以下のような小説があれば、教えていただきたいと思います。

・じれったい感じの恋の話
・ゆっくりと、たんたんとストーリーが進む
・あわい感じ
・お涙頂戴的な感じではない(ドラマ性はあまり求めない)
・不倫、浮気など、実るのが困難な恋(これは必ずしもというわけではありません)

細かくてすみません‥
できれば現代作家さんの作品でお願いします。
すべての条件を満たしていなくても構いません。
ぜひ、お勧めを教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

恋愛小説が好きなので、そういう観点でいくつか・・・



・小手鞠 るい 全般(浮気ありがち)
・原田 マハ「カフーをまちわびて」(原田宗則さんの妹)
・島本 理生「波うち際の蛍」(ゆっくり系)
・山崎ナオコーラ 「人のセックスを笑うな」
・山田詠美
・山崎マキコ「ためらいもイエス」
・瀬尾まい子(ゆっくり系)
・江国香織 「きらきらひかる」(実るのが困難な恋)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん教えていただき、ありがとうございます。明日図書館で探してみます。ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/24 00:22

図書館司書をしています。



ずばりなのは
村山由佳の
「おいしいコーヒーの入れ方」シリーズがオススメです。
文庫でも出ていますので。

ところで、質問者さんの年代は?それによってお勧めできるものが違ってきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずばりですか!ありがとうございます。明日にでも、すぐに探してみたいと思います。
そうですね、年齢によって趣向が変わることもありますよね。私は二十代後半です。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 00:17

よしもとばななさんには、そういった作品が多いように思います。


「ハゴロモ」とか「虹」とか、どうでしょうか?
文庫で多く出ているので、手に入れやすいです。
あと、江国香織さんの「ぼくの小鳥ちゃん」とか。
すでにご存知でしたら、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれも未読です!よしもとばななはまだ一冊も読んでいないので、今回探してみようと思います。絵國さんもまだあまり読んでいないので。楽しみです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 00:12

条件とは少し違うかもしれませんが、


いしいしんじの『トリツカレ男』なんていかがですか?
何かに夢中になるとそればかり(オペラ・潮干狩りなど)のトリツカレ男が、
ある事件をきっかけに固く心を閉ざした少女に恋をして
ものすごくがんばる、かわいらしい話です。
童話っぽくてテンポがいいのでサクっと読めてしまうと思います。

もうひとつ。
森見登美彦の『夜は短し歩けよ乙女』。
これは大好きな本です。まさに遅々として進まない片想い!
京都を舞台に”黒髪の乙女”を”先輩”が必死に追いかけつづけ、
「偶然の出会い」を作りつづけ、外堀を埋めつづけます。
難しい言葉づかいや読めない漢字もありますが、そこはスルーで(笑)
いろんな人が絡んできてパズル的な面もありますね。
「ほう、この人がココでこうなってたのか!」みたいな。
ちなみに解説は『ハチミツとクローバー』の羽海野チカさんです。

どちらも「あわい」とは少し違うかもしれませんが
ほのぼのとしたかわいらしい話です。
(涙はでません、ドロドロもしてません)
さっぱりおもしろいので、よかったら読んでみてくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『トリツカレ男』気になっていました!今求めてる感じとはちょっと離れますが、いずれ読んでみたいと思います。
『夜は短し~』もいずれ‥と思いつつ未読だったので、今回読んでみようかと思います。回答読ませていただき、今すごく気になっています。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 01:52

「荒野」(桜庭一樹・文藝春秋)ひとづきあいがあまり上手くない少女が、恋としらずに感情を育てていきつつ、一人の女性として1mmずつ成長していく話。

中学生から高校生までの成長記録です。
>ゆっくりと、たんたんと
というところにぴったりあてはまります。
恋愛もの、というにはちょっと恋愛色が薄いかもしれませんが(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゆっくりと、たんたんと、そんな静かな感じを無性に味わいたくなっていまして。桜庭一樹はまだ一冊しか読んでないので、他にも読みたいと思っていました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 22:14

『イニシエーション・ラブ』はどうでしょうか?


上記1~3項目までは当てはまります。
が、最後の2行で推理小説に変わります。
一粒で二度おいしい、みたいで私はお気に入りです。

www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%96-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B9%BE-%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%BF/dp/4167732017/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1242923248&sr=8-1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白そう!
最後の二行で、ですか。めちゃくちゃ気になるので探してみたいと思います。目次からトリックがあるのですね。色々な角度から楽しめそう。

ちなみに、「ほのぼの」「じんわり」も、キーワードとして付け足しさせてください。抽象的ですみません。あまり現代は読まないのですが、川上弘美「センセイの鞄」、小川糸「蝶々喃々」などが近い感じです。

お礼日時:2009/05/22 01:48

ボーイズラブ小説に上記の手のものが多い気がします。

が、やっぱり男女恋愛がいいですよね????

ってなわけですが、一方的にオススメご紹介させて頂きます。すみません。

ボーイズラブですが。
僕らはキスからはじめよう (パレット文庫) (文庫)
池戸 裕子 (著)

が、そんな感じでした。
しっとり、過去語り口調。しかし決して悲哀的なものは無く、しっとりとじれったく互いに恋していく様が書かれていて何度も読んだ本です。
本当に好きな本なので、どうしても書いてしまいました。
見当違いでしたら本当にすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ボーイズラブですか、未体験の領域ですが、興味深い内容ですね。
そうですね、できれば男女モノが…でも、大切な一冊を教えてくださって嬉しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 01:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q趣味が旅行、兼音楽ライブに行くことという男は駄目か

27男です。

趣味は、音楽ライブに行くことで、首都圏住まいですがよく大阪や広島に遠征します。
そのついでに観光もするという感じです。

こういう趣味の男は駄目ですか?

もっとプロスポーツに詳しいとか、自分もスポーツができるという、男らしい趣味がないと駄目でしょうか?

消費するだけ、受け身的な趣味だけでなく、生産的な趣味がないと駄目でしょうか?

ご意見お待ちしています。

Aベストアンサー

音楽と言っても、ジャンルに依るけど…
地方遠征ということは、洋楽じゃないんだね。

Q小説・物語などよりエッセイ・人生論・恋愛論・語学書・哲学書・新書系などの方が好きなのですが…

そんな僕はちょっとおかしいでしょうか?
巷では、読書≒小説を読む、みたいな風潮が強いと思いますが、本にはそれ以外にも多くジャンルが有りますよね。
僕はどちらかというと小説の方が苦手です。
特に、ファンタジー・SF系やミステリー系は全然関心を持てません。

小説はあまり好きじゃない、とみんなの前でもし言ったら、なにか偏った人とか変な人とか思われるでしょうか?

Aベストアンサー

>なにか偏った人とか変な人とか思われるでしょうか?

それはそう思う相手のほうが偏っていたり変だったりした場合でしょうね。

私も「マンガは読むけど小説はほとんど読まない」と言ったら、
活字だけの本をほとんど読まない人と思われたことがあります。
こんな難しい小説の本を読んでるんだぞ、のような自慢をされてしまいました。

そういう人は、学術的なことに興味ないタイプに多いみたいです。

Q「無趣味な男」って印象悪いですか?

30代男です。

過去色々やってきましたが、何をやっても長続きしないので特定の趣味は作らない事にしました。

今は無興味・無関心・無趣味を貫いています。

こんな男って印象悪いですか?

Aベストアンサー

 無趣味は良いと思いますけど、無興味、無関心は印象悪いです。

 相手と話しをするときに、無趣味はどうもながつづきしなくてね。で終わりますが、無関心とかだと、相手の話に耳を貸さないという態度に出ると、良い印象は無い。同意するような感じで来てくれると人間関係も良くなります。知らなくても、そうなんですかと感心してあげると良いですよ。

 これは男女の会話も同じで、女性は会話を楽しみますので、無意味な内容も多いです。でも、そこで興味も何も無いと会話が楽しめないのでつまらない印象を与えていきますよ。

Q主要国における著名な文学作家三名

主要国・地域における著名な文学作家を三名挙げてください。ご自身の基準で結構です。ただ個人の好みではなく、"一般的にこの三名だろう"とされるようなものを挙げてください。2~3行説明を付け加えていただいてもなおありがたいです。

例えば、
○アメリカ
・ヘミングウェイ
・トマスピンチョン
・フォークナー
○ロシア
・ドストエフスキー
・トルストイ
・ツルゲーネフ
○南米
・ボルヘス
・バルガスリョサ
・ガルシアマルケス
などです。

質問の目的としては、一般的な文学作家の情勢を知るためです。古典は含めても含めなくても結構です、ご自身の基準でお願いします。日本も可です。なお3名も思いつかない、という場合は1~2名でも結構です。

Aベストアンサー

お礼も書いてもらったことだし、私がよく読んでいるドイツをちょっと考えてみて追加します。

○ドイツ
・ヘルマン・ヘッセ 
 ノーベル文学賞
 主な作品「車輪の下」「デミアン 」「荒野のおおかみ」
・ゲーテ 
 (ノーベル賞がない時代の人だから・・・)
 主な作品「ファウスト」「若きウェルテルの悩み」
・フリードリヒ・シラー
 (ノーベル賞がない時代の人だから・・・)
## ハインリヒ・ハイネのほうが有名と思うけど、詩人なのでここは小説や戯曲を中心と考えて、
## あえてシラーを挙げます。
作品は、以下のQAの私の回答(ANO1)をみて。
http://okwave.jp/qa/q7032274.html

## 本当にたまたまなんですけど、こちらのANo1の方が書かれているチャペックの紹介もしています。
## 私はプラハ3大文豪と呼ばれているのは知らなかった。
## でも、全員の作品を読んでいた。たしかにチェコの作家って他には知らないけど。
## 作家の出身国ってそれほど気にしていないのも事実。
## 例えばスイスのゴットフリート・ケラーはドイツ文学に含まれてますし。
## 正確にはドイツ語圏の文学といわないとだめなんでしょうね。
## それをいうと、南米文学とスペイン文学は分けてはいけない?
## そんなはずは・・・。書いていて混乱してしまいました。(脱線してすいません)

お礼も書いてもらったことだし、私がよく読んでいるドイツをちょっと考えてみて追加します。

○ドイツ
・ヘルマン・ヘッセ 
 ノーベル文学賞
 主な作品「車輪の下」「デミアン 」「荒野のおおかみ」
・ゲーテ 
 (ノーベル賞がない時代の人だから・・・)
 主な作品「ファウスト」「若きウェルテルの悩み」
・フリードリヒ・シラー
 (ノーベル賞がない時代の人だから・・・)
## ハインリヒ・ハイネのほうが有名と思うけど、詩人なのでここは小説や戯曲を中心と考えて、
## あえてシラーを挙げます。
作品...続きを読む

Qどうしてインドア派が趣味の男ってアウトドア派が趣味より印象が悪くなりがちでしょうか?

男21です。

質問です。友達と呼べる人が一人もいません。

どうしてインドア派が趣味の男ってアウトドア派が趣味より印象が悪くなりがちでしょうか?

私は小説の執筆や映画鑑賞、カラオケが趣味です。とくに一番自慢できる小説の執筆を初対面の自己紹介のときに言うと、同性異性共に「へー」「そうなんだー」「凄いねー」という素っ気ない反応です。
以降、もう二度と小説の執筆のことは言わないようにしています。悔しいですが。

対してアウトドア派の趣味の人に対しては男女構わず反応が真逆です。

趣味変えた方が良いですか?

Aベストアンサー

ごく普通の人は、小説を読むことはあっても書くことはないし、そこから話の発展に持って行けそうになければ、素っ気無い展開に成らざるを得ないでしょう。
要は、敷居が高いイメージがあるということです。
また、「遊びでモノ書きしてるヨ」とか、「物語みたいなの書いたり」って表現ならまだしも、「小説の執筆」って表現方法もヤラカシタ感が否めません。
そういった中でも、「へー」「そうなんだー」「凄いねー」は、形式的ではあるものの一応尊敬に近い表現方法ですから、ハラの中にある「高尚ぶりやがって」みたいな感情が抑えられているだけ、あなたへの気配りがあるように感じます。

で、小説の執筆が自慢できる人ならば、この程度の分析もせず質問することは無いように感じます。
そういう意味では、「趣味を変えた方が良い」と言えるでしょう。
…ホント失礼ですみません。

>友達と呼べる人が一人もいません
「ふーん」としか。。。
友達の定義なんて個人差があります。
あなたの定義の中ではそうかもしれませんが、あなたを友達と思っている人はいるかもしれません。
友達ができるような環境に身を置いているか、そういった努力をしているか等によって自然と結果が違ってくることでしょうし、最悪友達が無くても生きていける世の中です。
初対面の人に「小説の執筆が自慢の趣味」だなんて威嚇しないほうが、友達は出来やすいでしょう。
回答にお礼をよこせとは言いませんが、見ず知らずのあなたのために自分の時間を割いて回答くださってる方々が何人もいる事実を、真摯に受け止めて感謝できるような人でありたいものです。

さて御質問の件ですが(今更すみません)
インドア派の趣味はマニア傾向であることが多く、関心や興味がなければ話が進みにくいジャンルです。
対してアウトドア派は、関心や興味が無くてもなんとなく会話が進みやすい印象にあるだけでなく、野外活動→スポーティ→男らしい という単純なロジックによるイメージ向上的な効果の傾向があります。
カラオケであれば、「そなの?どんなの歌うの?」って展開になりやすいですね。ただし、そこでキテレツな曲とかをチョイスしちゃうと「へー」「そうなんだー」と振り出しに戻ってしまうワケです。

ごく普通の人は、小説を読むことはあっても書くことはないし、そこから話の発展に持って行けそうになければ、素っ気無い展開に成らざるを得ないでしょう。
要は、敷居が高いイメージがあるということです。
また、「遊びでモノ書きしてるヨ」とか、「物語みたいなの書いたり」って表現ならまだしも、「小説の執筆」って表現方法もヤラカシタ感が否めません。
そういった中でも、「へー」「そうなんだー」「凄いねー」は、形式的ではあるものの一応尊敬に近い表現方法ですから、ハラの中にある「高尚ぶりやがって」...続きを読む

Q女流作家作品。 不倫 愛憎劇 30~40代

主人公が30~40代の女性で、愛憎・不倫劇の作品を探しております。
(不倫ではなくても結構です、文学小説・アダルト文庫等のジャンルは問いません)

女流作家の作品(小説)をご紹介頂ければ幸いです。

【狡猾 老獪 打算 利己 感情的 愚 】、といったキーワードで小説を探しておりますが
作品が多すぎて何を選べば良いかと困っております。
どうぞ、宜しくお願いします。
-----------------
例)
仕事を持つ女性
営業成績(ノルマ)達成のために客と寝る。

同年代の女よりも、20代の実娘よりも自分の方が魅力的だと
示すために若い男と寝る40代の女(母)。
-----------------
最近の読んだ中で、
「4つの嘘(大石静)」
「あなたには帰る家がある(山本文緒)」 (過去に掲示板でご紹介頂いた作品)
を読本しました。

Aベストアンサー

 こんにちは。No.1の回答者様と少し似ていますが、同じく林真理子さんの「コスメティック」はコスメ業界に転職した女性の成り上がり物語です。不倫や婚約者との愛憎劇などもタップリ入っています。年齢は確か20代後半から始まって30代半ばまでの話です。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31032569
 藤本ひとみさんの「いい女」は昼ドラにもなったんですが、平凡な主婦(多分40代)が同窓会をきっかけに徐々に変わっていく話です。ドロドロはしていませんが、やりきれない思いなどは十分伝わってきます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31772072
 有吉佐和子さんの「香華」はお勧めです。悪女、性遍歴、親子関係、利己的などのキーワードが思い浮かびます。本当に母親が性悪というか純粋すぎて恋に奔放すぎます。最後の最後まで娘に迷惑を掛ける様子がよく分かってイライラします(^_^;)。年齢は30~40代の時もありますが、女の一代記といった感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31762645
 角田光代さんの「三月の招待状」は友情、不倫、利己的、感情、愚、などがキーワードです。30代半ばで、大学時代の5人の友情を描いた連作短篇集です。その中でも奔放で何を考えているのか分からない男性に一方的に思いを寄せる様がちょっとイタイです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32123500

 ご参考までにm(__)m。
 

 こんにちは。No.1の回答者様と少し似ていますが、同じく林真理子さんの「コスメティック」はコスメ業界に転職した女性の成り上がり物語です。不倫や婚約者との愛憎劇などもタップリ入っています。年齢は確か20代後半から始まって30代半ばまでの話です。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31032569
 藤本ひとみさんの「いい女」は昼ドラにもなったんですが、平凡な主婦(多分40代)が同窓会をきっかけに徐々に変わっていく話です。ドロドロはしていませんが、やりきれない思いなどは十分伝わってき...続きを読む

Q無趣味な男ってどうですか?

21歳 大学生 男です。
僕には趣味と呼べるものがありません。
よく「趣味は?」とか聞かれるのですが、なんと答えていいかもわかりません。中学時代に野球をやっていたので、野球と答えてみたりするのですが、プロ野球とかにも興味がないので、深い話されたりすると困ってしまいます。
そこで「趣味は特にないんだよねぇ」とかいうと、「え?ないの?」とか言われてしまいます。

どうしたら良いのでしょう?それと、無趣味の男ってどう思いますか?
つまらない人間だと思われてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

>勉強は趣味に入らないですよね。

 そんな事ないですよ!
「勉強」と言うと固いので少し広げて下さい。

 例えば 「資格取得」も趣味になりますし他に
「雑学」などでも勉強してクイズ番組に応募したりとか
なんかでも、いいんじゃないでしょうか?

Qこの詩の作者・題名が分からなくて気になっています。

以前どこかで見かけた詩のことが気になっています。

覚えているフレーズは、

・アスパラガスみたいな脚

・真昼の月とお話しするよ

という部分だけなのですが、この詩の作者・題名が分かる方がいらっしゃったら是非教えて頂きたいです。

すごく素敵な詩だった気がするのです。

Aベストアンサー

アスパラガスみたいな白い脚に耳をくっつけて…

というフレーズがある、たまの「あんてな」という曲の歌詞かもしれません。
上記のフレーズで検索してみてください。
歌詞を載せた掲示板などがヒットします。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20133991

Q将棋が趣味の男について

将棋が趣味の男のイメージはどんなもんでしょう。

若い将棋仲間が合コンとかに行って
趣味は?と聞かれても、将棋とは答えないと言います。
将棋が趣味と正直に言うと、女の子に引かれるからというのが、その理由だそうです。

Aベストアンサー

女性です。

将棋のイメージは特にはありません。(良いイメージも悪いイメージも)

趣味が将棋でも私は特に引きませんし、マイナス要素でもないと思います。
でも将棋がよくわからないので、会話は広げにくいです。

Q読書の秋 読書の秋ですね。私は一冊読んで好きになると、その作家さんばかり読んでしまうのでどうしても偏

読書の秋
読書の秋ですね。私は一冊読んで好きになると、その作家さんばかり読んでしまうのでどうしても偏りが出てしまいます。
そこで、皆さんのおすすめの作家と作品、出来れば感想(短くネタバレ無しで)を教えて下さい。吉田修一さん、湊かなえさん、浅田次郎さん、瀬戸内寂聴さんは、かなり読んでしまったので他の作家さんでお願いします。

Aベストアンサー

庄子薫のものが最近また文庫で読めるようになりました。『さよなら快傑黒頭巾』、『赤ずきんちゃん気をつけて』などは人気があります。昭50年頃に圧倒的な人気を得た作品ですが、不思議なことに、今読んでも古くない。軽妙な語り口がいいです。

柴田翔『されどわれらが日々』。これまた超ロングセラーで静かに読まれ続けています。この作品を嫌う老人もいるけれど、若さっていいな、と感じさせる純文学です。

レイモン・ラディゲ『肉体の悪魔』。少年が書いた世界的傑作です。三島由紀夫なども絶賛しています。心理描写がおもしろいです。

ナサニエル・ホーソーン『緋文字』。罪を犯してしまった牧師の苦悩が見事に描かれています。

シオドア・ドライサー『シスター・キャリー』。いなかで育った娘が都会に出てきて、さまざまな経験をする。都会とは何か?富とは何か?成功とは何かを考えさせられる作品。

フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー(華麗なるギャツビー)』。繁栄の1920年代、だれもが富の追及に夢中になっていた時代、超越的な理想主義を追い求めた主人公の姿が、悲しくも美しい。

参考までに。

庄子薫のものが最近また文庫で読めるようになりました。『さよなら快傑黒頭巾』、『赤ずきんちゃん気をつけて』などは人気があります。昭50年頃に圧倒的な人気を得た作品ですが、不思議なことに、今読んでも古くない。軽妙な語り口がいいです。

柴田翔『されどわれらが日々』。これまた超ロングセラーで静かに読まれ続けています。この作品を嫌う老人もいるけれど、若さっていいな、と感じさせる純文学です。

レイモン・ラディゲ『肉体の悪魔』。少年が書いた世界的傑作です。三島由紀夫なども絶賛しています。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報