会社が従業員に対して仕事中に喫煙する事を禁ずる事は法律的にどうなんでしょうか?
私は荷物の集配業なのですが、最近お客様から荷物がタバコ臭いとか配達員がタバコ臭いとかのクレームが多く、会社から喫煙は所定の場所で行え!喫煙後は手洗い、洗顔、うがい。乗務前(毎回)は消臭スプレーを使用する事等言われました。
所定の場所ってどこ?うがい、洗顔などどこでやれと・・・・?(笑)
どう考えてもタバコを吸うな!と遠まわしに言ってるのと同じです。
が、はっきり「吸うな!」とは言われません。
これは憲法で保証される人としての自由からして等々、どうなのでしょうか。

A 回答 (6件)

当然、会社の対応は問題ありません。



「においのきつい香水を大量につけること」「1ヶ月以上も洗濯していないボロボロの服装で客先に行くこと」など、相手に悪い影響や不快感を与えるものはタバコ以外でも禁止です。

タバコを吸ってもいいですが、その煙やにおいを周囲に撒き散らさなければいいのです。



喫煙する権利は、タバコの煙やにおいを相手に嗅がせる権利ではありませんよ。
    • good
    • 0

喫煙権、など存在しません。



社会の一員である以上、一般的な社会のルールは守らなければいけません。
従業員である以上、会社のルールには従わなければいけません。

>これは憲法で保証される人としての自由からして等々、どうなのでしょうか。

当然のことながら”吸われたくない自由”もあります。
吸わない人や拒否する人が多数なのですから、従わなければいけません。

それが嫌なら無人島で一人で自給自足の暮らしをしてください。


タバコだけの話と考えるから”変な被害者意識”が生まれるのです。

これを「とんでもなく体臭のキツイ人」と置き換えてみましょう。
彼が配達した荷物からは「とんでもない臭い」がします。

あなたはそれを受け取って許せますか?
それが食べ物だったら食べますか?
もし、彼がレストランの店員だったら、彼が持ってきたものを食べますか?

彼自身は
「僕は自分の体臭が好きだから臭くしている」
「自分の体臭は自由だ」「憲法で保証されている」
とのたまっています。


あなたを含む喫煙者はみんな彼と同じように思っているのです。

簡単に言うと「自分の臭さ」に気付いていないのです。

そこに喫煙者の権利云々は関係ありません。
    • good
    • 0

荷物がタバコ臭いのはさすがにまずいでしょう。



喫煙の権利はもちろんあるでしょうが、
嫌煙の権利も法で定められていて、職場を全面禁煙にすることも
違法ではありません。

「吸うな」といわれたらお終いでしょうから、
長く吸い続けられるよう、要請されるマナーは守ったらどうでしょうか?

喫煙を理由にクビにはできませんが、喫煙者を狙い撃ちでクビにする
手口はたくさんあるようですよ。
    • good
    • 0

 あなたが腕をぶんぶん振り回すのは自由です。

ただし、他人の身体や物に当てたりするまでは。そこで腕を振り回す自由は制限されます。

 タバコも同じく、他人に迷惑をかけるようなら自由は制限されます。
    • good
    • 0

タバコを吸うのは本人の勝手、個人の自由です。


>荷物がタバコ臭いとか配達員がタバコ臭いとかのクレーム
こういう状況は仕事に支障が出ていると取られるのでは?
今までが甘かっただけの話です。
タバコはあくまで嗜好品、その人がその人の範囲で嗜むのは結構ですが、
禁煙者が増え、流れも其方に向かっている今、
ご自分の中で仕事とは切り離なすというスタンスは必要かと思います。
    • good
    • 0

喫煙自体は違法ではないですから


吸うなとは言えないでしょう。

私も喫煙していましたが
休憩時間以外は口にしませんでした。
対人の仕事なので喫煙後の手洗い、歯磨き、消臭スプレーは当然でした。
私の勤務先は、今は 全館禁煙になってしまったので
これを期に禁煙された方も多かったですが。

喫煙は、「一服」です。
コーヒーやお菓子、ガムと同類だと思います。
仕事中に自由にできる職場の方が甘いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング