はじめまして。
私は現在大学三年生なのですが、思ったように他人とうまくコミュニケーションがとれず、悩んでいます。その原因は、表情恐怖症です。

私は他人と話すときに、どのような表情をしていいのかわからず、無意識に顔が強張ってしまいます。楽しい話題、笑える話をしているときは、自然と表情がやわらぐ時もあるのですが、一度意識してしまったり、挨拶や写真撮影、かんたんな言葉の受け交わしのときなど、笑おうとすると顔がとても重くなり、無表情になってしまいます。

とくに挨拶をするとき、微笑まなければならないという観念からさらに顔が強張ってしまい、しまいには相手に嫌な思いをさせたくないという気持ちから挨拶を避けてしまいます。

この症状を意識しだしたのは高校生の後半になってからで、それまでは普通に楽しく人との関わりをもてていました。

このような症状が出る理由として考えられるのは、高校の時付き合っていた人に「笑うと気持ち悪い」といわれたこと、そのほかにも、小学生のときにひどくいじめられた経験、あとは母親の不安定な性格、などがあげられます。

大学生になって、アルバイト先の人たちから無表情でマネキンみたいとか、何を考えてるか分からないといわれてからは一層気になるようになりました。


単純に自分の笑顔が嫌い、自身がないというのもあるのですが、そのほかにも潜在的に自分は幸せにしていてはいけないという考えがねずいているのかもしれません

ずっと昔から悩んでいたことなのですが、年々症状が重くなり辛いのでこの場を借りて相談しました。

今まで精神科医の診断など受けたことがないのでこのことは
誰にも相談していません。

もしこれを読んで、何かいいアドバイスなどある方がいらっしゃれば、書き込みおねがいいたします

A 回答 (4件)

こんばんは。



私も全く同じと思われる症状を抱えています。
例を挙げれば・・・写真を撮られるのが苦手で、自然に笑えてる気に入った写真がほとんどありません。楽しい席で「つまらない」と思っているように見られやしないかと考え、余計に表情に意識が行ってしまいます。

私の場合は、この症状とは自分なりに付き合っています。
原因は人によって色々だと思いますが、私なりに原因を自覚し分析していることを書きます。

小学校1年からいじめに会い、周りの人が自分をどう見ているのかが気になり、目立つ言動をしないようにしていました。つまり自分の感情を表に出さないように抑えて、どんなことを思っているか周りの人に分からないように仮面(無表情)をかぶってきました。それが安全だと思えたからです。
大学に入ってからは、そんな自分と決別したくて、無意識的に感じていた「みんなからいい人と思われたい(誰からも嫌われたくない)」という気持ちを捨てるようにしました。
でも人に対する警戒心はいまだに強いですし、自分のことや本心をやたらに人に知られたくなくてポーカーフェイスでいることも多々あります。自分を守る(自分が安全でいる)ための手段なので、それはそれでいいと思います。
「自分は自分のままで良い」と今は思っていますし。

写真を撮るときだって、写真の中の全員が笑っているとは限らないし、笑わないといけないという決まりもないし。
それは確かに笑っているほうが良いのかもしれませんが、自分を偽って無理してまで笑顔を作る必要はないと思います。

写真を撮るときに「もっと笑って」と要求されることもありますが、笑わなくたっていいと思います。表情に関する言葉に敏感になりすぎているために、相手が何気なく言った言葉に反応してしまっているだけです。
自分が表情のことを気にかけてるなと気がついたときには、
「自分が思うほどまわりは私の表情など気にしていない」
「目の前のことに集中しよう」
「これが自分なんだ。誰にも迷惑掛けてないから、これでいいんだ」
「自分が笑いたくなったとき笑えばいいんだ」
「いろんな表情の人が居るんだから、みんなに合わせなくたって良いんだ」
「私は表情が気になる。体型が気になる人も居る。私は笑顔を作るのが苦手。あの人は人の名前を覚えるのが苦手。苦手なものや得意なものは人それぞれ」
「表情からは計れないものが私の中にはある」
などの声掛けをしましょう。

無表情で損することばかりではないと思います。
軽い人には見られない。真面目・誠実・信用できそうに見られるなど・・・。
実際、あなたはそういう人だと思うんです。いいところにもしっかり目を向けましょう。

「何を考えているか分からない」と言われて、凹むのはわかります。が、向こうは何気なく言ったのでしょう。「自分て、そう見えるんだな」と客観意見として捉えるに留めるようにしましょう。
何を考えているかはあなたの行動を見れば自ずと分かるでしょうし、それは時間が解決してくれることです。

「笑顔が気持ち悪い」
これは恋人としてありえない言葉ですね。傷つくのは当然です。
悪いのはあなたではないです。笑顔がステキかどうかは、見る相手の主観(好み)にしか過ぎません。
誰が見ても100点な笑顔、誰が見ても100点な表情なんてないと思います。

表情のことが気にならない相手や条件があるはずです。また、どんなときに気になるのか、それを把握してみましょう。
気にしていることに気がついても、自分を責めたりしないで「また気にしてるな~、クセなんだよね~」と事実だけを受け止め、上記のことを自分に声掛け・確認しましょう。
少しは落ち着くはずです。
そして、人がどう思うかに神経を集中するより、目の前のことに没頭し、真剣に楽しんでみて下さい。
そうしていくうちに、表情を気にしていない瞬間が少しずつ増えていきますよ。
私はそういうふうに、症状を克服してきています。

それに程度の差こそあれ、他の人も表情を気にしたりしてますよ。表情を気にするのは特別なことじゃありません。
あなたの場合、不適切な表情をしないように気を配り、当たり障りのないと思っている表情として「無表情」というを表情を無意識的に選んでいるではないかと思います。
別な人は「笑顔」を選ぶかもしれません、どれが正解ということはないと思います。

上記のような声掛けを続けていけば、自然と症状は軽減していく可能性があります。
不安なら心療内科に行って相談しても良いと思いますが、被害妄想や体に気になる症状が出ていないのでしたら、意識を変えるだけでずいぶんと楽になると思います。

症状が出る前の友人と安心できる時間を過ごしながら、自分の心の動きを観察してみることも、自信を取り戻すきっかけになるかもしれませんね。

同じような悩みを抱えている人は他にもきっと居ると思います。
あなたの質問が、そんな人たちを孤独から救ったと思いますよ。私も救われた一人です。
少しだけリラックスして、お互い気長に「表情」と付き合っていきましょうね。
    • good
    • 13

大学には付属医療機関が必ずあります。

保健管理センターとかいう名称ですよ。

そこなら長時間のカウンセリングが、若者専門の精神科医から受けられます。

大学にいるうちに、きっちり相談してカウンセリング受けるべきです。
学外ではお金高いですよ?
学生ならごく低料金のはずです。

おそらく、トラウマができたからなので、カウンセリング受けましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!

恥ずかしながら大学に保健機関があることは知っていたのですが精神科医がいるというところまでは知らなかったのでとても参考になりました。

普通の精神科を調べたところ1回の診療で良いところは大体2万円くらいしていたので悩んでいました。

教えていただいてありがとうございます

お礼日時:2009/05/23 00:34

顔のマッサージをすると良いですよ、笑いの表情を作るには


唇の両側を上に上げる練習をします、わたしも、にやけてんじゃ
ないよと言われた事が有ります、笑い方は、ひとそれぞれです
美人、美男子がうらやましいですよね、顔の造作はしょうが有りません
心から笑うように心がければ良いと思いますが、参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

顔のマッサージは一応しているのですが、一度意識してしまうとどうしても顔がかたまってしまうようです。
それでもしないよりは絶対にしていたほうが良いと思うのでこれからも続けていきたいです!
心から早く笑いたいです。
アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2009/05/23 00:37

辛い思いをされていますね。


誰でも初対面の相手や緊張する場では顔が強張ってしまうと思いますが、一度心療内科や精神科に行ってみてはどうですか?
私も行ったことがありますが、行ってみてカウンセリングを受けるだけで少しは何か解決法が見つかったり気持ちが楽になると思います。
また必要であれば安定剤等を処方してもらえます。
多分考えすぎると良くないと思いますので、あまり気にせずに楽に喋れる相手とたくさん話し、少し自信をつけるのもいいと思います。
あまり無理しないことが1番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
私も病院にいこうかと悩んでいました。
楽な相手というのが、決まって私の場合表情がやわらかで優しいタイプの人が多いので、もしかしたら自分でも知らない間に赤ちゃんがえりというか、潜在的な原因がみつかるかもしれないので。。。
まずカウンセリングを受けてみようかと思います。

お礼日時:2009/05/23 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対人恐怖症が治った人のおすすめ治療方法

対人恐怖症(医者によっては社会不安障害とも言うと思います)が治った、または改善された人に質問です。

どのような方法で対人恐怖症、社会不安障害を克服できたのですか?
自力でも他力でも治療方法を教えてください。

私は対人恐怖症や社会不安障害と診断されてきました。
安定剤を飲んでも一向に対人恐怖症の症状は良くならず、辛酸を舐めています。なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのか、産まれてきた意味を見いだせません。
ほんとうにきついです! 同じ対人恐怖症で苦しんだことがある人ならよくわかると思います。
この世から人間がいなくなることはあり得ません。自分の対人恐怖症が治ることがない限り、一生この苦しみは続くと思います。

でも、世の中には対人恐怖症、社会不安障害が良くなって、楽しい人生を送れるようになった人もいると思います。
そういう対人恐怖症克服の先輩たちはどんな方法で、どんな心構えで症状を治していったのが知りたいです。

治った病院や施設、機関や、こういう考えで克服できたなど悩める私に教えてください。

Aベストアンサー

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障害と言われたのなら、自力で治そうとするとジレンマに陥って落ち込んでしまうので、専門家の力を借りてください。
自分の問題なので、独力で治そうとする意志と決意は必要ですが、焦ったり不安に陥ったときに、よけい不安や症状を強化してしまう恐れがあるので、ぜひ力を借りてみてください。

安定剤を自分も飲んできましたが、まったく効果が出なかったです。
治すにはもっと根本からやらないといけないです。

自分が対人恐怖症が治ったのは、そういう信頼できる実力が高い心理療法士のお世話になったからです。
無意識レベルに対人恐怖症の原因がへばりついているから、どんなに意識で努力しても、なかなかうまくいかなかったですよね? 無意識(意識下)にどうしようもないマイナスの感情や不安が鬱積して、反射神経回路に対人恐怖症が入り込んでいました。
神経症がどんなに努力をして気合いを入れても、しょせんは表面上をなぞるだけで、意識下には届かないです。だからジレンマに入り込んで、落ち込んでうつ状態になったり、気力が続かなくなります。
理由があって対人恐怖症を発症しているのですが、実は恐怖というのは人間を守るために必要な行為ですよね。
恐怖感、警戒感ゼロの生き物は生きていくことができません。
だから、あってしかるべきなのですが、問題はそれが行き過ぎていることに神経症の問題があります。
恐怖や警戒感、自意識がそこまでなってしまったことには、必ず理由があります。僕にもそのルーツ分析をして、ちゃんと発見しました。
それはイジメだったり、友人に裏切られたとか、からかわれて人間不信になったとか、親や学校の先生に自分の気持ちを踏みにじられたとか、愛情不足だったとか過干渉だったとか、人それぞれ理由があると思います。
そういうことが積み重なって対人的な恐怖が起きるので、そこを処理していかないと難しいです。

それで、自分がやった心理療法で、無意識(意識下)レベルから原因を破壊していくことをしました。トラウマ処理ですね。岩波英知先生という人なんですが、希代のスゴ腕なのですごい深い無意識をのぞける状態に誘導してもらって暗示やルーツ分析をしていきました。
他にも認知療法的なことをやったりしたんですが、つまり無意識にある「原因」を「原因」ではなくすることをして、僕は社会不安障害が治りました。文字数の制限があるので詳しくかけないですが、対人恐怖症が起こる回路をなくしていくという方法でした。
根本から治していく方法がどちらにしてもいいですよ。
可能なことですから、頑張ってください!

参考URL:http://www.mind-artist.com/

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報