はじめて投稿します。

私は今現在海外の大学に在学中で、卒業間近のものです。
就職活動をはじめたばかりで、日本で新卒でとってくれるところをと思って、探し始めました。

しかし、本当にそれでいいのか。という疑問が残っています。というのは、私は、在外の日本大使館で働きたいという目的が強く、具体的に働きたい国というのもあります。 

在外日本大使館は、年に2回募集があるのですが、次は10月。 5月は、私が望んでいる国がリストされていなかったためと、こちらの卒業論文などの時期のため調整がきかずに、応募はしませんでした。

10月にかならず、私が行きたい国が発表されるかはわかりません。それでもそれがあきらめられす、悩んでいます。

もし就職活動をこのまま続け就職できたとしたら、10月から働くことになるか、来年4月からになります。大使館の発表はたしか10月か、9月なので、ちょうど微妙な時期です。いきなり内定をやめる。なんてことはいえるはずがありません。 

派遣でそれまで働いて見るのもいいかもしれない。と思ったのですが、派遣はどうも経験者の方用みたいですね。そうすると、その選択肢もなしになってしまいます。 

もしよろしければ、何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。 

A 回答 (3件)

こんにちわ



日本の大学生の就職活動は何社も同時にしますよ。
受験と同じです。何校も受かる人がいるように複数内定を得る人もいます。
その中から第一志望をを選び、他は断ります。それが普通です。

内定を辞退するかもしれないなんてことを気にしていては意味がありません。
景気が悪いですから、内定をもらえるとも限りません。
希望の募集が出ても採用されるとも限りません。

まずやるべきことは内定をもらうこと。募集が出たら試験を受けて採用されたら内定を辞退したら良いのです。
大抵の大学生はそうやって就きたい職を目指すんですから。

年2回の在外公館募集。これは在外公館派遣員制度のことですかね。
この制度の派遣期間は2年間の期間限定採用ですけど、2年でよいのですか?
もしずーっと大使館勤務を希望するなら、やっぱり外務省に入省するのが確実かと・・・。

がんばってください。
    • good
    • 0

大使館の何の仕事をしたいのでしょうか?外交官?


まあ、とりあえずその大使館に、皿洗いでも運転手でもなんでもいいので雇ってくれと直談判してみたらどうでしょう。募集がないから絶対就職できないかと言うと、そういうものでもない。むしろデキル人は、そういうバイタリティがある行動をとれる人こそ、重用します。
    • good
    • 0

「10月にかならず、私が行きたい国が発表されるかはわかりません。

それでもそれがあきらめられす」
ということは、10月になければあきらめるということですね。
そもそも、募集があるというのは採用にいたる第一関門にすぎず、
それがあるかないか不明では採用が実現される可能性はごく小さい。
したがって、「10月になければ次にあるかないかわからないまま
次を待つ」というのはほとんど勝ち目の無い賭けです。
したがって10月になければあきらめるべきです。
いますぐあきらめることはぜんぜんできないのだから、
★10月まで就職せずに他の建設的なことを行いながら待つ★
というのが順当な賭け方でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報