行政書士国家試験を取得しようと考えています。
行政関係について勉強した事もありませんし、そういう関連の学校にも行ってないです。

そこでユーキャンの行政書士講座を使って勉強して試験取得を目指そうをおもっています。

行政書士はどのくらいの難易度ですかね!?!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>行政書士はどのくらいの難易度ですかね!?!?



この程度のことも調べられない方が行政書士試験を受けるのは無謀ですね(笑)

他の方も書いているように非常に難しい試験ですよ。
合格率は10%以下です。
しかも、この合格率は近年だけのものではありません。
確かに最近は法律問題が増えて法律初学者にとっては難しくなりましたが、ずっと前から既に難関資格です。


私はユーキャンの行政書士講座を受講して合格した者です。
と言っても「ユーキャンだけ」で合格したわけではなく、もともと法学部だったので大学のテキストを熟読し、ユーキャンは試験の全体像を把握するための補助教材として利用しました。
もちろん最新の六法全書・判例集・一般教養資料などは別途購入しています。

ユーキャンの教材、確かに内容は薄いですね。
テキスト自体もページ数が少なくやたら薄いし、イラストでの解説はバカにしているのかと思うほど易しい。
法律になじみのない人には本当に親切だとは思いますが、あれだけで合格するのは不可能でしょう。

ユーキャンの教材を見て「こんな試験、バカでも受かる~」と思い込んで調子に乗る人がいるのは残念なことです。近年の合格率が下がっているのはこのように安易な受験者が増えているからではないでしょうか。

ただユーキャンも初学者が入門として利用するには大変良い教材と思います。
その後、深い知識を自分で得られる素質のある人なら利用価値があるでしょう。

テレビCMなどに踊らされて安易に手を出さず、やるなら難関試験にトライするのだという決意をもって臨んでください。
    • good
    • 0

20年度行政書士試験に合格した者です。


行政書士試験は3年程前に試験制度改正があり、難易度もかなり上がりました。記述も以前は用語を何文字かで書く程度のものでしたが、今は40字程度の記述である程度しっかりした知識を持っていないと書けないものになっています。
ユーキャンの講座のテキストは以前見たことがありますが、内容がかなり薄いような気がして、今の試験には対応しきれないのではないかと個人的には思います。本気で狙いたいのであれば、他の回答者の方も答えられているようにLECや早稲田セミナーなどの資格試験予備校に通うのが良いと思います。仕事の都合などで通学で通えなくても、カセットやDVDでの通信講座もありますので、自宅で講義を聴くこともできます。通信ですと、きちっと計画とたてて勉強を進めていく必要があるのでかなり根気はいります。私の場合は、平日は仕事だったので、なかなか勉強時間は取れなかったのですが、その代わり土日に図書館の自習室に朝から夕方の閉館時間までいて勉強してました。
今年の試験まであと半年です。来年、再来年と思わずに、今年何としても受かるんだという気持ちが大事ですから、そのつもりで頑張ってくださいね!
    • good
    • 0

前に回答したNo1です。

資格試験のことを本当にご存じないと思います。

>試験内容を見た限り、非常に興味深いので、(知っていて得するちしきでもありますしね。)
今からコツコツ勉強をし過去問を数多く解き、来年度又は再来年度の試験・・・のために備えたいと思います!!!

とおっしゃっていますが、公務員の方なのでしょうか。あるいは現役国公立大学生なのでしょうか。とても、一般社会人の方の言葉とは思えません。前回、“各国家試験には試験の特性があり、”と書きましたが、この言葉を看過できるのは受験経験者のみです。つまり、行政書士試験に即した受験勉強が必要なのであって、過去問をただ解いていけば合格レベルに達するというものではありません。40字記述といわれる問題は択一の知識が磐石なレベルにあって、その上に立ってキーワードを中心に問題の趣旨に応える解答をしなければなりません。

仮に2年ぐらい受験に専念できたとしても、得られるものは行政書士資格だけです。この資格のみで生計を立てようものなら、ほぼ全ての人が社会の荒波の中で難破してしまうのが落ちでしょう。しかも絶対合格できるという保証はありません。受験専念はそれだけリスクがあります。やはり、短期合格するしかないのです。本当は今から初心者でも合格できる術はあります。しかしこの方法論は一朝一夕のものではない。テキストや問題集、予備校の講師にしても、この人でこれとこれとこれをするば戦える。といったものが、受験生本人になければなりません。受験生独自の合格戦略です。これがあり、受験専念の人であれば今からでも合格レベルには達します。1日10時間から12時間の勉強で。しかし、今から合格戦略は培えませんよね。

ただ一点いえることは、資格試験はどのような試験でも、単年度勝負をすることが必要です。例え超難関資格といわれている、司法試験、司法書士試験、不動産鑑定士試験、弁理士試験、公務員試験だとしても同じです。始めから2年目、3年目と思って勉強しても結果はでません。1年目勝負をかけて、仮に駄目だったら、不足の部分を踏まえ、新ためて積み上げ直す。といった勉強法をしなければ次の年も成果はでません。

よく勘違いされて、予備校のテキスト、過去問、六法だけで、合格できる。といったことを言う人がいますが、できません。基本スタイルとしてこの勉強法は司法書士試験の勉強法です。行政書士受験でこの方法を取ったら空転に近い行為になります。まず、司法書士試験には記述式試験がありません。当然一般知識もありません。法令科目も近年本格的な深い知識を問う出題になっており、新傾向が今後も続きます。又、出題者も、行政書士試験は学者ですが、司法書士試験は近年、学者ではありません。つまり、試験傾向が根本から違うのです。従って、自分で得られる情報収集を自分で成し、自分はこのやり方でいこう。と思えるまで精度を高める必要があります。まず、各受験予備校のガイダンスを見ることです。LEC、大原、TAC、Wセミナー、伊藤塾、東京法経学院、クレアール、フォーサイト等。サイトを訪れてみれば一目瞭然です。ここから検討を始めてもいいでしょう。

多少の出費は覚悟しなければなりませんが、今年は例年に比べて安価のはずです。安価でも、クオリティは高いし、高値でもクオリティが低いところはたくさんあります。あとはご自分で研究して、判断してください。思い立ったら早めに取り組み、自分にとっての最短合格をいたしましょう。
要らぬ世話ですが、趣味の延長の感覚で受験勉強を始める事だけは避けてください。資格受験マニアの存在になる可能性がありますので。
キーポイントは自分は“人生をどう生きたいのか”です。これは絶対なくてはなりません。
    • good
    • 0

No.2です。


最後尾に「来年度試験」と書かれていますが、誤字です。
失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!!!
試験内容を見た限り、非常に興味深いので、(知っていて得するちしきでもありますしね。)
今からコツコツ勉強をし過去問を数多く解き、来年度又は再来年度の試験・・・のために備えたいと思います!!!

頑張ります!!!

お礼日時:2009/05/22 13:07

平成18年度行政書士試験合格者です。

私は高卒で法律初学者でした。
近年の行政書士試験は難関です。法律初学者なら最低1年はじっくり勉強した方が良いと思われます。
ちなみに初学者でしたが、資格学校には通いませんでした。
基礎固めは市販のテキストでやり、演習など模試は学校に行きました。
演習は色んな学校で受けましたが、値段が高かったですが、早稲田セミナーが一番良かったです。(良い点は演習量が多いのと良問が多かったからです。)

基礎を徹底的に勉強するのは当然ですが、演習が一番大事だと私自身思いました。いかに色んな問題をこなすかです。
そうすると、ユーキャンの演習量では足らないと思います。
(実際にユーキャンを受けたことはありませんが、パンフレット等を見ると明らかに少ないです。)

ネットとかで行政書士は法律資格の登竜門等と書かれていることが多いですが、それは6年程前の試験難易度であって、現在は難しいです。
資格専門学校での難易度ランクも最近になってBからAランクになりました。(AAランクが司法試験、会計士試験)

じっくり腰を落ち着けて来年度試験を目指されてはいかがでしょうか?
来年度試験
    • good
    • 0

質問者さんがどのレベルからの学習スタートかによって回答の内容が変わります。

仮に世間でいう法学初学者の方ならば、今からの勉強では合格は難しいでしょう。ユーキャンを学習素材として選ばれることを考えても、ご質問どおり行政書士試験のレベルをご存じないんでしょうかね。行政書士試験の法令科目は宅建以上司法試験未満の試験であって、宅建でも今からの勉強ではぎりぎりではないでしょうか。各国家試験には試験の特性があり、試験勉強の態勢を整えて、本格的な受験勉強に入っていく為には、2ヶ月ほど試運転期間が要ります。たとえ今から10時間勉強したとしても、ユーキャンでは無理でしょう。又、TAC、大原等の会計が得意なところもお薦めできません。いい加減な指導をされてしまいます。今年はお試し受験で来年度本命試験と考えた方が、賢明です。多分受からないからです。今からですと宅建をお勧めします。
司法試験受験経験者や国家公務員、地方公務員受験経験者等が合格者の95%以上です。この現実を踏まえて受験を考えてみてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政書士試験 過去問 H13-10より

行政書士試験 過去問 H13-10より

2.供託官が供託金払戻請求を理由がないとして却下した行為は行政処分であり、これを不服とする場合の訴訟形式は行政事件訴訟の方法によるべきである。


「審査請求」はできないのでしょうか??

Aベストアンサー

出来ます(供託法第1条の4、供託官の処分を不当とする者は監督法務局又は地方法務局の長に審査請求が出来る。)


問題の意図は、民法上の契約でも、公権力の行使として行政処分になることがある、
弁済供託における供託金取戻請求に対する供託官の却下 は公権力の行使にあたる、
っていう最高裁判例を理解しているかを問う問題。

審査請求と行政事件訴訟のどちらかを選ぶかどうかは別の話。

Q行政書士試験に合格したら、行政書士会への登録・独立開業しなくても資格取得になるのですか?

行政書士試験その後について教えてください。ほかの方の質問にもあり、重複してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。
現在、行政職員として学校に勤務しています。将来、行政書士として開業するかどうかはわかりませんが、行政職員としてスキルアップのためにも資格を持っていたほうがいいのかな?…と漠然と思い、勉強をはじめました。
試験案内を見ていたら、「行政書士となる資格」のところで、行政事務に20年従事しているものが資格を有するとのことがあったのですが、行政事務に従事していても勉強をして資格試験に合格するのとでは知識の差が違うのではないかな?(勤務が学校ですから分野(?)が限定されてしまいますので…)と思うので、受験して合格し、資格をとりたいなと考えています。
そこで、まだ勉強を始めたばかりなのですが、心配事ができてしまい、質問をさせていただきました。
☆質問☆
(1)行政書士試験に合格=行政書士の資格を取得と考えてよいのでしょうか?
(2)行政書士試験合格のその後には、行政書士会へ申請し登録すると開業できると言うことですが、公務員なので開業は考えていませんが、登録しなくても、行政書士資格取得となるのでしょうか?
(3)試験合格後、登録しないまま年月が過ぎても開業したいときに申請したら開業は可能なのでしょうか?
似ているような(?)内容3点になりますが、教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

行政書士試験その後について教えてください。ほかの方の質問にもあり、重複してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。
現在、行政職員として学校に勤務しています。将来、行政書士として開業するかどうかはわかりませんが、行政職員としてスキルアップのためにも資格を持っていたほうがいいのかな?…と漠然と思い、勉強をはじめました。
試験案内を見ていたら、「行政書士となる資格」のところで、行政事務に20年従事しているものが資格を有するとのことがあったのですが、行政事務に従事していても...続きを読む

Aベストアンサー

お分かりだとは思いますが、試験合格しても行政書士会への入会をしなければ、行政書士を名乗ることも行政書士業務を行うことも出来ません。

履歴書などには、
○年○月 行政書士試験合格
ですし、名乗っても行政書士有資格者です。

知り合いのそこそこ大きい士業総合事務所では、支店や業務責任者以外の有資格者は、名刺に○○士有資格者と記載しています。あくまで登録者の補助業務として業務を行うためお金をかけないためでしょう。

合格時の証明書や試験センターなどが発行する合格証明などがあれば、いつでも登録・開業は可能でしょう。

Q行政書士試験 過去問H14-20より

行政書士試験 過去問H14-20より

4.広域連合には構成団体の住民による直接請求の制度があるほか、長および議会議員の選出についても、住民の直接選挙が可能とされている。

この肢は正解となっています。
上記の「長および議会議員の選出」がわかりません。

通常なら他の市町村の長および議会議員の選出はできないが
同じ広域連合に含まれているならできる場合がある

ということでしょうか?

Aベストアンサー

他の市町村に口出しできるのではなく、

広域連合長と広域連合議会の議員をどうやって選出するかって話。
広域連合に参加している各市町村の長や議員とは別。
(実際は各市町村の長や議員が兼任しているのはほとんどだけど)

Qユーキャンの行政書士講座についてご意見ください

ユーキャンの行政書士講座で、満足いかなかったかた、ご意見願います。

それか、ユーキャンじゃ駄目だと判断して、乗り換えた人いますか?
そのときの理由を教えてください。

安いので心配になってしまっています。

Aベストアンサー

 友人がユーキャンの教材を購入したということで、借りて一通り読みましたが、僕には合わなかったのですぐに返しました。
 ずぶの素人が読む分には良いと思う部分もあるのですが、ちょっと的外れな解説や例が多い気がしたのと、内容が薄すぎることなどが好きになれなかったところです。

 自分的にはあれだけで合格レベルに持っていけるのか、少し不安に感じるないようでした。
 ただ、あの内容を一通りやってから過去問を徹底的に解けば、合格レベルにいけるかもしれませんが、その過去問をきちんと解けるレベルになるのかがわからない感じの内容になっていたと思います。

参考URL:http://sakuradarimuseo07.blog110.fc2.com/

Q行政書士の過去問について

今月より行政書士に向けての勉強を始めました。勤めながらのため、通信制です。

学習にあたり先生は「単元を終わるごとに、分かっても分からなくても過去問を解いてください」と
おっしゃいました。初心者のため、問題に慣れるのもかねていると思います。

過去問で調べるとネット上でもかなり無料でアップされていることが分かりました。とてもありがたい
ことでした。が、これだとかなり気をつけないと自分の苦手どころをおさえるのが難しいかと考えま
した。その点「本」ですと、やはり書き込むので、何回解いただの、てこずるところなど、一目瞭然
かとも思いましたが、今度は何を買えば良いのかがさっぱりです。

合格された方、ネット、本、どちらがお勧めか、本の場合はどの本がお勧めか、教えて頂ければ
幸いです。希望としては、全部一冊で収録されているとありがたいです。たくさんあると、やりきる
ことが出来ず、かえって挫折しそうに思えるのです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.1です。
訂正回答です。

練習問題は提供されていないで、ミニテストが実施されているのですね。
それなら、そのミニテストを繰り返し何十回も解いてみてください。
その同じミニテストで高得点が何回解いても取れるようになったら、合格できると思います。
これさえしておけば、過去問題集をやる必要はあまりないと思います。

行政書士試験は過去問題の使い回しがまったくない試験だからです。

Qユーキャンの行政書士講座で合格できますか?

製造業の研究所で、総務・人事・経理などの事務方業務に従事している会社員です。
学生時代にビジネス実務法務検定の2級を取得した縁からか、入社直後の配属先は法務で知財管理担当でした。
しかし、入社後約1年半で現在の職場に異動になり、現在は伝票の処理や郵便物の管理など、法務とは全く無縁の仕事をしています。
今の職場は残業もほとんどなく人間関係も良好なので、勤務環境は悪くないのですが、仕事内容に何となく物足りない気分がするのも確かです。
前の職場は勤務環境こそ劣悪だったものの、職務そのものへの適性はそれなりにあると感じていました。
昨年、スキルアップを狙って、ビジ法1級の勉強を始めたのですが、残業が少ないとは言え、勉強時間の足りなさとレベルの高さに結局挫折しました。
中期的(5年後程度)には、ある程度法務としての力量を積んで、転職も視野に入れたキャリアアップを考えたいと思っています。
そこでとりあえず国家資格である行政書士の資格の取得を検討したいと思っています。
U-CANの行政書士講座は、WセミナーやLECなどに比べてかなり廉価な点が魅力ですが、インターネットでの評判を見ていると「教材が簡単すぎて、別途で市販の教材を併用しないと合格ラインには達しない」という意見も散見されます。
ユーキャンの講座だけで合格ラインに達することは可能なのでしょうか。
ぜひ経験者の所感を伺いたいです。
よろしくお願い致します。

製造業の研究所で、総務・人事・経理などの事務方業務に従事している会社員です。
学生時代にビジネス実務法務検定の2級を取得した縁からか、入社直後の配属先は法務で知財管理担当でした。
しかし、入社後約1年半で現在の職場に異動になり、現在は伝票の処理や郵便物の管理など、法務とは全く無縁の仕事をしています。
今の職場は残業もほとんどなく人間関係も良好なので、勤務環境は悪くないのですが、仕事内容に何となく物足りない気分がするのも確かです。
前の職場は勤務環境こそ劣悪だったものの、職務...続きを読む

Aベストアンサー

ユーキャンは、合格に必要な『知識』を得る為ではなく、『理解』に重点を置いている気がします。
つまり、ユーキャンを利用しても『理解』はできても『知識』の蓄積は充分ではなく、合格に必要な『知識』は市販の教材で補う必要があるでしょう。

ただし、サポート態勢はしっかりしていますので、何か疑問点があったときの『家庭教師』として利用すれば、非常に割安だと考えます。

Q行政書士 過去問 の 解説の意味がわかりません!(民法)

今年行書試験を受けるものです。
過去問で壁にぶつかりました。
すみませんが、解説いただけると助かります!!!

問題

Aの所有する甲土地につき、AがBに対して売却し、
Bは、その後10年にわたり占有を継続して現在に至っているが
Bが占有を開始してから5年が経過した時にAが甲土地をCに売却した場合に
BはCに対して登記をなくしては時効による所有権の取得を対抗する事ができない。


解説
妥当でない

時効完成前に、第三者が生じた場合、
その第三者は物件変動の「当事者」であるとして
時効取得者は登記なくしてその第三者に対抗できる。
(大判大 13.10.29 再判昭41.11.22)

よって、Bは登記をしなくてもCに対して時効による所有権の取得を
対抗できる。


◆疑問
登記がなくても売買契約が成立しているのに、
何故時効の話が出てくるのか がわかりません。

Aベストアンサー

民法第186条により
10年占有すればその物件はAのものになります。

参考になれば幸いです。

http://tokagekyo.7777.net/echo_t1/1605.html

参考URL:http://ja.wikibooks.org/wiki/民法第186条

Q行政書士独学についてお聞きします 行政書士を受けたいと思います ケータイ行政書士ミニマム六法 ケータ

行政書士独学についてお聞きします

行政書士を受けたいと思います
ケータイ行政書士ミニマム六法
ケータイ行政書士
1分マスター行政書士2冊を
買いました。

どのように勉強したらいいですか

Aベストアンサー

おそらくですが一分マスターの本は、行政書士の試験範囲についてコンパクトにまとめてある本ではないかと思います。知識の確認には有用なのでしょうが、法律の理解をするための本ではないため、何と言いますか、根付いた知識を身につけるには向かないと思います。
行政書士は、確か11月ですからまだ時間はあるので、伊藤塾の入門書などで、まずは、各法律の大筋をつかんだ方がいいと思います。それから過去問を解き、その合間に、こちらの本で、知識の穴埋めをしていくというのがいいのではないでしょうか。

ミニマム六法は、条文の語句の色分けをしてあるとのことですね。法律の条文は、一言一句、作る人のこだわりが込められているものです。法律の条文と最高裁の判決理由に無駄な語句はないと思います。最初の段階から、この条文はここだけ覚えればいいという習慣をつけるのは、おすすめできません。今までに試験に出てない重要なタームは完全に穴になってしまうのではないでしょうか。行政書士試験に条文の穴埋めのような問題が出るとすれば、こちらの本も直前期に見直すためにだけ使う方がいいと思います。普段の勉強は、面倒でも、普通の六法や判例六法を使った方がいいのではないかと思います。

おそらくですが一分マスターの本は、行政書士の試験範囲についてコンパクトにまとめてある本ではないかと思います。知識の確認には有用なのでしょうが、法律の理解をするための本ではないため、何と言いますか、根付いた知識を身につけるには向かないと思います。
行政書士は、確か11月ですからまだ時間はあるので、伊藤塾の入門書などで、まずは、各法律の大筋をつかんだ方がいいと思います。それから過去問を解き、その合間に、こちらの本で、知識の穴埋めをしていくというのがいいのではないでしょうか。

ミニ...続きを読む

Q司法書士試験か司法試験か行政書士試験の過去問短答式で

あなたが正誤判定に納得のいかない選択肢ってありますか?

Aベストアンサー

No.1です。

>「間違いとは言えない選択肢でも、明らかに正解の選択肢があればそっちを優先する」

まさに!そんな感じです。

私は性格的に、意図がはっきりしない文章についイラッとしてしまい問題に集中できなくなるタイプなんですが。頑張ってあまり深く考えないようにしましたよ。多くの受験者が質問者様のように納得いかない問題もスルーして解いてると思います。そこに固執すると問題解けないですからね。「この問題おかしい!」と怒るよりは落ち着いて、出題者が導かせたい答えを探した方がいいです。

試験頑張ってくださいね!

Qクレアールの行政書士試験における通信講座

法律初学者で行政書士の取得を目指しています。
そこで、クレアールの通信講座を受講しようと思っているですが、どんなものでしょうか。
ユーキャンのそれを、やっていたのですが、内容が難しかったです。
やさしいく分かりやすいものでしたら、どこの通信講座がよいでしょうか。

Aベストアンサー

ユーキャンの通信講座を受けたことがないので、比較できませんが、
クレアールの通信講座は通学講座で行なわれている講義をそのまま録画・録音している形式です。

つまり、講義は通学生と同じものを見ることになります。
もちろん、教材も通学講座と同じものを使用しています。
通信講座の利点は、分からなかったら、講義を何回でも見ることができることです。
それでも分からない点があれば、質問すればいいので、クレアールでは質問も回数無制限でできるので、ドンドンしましょう。

あとは、どのような講義か知りたい場合には、クレアールのホームページから見本用の講義DVDを資料請求が可能なので、請求してみてください。

そして、勉強方法も講義DVDの中で講師が随時アドバイスしてくれますので、それに従えば、合格に近づきます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報