうですが)がいくつも当てはまる患者は、肺炎像を見るまでもなく
絶飲食となっていても何ら不思議はありません。

つまり、質問者様の風邪云々の申し出は医師の指示や治療方針に関係しませんから、
全く慌てる必要はないです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
現状重視の観点はよく理解できました。専門的なご指摘をいただき嚥下テストがなされない理由に思い当たるところがあります。
今も痰吸引が終わらないのですが、先日、「病人は横に寝ていると痰は溜まるものです」、と看護師からいわれて 今後もベッドにいる病人なのにどう考えてよいのか分からないこともあります。
たしかに おっしゃるとおり担当医の話し振りでは、嚥下テストするまでもない、と言う感じが伝わってきます。
家族としては入院後、栄養なしで体が極端に痩せ細っている(意識はハッキリでも)虚脱状態の病人に絶食のまま起立リハビリを行う一種のイジメのような扱いに見ていられない思いで焦りました。
原因云々よりも現在状態が問題であること、お教え頂き有難うございました。

お礼日時:2009/05/22 11:01

私の父も誤嚥で肺炎になりましたが、はっきりは覚えていませんがレントゲンの肺の色が異常に白かった為、初めは肺がんかも知れないと言われましたが、検査の「結果誤嚥だろう」との見解でした。


普通の肺炎はここまで白くならないそうです。
誤嚥の場合は、炎症では無く膿がたまっているので呼吸も辛いはずです。

お父様の年齢から察するに、質問者さんも、良いお年の様に思われます。

昔と違い、今の医師は絵などを書いてとても親切に説明してくれますので、担当医に直接不安な事は聞いて下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。
医師との相談はおっしゃるとおり不充分です。
レントゲンの様子説明や治療方針説明はありませんし、私のほうも専門家(医者、僧侶)の都合を尊重しすぎるきらいがあるので周囲からそう指摘されることもあります。医師からの結論をきいて、自省し考え込む態度が問題ありかも。
再度の問合せをしてみます。有難うございました。

お礼日時:2009/05/22 10:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風邪症状の悪化が進行すると肺炎になるのですか?

すみません。風邪と肺炎の違いがよく分からないので、質問させて頂きました。
肺炎とは、風邪の症状が悪化したものと考えて宜しいのでしょうか?
つまりは、風邪と肺炎はウイルス(病原菌)をともにすると、いう考え方で宜しい
でしょうか?

ちなみに肺炎にかかってしまったら、外には出歩けない程、辛い状況ですよね?

どなたかお分かりになる方、ご回答お待ち申し上げております。

Aベストアンサー

肺炎にかかってしまったら、外には出歩けない程、辛い状況ではありません
レントゲンで肺炎の陰が出ても元気な人もいます
咳の出方が違いますかせすぐに解りますよ
咳は 外敵を排除しようとリンパ液が鼻水となり多量に押し出します。それが喉に引っかかるので 咳としてはき出そうとします。
鼻水が青くなったモノは炎症を起こした膿みのようなもの 肺に入ったらその菌が広がり胸膜からおしだそうと咳になるので ごほごほとした ひくく深い咳となって出てきます。
よく病状を読んで勝手な思いこみ 意味のない決めつけは辞めましょう。

Q誤嚥性肺炎と不整脈の関係についてお伺いします。以前にも質問したのですが、2週間程前に78歳の父が誤嚥

誤嚥性肺炎と不整脈の関係についてお伺いします。以前にも質問したのですが、2週間程前に78歳の父が誤嚥性肺炎で入院しました。
入院当初はCRP31、白血球の数値12000overで右肺は真っ白でひだりはいは三分の1程が白かったです。一時は覚悟を。と言われるほどでした。

現在は肺炎は快方に向かっているようで、熱も下がり、流動食?も少し取れる様になりました。
それが2日前の深夜に胸が痛くなり、
不整脈と心房細動になりました。
現在は心電図をつけ、監視状態なのですが
肺炎が快方に向かっている矢先の事で、不安で一杯です。

この様な状況はまだまだ「覚悟を」の状況なのでしょうか?それとも一山超えたと安心してもいいのでしょうか?
医師からは状況説明だけで、その様な事は言って貰ってません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です

多分どっちが重要かとなると心臓なので心臓中心になっていくと思います

ただ肺炎も死因としては高いので侮れませんし
そのほかにも入院していることで認知症を発症する方も多いです
筋肉量もおちますし
食事が取れなくなる事もありますので油断ができないと思いますが

質問者さんご家族様もあまり思いつめないで
息抜きできるところは息抜きしてくださいね

Q肺炎の症状って?

肺炎の初期の症状はどんなことが起こりますか?咳のほかにもありますか?

Aベストアンサー

以前マイコプラズマ肺炎で入院しておりました。
その時の症状ですが、
・咳が良く出て寝ていても出るので睡眠不足になる。
・のどが痛む
・微熱が続く
・血痰が出る(これは入院直前の事です)
以上のような状態で一ヶ月我慢してしまったので、肺の80%程が炎症を起こしてしまいました。
単なる風邪と自身で思っていました。

ですので入院も2週間程度になってしまいました。初期で有れば点滴で改善できるようですが、あまり放置すると入院治療になると言われました。
そのまま放置すると更に悪化し肺ガンにもなりうると言われました。
疑わしき状況で有れば診察を受けるべきです。

Q誤嚥性肺炎、嚥下障害、IVHについて

母(81歳)が2月末から誤嚥性肺炎で急性期医療の病院に入院んしております。

昨年末から痰の量が多く、食事時に咳きこみ疲れてしまい入院間際はヨーグルトぐらいしか食べられず緊急入院しました。肺炎は治りましたが、検査をすすめていくうちに声帯が常時開いていて(声もあまり出ません)、飲み込むリハビリをしても治らないし、自分の唾液も誤嚥している可能性があるのでこれから先、IVHで栄養をとるしかないということで入院3週間めから通常の点滴からIVHに切り替えました。しかし、その後栄養の吸収率が悪く(数値が2.1~これはかなり危険な数値と言われました)、吸収率の悪いのは老衰だということでした。胃ろうなどは本人・家族も望んでおらず、医師もやっても無駄だろうという見解であと数カ月しかもたないだろうから、療養型医療施設の病院に転院するよう言われ今、探しています。

1週間ぐらい前にはアルブミン製剤をためしてみるとのことでしたが、高カロリーの輸液のせいで肝機能が悪くなり、輸液を変えたりしていました。その後、状態が改善されたのかまだ、医師からの説明はありませんが、何かほかに治療方法はないのでしょうか?

本人は治ると信じており、本当のことを言うと生きる気力をなくしてしまいそうでいたたまれない気持ちです。
なにか情報をいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

母(81歳)が2月末から誤嚥性肺炎で急性期医療の病院に入院んしております。

昨年末から痰の量が多く、食事時に咳きこみ疲れてしまい入院間際はヨーグルトぐらいしか食べられず緊急入院しました。肺炎は治りましたが、検査をすすめていくうちに声帯が常時開いていて(声もあまり出ません)、飲み込むリハビリをしても治らないし、自分の唾液も誤嚥している可能性があるのでこれから先、IVHで栄養をとるしかないということで入院3週間めから通常の点滴からIVHに切り替えました。しかし、その後栄養の吸収率が...続きを読む

Aベストアンサー

中心静脈栄養では、肝障害はよくおこりますし、アルブミン値も増加しません。
アルブミンを栄養投与目的で投与することは現代の栄養学の常識を逸脱しています。

大きな病院ならNSTチームがあるはずですから、NSTチームの意見を聞くように主治医に要請してください。消化器系に重大な疾患がない限り、中心静脈栄養が経腸栄養に勝る点は、全くありません。

Q肺炎の症状について。。。

私は主治医が驚くほど鈍感で、
熱も40度を超えないと自分で気がつかないし。。。

今、アレルギーから喘息、そして、タブン風邪も引いていると思います。

今私はアメリカにいて、帰るのは11月15日です。
咳、,熱、呼吸がとても苦しくて、アメリカで買ったお薬を使っているのですが、
よくなりません。
事情もあり、アメリカの病院にいくことが出来ません。

去年、喘息から肺炎に3回なりました。
しかし、私は肺炎に気がつきませんでした。

肺炎の症状とはどういうものなんでしょうか?
自分で気がつける症状があったら、教えてください。

Aベストアンサー

Diehrのthreshold scoreというのがあり、

鼻汁があればー2点、
咽頭痛があれば-1点、
寝汗をかいていれば1点、
筋肉痛があれば1点、
持続性痰があれば1点、
一分間に25回以上の呼吸数があれば2点、
37.8℃(100°F)以上の発熱があれば2点

として、合計3点以上ですと、たいてい、肺炎です。

Q72歳父が胃瘻することに なりました。 誤嚥性肺炎で入院しました。絶食で点滴後 ゼリーを二、三日食し

72歳父が胃瘻することに なりました。
誤嚥性肺炎で入院しました。絶食で点滴後 ゼリーを二、三日食しましたが また 炎症値が上がり 胃瘻をすすめられました。
かなり 悩みましたが 決断しました。
でも 口から食べさせてあげたい…食べると 誤嚥してしまう…とても 辛いです
現在介護5で 意思疎通も 認知症 高次機能障害があるため ままならない 状態です。
4ヶ月〜半年に一度胃瘻の交換処理も必要だと言うことですが 痛いのでしょうか?
もう 痛い目にあわせたくないのと 痛い目にあってまで 胃瘻なんて したくないと 思ってるのか わからない為 勝手な 判断をした事を悩んでいます。

Aベストアンサー

嚥下機能が、低下しているのでしょうか。

お聞きになられていると思いますが、栄養補給の方法は三つ聞かれたと思います。

私の母も。特養に入所していましたが、一年半前に誤嚥性肺炎で救急搬送されました。
搬送先には約一か月いましたが、嚥下機能が低下していて「中心静脈栄養」を、行っていました。

搬送先が、急性期病院だったため誤嚥性肺炎が治って、退院してもらわなくてはならないと、言われました。
元の施設に確認したところ、中心静脈栄養を行っている場合には、あずかれないと言う事でしたので、病院のケースワーカーと相談しました。

一般病院とか有料老人ホームとかになると言われ、療養型の病院をいくつか紹介してもらい、その中から一つ決めて店員の手配を依頼しました。

療養型病院には、ベッドで分けられていて「医療型」と「介護型」があり、医療型は医療保険の適用で、介護型は介護保険の適用です。

私の母は、医療型の療養病院にしました。
入院費等は、医療保険からの支払いです。(母のみの世帯になっていますので、医療費は自己負担は無しです)
他には、実費分があり保険対象外ですが、合わせて月に2万円から2万5千円程です。

転院して、一年5か月がたちますが、いまだに中心静脈栄養です。

胃婁も考えましたが、中心静脈栄養のままでいます。

嚥下機能が、低下しているのでしょうか。

お聞きになられていると思いますが、栄養補給の方法は三つ聞かれたと思います。

私の母も。特養に入所していましたが、一年半前に誤嚥性肺炎で救急搬送されました。
搬送先には約一か月いましたが、嚥下機能が低下していて「中心静脈栄養」を、行っていました。

搬送先が、急性期病院だったため誤嚥性肺炎が治って、退院してもらわなくてはならないと、言われました。
元の施設に確認したところ、中心静脈栄養を行っている場合には、あずかれないと言う事でしたので、...続きを読む

Q肺炎ってどんな症状ですか?

2歳半の男児です。
3日前から37度~39度の熱が続いており、39度で座薬を入れてもまた数時間後には上がり、を繰り返しています。
風邪くすりを医者にもらって3日前からのんでいますが、こんなに熱が下がらないのは初めてで肺炎じゃないかと疑っています。
あと、咳をします。

今は38度なのに比較的元気です。
肺炎とはどんな症状ですか?

ちなみに突発性発疹は以前に済みました。

Aベストアンサー

家の娘もそのくらいの歳に肺炎で入院しました。
熱が下がらず、咳がひどかったのを覚えています。
試しにお母さん、お子さんの背中に耳を当ててみてください。
息をするたびに、ゼーゼーといういやぁな音しませんか?
これは、素人が聞いてもわかります。
もしそんな音がしたら、一刻も早く今度は違う医者に診てもらっても良いと思います。
家も最初は近所の町医者にかかって薬をもらったのですが、一向に良くならず総合病院に行って、「即入院」と言われました。
年子の兄も一緒に診てもらったら、こちらは「気管支炎」と言われ、家に帰っても看てくれる人がいないので、一緒に入院することにしました。
レントゲンを撮ると肺が真っ白になっています。
最近では、「マイコプラズマ肺炎」の疑いがあるかもって言われ、レントゲンを撮りましたが、この時はただの風邪で済み薬を飲んだら良くなりました。

比較的元気そうなので、気管支炎かな?とも思いますが、早めの受診をおススメします。

Q誤嚥性肺炎

知人が誤嚥性肺炎で入院しましたが、肺に水が溜まっているということです。
これは肺に異物が入ったための反応なのでしょうか?
それとも、誤飲なのでしょうか?

Aベストアンサー

>これは肺に異物が入ったための反応なのでしょうか?

肺に異物が入ることによって肺の内部や胸膜などが細菌感染をおこし炎症を起こすのが、誤嚥性肺炎です。 その結果、肺の中を通っている血管などから体液が滲出してきてたまることが多いです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%B8%E6%B0%B4
そのほかにも原因になりうることはいくつか有ります。

Q小学二年生の子の咳が続いて一週間。咳以外は症状がないものの、気になり病院へ行きました。肺炎にはなって

小学二年生の子の咳が続いて一週間。咳以外は症状がないものの、気になり病院へ行きました。肺炎にはなってませんが、マイコプラズマでした。結局一週間学校には行っていたし、薬を処方した一週間以内に症状がひどくなるならもう一度みせてください!と言われました。特に、休んだほうがいいとは言われませんでしたが感染症なので気になり、、
休ませなくて大丈夫なんでしょうか?
咳以外はいつもと同じ元気です。

Aベストアンサー

まず、マイコプラズマは飛沫感染での感染が主ですが、インフルエンザのように強力な感染性を持っているというわけではありません。
なので、肺炎に移行するということも無く、大増殖する前に抗生物質の投与が出来た、ということで、あまり先生も重く見てはいないのだと考えます。
しかしもし、抗生物質(今回はセフェム系だと思います)が効かず、症状が悪化するならば抗生物質を切り替えて、通学も止めさせて治療にあたろうか?ということではないかと思います。

Q誤嚥性肺炎について

父(90歳)が 誤嚥性肺炎で、市民病院で入院しております。
(1)しばらくしたら、「転院か 自宅療養かにするよう」
言われておりますが、
どちらが良いのか 迷っております。

(2)また 自宅療養にする場合、
どういうことに気を付けるとよいか
(口腔ケア、歯磨き
 飲物は「とろみ」をつけて
 は聞いておりますが ・・・ )

(3)また 一度なったら、再発しやすい。
ある資料には 平均余命3ケ月 と書かれていましたが、
本当でしょうか ?

(1)~(3)につきまして
どれでも、
何かご存知の方(アドバイス)
お願い致します。

教えてください。

Aベストアンサー

年齢的には咀嚼や脳機能の影響により嚥下し難い状況になっていますから、本人もですが家族の細かな注意が必要になります。肺炎は誤嚥性だけでなく発症しやすいと思われますので、症状が落ち着いて嚥下のリハビリや本人の自覚が出来てからの自宅療養のほうが安心できると思いますので、転院をお勧めします。自宅でしたらケアマネージャーに依頼して食事の介護補助をして貰うと良いです。食事の献立や刻み食とかトロミ付け、食事の仕方についても病院、施設の担当者に教えてもらわないといきなり素人が出来るものではありませんので、勉強が本人も家族も必要になります。再発というよりは日常的にそういう状態に陥りますので予断は禁物です。防止策としては胃ろう設置(手術)か点滴による栄養摂取ですが、本人の体力次第で決定しないと危険です。医師に相談してみて下さい。私の母は危ない衰弱が激しいと医師からは言われましたが、頑張りもあり半年以上生きてくれました。まずは本人様がどう思われているのか希望は如何かを親身になって聞いてあげる事です。それに向かって尊重して回りの家族、医師、ケアが協力し、苦を除き快を感じられるようにされたらお父様も喜ばれる事でしょう。全快を祈念いたします。

年齢的には咀嚼や脳機能の影響により嚥下し難い状況になっていますから、本人もですが家族の細かな注意が必要になります。肺炎は誤嚥性だけでなく発症しやすいと思われますので、症状が落ち着いて嚥下のリハビリや本人の自覚が出来てからの自宅療養のほうが安心できると思いますので、転院をお勧めします。自宅でしたらケアマネージャーに依頼して食事の介護補助をして貰うと良いです。食事の献立や刻み食とかトロミ付け、食事の仕方についても病院、施設の担当者に教えてもらわないといきなり素人が出来るもので...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング