登記されていない借地権が、あと8年くらい残っています。もう長い間お寺から借りている土地(A)です。更新料は払っていませんが、更新の合意書は交わしています。
この土地(A)は、自分の土地(B)と隣接していてAは道路に面しています。Bは道路に面していません。よって、Aを通らないと自分の地所に入れません。
何度も何度も何度も、誠意ある態度で、底地を譲渡してほしいとお願いしています。しかし、約束の日時までに返事が無かったり、法外な価格を言ってきます。
借地権を放棄したり、地主さんに売ってしまうと自分の土地に入れません。困っています。

そこで、相談です。
底地を売ってもらえるようにする名案はありませんか。
長期的にも短期的にもご意見があればお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お寺の土地だから固定資産税もかからないのでしょうか。



売るつもりのない土地を売ってくれといっても、とおる道理がありま
せんよね。

「搦め手」という言葉をご存じですか?
「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」

お寺にあなたはとてもいい人でお寺にはなくてはならないひとだと
認知してもらうとか、檀家の有力者と仲良くなって「口添えして
やろう」という気にさせるとか。

お寺の経営は良く知りませんが、資産の処分は住職の一存ではできない
のではないかと思います。宗教法人としての行政との調整や檀家集との
調整など。その辺も調べておいたほうが、いいような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にお返事をありがとうございます。
世の中にはとても親切な方がいるんだと感心しました。

そうなんです、固定資産税もかからないようです。

調べたところ、poolisherさんの言われるように、お寺の経営には檀家集の総意や、宗教法人としての監督官庁との調整もあるようです。
他方で、税制面で優遇されているようでもあります。

塩漬けにして、じっと機会を持つしかないみたいですか・・・・。

とても参考になりました。本当にご親切どうもありがとうございます。

いい勉強になりました。

お礼日時:2009/05/22 12:07

>借地権を放棄したり、地主さんに売ってしまうと自分の土地に入れません。

困っています。

法で袋地通行権(囲にょう地通行権)が認められていますので、自分の土地に入れなくなることはありません。

不動産は売ってくれ、と持ちかけると足元見られて高くなります。
相手が例えば金に困るような事があれば、捨て値のような金額で買わないか、と持ちかけてくるでしょう。

何度も何度も何度も、と書かれてますが頼めば頼む程、高くなるでしょうね。

相手は売っても売らなくてもどっちでも良い、質問者さんはどうしても買いたい、これは典型的な売り手市場です。

不動産には相場はあって無いようなものです。どうしても欲しいなら高くても買わざるを得ません。

法外と言われますが、その金額がその土地を必要としてる質問者さんにとっては妥当なのかも知れません。

なぜなら質問のケースは、周辺の土地の売り出し価格や相場は関係ありません。

ただ単に土地を買おうか、と検討してる一般人と、質問者さんとでは、その土地の必要度が全く違うからです。

なので相手の言い値を基準にして、価格交渉するしかないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にお返事をありがとうございます。
大変参考になりました。phantom2-さんのおっしゃる通りで打と思いました。

頼めば頼むほど、向こうは高く売りたくなります。

長い目でみて、相手にお金が必要になるのをじっと待つしかないようです。お堂を建て替えるとか・・・・。

自分で思っていたことが、第三者さんの意見をお聞きすることで、確かなこととわかりました。

ご親切、どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 12:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング