お世話になります。
私は現在、25歳にして職に就いておらず、遊んでいるわけではないのですが、
これからの人生をどうやって歩んでいくべきか悩んでおります。
といいますのも、学生時代、ひどいいじめに遭って、それでも学校に通って卒業しましたが、
今思えば、わざわざ学校に通わず、自分で勉強していたほうがはるかに効率が良かったと思える上に、
理系の大学になんて入ってしまったため、年間100万以上のお金を支出してしまいました。
最も失敗だと思ったことは、大学院に上がって2年間友人もなしに無駄な時間を過ごしてしまったことです。
今なお、親の脛をかじって生きているという情けない状態ですが、
こちらも病を抱えており、そう簡単に就職にありつけないのが現状です。
今までの人生プランを考えると、学校は適度に休んで、
高卒で4年間資格の勉強をして、何かのエキスパートにでもなっておけば、よかったと正直思っております。
そこで、これからの人生で失敗しないために、ライフスタイルを提唱していただきたいのです。
たとえば、パートで働いて、残りの時間は持病の促進に充てるとか、
ホームページを作る技術を覚えて、自宅で作成して対価を得るなど、
ただ、やはり「正社員」のほうがいいと常々言われました。
これに対して、なぜ正社員のほうがいいのかよくわからないでいます。
親もいつまでも生きているわけではないので、自分で糧を得るために、
今後どのようなライフスタイルを計画していけばよいのでしょうか?
もし、正社員で働いていて、こういう道を歩んでおけばよかった、
パートで働いていて、こういう道を歩んでおけばよかったなど、
実体験をお聞きできれば幸いです。長くなりましたが、
是非とも、学校時代の悲惨な二の舞を踏みたくないので、アドバイス、ご意見などありましたらお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

marvel21 です、お礼を拝見しました


貴方の書かれたことを踏まえて、アドバイスしたいと思います

> 少なくとも博士課程まで進まなくてよかったと今は前向きな気持ちです。
逆だと思います、後ろ向きではありませんか?、逃避のように思えます
学問の道を登ったのなら、極めて、博士号を取ればよかったと思います

> そこで培ってきた技術をまずはアルバイトをしながら発展させていこうと思います。
> 一応アマチュアですが、プログラミングのエキスパートになりかけているので、その路線で仕事を探そうと思います。
「エキスパートになりかけているので」、本当でしょうか?
貴方が思ってもダメです、貴方にお金を払う誰かがそう言いましたか?
もし貴方の技術水準が企業やお金になるものであれば、学部時代に既に
企業や就職した先輩などから就職の相談が来たでしょう
ITの世界は欧米や東南アジア諸国よりも、日本の技術水準は低いです
そのような日本で今も就職できないならIT業界は無理かもしれません
勉強や学問は、学んだことが役立つわけではありません
貴方が学んだことは日進月歩所か分進秒歩の世界で、既に時代遅れです
学んだことで生きていく場合も、学会に入り専門書や専門誌を欠かさず
読み理解して活かせるように習得する作業を生涯続ける必要があります

一方、作家が政治家になったり医師が作家になったり生き方は様々です
100年に1度の恐慌と言われる凄惨な時代に際立って厳しいIT界で
生きていこうとすることが得策かどうかも、お考えください
欧米の先端企業に就職活動して、採用されそうですか?
それくらいの意気込みが求められています
不況の中で誰もが求めるのは安定した職業です、公務員は筆頭でしょう
自衛隊も公務員です、様々な資格も取れます、心身の鍛錬も可能です
25歳は、自衛隊や公務員の年齢制限ギリギリです
契約派遣社員やアルバイトでも、先ずはお金を手に入れてみてください
現実が見えてくるでしょう、様々な資格もあります、それからでしょう
厳しいと思うかもしれませんが時代が厳しく稼ぐ事は常に厳しいのです
どうぞ、現実をよく見られて、先輩や相談できる方からも話を聞かれて
今後の道を探して欲しいと思います、大変ですが、一所懸命に生きれば
楽しみや喜びもあります、お互いにがんばりましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事いただきまして、誠にありがとうございます。
博士課程まで進まなかった主な理由は、持病である書痙という病気が、
なかなか治らなかったためです。
一度はある研究所から来ないかと誘われていたのですが、ただそれだけの理由のために断ってしまいました。
腕さえ治れば本当に勉強したい気持ちでいっぱいです。専門書もまだ捨ててないくらいです。

また、IT界での話ですが、確かに自分の実力は自身ですごいと評価している程度で、
誰かからすごいと言われたことはありません。逆に学部時代のパートナーだった人は、
私がすごいと思った人でしたがその人ですらIT業界は難しいと語っていました。
自分の行っていた研究も実用的だと自画自賛していたのですが、既に研究されていた内容でした。

そして、今のような不況の中で字が書けないという理由で仕事を棒に振るのは恐ろしいので、
まずは、最近見つけた専門医にかかってしばらく様子を見たいと思います。
本当に懇切丁寧なお返事いただいたことに感謝しております。
私も頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 00:00

率直にアドバイスいたします、どうぞ気をわるくされないでください


答えは、貴方自身が既に語っています、ので、知っていると思います

> 最も失敗だと思ったことは、大学院に上がって2年間友人もなしに無駄な時間を過ごしてしまったことです。
その通りだと思います。
貴方がマスターコースまで通ったのは、逃避ではなかったでしょうか

