msiのX340シリーズは16:9の液晶搭載で、
HPには「ハイビジョンコンテンツや地デジを楽しめる」とありますが、
CPUはインテル? Core?2 solo プロセッサ SU3500(1.40GHz)で、

低価格なモデルは、モバイル インテル? Celeron プロセッサ(1.2GHz)とありました。

とてもこんなスペックじゃ快適には見れないと思うのですが、
案外見れる物ですか?

それとも、グラフィックボードに何か仕掛けがあるのでしょうか?
グラフィックボードは、インテル? GMA4500MDHとありますが、調べて見てもあまり情報が無かったです。。。

回答よろしくお願いします。


製品ホームページ
http://www.msi-computer.co.jp/PC/X/index.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>> 別途チューナーなどをつけての地デジの視聴はできますでしょうか?



私はIOデータのTVキャプチャが好きです。
地デジ用は持っていませんが、アナログ用のものは番組表とテレビ画面との連携、番組予約が他社のものよりも使いやすいです。
(アナログ用のものは現在も使用しています)
ただし、このmsiのモデルは新しいせいか「対応表」に載っていません。スペック表からも読み取ることが難しいです。
http://www.iodata.jp/product/tv/tidegi/gv-mvphz2 …

IOデータに確認されることをお勧めします。
    • good
    • 0

下記に大体のことが掲載されています。


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot …
「最新のグラフィックス統合型チップセットIntel GS45を搭載しており、ネットブックに搭載されているIntel 945GSEよりも、グラフィックスコアの世代が新しく、描画性能が高い。また、HD動画の再生支援機能も搭載する。」とのことです。
再生支援機能は動画の種類によって支援できるものと出来ないものと有るようです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

追加の質問なのですが、
別途チューナーなどをつけての地デジの視聴はできますでしょうか?

何度もすいません。。

補足日時:2009/05/23 09:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QjQuery TOOLS サーバーに上げたときだけ、H is unde

jQuery TOOLS サーバーに上げたときだけ、H is undefinedエラー
ローカル環境では、動作するのに…

http://flowplayer.org/tools/forum/20/39973

jQuery TOOLSって、質問されているように、conflicts with the jquery core.を起こすほど、マイナーなライブラリなのでしょうか?

Aベストアンサー

jQuery TOOLSって、マイナーなライブラリなのでしょうか?

=>jQuery本体はともかく、「jQuery TOOLS」はそれほどメジャーなライブラリ
ってわけじゃありませんが、

サーバーに上げたときだけエラーってのは、ライブラリーのconflictが、
原因じゃ無いと思います。

もし、本当に他のライブラリーとのconflictが考えられるなら↓

http://docs.jquery.com/Using_jQuery_with_Other_Libraries

を参考に別の回避策を試してみては...

QPentium® MプロセッサとHT テクノロジ モバイル インテル® Pentium® 4 プロセッサ

ノートパソコンをみたら、Pentium® MプロセッサとHT テクノロジ モバイル インテル® Pentium® 4 プロセッサ がありました。メーカーはDellです。

前者のほうがクロック数が断然低いのに後者の方が値段が高いです。

どうちがうんでしょうか?また、どちらがはやいのでしょうか?

Aベストアンサー

もともとペンティアム4は
回路ピッチをせまくしたら小発熱低消費電力であるはず
という理論的目論見に従って設計されました

ですがいざ巨費を投じて設計し作成してみると
お化けみたいな高消費電力のヒーターができあがって
しまいました。さぞインテルのペン4担当エンジニアは青くなったことでしょう(笑)

しかし、ペンティアム3を作った
技術者チームは別の設計方法により、クロックを上げずに
クロックあたりの命令処理能力を上げたプロセッサを
作成することに成功しました。
ペンティアム3をベースに作られているので
低消費電力、低発熱の優れたプロセッサとなり
普通の消費電力で優れた性能を誇る
きわめてモバイルパソコンに向いたプロセッサが
誕生したのです。

