転職して1年半経ちます。

今から2年前(私の入社前)会社が異業種の某会社に買われました。親会社となった会社から社長・役員が降りてきてリストラを行い、若手以外はもう誰一人古株は残っていない状況です。

親会社から降りてきた社長・役員は、一人一人は頭の回転のいい人たちです。歳も40前後で若く、やる気もある方だと思います(役員面接でそれを感じたので入社を決めたくらいです)。

ただ大変残念なことに、この業界について無知のためか、ありとあらゆる意思決定が遅く、また下っ端の私でさえ首をかしげるようなトンチンカンな経営方針や計画を立てます(だからそれはどう考えても厳しいって…)。

そしてそのしわ寄せが現場に来て、さらにうまく仕事が回らなくなり、モチベーションが落ちてどんどん社員が辞めていきました。私が入社してからすでに10人近くは辞めたと思います。
そんな状態でも儲かっているならまだ良かったのですが、経営状況は悪くなる一方です。
加えて、残っている社員も若手(しかも新卒からの社員)ばかりで、経営陣に対して助言できるほどの経験もありません。同業界からの転職者が多ければ良かったのですが…

直属の上司の役員には、ことあるごとに業界情報や他社の情報を伝えているつもりですが、実感としてわかないらしく(そりゃそうか?)、指摘したことの重要性も認知されないまま、道を踏み外してまい進しています。

経営にセオリーなんてあるのかわかりませんけど、自社の業界知識や商品、営業、販路、他社の動向を調べることぐらい、最低限真っ先にやるべきことなのではないでしょうか。

今の役員はそういった業界勉強(?)を一切やらず、ただただお金の数字しか見ていません。こういっては何ですが、お金の数字だけ見て経営ができるのなら誰にでもできそうな気がします。

もうちょっと興味を持って業界や他社について勉強して欲しいのですが(ジャッジのクオリティをあげて欲しい)、何かいい方法はないでしょうか?
正直に勉強してくださいと言ったところで、歳もだいぶ下ですし、女ですし、聞いてもらえるというか実行してもらえる見込みは薄いです。。。

ちなみに持ち株がほとんどの業界です。
それと、社長・役員は、初めて社長・役員の仕事をすることになった新米さん達です。いきなり役員になって、いきなり異業種で働くことになって、大変なのは分かるけど…でもねぇ…というのが正直な気持ちです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・自社の業界知識や商品、営業、販路、他社の動向を調べることぐらい、最低限真っ先にやるべきことなのではないでしょうか。




役員としてあり得ない怠慢ぶりです。
経営状況が悪化しても、改革をしない人材では、今さら勉強しても手遅れと思います。
また、そんなことを一般社員から指摘されるようでは経営感覚や資質がないのです。
親会社も総入れ替えなど考えているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
数字にしか興味のない人達ばかりで、本当に困ったものです。
なんとかしようとがんばっている他の社員を見ていると、私もできる限りのことはやりたいと思うのですが。。。

何事にもそうかもしれませんが、興味がないというのは致命的なんですね。。。

お礼日時:2009/08/11 15:59

おかしく見えてもそれが会社の経営方針です。

嫌なら退社するか上司を見視しても、自分を犠牲にして改革に動くかのどちらかです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング