私は蕁麻疹を持ってるのですが、原因の1つにリンパ球が過剰に出ているというのを耳にしました。
そこでリンパ球を減らしたいのですがイイ方法はないでしょうか?
ただ、減らしすぎると新たな病気の原因となるかと思いますので、正常な量へと減らせたらと思います。
何かイイ方法がありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

リンパ球(数ならびに白血球に占める割合)が増える原因は色々あります。

心や体がリラックスすることは良いことなのですが、リラックスし過ぎることがリンパ球過剰を招きます。

心や体がリラックスし過ぎる原因は、過食、甘いものの摂り過ぎ、肥満傾向、肥満、運動不足、過保護(親の過保護で育ったり、成人しても自ら緊張の少ない過保護的生活をしてしまう)などがあります。中には普通だったり痩せてる人もいますが、こういう方は概して性格的に穏やか、朗らかでおっとり、どちらかというとぽっちゃり色白タイプです。

もし思い当たるよいうなことがあれば参考になさって下さい。上記のような生活習慣を徐々に見直せば良いことになります。特に小食にすること、また屋内外の運動や活動、散歩などを通じて今までより少し多目の紫外線を浴びることは効果は大きいでしょう。

リンパ球を考える時は単にその数だけでなく、例え数が少なくても白血球に占める割合(白血球分画)が多過ぎると体にとっては過剰になるのです。
要はもう一つの白血球である顆粒球とのバランスが問題です。リンパ球が40%を超えるようになると腫れや痒みの多いアレルギーや湿疹、蕁麻疹などのトラブルが増えてきます。

ただ、蕁麻疹など皮膚の炎症が最盛期になってる時はリンパ球は減って顆粒球が増えていますので、間違えないように。
症状が治まるとまた元のリンパ球過剰体質に戻ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リンパの増える原因…スゴく心当たりがあります…
早速今日から小食、運動を心がけてみることにします。

そして、数だけでなく割合という点も気付きませんでした。
バランスが大事なんですね。
これから生活習慣に気をつけて頑張ってみることにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 02:18

リンパ球は免疫システムの一翼を担っています。


何らかの原因があって免疫システムが作動しその結果、あるいは並行して蕁麻疹が出来るわけです。
ですから正すべきはその原因の方であって、リンパ球ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

免疫の暴走だと思ってました。
もっと詳しく調べてみることにしますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 02:16

最近は皮膚科でも血液検査をした上で診断しますが、あなたのケースの場合も恐らく検査した上の結果論だと思います。

まずは原因がリンパ球が過剰との事ですが、私の場合はリンパ球が逆に他の人に比べて少ないと診断されたうえで蕁麻疹が偶々出ました。まずは医師に相談されて治療された方が良いと思います。私は皮膚科に通院して治りましたけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンパ球だけでの判断はよくないみたいですね。
もっと調べてみることにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 02:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • じんま疹のまとめページ

    じんま疹とはどんな病気か  強いかゆみとともに、皮膚が蚊に刺されたようにミミズばれになる皮疹(ひしん)で、20%近くの人が一生のうちに一度は経験する病気です。 原因は何か  大部分のじんま疹は、真皮にある肥満細胞という白血球から出てくるヒスタミンという物質により生じます。ヒスタミンは神経に作用してかゆみを感じさせるとともに、皮膚の毛細血管に作用して皮膚の浮腫を起こします。  肥満細胞からヒスタミンを遊...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蕁麻疹が全く治らない

蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。
地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。
蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。
以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。
原因は何だろう?。
凄い心配。
何が原因しているのか全く分からない?。
蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。
一度病院を変えるべきか迷っているのだ。
考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。
全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。人間関係のストレスもあります。

何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。これが湿疹や蕁麻疹です。これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。

痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。

症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。

直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。
急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。

リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり...続きを読む

Q慢性じんましんを治すには

30歳の主人が3ヵ月ほど前から蕁麻疹が出てかゆみがひどいようです。
原因は不明ですが慢性的に発疹していて、
特に朝夜や緊張した時などに手足に赤く小さいプツプツが出てかゆくて仕方ないらしく、
ボリボリかいてばかりでもともと乾燥肌の皮膚がひどく傷ついてしまってかわいそうです・・・。

最初はいくつかの皮膚科に行ってみましたが原因はわからず、出された薬を飲んでる間は多少おさまるけど、
薬に頼りすぎると逆に薬が切れたときに我慢できなくなるという話を聞いて不安に思い、今は飲んでいません。

他の皮膚科に行っても同じ結果になるだけだろうし、仕事が忙しくていく暇がないということで今は皮膚科に行っていません。。。
ただ最近は呼吸も苦しいと言っており、それも蕁麻疹と関係があるのかもしれないとますます不安に思っています。

私が何とか家庭で治してあげたいのですが、こちらの過去の質問を検索しても病院でもらった薬についてはよく書かれているのですが、
原因や根本的に治すにはどうしたらいいのかについてはわかりませんでした。

ホコリなどが原因かもと思って部屋はよく掃除しているしふとんもよく干しています。食事もなるべくバランスの取れた手料理を出しています。
共働きでお互い忙しい中夫婦で規則正しい生活になるように努めています。これ以上どうしたらいいのかまったくわかりません。

誰かアドバイスください。よろしくお願いします。

30歳の主人が3ヵ月ほど前から蕁麻疹が出てかゆみがひどいようです。
原因は不明ですが慢性的に発疹していて、
特に朝夜や緊張した時などに手足に赤く小さいプツプツが出てかゆくて仕方ないらしく、
ボリボリかいてばかりでもともと乾燥肌の皮膚がひどく傷ついてしまってかわいそうです・・・。

最初はいくつかの皮膚科に行ってみましたが原因はわからず、出された薬を飲んでる間は多少おさまるけど、
薬に頼りすぎると逆に薬が切れたときに我慢できなくなるという話を聞いて不安に思い、今は飲んでいません...続きを読む

Aベストアンサー

まず、湿疹や蕁麻疹などの症状は発赤、痒みや腫れを伴って実に不快ですが、体に不利な異物、毒を体から追い出す反応だと思って下さい。体の防御反応、治癒反応です。異物、毒と言っても物理的な微細な抗原もあるし、寒冷、温熱や、心身のストレスでも反応が起こることがあります。

痒くなるのは心身がストレスから解放される夜や、ストレスを感じた直後です。自律神経反射が起きて体にたまった異物を排除しようとするものです。

実はこういう反応が出易い体質の人がいます。もともと白血球の中のリンパ球が過剰気味の人なのですが、リンパ球が多いと色んなモノ、事に反応しやすくなってしまいます。これはアセチルコリンの作用が強まり、ヒスタミンやプロスタグランジンなど腫れ、痒みなど起こす物質が大量に産生されるからです。これが蕁麻疹の根本原因です。

日頃から運動不足、小さい頃からTVゲームなど室内にいることが多かった、屋外で紫外線も浴びず、余り動くことがない、過食気味、どちらかというと筋肉質でなく、色白で肥満気味、甘いものや炭酸飲料を好んでいた、小さい頃からどちらかというと過保護に育ち、それほどストレスを抱え込む生活はしてこなかった、など過去や現在の生活の有り様がリンパ球を過剰にします。

以上でお分かりように、蕁麻疹が出易いのは、元々リンパ球過剰体質のがストレスに過敏に反応するようになったからです。

そうすると、二つの事を考えなくてはいけませんね。一つはストレスの原因を具体的に把握して、それを遠ざけたり、できるだけ解消することです。

もう一つは、これがもっとも大事で原因治療になるのですが、少々のストレスにはびくともしないように心身を鍛えて過剰なリンパ球を減らすことです。
直ぐに改善するわけではありませんが、食生活を見直したり生活に屋内外の運動を取り入れ、徐々に体を鍛えることから始められると良いと思います。

抗ヒスタミンや抗アレルギー剤はおっしゃるように原因を治療するものではありませんし、せっかく体から異物を追い出そうとしてるのですからそれを止めてしまうことはあまり良いことではありませんね。

まず、湿疹や蕁麻疹などの症状は発赤、痒みや腫れを伴って実に不快ですが、体に不利な異物、毒を体から追い出す反応だと思って下さい。体の防御反応、治癒反応です。異物、毒と言っても物理的な微細な抗原もあるし、寒冷、温熱や、心身のストレスでも反応が起こることがあります。

痒くなるのは心身がストレスから解放される夜や、ストレスを感じた直後です。自律神経反射が起きて体にたまった異物を排除しようとするものです。

実はこういう反応が出易い体質の人がいます。もともと白血球の中のリンパ球が...続きを読む

Q体がかゆくなり、かくとミミズ腫れになり蕁麻疹のようになります。

体がかゆくなり、かくとミミズ腫れになり蕁麻疹のようになります。
特に太もも裏や背中、肩など、体の背中側に集中します。

メンソレータムの、尿素20%クリームを塗りはじめたらピタリとなくなったので、冬場は大丈夫でした。

が、最近またかゆくなってきました。

やはり乾燥が原因なのかなと思いますが、母に『アレルギーじゃないか』と言われ、気になりはじめました。

昨日、また太もも裏がかゆくなりかいたところ、蚊に刺されたときのような丸いぶつぶつが沢山できて(気持ち悪いです)最終的には全部がくっつき蕁麻疹みたいに腫れてしまいました。

クリームを塗っていたのに…

かくのは爪をたてず、なるべく優しく…のつもりです。

あと、寒いとき、ウォーキングなど体を動かすと全身が痒くなります。
皮膚が冷たく、体の芯から温まるので、それで痒くなるのは分かるんですが、永遠続くので冬場のダイエット運動がなかなかできません(笑)
誰に聞いてもおかしいと言われます。

ただの蕁麻疹や乾燥以外で考えられることは何かありませんか?

Aベストアンサー

一般的に蕁麻疹のできやすい方にはある程度共通した特徴があります。運動はそれほど好まず、あまり筋肉質ではなくどちらかというと色白でぽっちゃりタイプ、過食傾向、甘いもの好き、あきらかに肥満あるいは肥満傾向があるようです。また普段から余り活動的ではなく運動不足なので筋肉も少なく低体温気味です。全般的にあまりメリハリがなくリラックス過多な過保護的生活になっています。
蕁麻疹はリンパ球の反応ですが、以上のような体質の人はリンパ球が正常値を超えて増えています。ですから、自分の生活を見直してリンパ球を減らす生活に変えることが蕁麻疹体質を改善することに繋がります。

メリハリのある生活に心掛け、まずは甘いものを減らし、小食にすることです。リンパ球の反応は体を動かすと温まって強まりますので痒みが出ますが運動不足も原因ですので必要なことです。痒みと相談しながら上手に続けてください。お風呂を利用して体温を上げることも大事です。

もし思い当たることがあれば参考にしてください。

Qリンパ球値が高く好中球値が低いです

蕁麻疹のようなものが体にでき始め、体調もあまりよくないため血液検査を受けました。

そしたら
リンパ球51.6%
好中球38.9%とありました。
白血球は6830です。


赤血球、コレステロール、血糖、中性脂肪値などは基準値の範囲内でした。
(しいて言えばヘマトクリット値38.4と赤血球4.05が少々低く貧血気味のようでした)

何が問題で、どう改善すればよいのでしょう?

からだの一部がかゆいです。
じんましんのような赤いぼつぼつが
二週間前 足の付け根あたり
一週間前 わきばら
今  耳の後ろ 首筋など

場所がどんどん上に移動してきました。

食事かと思い、普段食べないものはこの2週間まったく食べてませんが良くなりません。
現在は抗ヒスタミン剤を飲んでいます。


ご存知の方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

リンパ球が正常値を超えて増加しています。リンパ球過剰はアレルギー体質の原因となりますので、蕁麻疹や湿疹など皮膚のトラブルが起こりやすくなます。リンパ球が過剰になるとちょっとしたストレスに敏感に反応するようになりますが、いままでなんともなかった食べ物の成分までもがストレスとなって反応するようになってきます。
この反応を抑えるのが抗ヒスタミン剤です。しかしクスリが効いてる間は楽になりますが原因であるリンパ球過剰体質を改善するものではありませんので不快な症状は繰り返します。
ただ間違えないで欲しいのですが、赤くなったり痒みなどは実に不快な症状に違いありませんが、すべては質問者さんの身体が自分にとって不都合な毒を出そうとする反応です。もともとリンパ球はそういう役目をするのですが、増えすぎたために反応が増えただけです。

リンパ球が過剰になる原因は色々ありますが、気をつけなければいけないことをいくつか揚げておきますので参考になさってください。
過食、肥満、運動不足、甘いものや炭酸飲料の摂り過ぎ、言葉は悪いですが怠惰なメリハリに欠ける生活習慣、過保護、低体温などです。
これでお分かりだと思いますが、心や体が全体的にあまりにもゆったりリラックスし過ぎるとリンパ球過剰になってしまいます。

リンパ球過剰体質を改善するには心や体を鍛え直すしかありません。

リンパ球が正常値を超えて増加しています。リンパ球過剰はアレルギー体質の原因となりますので、蕁麻疹や湿疹など皮膚のトラブルが起こりやすくなます。リンパ球が過剰になるとちょっとしたストレスに敏感に反応するようになりますが、いままでなんともなかった食べ物の成分までもがストレスとなって反応するようになってきます。
この反応を抑えるのが抗ヒスタミン剤です。しかしクスリが効いてる間は楽になりますが原因であるリンパ球過剰体質を改善するものではありませんので不快な症状は繰り返します。
ただ...続きを読む

Q掻くとミミズ腫れみたいになります…

私は今高校3年生です。
今まで、アレルギー以外で肌が痒くなったりすることはなかったのですが、今年の冬から肌の調子がおかしくなりました。
冬の乾燥で、肌が痒くなるというのまでは納得できたのですが、掻いたところがミミズ腫れのように腫れるようになったのです。
激しく掻いたりはせずに、普通に掻いていてもなります。
最近は、痒くなくてもちょっと肌を強く押したりしても腫れます。

今までこんなことは無かったので不安で、病院に行ってみようかと思ったのですが、家族に話しても親も兄も大丈夫だと言って真面目に取り合ってくれません。
バイトの店長は、私の腕を見て「ホルモンバランスとかが変になっとんちゃうん?」と言っていたので、聴きなれない言葉にさらに不安になりました。
これは、冬の乾燥肌の人は普通になることなのでしょうか?

Aベストアンサー

ぜんぜん医療関係者でもなんでもない一般人ですが、こちらの症状は蕁麻疹じゃないでしょうか?違ったらゴメンナサイ。

一度病院で診察を受けてみると良いかと思います。原因が分からないまま過ごすより、例えなんでもなかったとしても原因が分かるほうが気分的にも良いと思いますので。痒いのはなかなかつらいですよね。

以前私がかかった医者の話では蕁麻疹は地味ですが意外としぶといらしいです。治ったと思っても症状が治まっているだけで実際治っていないこともあるようなので、しっかりと治療されたほうがよいと思います。

参考URL:http://nakanokodomo.com/sos/sos-a28.htm

Q皮膚をかくとじんましんのように腫れます。

20代前半の女性です。中学生の頃に古くなった卵を食べて、体中に蚊に刺されたような腫れものができたことがあります。病院に行くと、「じんましんである。卵が原因だろう」と言われました。

最近(1週間前くらいから)、体のいろいろなところがかゆくなり始めました。最初は皮膚をかいても何もできなかったのですが、3日前くらいから、かいたところがじんましんのように腫れるようになりました。

インターネットで検索したところ、「じんましんは皮膚をかいたりすることでもできる」とありました。そのため、皮膚をかいたからじんましんができちゃったのかなと思っています。

しかし、今までかゆくて皮膚をかいてもじんましんができたことはありませんでした(古い卵以外では)。
しかも、強くかきむしったわけでなくても腫れてしまいます。足、腕、顔、首、お腹、お尻、背中などかくと必ずじんましんができます。皮膚をかかないとじんましんはできません。でも、かゆくてついつい皮膚をかいてしまいます。

じんましんは、強くかきむしったわけでなくてもできてしまいますか?また、今まで皮膚をかいたくらいでじんましんができたことはなかったのに、最近できるようになった原因がわかりません。推測でも構わないのでどうぞ回答よろしくお願いします。
説明がわかりにくく申し訳ありません。

20代前半の女性です。中学生の頃に古くなった卵を食べて、体中に蚊に刺されたような腫れものができたことがあります。病院に行くと、「じんましんである。卵が原因だろう」と言われました。

最近(1週間前くらいから)、体のいろいろなところがかゆくなり始めました。最初は皮膚をかいても何もできなかったのですが、3日前くらいから、かいたところがじんましんのように腫れるようになりました。

インターネットで検索したところ、「じんましんは皮膚をかいたりすることでもできる」とありました。そのた...続きを読む

Aベストアンサー

強いストレスや生活習慣や食生活の乱れで蕁麻疹になることがあります。
アレルギー科などにいってみたほうが良いと思いますよ。
私も以前に同じようになって病院にいきましたが、
放っておくと慢性蕁麻疹になることもあるといわれました。

Qじんましんが夜になると出ます、なぜ?

助けてください(>_<)
じんましんが時々出ます、赤いぶつぶつというよりは蚊に刺された時のような感じの腫れ方で小さいタイプみたいなもので
赤いです。
軽い時はひじ・ひざ裏にたくさん出て、ひどい時は首やおなか足などにも出てかゆい感じです。
大体夜に出て朝には引いてましたが残ったとしても昼には消えます。

5年ぐらい前から出るようになって病気?アレルギー?疲れ?ストレス?お酒を飲んで血のめぐりが良いから?


これは何の症状なのでしょうか?ぜひ知恵を貸してください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルコールで肝臓が弱ったサインとも取れますが、睡眠不足、ストレスなども要因です。
まず、アルコールは控えた方が無難です。


http://nakanokodomo.com/sos/sos-a28.htm
胃腸、肝臓の機能が低下していたり、感染症などにかかって抵抗力が落ちていたりすると、じんましんが出ることがあります。また、精神的なストレスや過労、睡眠不足が原因となる場合もあります。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13614578
肝臓は、血液中の毒素の解毒を担う臓器です。肝機能が肝障害により低下した場合、その解毒機能が低下する結果、アレルギー反応を起して発疹等の蕁麻疹と呼ばれる症状がでます。また、血液中の毒素(言葉はわるいですが、体にあるとよろしくない物質)がたくさんあると、毛細血管が拡張(広がって)赤いまばらな皮膚症状がでるのです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139562543
酒を飲んで蕁麻疹が出る場合は何らかのストレスが原因なんだと思います。
そのストレスを解消すると蕁麻疹が消えますがわからないと原因不明の蕁麻疹になります。
一緒に飲む人間の言動や仕草などがあなたの深層心理の中で納得できなくて蕁麻疹として表れる事があります。
蕁麻疹が出てる時に飲酒をすると細胞一つ一つにアルコールに反応するので悪化してしまうようです。

アルコールで肝臓が弱ったサインとも取れますが、睡眠不足、ストレスなども要因です。
まず、アルコールは控えた方が無難です。


http://nakanokodomo.com/sos/sos-a28.htm
胃腸、肝臓の機能が低下していたり、感染症などにかかって抵抗力が落ちていたりすると、じんましんが出ることがあります。また、精神的なストレスや過労、睡眠不足が原因となる場合もあります。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13614578
肝臓は、血液中の毒素の解毒を担う臓器です。肝機能が肝障...続きを読む

Q蕁麻疹に良いヨーグルト菌はどれでしょう

30代女性です。昨年夏から蕁麻疹に悩まされております。
蚊に刺されたようにボコボコと膨れるタイプの痒い蕁麻疹です。
最初は虫さされだと思い、ステロイド配合の強い?ムヒを塗って
我慢していましたが、皮膚科に行ったところ、蕁麻疹と言われました。
視診のみでアレルギーテストはしていないのですが
アレグラを処方され、1日2錠→1日1錠→2日に1錠という風に
減らしているところですが、3日に1錠では蕁麻疹が出て
その後数日間は毎日アレグラを飲まなければ治まらない状態です。

何か蕁麻疹を抑える方法はないかなと調べてみると
ヨーグルトが良いようですが、どの菌が蕁麻疹には良いのでしょうか。
免疫力を高める?R-1やLG21あたりが良さそうだなと思っています。
もっと良い商品があるようでしたら教えていただきたいです。

ヨーグルトメーカーを買ったので、子種を培養して食べようと思っています。
(雑菌の不安があるので孫種は使わず、新しく作り直す予定です)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
毎日出る慢性蕁麻疹、本当に辛いですよね。世間ではたかが蕁麻疹と認識する人のほうが多いし。
この辛さは罹った人でないと、医師ですら辛さはわからないと思います。

結論から言うと、ヨーグルトに効果はほぼ期待できません。
ヨーグルトを食べたからといって蕁麻疹が治ることなないです。
しかし、ヨーグルトを食べることにより腸内環境が整い、体が良い方向にいきひいては蕁麻疹も治まってくるというのはあるかと思います。でもそれであればどこのヨーグルトもそう大差ないのではないかと思います。
ようは好みの問題?せっかくヨーグルトメーカーを購入されたのですから、楽しんで美味しくヨーグルトを食べて体の中から綺麗になるのが一番かと。

私も子供の頃からかれこれ20年ほど蕁麻疹に悩まされてきました。
とは言っても、20年ずっと出ていたわけじゃありません。私の場合、何故か4~5年周期で慢性蕁麻疹が発症し、いつもは大体4ヶ月程度で治まりますが、今回は質問者様と同じく、昨夏より今現在に至るまで治っておりません。
ボコボコと腫れて体中世界地図状態でした。幸いいまは世界地図状態からは脱しましたが。
過去に何度も体質改善を医師の指導の下試みたりしましたがダメでした。

また薬もよくこんな量を飲み続けて肝臓がおかしくならないなという量を飲み続けております。
いまはアレロック倍量(通常量の2倍)、IPDを1日3回1カプセルずつ、ガスター1日2回です。

難治性で薬が効きにくく、少し前はこれにザイザル倍量も服用していました。しかしこの量の薬では薬代だけでもかなりの金額のため、ザイザルをやめました。
難治性であろうとなかろうと、慢性蕁麻疹の基本治療は坑アレルギー薬を飲むことです。
そして症状をみて質問者様のように減薬していくのです。私も当面の目標は薬を通常量にすることです。

いましばらくは2日に1錠を続け、合わせてヨーグルトで健康に!減薬は先生と相談して進めてはいかがでしょうか。


長文失礼しました。1日でも早く質問者様の蕁麻疹が完治すること願っております。

こんばんは。
毎日出る慢性蕁麻疹、本当に辛いですよね。世間ではたかが蕁麻疹と認識する人のほうが多いし。
この辛さは罹った人でないと、医師ですら辛さはわからないと思います。

結論から言うと、ヨーグルトに効果はほぼ期待できません。
ヨーグルトを食べたからといって蕁麻疹が治ることなないです。
しかし、ヨーグルトを食べることにより腸内環境が整い、体が良い方向にいきひいては蕁麻疹も治まってくるというのはあるかと思います。でもそれであればどこのヨーグルトもそう大差ないのではないかと思いま...続きを読む

Q体がかゆい…ミミズ腫れができます

ここ1ヶ月ほど、体の至る所がかゆいです。
かゆい場所は日によって違うのですが、腕や足、首や背中、頭など至る所がかゆく、少し掻いただけで蚊に刺されたような大きなミミズ腫れができます。
しばらくするとミミズ腫れもなくなってかゆみも収まるのですが、収まったと思ったら、また別の箇所がかゆくなったりします。

これは何かの病気でしょうか?
病名や原因、治療法、医者にいった方が良いかなど、何でもいいのでアドバイスや情報提供をお願いします。

Aベストアンサー

掻くと蚯蚓腫れになるのはじんましんの典型的な症状ですね。

内科でも皮膚科でもいいと思いますが
できればアレルギー科やアレルギーを標榜しているところがいいと思います。

アレルゲンを特定する、アレルギーを抑える薬をもらうなどで対処した方がいいです。
アレルゲンは検査で特定した方がいいと思います。費用はちょっとかさむでしょうけど…

食べ物とかとの関連で心当たりはないですか?
あるならしばらく避けたほうがいい。
シーツや寝具は清潔でしょうか?
高温多湿でダニのシーズンです。

暑さ、寒さの皮膚刺激でじんましんが出ることも多いです
この夏はかなり暑かったので暑さで出ている人も多いみたいです
暑い外→涼しい屋内などの温度変化の刺激とか…
また、汗の刺激で出ることもあります
この場合はたとえば入浴で暖まりすぎない
気温が上がりすぎず、冷やしすぎずエアコンをうまく使う
汗をかきすぎない
室内だからと全裸などで過ごさないできちんと服を着るなど。
皮膚を冷やしすぎない温めすぎない汗を抑えるのは大事です

ただ、どちらにしても原因が食べ物とかにある場合は
食べ続けていればますますよくないと思いますし
きちんと調べたほうがいいと思います。
じんましんが内臓や呼吸器に出たら命にかかわります

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/302118/

掻くと蚯蚓腫れになるのはじんましんの典型的な症状ですね。

内科でも皮膚科でもいいと思いますが
できればアレルギー科やアレルギーを標榜しているところがいいと思います。

アレルゲンを特定する、アレルギーを抑える薬をもらうなどで対処した方がいいです。
アレルゲンは検査で特定した方がいいと思います。費用はちょっとかさむでしょうけど…

食べ物とかとの関連で心当たりはないですか?
あるならしばらく避けたほうがいい。
シーツや寝具は清潔でしょうか?
高温多湿でダニのシーズンです。

暑さ、寒さ...続きを読む

Q皮膚(全身)少しの刺激で赤くなってしまいます

年々、こうなってきたのですっが、
衣服のすれ、ネックレス、メイク等、皮膚かるくこすったり、物が触れたりすると赤く、少し盛り上がるようになってしまいます。
爪で皮膚に字を書くようにこすると、段々ジワーっと文字が浮き出てきます。
痛みや痒みはありませんが、乾燥肌ではあります。
年々、ひどくなってきていて、原因がわかりません。
5年前はここまでじゃなかってので、どうにかすれば元に戻るのではないかと思うのですが、
皮膚科に行ってもアレルギーの薬が出るだけで、全く良くなりません。
これってなんなんでしょう??
仕事で、アクセサリーを色々付けたりするので、大変こまっています。
どうか良いアドバイスをおまちしております。

Aベストアンサー

薬によって症状を抑える対症療法ではアレルギー体質を改善することはできません。いつまでも薬に頼ってるとアレルギーは酷くなる可能性もあります。

アレルギーは心身がリラックス過多に陥り、副交感神経が恒常的に優位になって抗原を認識するリンパ球が過剰になることが原因でおこります。リンパ球が過剰になるとアセチルコリンの働きが高まり、知覚が過敏になったりちょっとした刺激に反応するようになります。それで痛みや熱、発赤、腫れ、痒みなどの反応が強く出るようになってきます。

確かにアレルギー反応はどんな症状が出ても不快で辛いものなのですが、体から体にとって許容量を超えた毒(食べ物、薬、精神的なもの、外からの刺激などストレスになるもの)になるものを排泄しようとしてるわけですから悪いことではないのです。これはきちんと認識しておいてください。

副交感神経が優位になる原因を探ってそれに対処することがアレルギーの原因治療になるわけです。主なものは、症状はなくてももともとリンパ球が多いアレルギー体質、排ガス、有機溶剤(新建材など)、農薬、金属イオンなど環境汚染物質の吸入(これらは体内で酸素を奪って副交感神経を刺激)、それから、肥満、過食、甘いものを好んで食べる、運動しない、過保護状態、あるいは過保護で育ってきた、楽な生活が続きストレスが少な過ぎることなどがあげられます。

副交感神経が優位でリンパ球の多い方の特徴は性格的には比較的おっとり、ほがらかで人あたりもよく、どちらかというとぽっちゃり、ふくよか、色白で皮膚はみずみずしく、運動嫌いなところがあります。また日常的にそれほどストレスはない、といったところです。

心身をリラックスさせる副交感神経優位という自律神経の偏りを是正するにはもう一方の心身を活動的にする交感神経をある程度緊張させる必要があります。交感神経が優位になると自然に副交感神経は抑制されるからです。

交感神経を緊張させるために出きることはまず運動です。それから甘いものが多かったり食べ過ぎる傾向があれば、小食にすることが重要です。いわば心身を積極的に動かして鍛えなおすのです。

リンパ球が減れば、アレルギー体質の改善に繋がり、刺激による反応を減らすことが可能になるでしょう。

薬によって症状を抑える対症療法ではアレルギー体質を改善することはできません。いつまでも薬に頼ってるとアレルギーは酷くなる可能性もあります。

アレルギーは心身がリラックス過多に陥り、副交感神経が恒常的に優位になって抗原を認識するリンパ球が過剰になることが原因でおこります。リンパ球が過剰になるとアセチルコリンの働きが高まり、知覚が過敏になったりちょっとした刺激に反応するようになります。それで痛みや熱、発赤、腫れ、痒みなどの反応が強く出るようになってきます。

確かにアレルギ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報