半年ほど前に、追突事故にあいました。
当方、被害者です。
そして今月の終りに、治療打ち切りになります。
その際、後遺障害診断書を医者に記入してもらい、先方の保険会社に、その診断書を送ることになっています。
これからの流れはどのように進めていけばいいのでしょうか。
最初の慰謝料の提示額は少ないと聞きますので、紛争センターに持ち込む予定です。
後遺障害の認定、非認定かの通知が来るまで、紛争センターは行かず、示談も進めないで宜しいでしょうか。
それとも、後遺障害の認定、非認定の通知が来る前に、保険会社の示談金の提示があれば、その時点で紛争センターに持ち込みが良いのでしょうか。
ご回答お待ちしております。
また、別の質問も同時にさせて頂いております。時間があれば、見ていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは!


かつて損害保険の査定関係の仕事をしていた者です。

<今月の終りに,治療打ち切りになります。
この言葉の意味は,査定関係の仕事をしていた私にはよく分かりますが,御質問者様があっさり納得して当然のように受け止めていることが私には不思議です。もう症状がないというなら話は別ですが。。。
<最初の慰謝料の提示額は少ないと聞きますので・・・
自賠責保険で認められる慰謝料その他には基準というものがあります。いざというときのために強制加入している自動車保険です。当然のことながら,その保険会社の損益とは別のところがあります。
誰から聞いたのか知りませんが,間違った知識で交渉を長期化させるのは時間の無駄だと思います。正しい知識をお持ちになることです。
<別の質問も同時にさせて頂いております。
後遺障害の認定用の診断書は,普通の診断書と違って,こと細かい項目に分かれて記載することになっており,事故との因果関係の有無がポイントです。医師は保険金の支払いに関することで虚偽の診断書は書けませんので,事故との因果関係のないことで自動車保険金はおりません。
文面を読む限り,お金の多い,少ないだけ考えているみたいに見えます。ムチウチのような怪我は,器質的な障害がないにもかかわらず,示談が終るまで症状が続き,示談が終るとウソのように治るということもあります(賠償性神経症)。ご自分で治ったのかどうか,よく考えてから行動することですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく考えてみます。
ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/23 22:22

最初から紛争センターに持ち込もうと思っている考えがちょっとおかしいような気が。

。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

痛みが残ったままになるので、やはり少しでも多く貰わないと納得できないからです。

お礼日時:2009/05/23 22:29

私も追突の被害者に3回なりましたが、怪我はありませんでした。

1回は10トントラック(積み荷も10トン程度)がノーブレーキで追突して私の車は押し出され前の車に追突、私の車は全損、でも怪我なんてありませんでしたよ。事故の程度は車の損傷程度でおおむね予測はつきます。保険会社だって払わなくて良いものは払わないし、恐らく後遺障害診断書では事故との因果関係は立証不可能でしょう、医者も裁判に引きずり出されて、医学的外見的所見がないのに事故による後遺症と認定できると申し立てができるか?
最近は減りましたがこのようなケースが多いことから保険会社はあらかじめ、外見的医学的所見のない頸椎捻挫などについては6カ月で治療を打ち切ることになっています。その先は裁判で判決を受けたら払いますというスタンスに変
わってきています。
紛争センターに持ち込めば、自分に有利になる、慰謝料が多くなるといった考え方は誤っています。法治国家なのですからちゃんとしたルールにのっとり、どう行動すれば慰謝料を多く取れるとか自分に有利になるだとかそういう考え方は排除されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄い事故にあわれてますね。でもけががなくてうらやましいです。認定される確率が低そうで残念です。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング