4月から営業職として入社した女です。

私の性格は真面目で内気、口下手で更にはお酒が飲めない(少し飲んだだけで頭痛、動機がしてしまう)ため、社内の体育会系の雰囲気に馴染めずに困ってます(また、事務職志望だったのに営業職にまわされてしまったこともあり、毎日憂鬱な気持ちで通勤しています)。

男性が多い職場ですが、営業職の先輩女性が2人います。
周りは女性3人で頑張れ、と言ってくれるのですが、先輩達は体育会系で個性が強く、2人には長年営業としての付き合いがあるため、すごく仲が良くて輪に入れません。
何度か3人で飲み会をしましたが2人ともかなりの酒豪な上、2人しか分からない会話をはじめるため交流ができません。ここで輪に入っていけるような性格だといいのですが…。それができないため入社2ヶ月目なのに未だに会話が少ないです。
仕事なので学校の友達のように仲良くなる必要はない、という意見も聞きますが、職場全体が和気あいあいとしているのでその中で孤立するのは苦しいです。
そこで質問なのですが、
1.相手と会話が続くようにするには、どのような会話をすればよいのでしょうか。話し上手ではないので聞き役に徹したいと思っているのですが、なかなか会話をはずませることができません。
2.女性先輩と交流するにはどうすればいいのか。1対1だと会話できますが2人になるとできません。3人しかいないのでやはり仲良くなっておきたいです。


また、会社は飲み会が多く、酒が飲めない私は苦痛で仕方ありません。
一番下っ端なので隅でお酒作りに専念してますが、お酒に詳しくないこともあり失敗ばかり(酒をついだり等のタイミングがわからない&気づかいがうまくでない)で飲み会の度に落ち込んでしまいます。
男性が多いこともあり飲み会では下ネタの連発。ボディタッチはないですがかなりセクハラ発言もされています(恋人にはどのくらいで身体許すの?セックス好き?等)。
お酒を無理に飲まされることはあまりないですが(営業なら飲めなきゃいかん!と言われているので口をつける程度には飲んでます)、友人同士の飲み会しか経験のない私には、職場の飲み会は苦痛でしかありません。
この前、とうとう上司に気づかいができてないと注意されてしまいました。
飲み会での気づかいとは、具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか。お酒をつぐタイミング、終わった後の後片付け等…。些細なことでもなんでもよいので教えてください。


今はまだ研修中で本格的な営業の仕事はしていません。それなのに毎日が憂鬱です。甘えた根性だと自分でも自覚していますが、こんなことで今後やっていけるのか、営業として今度どのようにしていけばいいのか先が見えず不安で押しつぶされそうです。
上記のこと以外でも、何かアドバイス頂けると嬉しいです。

うまく説明できてない部分も多く、質問も多いですが、どうかアドバイスよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

酒 動悸」に関するQ&A: 酒を飲むと動悸がする

A 回答 (3件)

頑張っていますね。

質問者さまは新卒のかたですか?学生時代とは生活が一変して、苦労する時期ですよね。

blazinさんが良いことを書かれているように、聞き上手とは「はい、はい」と話を聞いているだけの人のことではありません。「聞き上手=質問上手」だと思います。「へえーっ!すごいですね!その後どうなったんですか?」とか「それってまだ私にはまだ分からないんですが、どういう意味ですか?」とか、話に入っていけばいいと思いますよ。(「あいづち上手」でもあるかな?)人から興味を持たれて、いやな人はいないはずですから!

2ですが、経験豊富な先輩二人と、がっぷり3つに組んで仲良く対等に話すなんて無理だし、相手も望んでいないと思いますよ。二人を立てながら、1のように話に入り、そばにちょこんと座って「先輩方のお話、私にはまだ分からない部分もありますが、とても楽しいです!お勉強させてくださいね」という気持ちでニコニコしていれば十分だと思いますよ。私ならそんな後輩がいたら、とてもかわいいと思えます!

気遣いが足りないと言われてしまった理由について、もうすこし早いタイミングでお酒をつくる、自分の前に他の人から遠い料理やお醤油とかがあったら回してあげる‥とかもあるけど、なにより私が思ったのは、質問者さまがお酒の場に馴染んでいなく、「つらい、早く帰りたい」と思っていることが上司に見えてしまってるのではないかな?ということです。お酒が弱い人にとって飲み会の場が楽しくないのはよくわかります。でも心の中でそう思っていても、もう一歩、皆に歩み寄ってみることも大切かな。

質問者様は一滴もお酒が飲めないという体質ではないのですよね?それなら、これから少しづつ強くなっていく可能性だってありますよ!私もそうでした。学生時代はカシスオレンジ一杯で動悸がしてフラフラ、飲み会も大嫌いでした。しかし十年余の社会人生活のなかで、ずいぶん強くなりました。

質問者様は、例えれば今は社会人としての自転車の乗り方を勉強してるところだと思うのです。一度乗れてしまえば、、乗れなかった時のことは思い出せないくらいに自由自在に乗れる自転車。今はつらくても、いつか必ず納得できる自分、納得できる場所で働くことができるようになりますよ!応援しています。
    • good
    • 0

こんにちは、ayumu0102さん。


体育会系の営業でしたら、ayumu0102さんの性格を拝見しますと慣れるのには、時間はかかると思います。
もう少し時間がたってくれば、色々状況は変わってくると思います。
>私の性格は真面目で内気、口下手で更にはお酒が飲めない
真面目はもちろんいい事ですし、内気・口べたは言い換えれば、信用される人の特徴です。お酒は心配ですが・・・。
うまくやるというより、もっと自己中心で考えて欲しいです。
1番は、まだ仕事に就いてないので、話題がないのは当然です。
2番は、1対1だと会話できるのなら、それでいいと思います。そんな2人の中に入っていける人はそうそういないでしょう。
>この前、とうとう上司に気づかいができてないと注意されてしまいました。
飲み会に不慣れな事、具体的にどうすればよいか?教えてくれそうな人に聞いてもいいと思います。
お手本になる人のまねをそっくりそのままするなど、楽でいいかも
知れません。この悩みを打ち明けられる人が職場にいればいいんですけどね。
のんびり頑張ってください。
    • good
    • 0

極端に聞き役に徹しようなんて態度を選んでしまうと逆にもっと存在感を無くすだけ。

発信する貴方もいて初めて聞き役になるんだよ。
じゃあどうやって発信するか?
それは聞き役というよりも、相手に対して興味を持つ。
相手の話を自分の中でまず興味深く受け止めるんだよ。
そうすれば自然と貴方の中で話が膨らんでくる。膨らんだ事を相手に貴方の言葉で返す。そうすれば興味を持って返してきた貴方の言葉に気持ちよくなって、相手は安心して話をしだす。相手が話を中心にし始めてくれれば、貴方は自然に聞き役に回れる。相手に熱が入ってくればね。
あまり相手に先入観を持たない事も大事。
一対一でも二でも向かい合う相手は基本的に一人一人なんだよ。
スタンスは変えない。貴方なりに一対一と同じ様に丁寧に。
貴方は新人だし、酒が飲めないんだし、いきなり上手くやろうとする方が無理がある。それに内気だとか口下手だとか自分を卑下した受け止め方でしょ?そういう状態で貴方から強く働きかけていく方が難しい。
ただね、相手は貴方の過去なんて知らないんだよ。4月からの貴方しか見てない。だからこそ、内気な自分はいるけど、割り切ってその場だけは何とか自分なりの快活さを作り出す出す事も必要にもなるんだよね。
今は慣れない事ばかりで大変だけどさ、これも経験なんだよ。
必要な場所での最低限のお酒はやむを得ないと。貴方は貴方なりに出来る範囲で頑張れば良いんだよ。それに飲めない貴方が感じた経験や居心地の悪さは同じように感じている人の助けになる事もあるんだよ。今後入ってくる新人さんや、仕事上でもプライベートでも出会う人との関係の中でね。それは無駄にならないと。ただあまり辛い辛い、しんどいしんどいと感じすぎてもストレスになってしまう。そこは貴方なりに自分ケアをしてあげる事。
事務職希望の貴方が営業で頑張ってるんだから。
上手く出来なくてもさ、慣れない場所で自分なりに頑張ってるじゃないかと労ってあげる部分も創らないとね。
身体には気をつけて☆
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 酒さ<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    酒さとはどんな病気か  中年以降に主として顔面に生じる原因不明の慢性炎症性疾患で、紅斑性酒さ(こうはんせいしゅさ)、酒さ性ざ瘡(しゅさせいざそう)は女性に多く、鼻瘤(びりゅう)は男性に多くみられます。 原因は何か  根本的な原因はよくわかっていません。症状を悪化させる要因としては、精神的緊張、紫外線、温熱、寒気、飲酒、香辛料などがあります。女性では閉経前後に悪化しやすいこと、片頭痛の合併が多いことなどか...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q営業・・・話ができません。

大卒新入社員で営業として入りました。正直言って私は営業に向いているとは思いません。喋りは下手だし友達は少ないし・・・。暗い性格ってわけではないのですがあんまり人付き合いが上手だと思いません。
今日も先輩と同行して得意先を回ったのですが、得意先の人と先輩が雑談なども交え楽しくお話している中私はほとんど会話ができずに終わりました。ほんとにこの先大丈夫だろうかと思います。
営業をしている方、友達が多い方、人付き合いが上手だと思う方、どうやったら人との距離を近づけることができますか?話しをするときに気をつけているポイントや自分なりのコツなど持っている方いますか?

自分で思うに私は勇気がないんだとおもいます。勇気をもって自分から話せない、また他人にどう思われるか気になって「自分はこういう人間だ」というのを相手に見せることができないのだと思います。「腹を割って話せない」といった感じでしょうか。。
アドバイスよろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。 すでに皆さんからのすばらしい回答がありますね。 #5さんの回答は、営業経験を重ねた自分として説得力があります。 でも意外と#1さんの回答が真実の場合があります。 この世界に色んな人(営業)を見てきました。 babapapaさんの質問にあるしゃべりが下手だとか友達が少ないとか、勇気がないとか、あまり関係ないでしょう。ただ接待が営業にとってウエイトを占める業種であればわかりません。

5月末で部下がひとり退職しました。 新卒でしたがコンテストにも入賞しました。 やめる理由がやはり「営業に向いていない」と自分で判断しての結果です。 配属になった時からも「やめないこと」を目標にと冗談で言ってたぐらいです。昨年末にも再度「辞めたい」と言われましたが3月迄の我慢だと言って結局は、5月末に突然です。 

今までの訪問先の引継ぎ同行し、過去の日報の確認もしました。 そこで思ったのは、人目を気にするのは、止む得ないにしてもそれに負けてしまう人間は、難しいですね。 色んなお客がいます。足元から頭で「ジロ」と見られてもう「あそこには、行きたい!」と思って行かなくなったら最後です。 要は、チャレンジ精神が無い人、向上心がないと人、「誠意」が感じられない人・・・・ダメですね。 

営業は、割り切りが大切です。 頭を下げる時もあります。自分より年下に舐められる時もあります。 それも目標に対してのモチベーションがあれば乗り越えられます。

>勇気が無い・・・・というより自信を持ってほしいです。その結果として自分を相手にアピール出来るのです。自信が持てない商品を売るのは、「?」です。

>「腹を割って話せない」・・・・そんな必要は、ありません。 営業は、腹を割って話しません。 営業は、売って「なんぼや?」の世界です。 いちいち腹を割っていたら売上げも粗利も確保出来ません。

こんにちは。 すでに皆さんからのすばらしい回答がありますね。 #5さんの回答は、営業経験を重ねた自分として説得力があります。 でも意外と#1さんの回答が真実の場合があります。 この世界に色んな人(営業)を見てきました。 babapapaさんの質問にあるしゃべりが下手だとか友達が少ないとか、勇気がないとか、あまり関係ないでしょう。ただ接待が営業にとってウエイトを占める業種であればわかりません。

5月末で部下がひとり退職しました。 新卒でしたがコンテストにも入賞しました。 やめる理由...続きを読む

Q会社の飲み会に疲れました・・・

30代女性、既婚者、です。お酒も煙草も大嫌いなタイプです。
(お酒は、カクテルの味は大好きですが、ビールや日本酒類は体質的に飲めないので・・・)

以前は営業職で、よく接待もしていました。接待するお客様で年配の男性の場合は、ずーっと自慢話を聞いてたり、とにかく聞いてあげること、無理につきあいでお酒も、お客様の煙草も我慢した時代があります。その時は若かったし、営業も楽しかったし、独身時代はコンパのような飲み会もありよくいき、楽しかったので、あまり深く考えたことありませんでしたが、年齢がいくとともに、だんだんと会社での飲み会がつまらなくなりました。

理由は・・・
(1)女性はお皿に盛って配ったり、ビールをつぐ作業が多い
(2)年配男性の自慢話の聞き役になる。私も話そうとすると覆され、自分の話しに持っていかれる事ばかり。私も聞いて欲しい話や話したいことありますが、99%は聞き役で、もう疲れてきました。
(3)煙草が大嫌いな私ですが、吸ってる本人たちは遠慮なく吸ってます。もちろん喫煙は自由ですから文句は言えません。。。

私のような煙草嫌い、お酒をあまり飲まない人にとって、何が楽しいのか分からなくなりました。皆さんはどうですか?
私が極端すぎますか?

30代女性、既婚者、です。お酒も煙草も大嫌いなタイプです。
(お酒は、カクテルの味は大好きですが、ビールや日本酒類は体質的に飲めないので・・・)

以前は営業職で、よく接待もしていました。接待するお客様で年配の男性の場合は、ずーっと自慢話を聞いてたり、とにかく聞いてあげること、無理につきあいでお酒も、お客様の煙草も我慢した時代があります。その時は若かったし、営業も楽しかったし、独身時代はコンパのような飲み会もありよくいき、楽しかったので、あまり深く考えたことありませんでした...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
30代の男性です。

極端すぎることは全くないですヨ。
むしろ、普通の感覚だと思います。

(1)女性はお皿に盛って配ったり、ビールをつぐ作業が多い
←男性でも気を遣う人はこうしたことをします。むしろ、しない男性は、教育されていないのです。
(2)年配男性の自慢話の聞き役になる。私も話そうとすると覆され、自分の話しに持っていかれる事ばかり。
←こういう人を「暑苦しい人」といいます。嫌ですね。
(3)煙草が大嫌いな私ですが、吸ってる本人たちは遠慮なく吸ってます。
←とんでもないですね。「教養がない人」です。

私はお酒は好きですが、品のないお酒(を飲む人)は大嫌いです。
酒席で飲めない人にお酒を強要したり、いつまでもダラダラ(2時間でお酒の席を切り上げない)飲む人は論外ですね。
付き合いのお酒は私もありますが、初見~3回くらいまではお付き合いして、品のないお酒を飲む人とわかったところで、以後のお酒付き合いはご遠慮申し上げることにしています。品のないお酒を飲む人とお酒を共にすると、仕事でもプライベートでもまともなことがないからです。
逆に品の良いお酒を飲む方とは、お付き合いの場を大切にするようにしております。

よく私は母親から、「他人様からお酒の席に招かれたら、もう少し飲みたい(2時間)くらいになったら迷わずご飯をもらってお酒を切り上げ、ご飯を食べ終わったらお礼を言って出てくるのですよ。相手が良い顔をしているからといって勧められるままにいつまでも飲んでいると、他人様に人間を見られて信用を失ってしまうからね」と言われておりました。

煙草も含めてですが、気の進まない酒席には出る必要ないと思います。
歓迎会と送別会には出席するようにしても、予め時間を区切っておけば最悪は防ぐことができると思います。

お酒を飲まなくても人間関係に支障がない人は多くいますから。

こんにちは。
30代の男性です。

極端すぎることは全くないですヨ。
むしろ、普通の感覚だと思います。

(1)女性はお皿に盛って配ったり、ビールをつぐ作業が多い
←男性でも気を遣う人はこうしたことをします。むしろ、しない男性は、教育されていないのです。
(2)年配男性の自慢話の聞き役になる。私も話そうとすると覆され、自分の話しに持っていかれる事ばかり。
←こういう人を「暑苦しい人」といいます。嫌ですね。
(3)煙草が大嫌いな私ですが、吸ってる本人たちは遠慮なく吸ってます。
←とんで...続きを読む

