以下の四つの俳句の俳句の解釈を教えてください。
よろしくお願いします。

「鶯や前山いよよ雨の中」 水原 秋桜子

「肩に来て人なつかしや赤とんぼ」夏目漱石

「母がおくる赤き扇のうれしき風」 中村 草田男

「もらひくる茶碗の中の金魚かな」 内藤 鳴雪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1 の回答者の方のお答えがズバリです。


句を読んで、イメージをふくらませる。それがすべてでしょう。
拝見したところ、言葉遣いもきちんとした文を書いておられる(若い人には珍しいかも)。
そのような文を書ける人が、こんな分かり易い句の、他人の解釈を求めるのは、どうにも合点がいかないものがあります。
文法はともかく、「区切れ」の何をお知りになりたいのか、分りません。
「区切れ」は「区切り」ですから、それは見ればお分かりでしょう。
ただ、中村草田男の句は、五七五に区切られていません。だけど、区切りはお分かりでしょう。
語句でむつかしいものはない。あえて出せば秋桜子の句の「いよよ」でしょうか。
辞書を引けば分るでしょうが、「ますます」という意味です。
「前山」は、スキー場のある地名の「前山」ととってもいいし、「目の前の山」ととってもいいでしょう。読む人の勝手です。
日本の方であれば「鴬」はお分かりでしょう。
鴬は春の季語。鴬の鳴く声と雨の音の混声。「春雨」というやつですな。
しかも、山は緑が芽吹いているでしょう。ただし、雨の向うに見えるので、ぼんやりとした緑ですね。
作者はどこからそれを眺めているのか、というところにまで想像をふくらませていくのは、読者であるあなたの仕事です。
そういった調子で味わっていけばいいだけのことではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をいただき有難うございました。
とても参考になると共に勉強になりました。
俳句や短歌などは奥深いので、なかなか理解できずに困っていました。
これを機に古語を用いた文体に、もっと触れていきたいと思います。

お礼日時:2009/05/23 01:14

そのまま素直に情景を思い描けばいいのです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、回答いただき有難うございます。
質問の言葉が足りずに申し訳ありません。
できれば、文法や句切れ、作者の心境などの解釈がいただけると有難いのですが・・・
ご存じでしたら、引き続きお願いいたします。

お礼日時:2009/05/22 12:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストレッチやラジオ体操をすると肩や首などがこる

ストレッチやラジオ体操をしている途中や後などに肩や首だけがコリがひどくなるような感覚になることがあります。

例えば朝、背伸びのストレッチをするだけで肩や首がこったりすることがあるんです。
ほかにも、昼間でも夜寝る前にもストレッチ(軽いのでも)するだけで肩や首がこったりすることがあります。

これは肩や首コリがパソコン・ゲーム(特にWiiとかのテレビゲーム)などによるひどくなった肩こりの状態で無理に伸ばすから首や肩に負担がかかっているんでしょうか?

どのようにストレッチやラジオ体操をすればコリが軽くなるんでしょうか?

体操教室のインストラクターさんによると、「無理に伸ばしすぎるとダメ」とおっしゃっていた気がします。

Aベストアンサー

ゴムも伸ばしすぎると戻そう戻そうとしますよね?
無理に伸ばそうとすると体が戻そうとする力が入ります

ストレッチはイタ気持ちよいところまで伸ばす

呼吸をとめない

伸ばしたい所がきちんと伸びるように自分で角度を色々変えてみる

動かしながら緊張を緩めるストレッチもあるので上にグーンと伸びたら
一気に脱力を繰り返してみる

あとは無理をして大きく動こうとするから余計な部分に力が入る
できないことを無理してやろうとするとそれを補うために力が入ります

大事なのは自分の体を知る
できれば鏡をみながらストレッチをすると左右差を客観的にみれます
こうするとイッタぁ
こうやって動かすとここがコリコリするなぁ
右と左で動き方が違う
昨日よりも今日は伸びるなどなど
苦手な部分をより丁寧に多めにストレッチをしてあげる

PCやゲームは頭が前に出て首で重さを支えにくい
楊枝にまっすぐ重いものを挿すのと楊枝を斜めにして重いものを挿す
斜めに挿している方が楊枝に負荷がかかってますよね?
細い楊枝と太い楊枝だとどちらが安定してます?
首もどうようで筋肉不足の人が前傾姿勢でいるのとある程度の筋力
がある人では首の緊張の度合いが違います

適度に運動して筋肉をつけてマメにストレッチをする
首にあった寝具を使い睡眠時に首の緊張をなくす
これで骨などに異常がない場合のコリは大体解消します

ゴムも伸ばしすぎると戻そう戻そうとしますよね?
無理に伸ばそうとすると体が戻そうとする力が入ります

ストレッチはイタ気持ちよいところまで伸ばす

呼吸をとめない

伸ばしたい所がきちんと伸びるように自分で角度を色々変えてみる

動かしながら緊張を緩めるストレッチもあるので上にグーンと伸びたら
一気に脱力を繰り返してみる

あとは無理をして大きく動こうとするから余計な部分に力が入る
できないことを無理してやろうとするとそれを補うために力が入ります

大事なのは自分の体を知る
できれば鏡を...続きを読む

Q幸せのとんぼ、極楽とんぼ、とんぼには何か意味あるのですか?

長渕剛の歌に、

ああ 幸せのとんぼよ どこへ オマエはどこへ飛んでいく?
ああ 幸せのとんぼが ほら 舌を出して 笑ってら

があります。また、
極楽とんぼ
というお笑いコンビがいます。

ずっと、疑問に思ってきましたが、とんぼには、昆虫のとんぼの意味の他に別の意味もあるのでしょうか?
調べたけど分からないので、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

トンボは里山にすむ昆虫の代表で秋になると人家の近くや公園まで進出してきます。昔からもっとも人々に愛された昆虫です。いつもスイスイと気楽に飛んでいる姿から極楽トンボのイメージが出来たのでしょう。
極楽とはいうまでもなく仏教用語で極楽浄土のことです。現代風にいえばパラダイス、つまり天国です。昔の人はトンボは極楽浄土から飛んで来ると思ったのかも知れません。

極楽トンボを人に使えば「苦労を嫌い気楽に生きたい無責任男」のイメージがあり一種の軽蔑表現です。

Q背中と肩のストレッチ

私は背中と肩が異常に硬いので、ストレッチで柔らかくしたいと思っております。
効率的で効果的なストレッチをご存知の方、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

両手を頭の後ろで組み、そのまま頭を押し下げるようにすると、首と背中の筋(っていうのかな?)が伸びて、とても良い気持ちになりますよ。

Q夏目漱石「こころ」

高校生です。
今、現代文の授業で夏目漱石の「こころ」をやっているのですが、今までの授業などをふまえて、個人レポートを書かなくてはいけません。
テーマは自由なので、私は「人間の罪」、「明治と平成」などを重点的にやりたいと思っています。
そのテーマの中で夏目漱石の考えや、自分の考えを入れなくてはいけないのですが、どのような構成で書けばよいかわかりません。
夏目漱石についての文献などをたくさん読んでみて、漱石の人生と似たような性格が、登場人物にもあらわれている事などを取り入れられれば、と思っています。
時間はまだたっぷりあるのでよいレポートを書きたいと思っています。
どうすればよいでしょうか??

Aベストアンサー

文学部3年、日本文学専攻の者です。私も高校生の時にレポートではありませんが、「こころ」について読書感想文を書かされました。

>夏目漱石についての文献などをたくさん読んでみて、漱石の人生と似たような性格が、登場人物にもあらわれている事などを取り入れられれば、と思っています。

そこまで考えられている時点で、すでにあなたはあなたなりにステキなレポートが書ける、と私は感じましたよ。
あとはレポートの書き方を研究すれば、完璧なのではないでしょうか?

私の大学では、木下是雄「レポートの組み立て方」という小さな文庫本を、どの授業の教授にもレポートをかく時期になると大抵勧められました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E7%B5%84%E3%81%BF%E7%AB%8B%E3%81%A6%E6%96%B9-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%A8%E4%B8%8B-%E6%98%AF%E9%9B%84/dp/4480081216/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1234592093&sr=8-1

実際読んでみましたが、構成を考える上では、私は大変役に立ちました。
図書館で借りるなり、安いので一冊買ってみるなりすることをおすすめします。おそらく、一生を通じて役に立つ本だと思いますよ。

少しでも参考になれば幸いです。

文学部3年、日本文学専攻の者です。私も高校生の時にレポートではありませんが、「こころ」について読書感想文を書かされました。

>夏目漱石についての文献などをたくさん読んでみて、漱石の人生と似たような性格が、登場人物にもあらわれている事などを取り入れられれば、と思っています。

そこまで考えられている時点で、すでにあなたはあなたなりにステキなレポートが書ける、と私は感じましたよ。
あとはレポートの書き方を研究すれば、完璧なのではないでしょうか?

私の大学では、木下是雄「レ...続きを読む

Q肩周りのストレッチ方法について

お世話になります。
肩周りのストレッチ方法について、質問させて頂きます。


水泳の「けのび」の姿勢になるよう、うつ伏せになり、両腕を前方に突き出します。
私の場合、床と脇の間に隙間ができます(隙間の高さは5~7cmくらい)。

この隙間をなくすためには、どのようなストレッチをすればよいですか。
一人でできるストレッチ方法とその手順をご教授願います。

また、どの筋肉が硬くなっているのかも教えて下さい。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>水泳の「けのび」の姿勢になるよう、うつ伏せになり、両腕を前方に突き出します。

ちょっとわかりにくかったのですが、うつ伏せになって腕を上げた状態ということでしょうか?通常医療機関では反対の仰向けになった状態で、腕を真っ直ぐ(上腕が外側に逃げないように)あげてもらい角度を測ります。


>この隙間をなくすためには、どのようなストレッチをすればよいですか。
一人でできるストレッチ方法とその手順をご教授願います。

関節の可動域が狭いということなのでストレッチというか、関節可動域訓練をお勧めします。やり方はとにかく腕を挙げるだけでいいのですが、方法はいろいろあり状態によって変えていくのが普通です。貴方はほぼ全開に挙がっているようですから、(椅子で使うような)テーブルに両手をつき上体を落とし込む方法がいいと思います。一回につき5~10回、朝昼晩の三回、少し痛みを感じるところまで行いましょう。

そのほか反対の手を二の腕に置き、拳上させる動き少し押さえるように力を入れます(完全に止めたり、伸展の動きが勝たないようにする)。これは動的ストレッチになり、可動域が広がったり、動きが軽くなるはずです。


>また、どの筋肉が硬くなっているのかも教えて下さい。

これは個人の状況によって変わってきますが、肩甲骨が固い方が多いようですね。拳上は肩甲骨の動きも重要な要素になります。肩甲骨の動きを柔らかく保つような、日ごろの意識が必要なってくるでしょう。



長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>水泳の「けのび」の姿勢になるよう、うつ伏せになり、両腕を前方に突き出します。

ちょっとわかりにくかったのですが、うつ伏せになって腕を上げた状態ということでしょうか?通常医療機関では反対の仰向けになった状態で、腕を真っ直ぐ(上腕が外側に逃げないように)あげてもらい角度を測ります。


>この隙間をなくすためには、どのようなストレッチをすればよいですか。
一人でできるストレッチ方法とその手順をご教授願います。

関節の可動域が狭いということなのでストレッチというか、関節可動域訓練...続きを読む

Q夏目漱石の「こころ」。「私」はなぜ「先生」に惹かれたのか。

今夏目漱石の「こころ」にはまっているんですけれども、
なぜ「私」が「先生」に惹かれたのかがいまいちよくわかりません。
考えられる可能性としては、「私」が「先生」の奥さんに一目ぼれしてしまった、ってことなんですけど・・・。

