「この部屋は私が想像していたよりも大きい」という文を作るとき、"This room is larger than I have expected." と言えますか?
それとも"This room is larger than I expected."でしょうか?
後者の方が正しいような気がするのですが状況によっては前者も正しいのでしょうか?

A 回答 (4件)

No.3です。

文のコピペを間違ってしまいました。

正しいのはhaveの無い「This room is larger than I expected.」の方です。
「~than I have expected」とは言いません。(「~than I had expected」ならOK。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2009/05/24 19:25

「This room is larger than I have expected.」で問題ありません。



ちなみに「This room is larger than expected.」でもOKです。
「~than expected」という成句はよく使われます。
    • good
    • 0

I have expectedは「現在」を何らかの意味で含む表現ですから、現在との比較には使い辛いと思います。


This room was larger than I had expected.の場合は全く問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/24 19:25

後者のほうが自然なかんじはしますね~



ちなみに、
~~~than my imagination.
としたらどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2009/05/24 19:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在完了と過去完了と現在完了進行形と過去完了進行形の違いが分かりません。 教えてください(_ _).

現在完了と過去完了と現在完了進行形と過去完了進行形の違いが分かりません。

教えてください(_ _).。o○

Aベストアンサー

ネイティヴと結婚しています。

そのうえで、完了形は現実は会話ではあまり使いません。 書き言葉としては頻繁に使うようですが、現代は簡単にいう方向にかわっている印象がします。

過去完了や現在完了は、それでも理解しやすいですが、完了形の進行形などはネイティヴでもほとんど使わないきがします。 なお、ネイティヴは完了形の細かな違いは理解できるようですが、違いの説明は細かくできないようです。

英語の時制というものは、どの時点で会話しているかにより決まります。 現在の時点で過去のことを話していたら過去完了だし、現在の時点で未来のことを話していると未来完了となり、じゃ、未来とどこが違うのかというと、説明が難しくなりますが、未来に確実に実行が約束されないものは単純未来形だし、確率的に未来に、なにかの状態になっていることが、今の時点で言えれば、未来完了になります。

完了形というより、時制が日本人に難しいのは、日本語には時制がないからです。 しかし、単純にどの時点で、どの時点のことを話しているのか、また、その実行の確度は「ほぼ確実」なのか「わからない」のかなど、時間の流れで、どの位置で、どのような「状態」で「あった」か「あり引き続いているか」などの状況により時制は柔軟に変化します。 コツは、日本語に訳して理解しないことです。 英語は書いた順番にしか読みません。(日本語も同じです)、この一番肝心なことをわすれて、英語を分解して、語順の違いから後ろから読み、なおかつ「日本語に訳して理解しよう」とします。

これは現実は、英語が話せ聞ける立場からいうとナンセンスで、意味がないことなのです。 そんなことをしていたら、聞いたり話したりできないからに他なりません。

「すべての言語は、書いた順番に読み理解する」「すべての言語は、話した順番に耳にはいり、そのまま理解する」

この原則を忘れられないことです。

ネイティヴと結婚しています。

そのうえで、完了形は現実は会話ではあまり使いません。 書き言葉としては頻繁に使うようですが、現代は簡単にいう方向にかわっている印象がします。

過去完了や現在完了は、それでも理解しやすいですが、完了形の進行形などはネイティヴでもほとんど使わないきがします。 なお、ネイティヴは完了形の細かな違いは理解できるようですが、違いの説明は細かくできないようです。

英語の時制というものは、どの時点で会話しているかにより決まります。 現在の時点で過去のことを...続きを読む

QThis mountain is higher than any others in Japan.

タイトルのような文は間違えていないでしょうか?すなわち, 学校では比較級のとき any other ○○ で単数じゃなきゃだめとされてきました。複数はやはりペケですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 疑問文であるかないかを尋ねるとき(あるかないかが問題でないときは some),否定文で「全く~ない」の意味になるとき(ないものもあるという場合は some)に用いられる any とこの any は別のものです。

 肯定文で用いられる any は「どんな~でも」という意味で,「どの一つをとってみても」という感覚で用いられるものです。

 Any book will do.「どんな本でもいいよ」という言い方をしますが,必要なのは一冊の本であり,それがどんなものでもいい,と言っています。

 今回の文も,this mountain は,他のどの一つの山と比べてみても,という意味で単数形がくるのが普通です。
 他の山を一つ一つ思い浮かべて,比べる感覚で単数になります。
 This mountain is higher than all the others in Japan. のように,all を用いると,他の山をいっせいに比べて,the others となります。