Q営業の仕事と接待

営業の仕事に興味を持っています。
私は人と仲良くなることが苦手です。
ですが、営業は接待などをしなければいけないと聞きます。
ゴルフも出来ません。

接待が苦手な人は営業はやめておいた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

1.今は接待はあまりない

自分もそうだし、他社で聞いても接待はあまりない。
むしろ腐敗の温床や時間のムダが多く、止められることが多いです。
「ある」としても慣れみたいなもの。自転車の運転と同じで何度か練習してる内に
ふつうにこなせますよ。

2.人と仲良くなる事が苦手=英語が苦手な受験生

勘違いしてる人がすごく多いけど、エンジニアや医師、教師などの
専門職もチームプレーが前提です。
特に若い方は先輩や上司の指示を「受けて」動くことになる。
よく言う「主体性」はあくまで「協調性・コミュニケーション」をやった上で
必要とされるものです。
つまり社会人としてお金を稼ぐ上でコミュニケーションからは逃げられない。
これは「受験における英語」と同じです。
逃げずに戦うしかない。
「やらない」って選択肢は無い。
英語0点ではどこの学校も不合格。
同様に「コミュニケーションしない」のではどこの職種、業種からも
内定も無いし、仕事も行き詰るわけです。

しかも英語と同じで「努力したり要領を押さえる事でグッと向上していく」もの
なんですね。
決して「できる」「できない」の2択じゃない。
受験でも「帰国子女に負けないレベルの英語力」を問われたりはしませんよね。
数学や国語が得意なら「他科目の足を引っ張らない程度まで英語を
克服・改善する」のが重要ですよね。
コミュニケーションも同じ。


方法論は本などを読んだり、セミナーに出ること。
あとはともかく実践ですね。
特に友人や家族では無く、なるべく価値観や世代の違う相手と、
接して仲良く出来る事が望ましいですね。
最初は怖いと思うけどずっと挑戦してたらそのうち1件でも
成功事例が出てくるから、そしたら楽しくなってきますよ。

1.今は接待はあまりない

自分もそうだし、他社で聞いても接待はあまりない。
むしろ腐敗の温床や時間のムダが多く、止められることが多いです。
「ある」としても慣れみたいなもの。自転車の運転と同じで何度か練習してる内に
ふつうにこなせますよ。

2.人と仲良くなる事が苦手=英語が苦手な受験生

勘違いしてる人がすごく多いけど、エンジニアや医師、教師などの
専門職もチームプレーが前提です。
特に若い方は先輩や上司の指示を「受けて」動くことになる。
よく言う「主体性」はあくまで「協調性・コ...続きを読む

Q飲み会のない仕事あります?

単刀直入にお聞きします。
飲み会のない仕事ってあります?
あるとして、誰でも採用してもらえて、今の給料を維持できる仕事ってあります?
カテ違いでしたらすみません。
でも、飲み会は楽しく飲めるなら好きな私にとってはかなり深刻な問題なのです。
結婚して小さい子供がいますので、さすがに友人と飲みに行くというのは、家内に申し訳ないと思いできませんが、仕事場での飲み会は単なる遊び目的ではないと思っているので・・・

Aベストアンサー

ある か ない か と問われたなら、あるでしょう。

でも
他社・他課との接点がない部署 や
個人プレーが許される若しくは個人の責任において(他人・他部署は関係していない)業務を行っている
というような所は極めて少ないと思います。あっても、日本ではチームで仕事をするというのが未だ一般的ではないでしょうか。であるなら、チームの円滑化を保つためにも、ある程度の「飲み会」はあっても良いと思います。
~のんべの意見です~

「酒の力を借りなくても、人間関係を上手くつきあえる」と言う方もいるでしょうし、そうあるべきだとも思いますが、ノウハウやちょっとした情報の伝授などが酒の席で両者の壁が多少低くなった時に行われやすいのも事実ですしね。

わたしは、たばこは吸わないのですが、喫煙者の比率が高いところにいます。最近、喫煙ルーム内にて「あっそう言えば・・・・」と言うような意見交換会(?)があるようでして、喫煙ルームが仕事の出発点になることがあります。

だからといって、たばこを嗜むつもりはありません。ただ、この自分に無関係の場所で物事が決まり、その場所には参加しずらいというのは、飲み会が嫌いな人と若干似通っているのかなとも思い出しているところです。

ある か ない か と問われたなら、あるでしょう。

でも
他社・他課との接点がない部署 や
個人プレーが許される若しくは個人の責任において(他人・他部署は関係していない)業務を行っている
というような所は極めて少ないと思います。あっても、日本ではチームで仕事をするというのが未だ一般的ではないでしょうか。であるなら、チームの円滑化を保つためにも、ある程度の「飲み会」はあっても良いと思います。
~のんべの意見です~

「酒の力を借りなくても、人間関係を上手くつきあえる」と言...続きを読む

Q営業職はノリ、お酒の強さなどがないと厳しいですか?

営業職って、コミュニケーションだけではなく、接待でのノリ、お酒の強さがないと無理ですか?自分はお酒がとてもつもなく弱いです。缶チューハイ1杯で顔が真っ赤になり、酔いまくりの状態になります。お酒を飲んで、ワイワイするのは好きなのですが、それはあくまで友人同士なので調節できますし・・・。営業での接待だと飲まされるだろうし、会社での飲み会でも上下関係なので飲まされるだろうし、ノリなども要求されると思うとなかなか難しい気がします・・・。

そういうお酒の場で上手くやれない人間は、技術職(ITエンジニアなど)に行くしかないでしょうか?
それと自分は数字を獲得するという事が苦手な気がします。とにかくプレッシャーに弱いので、契約を獲得してこなければならない営業は向いてないような気がします。営業マンは結果を残せないと若いうちでもリストラになりますか?

営業をやっておられる社会の先輩方にアドバイス頂けたらと思います。お願いします。

Aベストアンサー

 営業と営業スタイルは会社ごとに異なりますし、営業さん個々人ごとにことなります。
 酒好きの上司の下についたり、酒好きの顧客ならば、酒飲めないと取引がうまくいかないなんて事もあります。中国との取引の場合、中国人は酔いつぶれるまで酒を勧めるそうです。悪気はなく、そういう慣習と聞いてます。
 飲めないよりは飲めた方がいいです。
 宴席も嫌いであるよりは、好きな方が良いはずです。
 色々な意味で、営業は固定客を逃がさぬよう、新規顧客に取引してもらうよう、あの手この手で動かれると思いますので、酒に限らず、幾つもの自分の武器となるものを持っておいて損はありません。
 
 さて、技術職に関しても問われてますが、別の回答者様が申されているとおり、ITエンジニアでも酒の席は普通にありますよ。むしろ営業よりあるケースありますが。営業と動向しての接待もありますし、営業職は、あくまでも切り込み隊長的な役割しかしない事が多いので(本来は、ユーザとの間を取り持つため、エンジニアが作業集中ないしは負担軽減のため、開発中でもユーザ対応するべき存在なのですが、しない営業が最近多い事事に立腹もしております)、プロジェクト遂行中でも普通にあります。また、導入終了においても社内打ち上げやユーザとの飲みは、普通にあったりもします。
 逆に、ITエンジニアで、社内旅行以外で飲み会に出た事がない人って、永遠の引きこもりタイプのPGクラスです。昇格もないですし、逆にお荷物(アサイン対象外)なので、会社としては相応の年齢になったら切りたい存在にもなります。
 

 営業と営業スタイルは会社ごとに異なりますし、営業さん個々人ごとにことなります。
 酒好きの上司の下についたり、酒好きの顧客ならば、酒飲めないと取引がうまくいかないなんて事もあります。中国との取引の場合、中国人は酔いつぶれるまで酒を勧めるそうです。悪気はなく、そういう慣習と聞いてます。
 飲めないよりは飲めた方がいいです。
 宴席も嫌いであるよりは、好きな方が良いはずです。
 色々な意味で、営業は固定客を逃がさぬよう、新規顧客に取引してもらうよう、あの手この手で動かれると思い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報