こんにちは、ゴールデンウイークに起きた事です。

ゴールデンウイークに地元の情報誌主催の「写真撮影会」があり、その後「写真コンテスト」がありました。

撮影会の参加者はセミプロレベルの人から素人の人、使っているカメラも一眼レフレフのフル装備のの人もいれば、トイデジの人など様々でした。

因みに私はごく普通のコンパクトデジカメでの参加でした。

撮影会の際、私が色々建物や木花を昔からカメラを趣味とする人に、「そんなカメラでは物足りないねぇ」「安物は安物」など私のカメラ評価や、頼んでもいないのに撮影レクチャーをし始め、挙句の果てには自分のカメラ自慢が始まりました。

実際この人の所有するカメラは、本体は勿論一眼レフで、レンズも何万円単位のレンズを何本か持って来ていました。

あまりにも人のカメラや撮影の仕方を見下した発言が続いたので、「そんなに自慢して何が楽しいのですか?」といったところ、「これだから素人は困る」「そんなカメラでは限界だよ」と言って、少し離れた所で自分の撮影を始めました。

すごく不愉快な思いはありましたが、その日は撮影を楽しみました。

後日撮影会の写真のコンテストで、偶然か否か私の撮影した写真が入賞し、その人は入選しませんでした。

その人からは、自尊心を傷つけられたと思われたのか「偶然だよ偶然」「私の写真の方が綺麗に出来ているのに、審査員も素人だね」と散々でした。

因みに審査は、情報誌の写真担当の方や地元のカメラ店店主が担当し、写真の条件(サイズや加工の範囲など)も統一されていました。

大袈裟かも知れませんが、それ以降、楽しんで写真撮影が出来なくなりました。

そこで質問ですが、この様な方への対応はどの様にすればよいでしょうか?

また、カメラを趣味とする方は「自分の写真やカメラが一番」という方が多いのでしょうか?

確かに昔に比べカメラや写真撮影の敷居が低くなったとは思いますが、写真を趣味とする方の中には、気持ちや考えが凝り固まった方が居られるように思えます、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

やはり、気にしないことが一番ですが、相当に嫌な思いをされているわけですし、忘れたり、気にしないということも難しいのでしょうね。



さて、私の意見ですが、カメラをどのような目的に使用するかがポイントの一つではないでしょうか。
ご自身の目的にあったカメラであれば、特段問題が生ずることはないでしょう。
貴方の向上心や、技術がさらに上位機種を求めるのであれば、その時に貴方自身が決めることであって、他人から何かを言われるような類のことではないと思います。
カメラに限らず、道具というのは、時として自慢の対象になりがちかと思います。
自慢の方法として、自身の道具をひけらかすのはまだ許容できるのですが、人の道具を馬鹿にして、自身の道具を持ち上げるというやり方は嫌ですね。
さらに、道具の自慢等から、技術、人格まで評価しだすのは言語道断。

どうか、このような悲しい、淋しい体験にめげることなく、楽しい写真を撮り続けて下さい。
少なくとも、貴方を支持する写真・カメラの愛好家がいるということで、わずかでも貴方の次の一枚につながれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自分自身カメラに大して特別思い入れや拘りはなく、単に「楽しく取れればよい」と言うスタンスなので、他人から多少の自慢されるのは我慢できるのですが、全否定されるのは正直腹が立ちます。

そういった意味では、回答者様のアドバイスは心の支えになりました。

お礼日時:2009/06/01 18:04

元カメラマンです


機材自慢の人、多いですよね・・・アマでもプロでも(;´Д`)
特に銀塩からデジに成ってから酷い気が

銀塩の頃なら「機材より撮った枚数だよ」と言えたのですが、デジ全盛のご時世、渾身の一枚より数撮った一枚で認められちゃいます
露出狂っても画像処理で何とも成っちゃうし
露出計?何それ!と言う輩も一杯です

確かに良い機材を使えば、限界域の撮影は楽だけど・・・
逆に使いこなせてるの?と聞いてみたいもんです
写真ってさ、現実を自由に表現出来て、尚かつ絵画と違う自分の目線で物事を表現」する道具だと思うんだけど

新聞とか見てて、写真の質が落ちたと思うのはオイラだけかな???

何か話が脱線した感じなんで、まとめ
気にせず自分の目指す方向に行って下さい
写真の芸術的価値が低いのは、そう言う人が多いから
絵書きが筆を選ばない様に、撮り手が機材を選ぶのは馬鹿の骨頂かと!コンパクトで自分の表現が出来る人が居るなら、一眼でも自分の表現が出来ない人が居るだけです
貴方は前者、残りは後者
表現は自分の自由ですから、そう言う輩に負けず頑張って下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

回答者様のアドバイスで「カメラ」や「写真」の奥深さを感じました。

私は地道に楽しく写真を撮っていこうと思います。

お礼日時:2009/06/01 18:01

 写真に限らず、そう言う人っていますよね。


 まあ、所詮(こういう言い方はまずいか?)趣味なんだから本人が満足すれば良いと思いますけどねー。「すごいですねー」とか「へー」とか言ってれば満足するだろうから適当に相手しとけばよくないですか?
 写真の場合は「カメラという機械が好きな人」と「写真を撮るのが好きな人」ってのがいて、その辺も微妙なんですよね。「カメラが好き=写真が上手」ではありませんから。
 私の場合は決め台詞があります。「前までカメラで飯くってたんで」です。正確にはカメラ会社で働いていた(カメラの製作してた)なんですが、物は言い様って事で。それらのハッタリは有効かも知れません。まあなおさら食いついてくる人もいますが。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

回答者様が仰るとおり、「カメラという機械が好きな人」と「写真を撮るのが好きな人」みたいですね。

私はもちろん後者です。

お礼日時:2009/06/01 17:57

よっぽどの間抜けですねその人は・・・



自分も銀塩一眼レフを持っていますが、今はコンパクトデジカメ専門ですね。

上手く取れる人は何を使っても最大限に上手く撮れるでしょうし、
機械にばかりこだわってそれなりの写真しか撮れない人ほど見下した発言をするでしょうね。

確かにコンパクトデジカメでは、表現できなかったり表現しにくいこともありますがそれでも楽しく撮れれば良いと思っていますが・・・

写真は感性です、感性に磨きをかければ良い写真は撮れると思います。
自分の表現を上手く実現できない場合において、一眼レフカメラにステップアップされると良いかも知れません。
また違った世界を発見できます。

件の方は感性に磨きをかけるより、カメラに磨きをかけているがゆえ他人を見下したり、良い作品が作れない典型的な例ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに回答者様が仰るとおり、一眼レフとコンパクトでは絶対的な性能の「違い」があるかもしれませんが、道具に使われるのではなく、道具を使いこなす方が楽しいですね。

お礼日時:2009/06/01 17:55

入選おめでとうございます。



私も趣味で撮影してますが、たまにそんな話聞きますね。
自己満足で格好つけてるだけだと思いますよw
撮影じゃなく写真機が趣味な人だと思って下さい。
たしかに道具が無ければ撮れない写真もありますけど、コンテストで入賞しているなら自分の写真に自信を持って自慢していいですよ。
>>審査員も素人
あなたは、プロ以上なのか???って感じです。

私なら相手がどんな良い道具を持っていても文句言いますけどねw
デジ一眼なら→やっぱフルサイズですよね
フルサイズのデジ一眼なら→デジタルの645(ハッセル)とかどうですかねw
とか、全倍にするには中判・大判のフィルムカメラがいいですかね~?
でも、言ってたらきりが無いので途中で話を切り上げて『でもそれで間に合ってるならいいですよねっ』って一言いえばOKです。

>>何万単位のレンズを何本か
一眼使う人なら交換レンズは持ってて当然です。
だって本体とレンズは別売りですからね。

撮影は自分が楽しんでするものですので、人の道具と自分の道具を比べる事に意味はありません。

せっかくだから、もう一回入賞して見返してやりましょうw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに色々ありますが、「入賞」したのは事実なので、気にせずにいようと思います。

回答者様の文面を読んでいて、今回「カメラ好き」「写真好き」にも色々な方がおられると感じました。

お礼日時:2009/06/01 17:51

こんにちは。



もしかしたら、自分の持っている道具を褒めてもらいたいとか、尊敬のまなざしで見つめて欲しいとか思っているのかも知れませんね。

カメラに限らず道具や格好から入った人には、このような事は多いような気がします。
たまたま手にしたコンパクトデジカメにはまってしまい、このカメラでどんだけ綺麗な写真が撮れるものか…なんてやっている人に、カメラ自慢なんかいないでしょうから。

ま、その様な方とは少し距離を置いて、自分の好きな事に好きなように力を入れるのが良いと思いますよ。
”道具が泣いていますよ…。”なんてつぶやきながら。

でも、入選とはすごいですね。これからも、楽しんでください。
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに回答者様が言われるとおり、「道具」をほめてもらいたかったのかもしれませんね。

入賞については、「偶然」だと思っていますが、いろんな意味で「写真」は奥がとても深いことを感じております。

お礼日時:2009/06/01 17:34

ご入賞、おめでとうございます!。


きっと視点が素晴らしかったのだと思いますよ。

わたしも同じ経験がありまして(怒)。
撮影会というよりは「競技会」での撮影だったんですが、隣のジジイがウルサイのなんの。
非常に不愉快な思いをいたしました。

写真というものはコンテストに限らず、大変に裾野の広い楽しみ方を持ち、また、様々な「表現方法」を持つという意味で「誰でもが手軽に参加できる芸術」です。
しかし中には、非常に自身の考え方に固着した人や…なんというんでしょうかね…「これこそが美だ!」というふうに信じきっている人もいて、困ることが良くあります。
私は絵画の作品展なども昔から縁があって(自分では描きませんけど)よく見に行っていたのですが、絵画は基本的に「材料に頼るところが少ない」ですから、筆がこうじゃなきゃ駄目とか、カンバスは、とか、そういう議論はあまり起きませんし「弘法筆を選ばず」なので、言う事自体が「恥」というところがあります。
それに比べると写真はどうしても「機材」の重要度が絵画より高いので、マニアックになる要素があるんでしょう。
「上手く撮れない理由付け」というのが、機材とかその他の事柄に「振り分けやすい」傾向があるんですよね。

私がいまだに「忘れられない」光景があります。
それはある「蓮池」でのことですが、前に生えている葉が撮影の邪魔だったのでしょうか…蓮の葉をボキボキと折っては、傍らに捨てて撮影をする男の姿です。
あの時私は本当に頭に血が上ると同時に、なんとも言えず情け無い気分になりました。
その日の撮影が進まなかったのはいうまでもありません。

撮影は「目の前に広がる光景」のエッセンスを、二次元の世界に変換して見せる技です。
その逆…結果有りき、では断じてないのです。
それならば絵画をすればいいのです。
わざわざ写真表現を選ぶ理由はありません。
「被写体を愛でる心」の無い人間に、どうして「エッセンス」の抽出など出来るものでしょうか?。
「機材自慢」も、こういった「考え違い」が作用しているのではないかという気がしてならないのです。

長々になってすいません。
これからも楽しく写真を撮っていってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

実は私も回答者様のような光景に出くわしたことがありました。

白鳥のいる湖に行った時、白鳥が飛び立つ姿を写したいが故に、餌付けをしたり、石を投げて写真を撮っている方がいました。

写真を撮っている人は満足げにしていましたが、周りの人や白鳥はいやな思いをしたかと思います。

そんなこともあり、良識のない一部の「趣味がカメラ」の方に対してあまり良い印象は持っていません。

お礼日時:2009/06/01 17:32

>そこで質問ですが、この様な方への対応はどの様にすればよいでしょうか?


相手と同じ次元に立たないことですよ。真面目に顔面受けをしないで、へぇ~そんなの・・と言いながら下らん話は右から左にサラリと抜かすのも大人の知恵です。
ストレスをためて自分で自分まの首を締め付けてしまうようなことては賢明なことではありません。

>また、カメラを趣味とする方は「自分の写真やカメラが一番」という方が多いのでしょうか?
世の中には色々な人がいるものですよ。ですのでそんなことを考えることは了見の狭さに通じてくるものじゃないのかな。人は人自分ではありませんから十人十色というものです。

>確かに昔に比べカメラや写真撮影の敷居が低くなったとは思いますが、写真を趣味とする方の中には、気持ちや考えが凝り固まった方が居られるように思えます、
知ったかぶりをするようですが、撮影する人の人格や深層心理は少なからず作品に反映するもの・・と思っています。
素人ながらそれは、高価な写真機にも勝るとも劣らないとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

回答者様の言われるとおり、同じ次元に立たないほうが賢明のようですね。

>撮影する人の人格や深層心理は少なからず作品に反映するもの・・と思っています。

他の方のご回答も含め、写真は心が表現されると感じました。

お礼日時:2009/05/24 08:23

天狗さんに会ったようですね。


カメラは道具です。
道具はスペックの違いはあります。
これは絶対的能力です。
しかし、それは写真の全てではありません。
何故なら写真は撮る人の感覚・感性は入るからです。
天狗さんよりKING-BUGGYさんの写真が良かったから、入賞したんです。
>私の写真の方が綺麗に出来ているのに、審査員も素人だね
審査員になってから言いなさい!と言う感じです。

あえて呼び捨てにしますが、天狗は無視して、
写真を楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

天狗さんに出会ったみたいです(鼻がとても長かったです)。

入賞については正直「ビギナーズラック」だと思っていますが、最初から賞を狙っていた訳ではなかったので、それがかえって良かったのかもしれません。

因みに審査員の方々に「素人」呼ばわりしたこの方は、審査員の方々にとても失礼なことを言ったように思えました。

お礼日時:2009/05/24 08:19

どのジャンルでも物だけ一流ということが多々あります。


それはその方が過去に質問者様と同じような経験をされたとか言ったことが引き金になってる場合が多いと思います。 もっとベテランなら親切に様々な事を教えてくれたり 同じ趣味を持つものとして楽しく接してくれるはずです。なので気になさらずに。 もっともなんたら筆を選ばずです(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

確かにこの方も同じ経験をしたから、良かれと思ったことがエスカレートしたのかもしれませんね。

ただ、「写真撮影会」は趣味を楽しんで、「写真コンテスト」はあくまでその結果としてギラギラせずに楽しみたいものです。

因みに私の入賞は、いわゆる「ビギナーズラック」だと思っています。

だからこそ、入賞したとき少々驚きました。

お礼日時:2009/05/24 07:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QP900iのカメラ機能について

私の携帯は上の機種なのですが、カメラを起動するとかならずムービーモードになります。アクセサリやカメラショートカットで「カメラ」を選んでもムービーカメラなのです。そして、普通のカメラに戻すことができません。つまり全く普通のカメラが使えないのです。どうすれば普通のカメラが使えるようになりますか?

Aベストアンサー

カメラ起動中に、本体右側のサイドボタンの上側を押すと、ムービーモード、連射モード、静止画1枚モードと切り替わります。

Q息子(社会人2年目)がいきなり地方に転勤になったら親はどう励ますか? 因みに本人は移動は否定的なので

息子(社会人2年目)がいきなり地方に転勤になったら親はどう励ますか? 因みに本人は移動は否定的なので 。

Aベストアンサー

本人にとって地方への異動はショックだと思いますが、
中央とは違う視点で会社や組織をみるチャンスかもしれません。
地方の現場を知る機会なのかもしれません。
今まで住んだことのない土地で生活して文化の違いを知るのも面白いと思います。
若いので地方で一人の力で頑張ってみるのも良いと思いますね。

Qデジタルでないカメラを何と呼ぶ

このカテゴリーでは初めて質問させていただきます。

最近は、カメラといえばデジタルカメラが主流になっていますが、皆様は、デジタルではないフィルムを装着する従来式のカメラのことを何と呼んでいますか?

思いつくものを挙げると、
・銀塩カメラ
・フィルムカメラ
・アナログカメラ
・普通のカメラ
・(単に)カメラ
などがありますが、他の呼び方もあるのでしょうか。

因みに私は、特に決まった呼び方をせず、そのときの気分や相手によっていろいろな呼び方をしています。カメラに詳しそうな人の前では「銀塩カメラ」と呼びますが、カメラに疎い人には通じない場合が多い呼び方ですね。

Aベストアンサー

普通の場合は、単に「カメラ」ですが、ここでは「フィルムカメラ」です。

「アナログカメラ」なんて使い方を完全に間違えてますね。
「デジタル」だから「アナログ」というのは、言葉としては間違いです。
「銀塩カメラ」も使わないです。

Q偶然

こんなことがあるのかと疑うぐらいです

どうにか失恋から前に進もうと男友達と出かけてみたのですが、
帰りの電車で元彼と遭遇してしまいました・・。


電車を降りるとすぐ隣を歩いていたので
おそらく同じ車両に乗っていたのかと思います。
気づいていると思うのですが会話はしていません
電車を降りてすぐに振り返ることもなくすたすたと歩いて行きました


元彼には未練はないと思うのですが、
私が男の人と歩いているのをみてどう思うのでしょうか??
切り替えがはやいと思われるのか、
それともやっと前に進んだと思うのが普通でしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんと彼の付き合い方や別れ方がわからないので正直わかりません。


自分から振っといてもそれでも自分のことを思ってて欲しいっていうのも人間の性だったり。

大事なことは、次会ったときに「やっぱり別れなきゃよかったなぁ。」と思わせることだと思います。

Q一眼レフカメラがわかりません。

カメラのことにあまり詳しくないのですが、よく一眼レフカメラという言葉を聞くのですが。
どういうカメラを一眼レフカメラというのでしょうか?
一眼レフカメラの特徴、長所、欠点など。
一眼レフ以外には、どんな種類のカメラがあるのでしょうか?
カメラや一眼レフについてご存知のことを教えてください。

Aベストアンサー

一眼とはレンズが一つ、レフはレフレックス(反射鏡)の略です。
構造はNo1,2さんの回答どおり。
レフを介したファインダー上の像は、左右が逆に見える為、ペンタプリズムを用いて正像に修正されます。
特徴は、撮影像と同じ像が確認出来る事。欠点は撮影時の像がブラックアウトされる事です。

>一眼レフ以外には、どんな種類のカメラがあるのでしょうか?

用いるフィルムの種類で分類すと、
・シートフィルムを用いる、8×10(エイトバイテン)、4×5(シノゴ)
・ブローニと呼ばれるロールフィルムを用いるカメラ
・パトローネと呼ばれるカートリッジ入りの35mmフィルムを用いるカメラ
・その他、APSフィルム、110(ワンテン)フィルムを用いるカメラ
などがあります。

構造の違いで分類すると
・ビュワーカメラ(写真館で使っている蛇腹式のカメラ)⇒主にシートフィルムを使います。商業用です。
・一眼レフカメラ⇒シートフィルム以外のフィルムを使います。
・レンジファインダー(距離計連動)カメラ⇒35mmフィルムをを使います。ライカやツァイスイコンが有名です。
・透視ファインダーカメラ⇒レンジファインダーから距離計を省いたカメラです。
・EVF(電子ビューファインダー)デジタルカメラ⇒富士フィルムが命名した「ネオ一眼」カメラです。外見は一眼レフに似ていますが、全く別ものです。
他にもありますが、省略します。
詳しくはWebで調べて下さい。

一眼とはレンズが一つ、レフはレフレックス(反射鏡)の略です。
構造はNo1,2さんの回答どおり。
レフを介したファインダー上の像は、左右が逆に見える為、ペンタプリズムを用いて正像に修正されます。
特徴は、撮影像と同じ像が確認出来る事。欠点は撮影時の像がブラックアウトされる事です。

>一眼レフ以外には、どんな種類のカメラがあるのでしょうか?

用いるフィルムの種類で分類すと、
・シートフィルムを用いる、8×10(エイトバイテン)、4×5(シノゴ)
・ブローニと呼ばれるロールフィルム...続きを読む

QTVドラマのような偶然で・・・

1年以上つき合ってる彼氏とデートしていたら、2年前に別れた元彼とその彼女にばったり出会ってしまい、しかもエスカレーターの昇りと下りですれ違ったんです。本当にびっくりして、息も出来なくなるほど激しく動揺してしまいました。

元彼とは同じ大学でよく会うのですが、別れて以来、話をしたことがありません。
私自身は元彼の事はもう忘れたと思っていたのですが、この様な場面で動揺してしまうのは、やはりまだ何かしら元彼の事を気にしているからでしょうか?

友人にこの話をしたら、動揺するって事はまだ元彼好きなんでしょ?と言われました。でも今は彼氏の事が大切でとても好きだし、もう元彼をそういう目では見ていなかったので、全然ピンと来なくて・・・。
自分でも、自分の気持ちがよく分かりません。

このような経験ある方いらっしゃいませんか?
あと、私だけでなくみなさん動揺するものですか?

Aベストアンサー

動揺、しますよー。だって、本彼とだって、心身共にお付き合いがあり、深い関わりを持っていたわけじゃないですか。お互い好き同志だったつき合いなら尚のこと。で、そのことを逐一思い出す訳じゃないけど、気持ちのどっかに派残ってるんですよね。

それがフイにそういう場面で一瞬のうちにフラッシュバックする。そりゃぁ気持ちの許容量を瞬間的にでも振り切るほどの感情量だと思いますよ。

まぁでもこれは、下の方も言われていますが、たいていの場合瞬時のことで終わってしまうんじゃないでしょうか? ま、あまり気にすることは無いかと思います。その時ドキドキしたことよりも、その後あなたがそのもと彼のことを引きずったりしていなければ、問題なし。良くあることだと思います。

Qシネマカメラと、テレビ局の大きい報道カメラについて

こんばんは。

最近「デジタルシネマカメラ」というものを知りました。
あのWOWOWとか、フジのテラスハウスがその機材を使っているとかなんとか。

とりあえず、映画を作る人はシネマカメラを使うらしいのですが、業務用のカメラあるじゃないですか?
HDCAM?とかもかなりの値段するじゃないですか、なのになんでシネマカメラと写り方がちがうのでしょうか?

シネマカメラは本当に芸術的というか、すごくいい雰囲気の出るカメラで、HDCAMみたいなのは、平凡ですよね。一般的なカメラにたとえたら、シネマカメラが一眼レフ、報道用カメラがデジタルカメラ、みたいな。

そこで、なんで報道用カメラは高いのにいい味がでないんでしょうか?

Aベストアンサー

ビデオカメラは、限られたダイナミックレンジで撮影するため、どうしても「ビデオっぽい」絵になる。
方や、デジタルシネマカメラは、ビデオカメラより大き目のセンサーを使っている為、被写界深度のコントールがし易く、高ダイナミックレンジ対応ですから、フィルムに近い描写が可能です。
その為、テレビCMや劇場映画の映像に用いる事を主眼とし、開発されたカメラです。
要は、業務用のビデオカメラとは、原点から設計思想が違うのです。

業務用のビデオカメラは、何時如何なる悪条件下でも絵が撮れ、その絵が即、使えないと意味がない。
その為、頑丈で雨にも負けない。暗所での撮影や望遠域での撮影も必要。
つまりは、絵の綺麗さより、確実性の方が優先されるのです。

方や、シネマカメラは、事前のセッティグが可能で、用途も限定され、後処理にも時間が掛けられる。
そこの違いとお考え下さい。

Q偶然の再会での元彼

10年以上前にお付き合いした彼。不倫でした。大好きだったけど罪悪感とこのままじゃいけない、という葛藤の中、私からサヨナラしました。自分で決めたのに落ち込みが激しくボロボロになってしまい、別れるときは大分迷惑かけたと思います。別れた後も暫くは会ったりしていました。一緒の職場だったので私は退職しましたが、先日仕事関係で偶然再会。笑って挨拶したけど頭が真っ白になってしまいうつむいていると彼は当時のように手を握って「緊張しちゃうね」と言い、うつむいてしまいました。周りに人が居るにもかかわらず、暫くうつむいたまま二人とも固まってしまい、後は良く覚えていません。元彼はどんなときでも堂々としている人なのになぜ目を合わせてくれなかったのか、気になります。別れた後暫くの間いつも私を励ましてくれていたのに、5年前の再会時も目を合わせてくれませんでした。過去の彼がいつでも私の心にいるのは確かです。それぞれ違う時間を過ごし、今更どうこうしようとは全くおもっていませんが、らしくない行動がどうしても気になります。この元彼の男心とは?

Aベストアンサー

あのね、
ここで頑張らなければならないのは、あなたですよ。
その男性は、あなたから見てとても魅力的な男性だと察します。
だから、あなたは好きになってしまっていたのです。

でも別れる決心をしたのもあなたでしたから、
今ここでがんばるのもあなた。
はっきり言って、あなた次第でどうにも転ぶと思います。

久しぶりに食事をしたり、映画をみたり、そんな事をしたら、
きっと元の2人に戻ってしまいます。
これはとても簡単な事だと思います。
とくに男はね。

ですから、あなたががんばらなければいけない。
偶然の再会でしたが、幽霊に遭遇した、とでも思って、
もう考えるのはやめましょう。

いっぱい、映画や小説、詩なんかで自分に共感できるモノを探すのがいいと思います。
泣くときは泣く。
そうやって女性はキレイになっていくんです。

Qカメラの大半はミラーレス一眼ですか?

カメラの種類で、ミラーレス一眼ってあるじゃないですか。最近よく聞き、流行っていると思います。ただ、これって携帯電話のカメラにも当てはまりますよね?

要するに、単眼で鏡が無いカメラでしょ?コンパクトカメラなど、殆どのカメラがミラーレス一眼ですか?フイルムカメラやモノクロカメラを含めると、明治時代、戦前、昭和初期にもミラーレス一眼カメラは有ったのでは?伊藤博文の写真はミラーレス一眼カメラで撮影したのでは?

ミラーレス一眼とは異なるカメラと言えば、一眼レフカメラです。どちらも単眼なのは同じですが、鏡の有無が違うのでしょう。レフはreflexで、鏡の反射を意味するのかと思います。

あと、双眼カメラ、3眼4眼のカメラもあるそうです。googleストリートビューの撮影カメラは10眼くらいの多眼カメラだったかと思います。だけど、殆どのカメラは一眼だと思います。

デジタルミラーレス一眼は2008年にパナソニックが発表したと聞きます。ルミックスDMC-G1です。でも、デジタルカメラって昭和からあって、それはミラーレス一眼だと思うのですが。

ルミックスDMC-G1は、レンズ交換が出来て、大きいイメージセンサー(4/3型)を使っているところが画期的で新しいのかしら?広い意味でコンパクトカメラはスマホのカメラもミラーレス一眼なんでしょうけど、レンズ交換できたりイメージセンサーのサイズだったりで区別して、これを狭義のミラーレス一眼と呼んでいるのかしら?

カメラの種類で、ミラーレス一眼ってあるじゃないですか。最近よく聞き、流行っていると思います。ただ、これって携帯電話のカメラにも当てはまりますよね?

要するに、単眼で鏡が無いカメラでしょ?コンパクトカメラなど、殆どのカメラがミラーレス一眼ですか?フイルムカメラやモノクロカメラを含めると、明治時代、戦前、昭和初期にもミラーレス一眼カメラは有ったのでは?伊藤博文の写真はミラーレス一眼カメラで撮影したのでは?

ミラーレス一眼とは異なるカメラと言えば、一眼レフカメラです。どちらも単...続きを読む

Aベストアンサー

はい、言葉尻だけ捉えて広義に解釈すれば、撮影用とファインダー像用を一つのレンズで兼用するカメラが一眼で、ミラーが無いので、デジタルカメラに限れば、一眼レフやレンジファインダー(距離計連動)カメラ・デジタルパック・トイカメラを除けば、その他は、ミラーレス一眼って事になります。

そもそも、最初に、レンズ交換式カメラに、ミラーレス一眼と悪しき名前を付けたメーカーは、パナソニック。
ミラーレス一眼とは呼ばず、独自の名称を使用しているメーカーもありますし、CIPAの統計上の呼称は、ノンレフレックスカメラです。

ちなみに、坂本龍馬や伊藤博文を撮ったカメラとなると、多分、ビューカメラに分類されるものでしょう。
ビューカメラと言うのは、唯の暗箱で、レンズボードと結像面の支持体を蛇腹で繋いだだけの構造のカメラ。
撮影する時は、結像面のスリガラスに写った像を確認後、シャッターを閉じてカットフィルムを装填したフォルダに差し替えます。

で、坂本龍馬の時代は、まだ乾板はできておらず、銀メッキした銅板にヨウ化銀の感光膜を塗った湿板で、露光時間も数分を要し、体を固定する必要が有ったので、テーブルに体を寄せるような姿勢を取らざるを得ませんでした。鑑賞する写真は、左右逆の写りになります。
時代が下り、伊東博文の時代になると、ガラスの支持体に感光材を湿布乾燥させた乾板となります。

まぁ、要らぬ具の方は兎も角、ミラーレス一眼の呼称は、一眼レフを意識したものですから、レンズ交換可能で、電子ビューファインダー(EVF)や液晶モニーターで、撮影前のフレーミングが可能なカメラと言う事になります。

はい、言葉尻だけ捉えて広義に解釈すれば、撮影用とファインダー像用を一つのレンズで兼用するカメラが一眼で、ミラーが無いので、デジタルカメラに限れば、一眼レフやレンジファインダー(距離計連動)カメラ・デジタルパック・トイカメラを除けば、その他は、ミラーレス一眼って事になります。

そもそも、最初に、レンズ交換式カメラに、ミラーレス一眼と悪しき名前を付けたメーカーは、パナソニック。
ミラーレス一眼とは呼ばず、独自の名称を使用しているメーカーもありますし、CIPAの統計上の呼称は、ノンレ...続きを読む

Q元恋人と偶然会ったとき

別れて一週間目のときに、元恋人を見かけました。
向こうはお友達と話していたので、そのまま通り過ぎましたが、向こうが気づいたようで、しばらく止まっていたようです。友達が「どうしたの?」と聞いて元彼が「○○(私の名前)」と言いました。で、視線が一斉にこちらをみたのがわかったのですが、こういう反応を示すときって、どういうときですか?

ちなみに、元カレには、勉強が忙しいときに私が依存してしまって、もう会わない、と言われてました。

Aベストアンサー

僕も街中で偶然会った時、一瞬どうしたらいいかわからなくなってなぜか軽く会釈してスーッと逃げてしまったことがあります。
たしか別れてから1ヶ月くらいだったと思います。

僕の場合、別れが電話で最後だったのでまた特殊な感じなのですが、
まだ整理がついていなくってびっくりしてしまったというのが正直なところでした。
決してやり直したいとかそういう気持ちはなかったのですが、
うわー、嫌なやつに会っちゃったよ。という気持ちはこれっぽっちもありませんでしたよ。
ただ、どう接したらいいのかあまりに突然でわからなかっただけでした。

そんな感じじゃなかったんでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報