 また,The students in this class do better than any other students at the high school.「このクラスの生徒は,その学校のどの生徒よりもよくできる」のように,クラス単位での比較になると,複数形 students になります。

 肯定文で用いられる any +(主に)単数は重要項目であり,辞書にも必ず載っていますのでご確認ください。

 疑問文であるかないかを尋ねるとき(あるかないかが問題でないときは some),否定文で「全く~ない」の意味になるとき(ないものもあるという場合は some)に用いられる any とこの any は別のものです。

 肯定文で用いられる any は「どんな~でも」という意味で,「どの一つをとってみても」という感覚で用いられるものです。

 Any book will do.「どんな本でもいいよ」という言い方をしますが,必要なのは一冊の本であり,それがどんなものでもいい,と言っています。

 今回の文も,this mounta...続きを読む

Q現在完了形と現在完了進行形の違いは?

 中学生の娘から質問されて困ったのですが、現在完了形には「完了・進行・経験」の3つがありますが、その中の「進行」と現在完了進行形は何が違うのでしょうか。
 現在完了形だけでも進行を表現できるのに、なんでそれとは別に現在完了進行形があるのでしょうか。具体的な例文がなくて恐縮ですが、一般論として教えていただければ幸いです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在完了形の「完了・進行・経験」と言うと、「進行」と「進行形」の区別が難しくなるので、通常は「継続」用法と表現すると思います。

動詞には状態動詞と動作動詞があり、状態動詞が完了形になると継続、動作動詞が完了形になると完了の意味が強くなります。
動作動詞に継続させる時に、完了進行形を使います。

I have lived here for two years.
 liveという状態動詞が完了形になり、「ここに2年間住んでいる」継続の用法です。
I have read the book.
 readという動作動詞が完了形になり、「本を読み終わった」完了の用法です。
I have been playing the piano for thirty years.
 playという動作動詞が完了進行形になり、「ピアノ歴30年」継続の用法です。


といった感じでしょうでしょう?

参考URL:http://www.englishcafe.jp/english/day37.html

Q「This is not universal agreement that this is enti

「This is not universal agreement that this is entirely a good thing.」を「全体としてこのことはまるで良いこととは認めていない。」に訳してみました。添削をお願いします。

Aベストアンサー

これが良いことずくめだと、誰もが同意しているわけではない。

Q現在完了の継続と現在完了進行形の継続の違い

タイトルの通り、現在完了の継続と現在完了進行形の継続の違いがわかりません。I have read the book.でも動作の継続。I have been reading the book.でも動作の継続。どのように使い分ければ良いのでしょうか?どうかご教授お願いします。

Aベストアンサー

Gです。 ちょっと時間の隙間を作りましたので書かせてもらいますね。

>"現在完了"と"現在完了進行形"の区別はほとんど違わないし、『現在ネイティブの方もこの区別はほとんどして無い』し、『どっちを使っても現地では通じるはずである』という解釈で良いのでしょうか?

いいえ、そういう風に「割り切る」のではなく、時によって同じようなフィーリングになるときもあり、また、表現を変えることで違ったフィーリングを出すこともある、と言うことなのです。

がんばっています、と言う表現と、がんばっているよ、と言う表現の違いは単なる意味だけではないですね。 時にはまったく違う意味とは取らないでしょう。 しかし時には、たとえばお見合いのときに相手の親に言うときには、この違いは大きいですね。 また、逆にからかえる間柄の友達に「がんばっています」と言えば、冗談ぽくいっている、と言うことが自然に分かってくれますね。 まったく、違うフィーリングですね。

違う表現とは、違うフィーリングを持っていると言うことで、一対一の意味合いではないのです。 どこかに違いと言うものが存在し、その違いを意識的にも無意識的にも知ることで言葉をより使いこなせると言うことにつながっていくわけです。

マクドナルドがI'm lovin'と言う表現をしたと言うことは、I love MacDonald/our hamburgerとは違うフィーリングを伝えようとマーケティング部が決めたわけです。

It has rainedでは、It has been raining since xxxと言うフィーリングは「出せません」。 しかし、この文章の中に含まれているフィーリングのいくつかはRaining has not stopped yet since xxx.でも表現できます。 この方が、It has rainedよりも、まだ降っている、と言うフィーリングは出ています。

しかし、まだ降っている、と言う日本語を英語訳しようとすると、どうしても、降るの進行形を過去のいつからかを出すために現在完了進行形を使おう、と言うことになってしまい、Raining has not stopped.とかIt has not stopped raining.と言う表現がなかなかでてきませんね。

私は、言葉の訳は一方通行ではないはず、と言います。 英語をちゃんとした、残念ならが意訳とも言われてしまう、日本語に訳せても、その日本語を逆に英語に直そうとすると、元の英語が出てこないと言う人がまだたくさんいます。 私は、これをもっとうまく使えば絶対に言おうとする日本語のフィーリングを使える英語に直すことが出来(英語訳、ではなく)ちゃんと相手に伝わると言うことをもっともっと日本人に分かってもらいたいのです。

よって、状態を示す動詞の現在完了でも現在完了進行形でも同じようなフィーリングがあるには違いありませんが、今まで、このような表現の仕方が、文法で断言したように、普通でなかったにもかかわらず、使われるようになって20年くらいになるわけですが、今ですら、「私ならそういわない(現在完了進行形を状態動詞には使わない)」と言う人はいるのです。 100%定着した表現ではないわけですね。

しかし、使う人はこの表現に慣れてきた、進行形のフィーリングをもっと出したい、人とはちょっと違った表現をしたい、などの理由をもちながらこの表現を使う人にとっては、状態動詞の現在完了ではあらわせないフィーリングがある、と無意識的に持っているのでしょう。

学校での英語学がここまで追求することはないでしょう。 しかし、学校から離れ英語を学問としてではなくただ使いたいと言う人にとっては知っておいてもいい知識のひとつだと言うことになりますね。 知っておくか、無視するかは、釣りには魚の料理の仕方を知ることも含んでいると言うことに関し、そう思って釣りの現場で出来る魚の料理を勉強するか、しないかの違いと同じ事と私は思うわけです。 どちらが正しいかと言うことでは決してないということであり、私なら料理を習うといっているに過ぎないのです。

後2時間半ほどでこちらの2006になります。 2006が2005よりもっとすばらしい年であることを祈っています。 これからもがんばってくださいね。

 

Gです。 ちょっと時間の隙間を作りましたので書かせてもらいますね。

>"現在完了"と"現在完了進行形"の区別はほとんど違わないし、『現在ネイティブの方もこの区別はほとんどして無い』し、『どっちを使っても現地では通じるはずである』という解釈で良いのでしょうか?

いいえ、そういう風に「割り切る」のではなく、時によって同じようなフィーリングになるときもあり、また、表現を変えることで違ったフィーリングを出すこともある、と言うことなのです。

がんばっています、と言う表現と、がんばっ...続きを読む

QThis is him. が普通だと思いますが、This is he. はあり得ませんか?

これはあいつだ。ではなく、これはあいつ(がしたこと)だ。

と、主語として強調したい場合など、の話です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>現場では、 He は気取って聞こえますか?

これは気にしすぎでしょう。日本人が気にするほどUSの人は気にしてません。よほどカジュアルで馴れ合いになっている間柄で普段の会話やっているのだったらそう見る人もいるかもしれませんが、そういう一部の人はほっとけばいいですし。

例えば電話の出方で
相手:May I speak to Keiko?
けいこ: This is she speaking. (これはThis is she who is speaking.を短くしただけで構造的にお示しのThis is heと何ら変わりません)

こんなやり取りが通常行われているのですから。
これに関するグーグルの検索結果だけ貼っておきます。興味がありましたら、細かく見てみればどうでしょうか。
https://www.google.com/#safe=off&q=this+is+he+speaking+or+this+is+him+speaking

Q「現在形」と「現在完了進行形」の違い

みなさんこんにちは。


下記の二つの例文は、どう違うのでしょうか? 和訳という事ではなく、みなさんの言っている「使える英語」という観点から教えて下さい。

「I drink lots of water and eat lots of green vegetables.」

「I've been drinking lots of water and eating lots of green vegetables.」


自分が話す時に、どういう時に「現在形」で、どういう時に「現在完了進行形」を使ったら良いのか、はっきり解りません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイ、Gです! こんにちわ!

皆さん、すばらしい回答をなさっています。 「分かってるじゃん!」って言う感じです。 <g>

I drinkの場合はlots ofがついているため、普通と違うんだという事を示しています。 つまり、ただ水を飲み緑色野菜を食べるのが普通です、ではなく、普通より多くの、というフィーリングが出ていますね。 そんなの分かってるよ、って言わないで下さいね。

文章を比べて見ましょう。
I eat green vegitables. ここでは、食べない人が、又、嫌いな人がいるけど、私は食べるよ。といっているんですね。
I eat a lot of green vegitables. ここでは、野菜を食べるというだけでなく、普通の人より食べているよ、といっているんですね。 そして、フィーリングとして、より多く食べるようにしているよ(好きだからとか体にいいからと信じているから)、そして、ちゃんといつも多く食べているよ、なんですね。 

じゃ、I try to eat lots of vegitables.と同じじゃないか、ですよね。 これだと、食べるようにしているけど、何かの理由で食べられない事もある、でも努力はしているつもり、なんですね。

本題から少し外れてしまいましたが、分かってもらいたくて、前置きという形で、説明してみました。 とにかく、この文章では、たくさん食べるのが普通だよといっている、という事です。

I have been lots of drinkingの方は、何らかの理由で、普通の量から「多量」に変えて、それを続けてやっています、という事を言いたいのですね。 lots ofというphrase<g>があるので、進行形の形はとっているけど、休まずに継続して飲んでいるとは言っていない事が分かります。 文法家はこの違いを示す新しい分類語を作るべきだと思います。 

えっ、って言っていますか? じゃ、見てください。
i have been drinking.ですと、休まずに(今まで24時間)飲みつづけているのか、(養X酒などを)毎日飲みつづけているのか分からないですね。でも。I have been drinking lots of waterという事で、休まずに飲んでいるという事ではないのが分かりますね。

have been xxxingを使うことによって、何かを始め、今まで継続的にやっているという事を表せるんですね。 だから、現在進行完了形だから、こう、訳すんだというわけでなく、「こういう形にすれば、こう表せるんだ」「こう表したいから、こういう形になるんだ」、と思ってください。進行形というのはその状態になっている、と私は解釈したいのです。 

つまり、I have been drinking lots of waterで。「水をたくさん飲む」という状況にいることが続いている。 つまり、I drink lots of waterの言う状況にI have been継続的にいる。と解釈して、I'm drinking waterをI haveしているのではないと、解釈するわけです。 lotsがあるからこそ、こう解釈できるわけで、lotsがなければ、両方に解釈できるという事です。 

ねっ、lots ofの重要性<g>が分かっていただけたでしょうか。

最後に、I have been drinking lots of water for the last 30 years, so you can say I drink lots of waterという使い方ができるわけです。 つまり30年もやっているから、もうこれが普通といえるだろうね、といっているんですね。

「なーるほど」になりましたか? <g>

ハイ、Gです! こんにちわ!

皆さん、すばらしい回答をなさっています。 「分かってるじゃん!」って言う感じです。 <g>

I drinkの場合はlots ofがついているため、普通と違うんだという事を示しています。 つまり、ただ水を飲み緑色野菜を食べるのが普通です、ではなく、普通より多くの、というフィーリングが出ていますね。 そんなの分かってるよ、って言わないで下さいね。

文章を比べて見ましょう。
I eat green vegitables. ここでは、食べない人が、又、嫌いな人がいるけど、私は食べるよ。と...続きを読む

Q"Mr. A is expecting for you."は正しい英文ですか?

"Mr. A is expecting for you."は正しい英文ですか?
この後に、"in the office"が続く場合、"expect" は他動詞にして"expecting you in the office"にした方がいいと思うのですが、どうでしょうか?辞書によると自動詞は「妊娠する」しか載っていないのです。しかしネイティブと思われる人がタイトルのような英文を書きました。だから困惑しています。
例えば"Mr. A is expecting for you to do something."なら問題なく理解できるのですが、タイトルの文は明らかに「待っている」の意味です。
ご教授をよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

間違いだと思います。
相手の方がネイティブかどうかは分かりませんが、
この種の言い間違いはネイティブでもたびたびあって、
それがよく雑談のネタになったりします。

この場合は、
expecting you

waiting for you
とが
ごっちゃになってしまったものかと思われます。

(1)完全に勘違ってしまった場合もありますし、(2)ある英文を先に書いていたのに、あとでその一部を書き直し、その際もとの英文の一部が残ってしまった場合、とが考えられます。

あなたの書いておられるとおり、
expecting you
とするべきです。

×expect for 人 to do とも言わないと思いますよ。
for は不要です(例:We cannot expect him to do such a thing.)

誤文とみて間違いないと思われます。

Q現在完了進行形、過去完了進行形の違いについて

文法の問題集を解いていて、今一つ分からないところがありました。現在完了進行形と過去完了進行形の違いです。

問題集の例文に
「彼は大学生のころから社会に対して何が出来るのかを考えていた」
He had been thinking about what he could do for the society since he was a university student.

とありました。sinceがついているということは、大学生の頃から「ずっと今も考えている」という状況ですよね。そうすると、
He has been thinking about ........とした方が自然だと思うのですが何故この文はhad beenになっているのでしょう。

「考えていた」=had been thinking となると「今は考えていない、または考えているかどうか分からない」という状況になっていると考えていいのでしょうか?

ご教授を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そのように考えていいと思います。

その文章がいつのことを表現しているのでしょうか?
例えば、その"he"があることを為しえた時の話を書いていたとすると、
少なくとも、そのことを為しえた時点までは、「学生時代から(ずっと継続して)社会に対して何が出来るかを考えていた。」ということでしょう。

完了進行形の特徴は、ある時点から「ずっと継続して」しているということです。
過去完了進行形であれば、その時点まで(それより前の)ある時点から、ずっと継続していたということです。

QThis is more than justa lettr. の 日本

This is more than justa lettr. の 日本語訳を 教えてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

This is more than just a letter.

これはただの手紙以上だ > これはただの手紙ではない > これは単なる手紙ではない


おすすめ情報