おしえてください、よろしくおねがいします

Aベストアンサー

 こんにちは。私もNo.1さんと同様に、人生の師と仰ぐべき「先生」としての、また一人の人間としての「尊敬」の気持ちと、「先生」のなぞめいた雰囲気に、惹かれたのだと思います。
 先生との最初の出会いは、鎌倉の海水浴場で、先生が西洋人を連れていたところから始まります。東京帝国大学の学生である「私」は、若い頃の「先生」や「K」と同様、明治という新しい時代(「私」が大学を卒業してすぐ、明治は終わってしまいますが。)に希望を持ち、社会的に有用な人間になるべく、自分の未来に大きな夢を持っていたのではないかと思うのです。そうした私の目の前に現れた「西洋人」を連れた一人の日本人は、時代の最先端を行くとても魅力的な人物として見えたのではないでしょうか。この時「私」は意図的に「先生」の目につくような行動をしています。「私」は、「先生」を大学の講義とは違う「生きた教材」として「先生」に近づいていくうちに、「先生」の人柄、「先生」のなぞめいた行動、若い「私」には理解しがたい「先生」の言葉に、どんどん引きつけられていったのだと思います。「先生」の遺書を受け取った「私」は、実の父親が、重病であるのにもかかわらず、東京に向かってしまうほどにまでなっていました。

 こんにちは。私もNo.1さんと同様に、人生の師と仰ぐべき「先生」としての、また一人の人間としての「尊敬」の気持ちと、「先生」のなぞめいた雰囲気に、惹かれたのだと思います。
 先生との最初の出会いは、鎌倉の海水浴場で、先生が西洋人を連れていたところから始まります。東京帝国大学の学生である「私」は、若い頃の「先生」や「K」と同様、明治という新しい時代(「私」が大学を卒業してすぐ、明治は終わってしまいますが。)に希望を持ち、社会的に有用な人間になるべく、自分の未来に大きな夢を持っ...続きを読む

Q腕のストレッチをすると肩関節が痛む

右腕を上げて左肩に曲げていくと、ストレッチみたいな格好になってそのまま腕を下に引っ張ると、肩関節付近が痛むようになりました。
日常生活では感じないのですが、腕立て伏せなどをすると確実に感じます。
痛みを和らげるにはどこに治療に行けばいいですか?
接骨院とか行ったことないので何がいいのかわかりません。

Aベストアンサー

腕を上げるといいましても、肩という関節は人体の中で最大の可動域を誇りますので、どの方向からあげるのかがわかりません。真っ直ぐ前から?横から?後ろから?どの動きが一番痛いのか、どうすると痛いのか把握しておくと診断の一助になりますので観察してみてください。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

腕を上げるといいましても、肩という関節は人体の中で最大の可動域を誇りますので、どの方向からあげるのかがわかりません。真っ直ぐ前から?横から?後ろから?どの動きが一番痛いのか、どうすると痛いのか把握しておくと診断の一助になりますので観察してみてください。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
...続きを読む

Q漱石の俳句の読みかた

夏目漱石が正岡子規の死を聞いて詠んだ
「霧黄なる市(まち)に動くや影法師」の
「霧黄なる」はどう読むのでしょうか。またその意味は?

Aベストアンサー

 自分はのそ\/歩きながら、何となく此の都に居づらい感じがした。上を見ると、大きな空は、何時の世からか、仕切られて、切岸の如く聳える左右の棟に餘された細い帯丈が東から西へかけて長く渡つてゐる。その帯の色は朝から鼠色であるが、次第々々に鳶色に變じて来た。
  永日小品「暖かい夢」

 ヰ゛クトリヤで用を足して、テート畫館の傍を河沿にバタシー迄来ると、今迄鼠色に見えた世界が、突然と四方からばつたり暮れた。(中略)自分は此の重苦しい茶褐色の中に、しばらく茫然と佇立んだ。
  永日小品「霧」

Q五十肩治療の体操やストレッチをしたら…

病院でレントゲンを撮り、五十肩と診断され、ストレッチやコッドマン体操を勧められました。2週間程、一生懸命励んだところ、肩甲骨の下方や肩が、ゴリゴリとかなり鳴るようになりました。体操を始めた時点でもゴリゴリとはしていたのですが、今はかなり激しくなって、鳴る範囲も広がったようです。肩甲骨の下方はゴリゴリしながら、引っかかるような感じもあり、何かと何かがこすれるような、ちょっとした痛みがある時もあります。これは、体操をやりすぎて、かえって傷めたか、逆効果になってしまったということでしょうか?或いは快方に向かっているということでしょうか?当方51才の女性です。
ご存知の方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

腕の上がり方に左右差はありますか?
痛みの感じは昔と比べてどうでしょうか?
例えば夜痛まなくなったとか、洗濯物が干せるようになった、
頭が洗えるようになったとかありませんか?
また鏡で腕がどれぐらい上がるようになったか確認してみましょう。
2週間前よりよくなっていれば、悪化したとは考えにくいです。
あくまでも私見ですが、ゴリゴリは気にしなくてもいいと思います。
正常な人でもゴリゴリはなります。

五十肩のリハビリは根気が必要です。
月、年単位で頑張ってください。頑張れば治りも早いです。

Q「赤とんぼ」という童謡の歌詞について

  日本語を勉強中の中国人です。「赤とんぼ」という童謡の歌詞を読んでいますが、理解できないところがありますので、質問させてください。

1.「夕焼け小焼け」の「小焼け」とはどういう意味でしょうか。GOOのオンライン辞書で調べたら、『「夕焼け」と語調をそろえていう語』と書いてあります。「語調をそろえていう語」とは、ただ構造のためにつけた言葉で、意味がないということを指すのでしょうか。「夕焼け小焼け」は「夕焼け」と同じ意味になるのでしょうか。しかし、『新明解国語辞典』によると、「夕焼け小焼け」は「夕焼けがだんだん薄れること」のことを指すそうです。「小焼け」の意味がよく分からなくなりましたので、教えていただけないでしょうか。

2.「夕焼小焼の、赤とんぼ負われて」とはどのような意味でしょうか。「負われて」の前の助詞を省略しなければ、どんな文になるのでしょうか。

3.「十五で姐(ねえ)やは、嫁に行き お里のたよりも、絶えはてた」の「姐」とは女性の一人称自称「私」ですか。それとも自分の「姉」のことでしょうか。また、なぜ、この女性が結婚した後、「お里のたよりも、絶えはてた」になったのでしょうか。

4.この童謡の主題を教えていただけないでしょうか。すでに他人のお嫁さんになった女性が、自分の子供の時、故郷で過ごした日々が忘れられなく、懐かしがっている感傷を歌う歌だと感じているのですが、あっているのでしょうか。

 また、質問文に不自然な日本語がありましたら、それについてもご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

  日本語を勉強中の中国人です。「赤とんぼ」という童謡の歌詞を読んでいますが、理解できないところがありますので、質問させてください。

1.「夕焼け小焼け」の「小焼け」とはどういう意味でしょうか。GOOのオンライン辞書で調べたら、『「夕焼け」と語調をそろえていう語』と書いてあります。「語調をそろえていう語」とは、ただ構造のためにつけた言葉で、意味がないということを指すのでしょうか。「夕焼け小焼け」は「夕焼け」と同じ意味になるのでしょうか。しかし、『新明解国語辞典』によると、「...続きを読む

Aベストアンサー

1.「夕焼け小焼け」の「小焼け」とはどういう意味でしょうか。
⇒私はGOOの解説にある「語調を揃えている語」だと思います。
⇒これは童謡とはいえ歌詞ですから、覚えややすく歌いやすくするために、韻を踏んで作詞をしたと考える方が良いのではないでしょうか。
⇒「小焼け」はこの童謡の歌詞でしか目にしませんし・・・・。

2.「夕焼小焼の、赤とんぼ負われて」とはどのような意味でしょうか。
⇒これは、 awayuki_ch さんの「、」の打ち方が間違えています。
⇒「夕焼け小焼けの赤とんぼ。負われて見たのはいつの日か」という区切りになります。
⇒夕焼けの中を飛んでいる赤とんぼ。そんな赤とんぼを、姐におんぶされ(背中に背負われて)ながら見たのはいつの日だったかな~(もう遠い昔になってしまったな~)」
⇒したがって、「負われて」の前に前置詞はありません。

3.「姐」とは女性の一人称自称「私」ですか。それとも自分の「姉」のことでしょうか。また、なぜ、この女性が結婚した後、「お里のたよりも、絶えはてた」になったのでしょうか
⇒姐(ネエヤ)とは、昭和初期ころまではいましたが、今はもうほとんど見当たりません。昔の日本では家事全般を面倒見る「女中さん」という名称で呼ばれた女性がいました。この女性は主に東京などの大都市ではなく、地方の県から出てきた人たちで、殆んどが小学校や中学校を卒業したばかりの「女の子」だったのです。
その「女中さん」と呼ばれた「女の子」が雇われた家に、育児期の子供がいる場合は、おむつを替えたり、おっぱいをあげたり、食事を食べさせたり、おんぶして寝かしつけたりする子守りなどもしてもらい、その家ではその女性を「姐」と呼んだのです。
⇒「姐」は先ほど書きましたように、遠い地方から東京などに出てきた「女の子」だったため、「姐」のご両親などから時どき手紙や、仕送り(お小遣い)などが届くのです。
⇒その「姐」もだんだん大人になり、好きな人が出来たりご両親からの勧めで結婚することになると、「女中さん」として勤める事が出来なくなり、その家からお暇をもらう(辞める)事になるのです。この「姐」の場合は15歳でお嫁に行くことになったのですね。
⇒その「姐」の出身地の事を「お里」と呼び、ご両親などからの手紙を「お里の便り」と言い、お嫁にいってその家にはいなくなったために「お里からの便りが、その家には来なくなったこと」を「絶え果てた」と言ったのです。

4.この童謡の主題を教えていただけないでしょうか。
♪♪
夕焼小焼の、赤とんぼ
負われて見たのは、いつの日か

山の畑の、桑(くわ)の実を
小籠(こかご)に摘んだは、まぼろしか

十五で姐(ねえ)やは、嫁に行き
お里のたよりも、絶えはてた

夕焼小焼の、赤とんぼ
とまっているよ、竿(さお)の先
♪♪
この歌詞から伝わる主題は、作詞家である三木露風さんが「姐」に背負われていた頃の「懐かしい思い出」かもしれません。
「赤とんぼ」を見ながら思い出す「優しかった姐」「桑の実摘み」「それらにまつわる遠い日の思い出の数々」
この主題に関するawayuki_ch さんの解釈は間違えています。
⇒他人のお嫁さんになったのは「姐」です。
⇒自分の子供の時を懐かしがっている感傷を歌にしたのは、「姐」に背負われて赤とんぼを見た子供(作詞家三木露風かも?)です。

この歌を歌って育ってき日本人でも、「夕焼け小焼けの赤とんぼ、追われて見たのはいつの日か」と、「背負われて・おんぶされて」を「追いかけられて」と思ったまま大人になっている人もいることには驚かされます。

1.「夕焼け小焼け」の「小焼け」とはどういう意味でしょうか。
⇒私はGOOの解説にある「語調を揃えている語」だと思います。
⇒これは童謡とはいえ歌詞ですから、覚えややすく歌いやすくするために、韻を踏んで作詞をしたと考える方が良いのではないでしょうか。
⇒「小焼け」はこの童謡の歌詞でしか目にしませんし・・・・。

2.「夕焼小焼の、赤とんぼ負われて」とはどのような意味でしょうか。
⇒これは、 awayuki_ch さんの「、」の打ち方が間違えています。
⇒「夕焼け小焼けの赤とんぼ。負われて見た...続きを読む


人気Q&Aランキング