> 何かのエキスパートにでもなっておけば、よかったと正直思っております。
今からでも遅くありません、ぜひお勧めします
既に、正社員でも会社が倒産したり、リストラで、厳しい状況です
それに、そのような甘い考えで、会社勤めが出来るでしょうか

独立、自立、できる専門的な資格を取られて、最初はアルバイトでも
いつか、開業、自営、も可能です
大学院で遊ばないで学ばれたなら、ほとんどの資格はある程度の勉強で
合格できると思います
基本的に、このようなご質問は残念です
大学は学問を学ぶ所でもありますが、それ以上に人生を学ぶ所です
学歴もインフレを起しています、学卒が当たり前で、修士も大勢います
今頃になって、このようなご質問は、残念ですが、ぜひ、これからでも
お考えを、改めてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして誠にありがとうございます。
確かに院に進んだことは、逃避だったと思います。
しかし、大学院に行ってよかったのかどうかたまに気持が揺れ動きます。
少なくとも博士課程まで進まなくてよかったと今は前向きな気持ちです。
これから先は院卒が当たり前になるような時代なのかと意識しつつ、
そこで培ってきた技術をまずはアルバイトをしながら発展させていこうと思います。
一応アマチュアですが、プログラミングのエキスパートになりかけているので、その路線で仕事を探そうと思います。
ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 03:41

「25歳にして職に就いておらず」


どんな事情か読み進むと、

「ひどいいじめに遭って」

「理系の大学に入ってしまったため、年間100万以上のお金を」
となんの関係もありません。
「大学院に上がって2年間友人もなしに無駄な時間を」
これも、それ以前の記述と無関係です。
「病を抱えており」
病?そこまで説明がありません。病名と症状は何ですか。
「高卒で4年間資格の勉強をして、何かのエキスパートにでもなっておけば、よかったと」
当時判断できることですよね。
「パートで働いて」
なぜ実行していないのですか。
「ホームページを作る技術を覚えて、自宅で作成して対価を」
そんな仕事ありません。ホームページは素人各人が作れるソフトが
あります。
「なぜ正社員のほうがいいのか」
雇用が安定しているからに決まってますよ。

★要するに単なるニートじゃないですか。
介護や農業で研修を受けて正社員になれるところが
あるので就職しなさい。
    • good
    • 0

とても素晴らしい学歴をお持ちですね。

私なんぞでは、到底理系の大学院など入れません。
大学院を出ても就職できない、とは聞きますが、それでも、素晴らしいことであります。それすらできない能力の人だっているのですからね。
ただ、貴方はお友達をつくらなかったということだけあって、人づきあいが苦手に感じられているのですね。
そのことも就職ができない、今働いていない状態に影響していると、私は思うのですが、貴方はいかがお感じになられますでしょうか?
もちろん、病気もあるでしょうが、やはり病気中でも週2日くらいのアルバイトなどを見つけて働くことだってできた時間があったかも・・・?それでも、そうしなかったのは人づきあいが苦手だからなのかな、と思いました。
私も人付き合いは苦手です。貴方のように学生時代に酷いイジメにあったわけでなく、幸せではありましたが、大人になり、色々な職場を経験するにあたり、やはりイジメというか、「悪口を言われるやつ」というポジションになったこともあります。だから、徐々に人に対して距離を置くようになったという感じですね。
貴方には、最初から正社員といわず、社会的トレーニングとしてアルバイトをお勧めしたいです。アルバイトでは、もちろん自分だけ理不尽な目にあう職場もあるでしょうから、そういう時は即辞めて良いんですよ。でも、アルバイトで同僚との丁度良い距離というのを、体で感じて欲しいです。働いている人は、一人ひとり違うので、それぞれに対して考えなくてはならない部分もあると思います。けれども、そうやって自分が社会にどうやって参加していくかを学んでいけるのだと思います。

ひとつだけ、私から貴方へアドバイスがあります。
私も人付き合いは苦手と言った通り、どうしても、それが顔に出てしまうんですよね。表情がこわばっているとか、暗いとか・・・相手には嫌っているようにも思えてしまわなくもないわけで・・・。
だから、人がいるときは笑顔が第一です。これが難しいです。でも笑顔でいるときは何故だか、相手と上手くコミュニケーションが取れたりするものです。私は今、ほとんど初めての人を相手にした仕事をしているので、とても最初の挨拶の時に、どんな挨拶であれ、笑顔と声のトーンに気をつけています。これがちゃんとできれば、普通の人だったら、たとえ性格の悪い人でも、逆に挨拶し返さないと自分が変だと思われてしまうので、ちゃんと挨拶してきますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事いただきまして誠にありがとうございます。
実は私も対人関係は苦手です。
学生時代はずっとプログラムを組む研究をしていたので、
それを生かせないかと考えておりました。
会社に入れ、会社に入れと周囲から言われますが、
まずは再びアルバイトから始めて気楽に取り組んでみたいと思います。
そして、1~2年後に就職を考えてみたいと思います。
とにかく親に負担をかけさせたくないというのが一番の願いです。

お礼日時:2009/05/22 01:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング