厚生労働省の新型インフルエンザ対策ガイドラインにて、
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kanse …
ワクチンの優先順位に「小児」とありますが、
これは何歳までの子供が当てはまるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

厚生労働省は米国の疾病管理センタCDCに追従するでしょうから、CDC同様、5歳までをハイリスクとして予防接種を勧めると思われます。



参考URL:http://www.cdc.gov/h1n1flu/recommendations.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。5歳まででしたか。

お礼日時:2009/05/23 13:49

小児とは中学校卒業(15歳)まで指します。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。小児科ではそれくらいなのですね。

お礼日時:2009/05/23 13:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界史の西アジアの範囲

世界史の西アジアの範囲ってオリエントとイスラームのことですか?

Aベストアンサー

トルコとギリシャのボスポラス海峡を境にして、オリエントが始まります。
オリエント(日の出処)・オチデント(日の没処=西洋)はローマ時代からある分け方で、まだイスラム教(キリスト教も)は生まれていません。人種的・文化的な違いによりギリシャ・ローマ人を初めとする西洋人から見た分け方です。
その時代には、まだ西欧人にはアジアはありませんでした。

中世になると、イスラムとキリストの宗教戦争が激化します。西洋人はやはりボスポラス海峡より手前側は自分たちの地域だと意識しており、このときオリエント=イスラムになっていきました。この時代にはオリエント(イスラム)の先にアジアがあり、胡椒や絹などが生産されていることが知られてきました。

さらに大航海時代が始まります。大航海はもともとイスラムの地域を通らずに、アジアに行ければ貿易で儲けることができると考えられて始まりました。
この時代、イスラムとアジアは同一ではなく、またアジアもインド・タイ・インドネシアあたりまでの地域を指しました。

さらに植民地帝国主義の時代を迎えます。イスラムもアジアも帝国の支配下に置かれ、さらには中国・日本・朝鮮まで、西洋諸国は迫ってきました。
この時代の意識として、もともとのオチデント=西洋、以外はすべて植民地といってもいい状態になりました。
そこで植民地の地域としてアフリカ・オリエントと分け方ができたのです。
しかし、オリエントというのは西洋人とって憧れの響き(日本人の「欧米か!」と同じ)がありますので、自分たちより格下の植民地を現すの不適当であり、また当時の最大の帝国、イギリスの植民地がインドにあったことから、アジア=植民地=西洋でないところ(ボスポラス以東)を現すようになりました。またオリエント=東側ということからイースト(東)という言い方もあります。
この呼び方により、現トルコから
ミドルイースト(中近東)
イースト(インドなどのアジア、西アジア)
ファーイースト(遠いアジア、日本を含む東アジア)
と呼ぶ言い方もありますが、すべて西洋人からみればアジアです。

あくまでも西洋からみた分け方ですので、日本人の感覚では中近東とインドと日本・中国がアジアでくくられるのは違和感があります。
そこで、西アジア・東アジアという言い方が出てきたのです。
東アジアは、漢字文化圏と重なります。(中国・朝鮮・日本・ベトナムなど)
西アジアは、基本的にタイ・インドネシアあたりからインドまでですが、ここはイスラム圏を多く含みますので、西洋(ウエスト)と対比する場合は、中近東まで含め
ウエスト=キリスト教(欧米):イースト=イスラム教(中近東と西アジア)
とすることも有ります。
この場合は、厳密な地理よりも、宗教的な対比になりますので、西洋にアメリカを含めることに注意してください。
このとき東アジアは、イスラムでもキリストでもない地域となります。

世界史はすべて欧米人の視点で書かれていますので、日本人の感覚からすれば不思議に見え、また地域が一定になりません。基本的に西洋でなければアジア(アフリカを除く)で、その中にイスラム文化とそうでない文化があるので、西アジア・東アジアと分けるのです。

トルコとギリシャのボスポラス海峡を境にして、オリエントが始まります。
オリエント(日の出処)・オチデント(日の没処=西洋)はローマ時代からある分け方で、まだイスラム教(キリスト教も)は生まれていません。人種的・文化的な違いによりギリシャ・ローマ人を初めとする西洋人から見た分け方です。
その時代には、まだ西欧人にはアジアはありませんでした。

中世になると、イスラムとキリストの宗教戦争が激化します。西洋人はやはりボスポラス海峡より手前側は自分たちの地域だと意識しており、この...続きを読む

Q明日、11歳の子供が、季節風のインフルエンザワクチン注射をしますが...

この後に、新型インフルエンザ注射をする場合、どの位の間隔日数を開けたら良いのですか?又、季節風と新型のワクチンはたとえ、日数を開けても゛同時゛に接種しても大丈夫なのですか?

Aベストアンサー

こんにちは
理想は2週間だそうです
最短ですと5日あけると良いみたいですが

Q東南アジアはよく聞くけど北アジアって聞かないのはなぜ

ニュースなどでよく中央アジアや東アジアや東南アジアは聞くのですが、
北アジア、西アジア、南アジアなどはまったく聞きません。
これはどうしてなのでしょうか?
また東アジアとは具体的にどの範囲なのでしょうか?
日本は含まれるのでしょうか?中国は?ロシアは?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北はロシアしかないです。
朝鮮半島、ロシア極東部、中国東北部、日本のことを
北東アジアと言うことはありますが。
東アジアは日韓中(台湾香港を含む)。
南アジアはインド、スリランカ、モルジブのことを言います。
これにバングラデシュ、パキスタン、アフガニスタン、
ネパール、ブータンを加えることがあります。
西アジアは一般的には中近東と呼ばれていますね。
日本では西南アジア、アジア南西部という言い方をする
ことのほうが多いと思います。
こういうことはGoogleやウィキペディアで調べるとヒントがいっぱい見つかりますよ。

Q妊婦のインフルエンザワクチン接種について

娘の事なのですが、37歳です。
現在始めての妊娠で17週目になりました。
今、インフルエンザのワクチンをした方が良いのか、
止めたほうがいいのか、大いに迷っています。
産婦人科の先生は良いとの意見が多いみたいです・・・。
ご回答の程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も37歳で妊娠中にインフルエンザ予防接種を受けて、生まれた子供は元気でしたよ。医師に相談して決めました。
もし、今年みたいに割と流行しそうなときは罹る率も高そうです。
もし罹ったら、最悪、もっと胎児に影響のある強い薬を飲まなくてはならなくなる可能性もあります。
自己責任ですが、そのへんを考えられるといいと思います。

Q北の核兵器の被爆範囲

 北朝鮮が核ミサイルを作り、外交カードとして利用できるようになったとしても、東アジアの中で有効なのでしょうか?チェルノブイリからの放射性物質はヨーロッパやアジアにかけて広い範囲に降り注いだと聞きました。ならば、例えば朝鮮半島から日本列島に撃った場合半島も被爆範囲となり、北も撃つわけにいかないと思います。それとも、ミサイルの核弾頭の場合被爆範囲は都市一つ程度で収まるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/nuclear.htm
核兵器の威力と言っても、様々な効果があります。
まず一番最初に影響を及ぼすのは爆風による被害です。
この爆風による被害は一定の範囲しか及ぼしません。
続いて放射線や放射能、これもある一定の距離までしか及ぼしません。

チェルノブリイの時の放射線被曝の時は核爆発でないです。
純粋に放射能が漏れたので被害が広がったのです。
核爆発の場合には、核燃料の殆どがエネルギーに変わっているので放射能自体は放射能漏れよりも少ないです。
もちろん、チェルノブリイの時の被害でヨーロッパやアジアにかけて広い範囲に影響を及ぼしたのは事実です。
でも、被害はどうだったのでしょうか?
ガンによる死亡率が10倍から20倍に跳ね上がったというニュースが出たでしょうか?
核をおそれることは正しいことです。
でも、あまり心配しすぎるのも北朝鮮の戦略にはめられる危険性があります。
敢えて、黙視しているだけかもしれないですがミサイルを撃ち込むだけの能力があると言うことは別の何かを撃ち込めると言うことです。
その別の何かとは貧者の核爆弾と言われているものです。
サンプルさえあれば、誰でも簡単に培養できてお手軽にばらまくことの出来る細菌兵器。
例えば、炭疽菌や天然痘などです。
これらは、日本国内において絶滅しています。
でも、これらを作為的にばらまかれるとワクチンの手配が間に合うのか?
大きく広がって自分の国に蔓延してもワクチンさえあれば被害が及ばないので核兵器よりも使い勝手がよいです。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/nuclear.htm
核兵器の威力と言っても、様々な効果があります。
まず一番最初に影響を及ぼすのは爆風による被害です。
この爆風による被害は一定の範囲しか及ぼしません。
続いて放射線や放射能、これもある一定の距離までしか及ぼしません。

チェルノブリイの時の放射線被曝の時は核爆発でないです。
純粋に放射能が漏れたので被害が広がったのです。
核爆発の場合には、核燃料の殆どがエネルギーに変わっているので放射能自体は放射能漏れよりも少ないです。
も...続きを読む

Qインフルエンザのワクチンについて

12月にインフルエンザの予防接種をしましたが
何型の予防接種だったのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

 「何型の予防接種だったか」と聞かれれば、「A型とB型の予防接種です」というのが回答になります。
 また、A型ではH1亜型とH3亜型が含まれています。
 つまり、インフルエンザのワクチンはA型のH1とH3亜型とB型の3種混合ワクチンというわけです。

 このA型B型というのは、実はインフルエンザウイルスの「型」ではなく、種のレベルで異なるウイルスなのですが、近年まで型別として分類されていたため、慣例的に現在でも型という言い方をします。
 もうひとつ、C型のインフルエンザというのがあるのですが、これはあまり大規模には流行しないウイルスでそれほど問題にはならないため、ワクチンは製造されていません。

 で、A型とB型ではA型が非常に変異が激しく、亜型も数多く分類されているウイルスです。

 A型は元々カモなどの水禽類を自然宿主とするウイルスで、現在ヒトの間で流行しているA型インフルエンザウイルスは、全て元は鳥類から来たウイルスです。で、現在ヒトの間で流行しているのがH1N1とH3N2の2つの亜型なのです。これらはもうヒトの間で流行する「ヒト型」のウイルスになっているので、ヒトのH3ウイルスは鳥には感染しませんし、鳥のH3ウイルスもヒトには感染しません。

 というわけで、ヒトの間で流行しているA型のH1とH3亜型、それとB型インフルエンザのワクチンを接種しているわけですが、同じH1やH3であっても微妙に抗原性が異なるため、H1やH3であれば何でも良いというわけにもいきません。

 なのでWHOが流行状況を解析して、今年のワクチンに使う種ウイルスはこれだ、と推奨してそれを元に各国が種ウイルスを決定してワクチンを製造しているわけです。
 それがNo.1の回答で挙げられた3つの株です。
 ちなみにNo.1の回答はWHOが推奨した株なので、現実にワクチン製造に使われている株とは一部異なります。
 日本では今年は以下の3株がワクチン製造に使われています。

A/Brisbane/59/2007(H1N1)
A/Uruguay/716/2007(H3N2)
B/Florida/4/2006

 これを見るとH1N1とB型についてはWHO推奨株そのものですが、H3N2についてはWHOが推奨した株そのものではありません("類似株"ではありますが)。
 その選定の経緯は以下のサイトに詳しく掲載されています。
http://idsc.nih.go.jp/iasr/29/345/dj3452.html

 ま、平たく言えばA/Brisbane/10/2007(H3N2)株は培養が上手くいかなかった、ということです。

 「株」というのは、例えばどこかの症例から分離されたウイルス、というように個別に用いる名称です。
 インフルエンザウイルスの場合は、以下のような命名方を用いるのが国際的な慣例になっています。

AやBの型別/分離された動物名/分離された国や地方/その国やラボでの個別番号/分離された年(亜型)

 [分離された動物名]はヒトの場合は省略することが多いです。
 つまりA/Brisbane/10/2007(H3N2)は、「ブリスベンで2007年に分離されたH3N2亜型の株」ということになります。
 ちなみに例えば A/whooper swan/Akita/1/2008(H5N1) だと、2008年に秋田で大ハクチョウから分離されたH5N1株、ということになります。

 なお、この命名方は別にインフルエンザウイルスだけでなく、ウイルスの株名に共通の命名方です。まあいつも誰もがこんな名前を付けているわけではなく、割と勝手に自分の名前+ナンバーのような株名を付けていることが多いのですが、最近は論文に書くときやデータベースに遺伝子の塩基配列を登録するときは、この命名方に従って株名を登録することが多いようです。

 「何型の予防接種だったか」と聞かれれば、「A型とB型の予防接種です」というのが回答になります。
 また、A型ではH1亜型とH3亜型が含まれています。
 つまり、インフルエンザのワクチンはA型のH1とH3亜型とB型の3種混合ワクチンというわけです。

 このA型B型というのは、実はインフルエンザウイルスの「型」ではなく、種のレベルで異なるウイルスなのですが、近年まで型別として分類されていたため、慣例的に現在でも型という言い方をします。
 もうひとつ、C型のインフルエンザと...続きを読む

Q小アジアの場所が検索できなくて、、

すみません、なるべく自分で検索するように
しているのですが、

「小アジア」の場所が検索できません。
小アジアの場所の範囲が記されているページの
URLを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小アジアはトルコ(アナトリア地方)ですから参考サイトが良くわかると思います。

加工サンプル と書いてある所をクリックすると地図が出ます。


http://anadolu.areastudy.net/link.html#area

参考URL:http://anadolu.areastudy.net/dagit.html

Q医療用のゼラチン(インフルエンザワクチン)について

インフルエンザワクチン含まれる、牛が原料のゼラチンの安全性についておしえてください。

少なくとも98年には、牛ゼラチンを使用したワクチンが使われていたと思うのですが、当時の厚生省は製造および輸入時のなにかガイドラインなど設けていたのでしょうか?

医療用のゼラチンは、きちんとした処理が施されていると思うのですが、そのような情報は公開されているのでしょうか?ある製造元の会社のHPにはそのような情報はみあたりませんでした。
#探し方がわるいのかなぁ???

Aベストアンサー

狂牛病(BSE)プリオンに関するご質問ですね?
たしかゼラチンは大丈夫、だと記憶していますが、はっきりしたことはわかりません。日本獣医学会のHPに詳しく解説がありますので読んでみてはいかがでしょう?

参考URL:http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jsvs/

Qマイレージでの「アジア」ってどこまで?

地理に疎いので質問させて下さい。
ユナイテッドとノースウェストのマイレージがたまって各HPを
調べると日本ーアジアのエコノミー航空券が今のマイルで貰えそう
です。
HPにはアジアのどの範囲かという記載はありませんでした。
この「アジア」というのはどこまでを指しているのでしょうか?
中国・香港・韓国・台北以外はどこまで入るのかわかりません。
タイやインドネシア・マレーシア・ベトナム・フィリピンなどは
入らないのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こちらこそ勝手に何度も回答してしまいましたが、お礼をお待ちすればよかったですね。

 >この例に無いアジアはどうなるのかが知りたいと思っています。
残念ながらこの例にない国(マレーシア、インドネシアなど)にはユナイテッド航空は就航していないということになります。

Qインフルエンザ中の小児用バファリン服用につきまして

4歳になったばかりの子供ですが、夜から38.8度くらいの熱が出始めました。病院には行けてなく、おまけに歯も痛いと言い出して・・・。定かではありませんが、もしやインフルエンザではと思います。もしインフルエンザ中の小児用バファリン服用は危険でしょうか?どなたか詳しい方、大至急お願いいたします。

Aベストアンサー

NO.4です。市販の小児用バファリンにはアスピリンが配合されてない様ですね。病院が処方する小児用バファリンにはアスピリンが含まれているそうですのでこちらと混同してしまいました。失礼いたしました。しかしホームページによっては市販用には配合されることが少なくなったという記述も見かけましたので、お医者様の診断の上服用したほうがよさそうですね。お子様はやく良くなるといいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報