QDAEMON Toolsがインストールできない

vistaパソコンにしましたがDAEMON Tools 3.47をインストールしようとしても「この問題は、Windows Vista と Daemon Tools の間での互換性に関する問題が原因で発生しました。このプログラムの製造元は DT Soft Ltd. です。現時点では、Windows Vista でこのバージョンの Daemon Tools はサポートされていません。コンピュータが正常に起動しなくなる恐れがあるため、Daemon Tools の実行は停止されました。」と出てしまいインストールできません。
解決策を教えてください。またvistaで不可能であれば他の仮想ドライブソフトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

「DAEMON Tools Lite v4.30.1 32/64 Bits (with SPTD 1.56)」をお試し下さい。Vista対応と明示されています。
http://disc-tools.com/download/daemon

QPentium4-M/2.2GHzとCeleron/2.8GHzだとどちらが速いでしょうか

現在、ノートパソコンの購入を考えています。
さて、ショップでMobile Pentium4-M/2.2GhzとCeleron/2.8GHzが似たような価格で売られていて、どちらにするか迷っているのですが、どちらのほうが、速く動作するのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、Pentium4-Mの2,2GHzはPentium Mではありませんのでご注意を・・・

Pentium4-MはPentium4に省電力機能として、Geyserville-2を実装しています。これは、バッテリモード時に電圧を引き下げて消費電力を抑える機能と、CPUを使わないときにはCPU電力の消費を抑えるように機能します。SpeedStepとDeeperSleepと呼ばれます。
後の能力はPentium4と同等。Pentium4は浮動小数点演算が高速であるため動画像処理に強いのが特徴。

Celeronは、Pentium4の廉価版。モバイルの名称が付けばSleep機能のみ搭載します。SpeedStepは装備しませんので、常にバッテリモード時もフルスピードで動作します。バッテリ利用が前提だったり、発熱を気にする場合には避けた方が良いかも・・・
ちなみに、性能はPentium4の廉価版となるため、セカンドキャッシュがPen4の半分になっています。とにかく、安くて早いプロセッサならCeleron。
この周波数差ならほとんどの処理でCeleronが上回るはずですが・・・消費電力や発熱も周波数が高いほど大きくなるので・・・ノート場合は速ければ必ずしも快適かどうかどうか?


皆さんが回答されているPentium Mはこれらとは異なる技術ベースのPentiumです。ベースはPentium3と呼ばれたPentium4より一世代前のPentiumが元でそれを拡張したのがPentium M。同じ周波数ならPentium Mの方が4より高速に動作する設計。得意処理は整数演算でオフィス処理などは極めて高速です。
また、モバイル専用設計で、Pentium4-MのGeyserville2を拡張したGeyserville-3を実装し、負荷に合わせより細かく周波数と電圧を調節できるようになっています。
最高周波数は2GHz。ちなみに、1,5GHzのPentiumMでもオフィス処理ならPentium4の2GHz~2,4GHz並に処理することもある。

この廉価版Celeron Mは、Celeronと同じで電力管理機能を削減。キャッシュ半減となるが、Mの能力は健在。

まず、Pentium4-Mの2,2GHzはPentium Mではありませんのでご注意を・・・

Pentium4-MはPentium4に省電力機能として、Geyserville-2を実装しています。これは、バッテリモード時に電圧を引き下げて消費電力を抑える機能と、CPUを使わないときにはCPU電力の消費を抑えるように機能します。SpeedStepとDeeperSleepと呼ばれます。
後の能力はPentium4と同等。Pentium4は浮動小数点演算が高速であるため動画像処理に強いのが特徴。

Celeronは、Pentium4の廉価版。モバイルの名称が付けばSleep機能のみ搭載します...続きを読む

QPRO TOOLSについて

アルバムに付いてるブックレットの後ろの方に
よくメンバー紹介みたいのが出てて
○○○(名前)Guitar&PRO TOOLS
○○○(名前)BASS
ってあるんですけど、このPRO TOOLSとはなんですか?
「PRO TOOLS」で検索しても、コレといった答えが出ません。
お願いします。

Aベストアンサー

Pro Tools、通称PT(ピーティー)とは、ハードディスクレコーディングするためのソフトです。

現在のレコーディングスタジオでは、ほとんどこれによって録音が行われています。様々なプラグインエフェクトがあるため、曲のアレンジにおいてもいろんな効果をつけることができます。例えば、Voにディストーションをかけて歪ませたり、ピッチを修正して、歌を上手に聴かせたり、一昔前でいけば、MisiaさんやマドンナさんやMejaさんのように声が一瞬ひるがえったように加工したり、音が右から左に激しく動いたり・・・。オートメーションという機能もあったりして、音をリアルタイムに、自動に変化させたり、人間の指先の機械操作ではできないような動きをさせたりできます。

よく、CDのクレジットのところに、Pro Tools Edit ○○○とか書いてありますが、これは、その人がコンピュータの操作を行って、ミックスをしたということです。その通りです。

アーティスト志望な方にとっては、自宅スタジオをつくるさいに、極めて魅力的なツールとなります。家でCD創れちゃうのですから、しかも、世間に出回っているCDと良い勝負ができるものが。
ハッキリ言って、最高です。Pro tools!!

Pro Tools、通称PT(ピーティー)とは、ハードディスクレコーディングするためのソフトです。

現在のレコーディングスタジオでは、ほとんどこれによって録音が行われています。様々なプラグインエフェクトがあるため、曲のアレンジにおいてもいろんな効果をつけることができます。例えば、Voにディストーションをかけて歪ませたり、ピッチを修正して、歌を上手に聴かせたり、一昔前でいけば、MisiaさんやマドンナさんやMejaさんのように声が一瞬ひるがえったように加工したり、音が右から左に激しく動いたり・...続きを読む

Qインテル® Celeron® プロセッサー 5852.16GHz(1MB) と Athlon64 X2 TK-571.9GHz(512KB)の性能差について教え

インテル® Celeron® プロセッサー 5852.16GHz(1MB) と Athlon64 X2 TK-571.9GHz(512KB)の性能差について教えてください。

Aベストアンサー

何かしながら別の何かをするような時(例えばCeleronは動画編集中、他の作業が出来ないがTK-57なら楽勝)に体感的にはTK-57の方が倍以上速く感じます。
そうでない時(例えば動画編集に専念し他の作業をしない)の体感差はありません。
こうした傾向はCeleron対C2Dでも一緒で、Celeronの実力は意外と高いと思います。

現実にはCeleronに組み合わされるだろうチップセット(GM45)とTK-57に組み合わされるだろうチップセット(780G)との差もありTK-57の方が何をする上でも圧倒的に有利になります。

QVista のDAEMON Tools Lite

VIstaで使えるDAEMON Tools Lite として
DAEMON Tools Lite V. 4.30.1
を勧めていただきました。
どなたか、評価していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

DQragnarok さん、こんにちは。

>VIstaで使えるDAEMON Tools Lite として DAEMON Tools Lite V. 4.30.1 を勧めていただきました。

私は Vista Home Premium, Intel Core 2 Duo T7250, システムメモリ 2GB の環境で Deamon Tools Lite 4,12,4 を利用していますがほぼ問題なく動作します。
Alcohol52% や MagicISO も問題なく動作します。

利用目的や細かい設定の部分の使いやすさなどが違いますが Deamon Tools Lite の良いところは「 エミュレーション 」の機能ではないでしょうか?

いずれにせよ Vista において仮想ドライブを使用してブルースクリーンのエラーがでるという報告が多く PC 自体のスペックの高さは重要だと思います。
CPU 1.6GHz, システムメモリ 1GB ではよくブルースクリーンに遭遇しましたので、ご参考になれば幸いです。

QCPU 換装  NEC MA17X celeron1.7GHz

2年前にオークションで購入しました。
最近CDからMP3、DVDからMP4への変換作業が多くなり
パワー不足を感じています。
この不況で給料も下がってしまい、新機種購入などは無理なので
オークションでP4の購入を考えています。
同じシリーズでP4の2GHzを載せた上位機種がありました。

現状は celeron SL68C 1.7GHz/128kB/400MHz/1.75Vです。

参考 http://processorfinder.intel.com/details.aspx?sSpec=SL68C

マザーボードのどこを見ても電圧を変えるようなところが
ありませんでしたので同じ電圧にする必要があるのかと思い
インテルのホームページで調べたところ 
P4 SL5TL と SL5UH が 2GHz/256kB/400MHz/1.75V

参考 http://processorfinder.intel.com/details.aspx?sSpec=SL5TL
   http://processorfinder.intel.com/details.aspx?sSpec=SL5UH

の2タイプが合うように思いました。
この考えで間違いがないかどうかご教授いただければ幸いです。
また、ほかにも合うタイプがあるようでしたら教えて下さい。

2年前にオークションで購入しました。
最近CDからMP3、DVDからMP4への変換作業が多くなり
パワー不足を感じています。
この不況で給料も下がってしまい、新機種購入などは無理なので
オークションでP4の購入を考えています。
同じシリーズでP4の2GHzを載せた上位機種がありました。

現状は celeron SL68C 1.7GHz/128kB/400MHz/1.75Vです。

参考 http://processorfinder.intel.com/details.aspx?sSpec=SL68C

マザーボードのどこを見ても電圧を変えるようなところが
ありませんで...続きを読む

Aベストアンサー

ここまで、知っているのならスルーしてもいいですが・・
確認の上で

FSBも合っていますので、基本は載るかと思いますが・・・
(型番がわからないので確認しますが、ノート場合、マザーにCPU直付されているケースもあります。直付けで無い確認は取れていますよね。直付けは交換ができませんので)

もしメーカーパソコンだと、物理的に載っても、BIOSで認識しない場合があります。そのパソコンの同じシリーズでも上位機種のモデルはマザーが違う場合があります。(BIOSのアップデートなどで更新が出来る場合もありますが 要確認 自作用のマザーとメーカー用のマザーは勝手が違う場合があります。)
例 マザーの型番ではプレスコットがのるのに、メーカーマザーのBIOS
で認識しなく載らない。BIOS更新もないケース など

ベアーボーンノートなどで自作の場合はCPU-Zなどでマザーの対応確認をしましょう。(こっちはこの内容なら基本大丈夫だと思いますが、BIOS更新が必要な場合もまれにあるので・・・)

ノートですよね。あまりお勧めできませんが・・・
まず、CPUFANなどがうるさくなり、戻したという例をよくみます。
CPUFANの規格まで検証しないと使えるかどうかはわかりません。
(機種によってFAN共通パーツとFAN異種パーツの場合がありますので)
さらに廃熱問題がノートでは起きますので、FANがうるさい状態が続くと、マザーやHDDの故障のリスクも高くなります。

ノート用のCPUはデスクトップ用と違い、元々、レベルが低いので大差ないと思われる。CPUの時期からいって、HDDの交換のほうが・・・処理速度が早くなるような・・・気がしますが(自分の経験から)
あくまでも参考に・・・
この時代のボトルネックはほとんどHDDです。自分はセレロンの600にSSDを搭載したら早くなりましたし、通常の新品HDDの交換でも十分早くなりましたよ。HDDも容量が多くなければ、格安で買えますよ。
費用 新品で20G 3000円 60G 4000円ぐらい よく探せばもっと安いのもある。 リカバリーになるので、リカバリーCDもしくは、OSCDが必要にはなりますが 費用対効果はばっちり出ると思いますが・・・(正常に動いているのが条件)

知識がありそうなので、やったことがあると思いますが・・自己責任でお願いします。

何百台とパソコンを修理しているものからのアドバイスでした。

ここまで、知っているのならスルーしてもいいですが・・
確認の上で

FSBも合っていますので、基本は載るかと思いますが・・・
(型番がわからないので確認しますが、ノート場合、マザーにCPU直付されているケースもあります。直付けで無い確認は取れていますよね。直付けは交換ができませんので)

もしメーカーパソコンだと、物理的に載っても、BIOSで認識しない場合があります。そのパソコンの同じシリーズでも上位機種のモデルはマザーが違う場合があります。(BIOSのアップデートなどで更新が出来る場...続きを読む

QDaemon Toolsでの不具合

先日Daemon Toolsをインストールしました。
一度PCの電源を落としてPCを再び起動すると黒い画面が出てきて「windowsの起動に失敗しました。最近のハードウェアやソフトウェアの更新が原因の可能性があります」たしかこのような文面が出てきました。
最近インストールしたものだとこのDaemon Toolsしか無いと思いDaemon Toolsをアンインストールすると案の定症状が改善されました。

ただ私もDaemon Toolsを使いたくインストールしたので出来れば再度インストールしたいと思うのですがなぜこのような症状が起きたか理由が分かる方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

Daemon Toolsは相性問題が発生します。
駄目なら諦めて下さい。
以下の様なソフトで代用して下さい。
Alcohol 52%
http://www.altech-ads.com/product/10002829.htm
MagicDisc
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/virtualdrv/magicdisc.html

QCPU:インテル(R) Core TM Soloプロセッサー について

パナソニックのLet's note LIGHT R5を購入予定です。
http://panasonic.jp/pc/products/r5k/
CPUがまったく知らないCore TM Soloプロセッサーというものになっています。
これはペンティアムMなどよりもいいものなのでしょうか。
それともセレロンのように重いのでしょうか。
また、ノートパソコンでお勧めのCPUがありましたら教えてください。
詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://maximums.gatt.nobody.jp/cpu.html

http://allabout.co.jp/computer/notepc/closeup/CU20060922S/index2.htm

>Core Solo プロセッサー 超低電圧版 U1300(2次キャッシュメモリー 2 MB、動作周波数 1.06GHz、フロントサイド・バス 533 MHz)Pentium(R) Mプロセッサーに比べ、省電力性に優れ、駆動時間が延長

私の最近購入したノートはコアソロのT1350ですが、ペンチアム4の3GHz以上の処理能力は実際にあるみたいです。計算などはかなり速く、円周率104万桁の計算は34秒程度、これは、驚異的な速さです。

比較の目安の参考を挙げましたが、ペンチアムM並みかそれ以上の速さ、さらなる省電力、これがノートかと驚いている状態です。一応、ペンチアムMより高性能であるのは間違いないのですが、処理するものにより、コアデュオより速いものもあります。シングルコアで2次キャッシュがすべて単独で使い切りますので、その分、分散して2つのコアで使うより無駄は無いみたいです。

値段もコアソロとコアデュオがほとんど変わらないので、消費電力の少なさと通常の処理であるなら、十分な実力があります。従来の高級品がペンチアム、廉価版がセレロンというのとは違うみたいですが、使った感じは同周波数のペンチアムMの倍程度の速度があります。動画のエンコード作業なども、5割から7割は速いみたいで、発熱はかなり少ないです。

参考URL:http://maximums.gatt.nobody.jp/cpu.html

http://maximums.gatt.nobody.jp/cpu.html

http://allabout.co.jp/computer/notepc/closeup/CU20060922S/index2.htm

>Core Solo プロセッサー 超低電圧版 U1300(2次キャッシュメモリー 2 MB、動作周波数 1.06GHz、フロントサイド・バス 533 MHz)Pentium(R) Mプロセッサーに比べ、省電力性に優れ、駆動時間が延長

私の最近購入したノートはコアソロのT1350ですが、ペンチアム4の3GHz以上の処理能力は実際にあるみたいです。計算などはかなり速く、円周率104万桁の計算は34秒程度、これは、驚異...続きを読む


人気Q&Aランキング