以下の四つの俳句の俳句の解釈を教えてください。
よろしくお願いします。

「鶯や前山いよよ雨の中」 水原 秋桜子

「肩に来て人なつかしや赤とんぼ」夏目漱石

「母がおくる赤き扇のうれしき風」 中村 草田男

「もらひくる茶碗の中の金魚かな」 内藤 鳴雪

A 回答 (2件)

No.1 の回答者の方のお答えがズバリです。


句を読んで、イメージをふくらませる。それがすべてでしょう。
拝見したところ、言葉遣いもきちんとした文を書いておられる(若い人には珍しいかも)。
そのような文を書ける人が、こんな分かり易い句の、他人の解釈を求めるのは、どうにも合点がいかないものがあります。
文法はともかく、「区切れ」の何をお知りになりたいのか、分りません。
「区切れ」は「区切り」ですから、それは見ればお分かりでしょう。
ただ、中村草田男の句は、五七五に区切られていません。だけど、区切りはお分かりでしょう。
語句でむつかしいものはない。あえて出せば秋桜子の句の「いよよ」でしょうか。
辞書を引けば分るでしょうが、「ますます」という意味です。
「前山」は、スキー場のある地名の「前山」ととってもいいし、「目の前の山」ととってもいいでしょう。読む人の勝手です。
日本の方であれば「鴬」はお分かりでしょう。
鴬は春の季語。鴬の鳴く声と雨の音の混声。「春雨」というやつですな。
しかも、山は緑が芽吹いているでしょう。ただし、雨の向うに見えるので、ぼんやりとした緑ですね。
作者はどこからそれを眺めているのか、というところにまで想像をふくらませていくのは、読者であるあなたの仕事です。
そういった調子で味わっていけばいいだけのことではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をいただき有難うございました。
とても参考になると共に勉強になりました。
俳句や短歌などは奥深いので、なかなか理解できずに困っていました。
これを機に古語を用いた文体に、もっと触れていきたいと思います。

お礼日時:2009/05/23 01:14

そのまま素直に情景を思い描けばいいのです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、回答いただき有難うございます。
質問の言葉が足りずに申し訳ありません。
できれば、文法や句切れ、作者の心境などの解釈がいただけると有難いのですが・・・
ご存じでしたら、引き続きお願いいたします。

お礼日時:2009/05/22 12:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストレッチやラジオ体操をすると肩や首などがこる

ストレッチやラジオ体操をしている途中や後などに肩や首だけがコリがひどくなるような感覚になることがあります。

例えば朝、背伸びのストレッチをするだけで肩や首がこったりすることがあるんです。
ほかにも、昼間でも夜寝る前にもストレッチ(軽いのでも)するだけで肩や首がこったりすることがあります。

これは肩や首コリがパソコン・ゲーム(特にWiiとかのテレビゲーム)などによるひどくなった肩こりの状態で無理に伸ばすから首や肩に負担がかかっているんでしょうか?

どのようにストレッチやラジオ体操をすればコリが軽くなるんでしょうか?

体操教室のインストラクターさんによると、「無理に伸ばしすぎるとダメ」とおっしゃっていた気がします。

Aベストアンサー

ゴムも伸ばしすぎると戻そう戻そうとしますよね?
無理に伸ばそうとすると体が戻そうとする力が入ります

ストレッチはイタ気持ちよいところまで伸ばす

呼吸をとめない

伸ばしたい所がきちんと伸びるように自分で角度を色々変えてみる

動かしながら緊張を緩めるストレッチもあるので上にグーンと伸びたら
一気に脱力を繰り返してみる

あとは無理をして大きく動こうとするから余計な部分に力が入る
できないことを無理してやろうとするとそれを補うために力が入ります

大事なのは自分の体を知る
できれば鏡をみながらストレッチをすると左右差を客観的にみれます
こうするとイッタぁ
こうやって動かすとここがコリコリするなぁ
右と左で動き方が違う
昨日よりも今日は伸びるなどなど
苦手な部分をより丁寧に多めにストレッチをしてあげる

PCやゲームは頭が前に出て首で重さを支えにくい
楊枝にまっすぐ重いものを挿すのと楊枝を斜めにして重いものを挿す
斜めに挿している方が楊枝に負荷がかかってますよね?
細い楊枝と太い楊枝だとどちらが安定してます?
首もどうようで筋肉不足の人が前傾姿勢でいるのとある程度の筋力
がある人では首の緊張の度合いが違います

適度に運動して筋肉をつけてマメにストレッチをする
首にあった寝具を使い睡眠時に首の緊張をなくす
これで骨などに異常がない場合のコリは大体解消します

ゴムも伸ばしすぎると戻そう戻そうとしますよね?
無理に伸ばそうとすると体が戻そうとする力が入ります

ストレッチはイタ気持ちよいところまで伸ばす

呼吸をとめない

伸ばしたい所がきちんと伸びるように自分で角度を色々変えてみる

動かしながら緊張を緩めるストレッチもあるので上にグーンと伸びたら
一気に脱力を繰り返してみる

あとは無理をして大きく動こうとするから余計な部分に力が入る
できないことを無理してやろうとするとそれを補うために力が入ります

大事なのは自分の体を知る
できれば鏡を...続きを読む

Q俳句の解釈をお願いします!

種田山頭火の
こころ落ち着けば水の音
という俳句 インターネットおよび名歌名句辞典を調べても鑑賞文がみつかりません。
季語 季節 区切れがあればあわせて教えていただきたいです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「自由律俳句」は無季、非定型(五・七・五によらない)であるため、「区切れ、季語」等はありません。ただ、結果的に「季節」を表すことばは使われることがあります。師の「荻原井泉水」その弟子「尾崎放哉」(兄弟子)とともに、「自由律俳句」を推し進めました。その流れは今も続き、「金子兜太」に至っています。

 世間によく知られている句

うしろすがたのしぐれてゆくか
分け入つても分け入つても青い山
雪降る一人一人ゆく (わたしの家に掛けてある版画にある句)

 この句の説明は難しいです。まず一番中心になる「季語」がありません。「こころ落ち着けば」では、何をしていたのか、歩いていたのか(「放浪の詩人」と呼ばれたこの作者からすれば、一番あり得ます)、もしくは何かを想っていたのか、今一旦心を休めたのです。その静かな心の中に、ひっそりと入り込むのは小さな川の水音である。
 
 俳句は「叙景詩」(ある風景を詠む詩)と呼ばれることがあります。わずか13音の言葉の中に入って、ある風景を画いて行く(それは「心象風景」と呼ばれたりする)のが俳句です。以上を参考にしてください。

「自由律俳句」は無季、非定型(五・七・五によらない)であるため、「区切れ、季語」等はありません。ただ、結果的に「季節」を表すことばは使われることがあります。師の「荻原井泉水」その弟子「尾崎放哉」(兄弟子)とともに、「自由律俳句」を推し進めました。その流れは今も続き、「金子兜太」に至っています。

 世間によく知られている句

うしろすがたのしぐれてゆくか
分け入つても分け入つても青い山
雪降る一人一人ゆく (わたしの家に掛けてある版画にある句)

 この句の説明は難しいです。まず...続きを読む

Qと投球時の前肩の痛み

趣味で野球と水泳をしています。


水泳は去年の11月ごろに始めたばかりで、今年の1月ごろになって1キロ弱泳げるようになりました。

ですが、そのころから同時に泳ぎ(クロール)終わった時に肩の前部に痛みを感じるようになりました。

1番酷い時だと肩を水平にしてそこから上にあげるだけで痛みを感じました。

このような痛みが2週感ほど続いたので水泳はしばらくやめていました。



このことを水泳部の友人に相談したところ、クロールの肩の使い方が悪いため、その事が原因で肩が痛むのだろうとのことで、正しい肩の使い方を教えてもらいました。



その後、日常生活では肩の痛みを感じなくなってからまた水泳を再開しましたが、教えてもらった通りに泳いだところ、肩の痛みを感じることはなくなりました。




ここからが本題なのですが、水泳のときは肩の痛みを感じなくなりましたが、今度はもうひとつの趣味である野球をする際に肩の痛みを感じるようになってしまいました。


痛みがあるのは投球動作の腕を後ろから前に振りだす時点で、痛みのせいで力を入れて投球することができません。

この症状をネットで調べたところ、slap損傷、肩関節唇損傷、というワードが出てきました。
これについて調べてみると、保存療法で良くならないときは手術が必要とありました。
もう肩が痛くなって4ヵ月ほどたちますが、これだけたって良くならないということは、上記の症状だと診断された場合、手術以外では肩の痛みは完治しないのでしょうか?

趣味で野球と水泳をしています。


水泳は去年の11月ごろに始めたばかりで、今年の1月ごろになって1キロ弱泳げるようになりました。

ですが、そのころから同時に泳ぎ(クロール)終わった時に肩の前部に痛みを感じるようになりました。

1番酷い時だと肩を水平にしてそこから上にあげるだけで痛みを感じました。

このような痛みが2週感ほど続いたので水泳はしばらくやめていました。



このことを水泳部の友人に相談したところ、クロールの肩の使い方が悪いため、その事が原因で肩が痛むのだろうとのことで、正...続きを読む

Aベストアンサー

もともと投動作にせよクロールにせよ肘の挙がらないフォームだったのだと思われます。それがクロールの正しいフォーム習得により、つまり、肘からのリードがある適正な肘の挙げ方を覚えた、と。ところが、既に身に付いてしまっていたであろう、肘が下がったままの、まあ、余り適正とは言えない独特な投フォームにも無意識に修正が加えられた、と。そして、今までの投動作とは違う部分の筋・腱、靱帯とかに負荷が多大にかかり、その結果、痛めたということだと思います。

毎日沢山の投動作を要求される本格的な野球ならば、肘を挙げて上から放るということは大切ですが、趣味程度のものなら、スリークォーターとか、横から、投手なら下から放れば良いと思いますし、もし、マスターできるものなら、スナップスローをやれば、それが肩の負担を少なくしますね。

肩の前部の痛みというのは、たいていの場合、上から放れない人に、無理に上から放らせた時に発症しがちです。ですから、少年野球では、無理に肘を挙げるよう指導していないのか、今時の殆どの少年野球投手の肘は下がっています。肩前部の痛みは、もう、一生もので完治はしません。腕立て伏せの際にも痛みが走ったりしますしね。しかし、投手なら下から放ること、野手ならスナップスローをマスターすることで草野球は乗り切れます。

余り推奨は出来ませんが、私の場合、高負荷ウエイト(ベンチプレス)をやりこんでいるうちに、知らず知らず肩の痛みは消えました。

もともと投動作にせよクロールにせよ肘の挙がらないフォームだったのだと思われます。それがクロールの正しいフォーム習得により、つまり、肘からのリードがある適正な肘の挙げ方を覚えた、と。ところが、既に身に付いてしまっていたであろう、肘が下がったままの、まあ、余り適正とは言えない独特な投フォームにも無意識に修正が加えられた、と。そして、今までの投動作とは違う部分の筋・腱、靱帯とかに負荷が多大にかかり、その結果、痛めたということだと思います。

毎日沢山の投動作を要求される本格的な野...続きを読む

Q教えてください。よろしくお願いいたします。

教えてください。お願いいたします。

教えてください。お願いいたします。

日本語を勉強している学生です。次は私が書いた論文の要旨です。必ず文法として通じないところがたくさんあるとおもいます。日本人の方が教えてくだされば、助かります。よろしくお願いいたします。
 ゴミ問題は全世界における重大な問題である。全世界の諸国は高速的に発展すると共に、人間の生活がますます便利になってきた。その代償として、近年、自然破壊が問題になっており、その一つがゴミ問題である。
本論ではゴミの大国の日本を選んで、いろいろな方面で分析する。日本のゴミの分類は牛の毛ほど多いので、日本政府はゴミの処理の方面でいろいろな工夫をして、処理対策をとっている。また日本政府はリサイクル法などを制定し、ごみの排出を抑制し、資源を再利用する循環型社会の形成をめざしている。そのような措置はわが国のゴミ処理の参考になると思う。
本論は四部分からなっている。第一部では、ゴミが生まれた原因を紹介する。第二部ではゴミの種類を紹介する。第三部では、日本政府がゴミの処理方面で取った対策を簡単に述べる。

教えてください。お願いいたします。

教えてください。お願いいたします。

日本語を勉強している学生です。次は私が書いた論文の要旨です。必ず文法として通じないところがたくさんあるとおもいます。日本人の方が教えてくだされば、助かります。よろしくお願いいたします。
 ゴミ問題は全世界における重大な問題である。全世界の諸国は高速的に発展すると共に、人間の生活がますます便利になってきた。その代償として、近年、自然破壊が問題になっており、その一つがゴミ問題である。
本論ではゴミの大...続きを読む

Aベストアンサー

お願いいたしますが多いですよw

全体としてはかなり自然な日本語と感じます。
文法的な間違いはほぼないと思いますね。

あとは表現だけ、3カ所気になったのですが、
>高速的に発展する
ニュアンスは分かりますが高速的は使いませんね。w 「急速に発展する」、が良いと思います。

>ゴミの大国の日本
文法的に間違ってはいませんが、「の」を続けて使用すると語感が悪くなっちゃいます。 また捉え方によっては、「ゴミの大国、日本」という日本をバカにしたような読み方も出来るので表現を変えた方がいいかもです。そうなると、
「ゴミ大国と呼ばれる日本」とした方がソフトな印象で且つ、語感が悪くないでしょう。

>牛の毛ほど
こういう表現もあるみたいですが、一般的ではないので、もうちょっと分かりやすいたとえの方が良いかもしれません。あと、読んでて思ったのが、
>日本のゴミの分類
とは、「ゴミの種類」の事ですよね?
ゴミの分類、と言われると、ゴミの分別をイメージしてしまうため、「日本におけるゴミの種類は」とした方が良いですね。
さっきのと合わせると、「日本におけるゴミの種類は数えきれないほど多く、」とすると自然な感じが。

最後に気になったのが、最後の4部分の中の第四部がないのは気のせいでしょうか?w

全体的によく出来てると思います。頑張ってくださいね。

お願いいたしますが多いですよw

全体としてはかなり自然な日本語と感じます。
文法的な間違いはほぼないと思いますね。

あとは表現だけ、3カ所気になったのですが、
>高速的に発展する
ニュアンスは分かりますが高速的は使いませんね。w 「急速に発展する」、が良いと思います。

>ゴミの大国の日本
文法的に間違ってはいませんが、「の」を続けて使用すると語感が悪くなっちゃいます。 また捉え方によっては、「ゴミの大国、日本」という日本をバカにしたような読み方も出来るので表現を変えた方が...続きを読む

Q肩回りのゴリゴリ音

僕は大学野球をしているんですが、
ある日ピッチング練習を
している際

急に、肩に違和感ができ、その日以降、
肩がとても重くなり、
肩を横に上げたら、
ゴリッと音がして痛みが走ります。


一度、
針治療に行き、
カイロプラクティックで
骨は矯正したんですが、
未だに肩を上げたり、
ゆっくり回したり、
手を肩の高さくらいまで
横にあげたら、
骨が鳴ってたまに痛いです。


これは、どういう治療をしたら良いのでしょうか?


どういう病気なんでしょうか?


怖くて、夜も眠れません


教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 
 病医院に行って下さい。
 特に整形外科、スポーツ外来をやってるようなところを。
 
 鍼灸院やカイロプラクティックは病医院(医療)ではありません。
 
 効果は否定しませんし、当方素人ですから適当なことは言えませんが(「診療」「治療」をして良いのは日本では「医師」だけですので)、
 その肩を庇う動きをされている内に別の箇所を怪我するか、年を取ってから響きますよ。
 
 間違っても鎮痛剤でやり過ごそうとされたり(薬に慣れて将来的に効かなくなります。また、薬も異物なので肝臓に負担が掛かります)、
 痛くなくなったので放置(内部で損傷等あった場合、そこが癒着して治療し難くなります)などなされませんよう。
 
 お大事に。
 

Q教えてください。よろしくお願いいたします。

これは今読んでいる文章の一部分です。
何が男らしく、何が女らしいとされるかも文化によってちがうということは、文化人類学という学問分野で研究されています。この問題についての有名な本、マーガレット・ミードの『男性と女性』にはこんなことが書かれています。
「あるところで少年が無限に傷つきやすく、たいせつにかわいがられなければならないものと考えられたかと思うと、別のところでは、少女のほうがそうだという。」
「ある民族は、女は戸外に出せないほど弱弱(よわよわ)しいものに考えているが、また“女の頭のほうが男の頭より強いから”といって、女を重いにもつのはこび手として適任(てきにん)だと考える民族もある。」
6 (4)同じ素質(そしつ)が、一方の性のものとされたかと思うと、別のところでは他の性のほうにくっつけられる。また、(5)相反する二つの特性(とくせい)が気まぐれに男と女、二つの性に割(わ)りふられているというのです。
質問1.「一方の性のものとされたかと思うと、別のところでは他の性のほうにくっつけられる。また、相反する二つの特性が気まぐれに男と女、二つの性に割りふられているというのです」というセンテンスの意味がわかりません。助けてください。

これは今読んでいる文章の一部分です。
何が男らしく、何が女らしいとされるかも文化によってちがうということは、文化人類学という学問分野で研究されています。この問題についての有名な本、マーガレット・ミードの『男性と女性』にはこんなことが書かれています。
「あるところで少年が無限に傷つきやすく、たいせつにかわいがられなければならないものと考えられたかと思うと、別のところでは、少女のほうがそうだという。」
「ある民族は、女は戸外に出せないほど弱弱(よわよわ)しいものに考えているが、...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと
「なにが男らしくて、なにが女らしいか、ということは正確に決まっているわけでは無く、文化によって違う」
ということでしょうか、その質問文の最初に当たる文を難しく言い換えただけですね。

一応解説を
>ある民族では(民族Aと置きます)女が弱々しいとされる
これが「一方の性のものとされたかと思うと」にあたります。

>また”女の頭のほうが男の頭より強いから”といって、女を重い荷物の運び手として適任だと考える民族(こちらは民族B)もある
これは言い換えると、男の方が弱々しいという事になります。
女が重い荷物を運ぶ=男は軽い荷物を運ぶ=男の方が弱々しいですね。そうするとこちらが「別のところでは他の性のほうにくっつけられる」に当たるわけです。民族Aでは女性は弱く、民族Bでは男性が弱い。
これが質問の文の前半ですね。
後半は、読んで字の如く、かと思います。
相反する二つの特性、というのは例で言うと「弱々しい・重い荷物の運び手」ですね、これが”気まぐれ”に男と女の二つに割り振られてる、ということです。

例を挟んで前後に同じ意味の言葉(言い換え)が来るのは評論文、特に入試現代文ではよくあるパターンですので、注意してみてください。

簡単に言うと
「なにが男らしくて、なにが女らしいか、ということは正確に決まっているわけでは無く、文化によって違う」
ということでしょうか、その質問文の最初に当たる文を難しく言い換えただけですね。

一応解説を
>ある民族では(民族Aと置きます)女が弱々しいとされる
これが「一方の性のものとされたかと思うと」にあたります。

>また”女の頭のほうが男の頭より強いから”といって、女を重い荷物の運び手として適任だと考える民族(こちらは民族B)もある
これは言い換えると、男の方が弱々し...続きを読む

Q肩関節周囲炎でレントゲンで石灰化所見がないケースもありますか?この疾患

肩関節周囲炎でレントゲンで石灰化所見がないケースもありますか?この疾患でくしゃみや鼻を噛んだりする時に痛んだりするものですか?

Aベストアンサー

所見がないケースとはレントゲンがないのか
医師の判断がないのかわかりませんが
レントゲンを撮ったら番号があるはずなので
レントゲンの番号を教えてもらったらいかがですか。

Q教えてください。よろしくお願いいたします。

私は日本語を勉強している学生です。今、論文を書いています。次は私が書いた要旨です。文法として間違っているところが必ずあると思います。訂正していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
中日両国の文化は深いつながりがあると言える。人文だけでなく、経済社会の面でも多くの相似点があると同時に自分独特な文化が形成してある。その中にある飲食文化は両国の文化の違いを体現するのである。飲食文化の中での「麺」の文化は最も人々の注目を引きつけると思う。中国の「麺」の文化についての学識が広くて深い。日本のうどんは中国から入って来たのであるが、長い発展の過程の中で、日本現地の特色に合う独特な飲食文化になってきた。その中の多くはすでに中国の麺の文化と大きな差が出ている。
日本のラーメン文化は、オカズ化という日本の食文化の特性によって、飛躍する舞台を与えられたと言っても過言ではあるまい。ラーメンの魅力はルールなきが故の自由度の高さであるし、“曖昧なもの”を“曖昧な”まま受け入れる柔軟な素地があってこそ日本で大きく花開いたのである。
本論文では主に日本の特別なラーメンと日中両国が育てた「ラーメン」文化を研究してみようと思う。

私は日本語を勉強している学生です。今、論文を書いています。次は私が書いた要旨です。文法として間違っているところが必ずあると思います。訂正していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
中日両国の文化は深いつながりがあると言える。人文だけでなく、経済社会の面でも多くの相似点があると同時に自分独特な文化が形成してある。その中にある飲食文化は両国の文化の違いを体現するのである。飲食文化の中での「麺」の文化は最も人々の注目を引きつけると思う。中国の「麺」の文化についての学...続きを読む

Aベストアンサー

文法を指摘できるほど国語に精通しているわけではないのですが、さらっと目を通して日本人として気になった言い回しを直した文章が↓

中日両国の文化は深いつながりがあると言える。人文だけでなく、経済社会の面でも多くの相似点があると同時に独特な文化を形成している。その中でも飲食文化は両国の文化の違いを体現している。特に「麺」の文化は最も人々の注目を引きつけるだろう。中国の「麺」の文化についての学識は広くて深い。日本のうどんは中国から入って来たものであるが、長い発展の過程の中で、日本現地の特色に合う独特な飲食文化に変化した。その中の多くはすでに中国の麺の文化と大きな差が出ている。
日本のラーメン文化は、オカズ化という日本の食文化の特性によって、飛躍する舞台を与えられたと言っても過言ではあるまい。ラーメンの魅力はルールなきが故の自由度の高さであり、日本の“曖昧なもの”を“曖昧な”まま受け入れる柔軟な素地があってこそ大きく花開いたのである。
本論文では主に日本の特別なラーメンと日中両国が育てた「ラーメン」文化を研究してみようと思う。

Q五十肩をこじらせた?(腱板断裂の可能性?)

五十肩の発生期に 無理をしてしまったため《こじらせて》しまったようなのですが、整形外科の治療がなかなか効果を生んでいない状況です。

五十肩には 初期の炎症期と、慢性期によって治療がことなることはよく聞きます。

半年以上も経過しているので時期からは炎症期をすぎているのでしょうが、リハビリにもかかわらず、可動範囲は狭くなる一方で夜間痛も 注射をした何日間のみ楽になるだけ?

炎症期の 安静必要時が続いているかのようにしろうとには思えます。

針治療の専門家の方は、炎症がつづいているので針は向かないというふうに見立ててくれましたが、 そこでは炎症期にも運動が必要という医者と炎症期には運動はしないほうがいいという医者と見解が分かれているとお聞きしました。

あくまで 整形外科の信頼出来るところが 今は一番いいだろうとのこと、針治療院であるにもかかわらずそう言ってくださったのですが、

こじらせてしまった肩関節周囲炎(肩のまわりの炎症症状は 一括して見立てておく必要があるとかないとか?)は、 もはや、いろいろ右往左往しながら取組んでゆくしかないということなのでしょうか?


実は しろうととしては、これだけ長い間 治療が逆効果であれば、炎症ではなく腱板《断裂》とか  あるいは肩以外の病気の原因もあるのかと思ってしまうところなのですが、 そのへんを 医者が調べてくれたとことは無いので心配となってしまうとことなのです。

腱板断裂も 見分けがつきがたいと聞いていますし、 治療法はまったくことなるとも聞いています。  でも そのぐらいは 専門の医者ならとっくに見抜けていると言えるとことなのでしょうか?



あるいは、様子を見ながらの微妙の病気らしいことから、 《こじれてから》の通院、診断では 逆に見落としがちなのかも とも、…。

夜間痛などで かなり神経質になってしまっている者の質問で 申し訳ありませんが、 いそがしい病院では 話べたですしどうお聞きしていいか解らないままとなっていますもので、  ここに専門家の方のご判断がいただければと思ったしだいです。

五十肩の発生期に 無理をしてしまったため《こじらせて》しまったようなのですが、整形外科の治療がなかなか効果を生んでいない状況です。

五十肩には 初期の炎症期と、慢性期によって治療がことなることはよく聞きます。

半年以上も経過しているので時期からは炎症期をすぎているのでしょうが、リハビリにもかかわらず、可動範囲は狭くなる一方で夜間痛も 注射をした何日間のみ楽になるだけ?

炎症期の 安静必要時が続いているかのようにしろうとには思えます。

針治療の専門家の方は、炎症がつ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。No.3です。補足ありがとうございました。


>o120441222さんの 今回のご回答では、 炎症期自体は過ぎ去っている事
が前提となっているのでしょうか?

まず「痛み」の原因は「炎症」です。これはどんな状況でもそうで、炎症
があるから痛いのです。ですから炎症期という表現は適切ではありませ
ん。正しくは急性期であり、質問者さんはその時期はもうすでに過ぎ去っ
ておりますので、運動をしなければ症状は悪化するでしょう。

関節の拘縮が進んでいますが、この拘縮は動かさなければ改善しません。
鍼灸は痛みの軽減には有効ですが、可動域の改善にはつながりません。


消炎鎮痛剤は何のために飲むか?これは目先の痛みの軽減もそうですが、
運動により悪化する炎症を抑えるためです。では炎症の元になる運動しな
ければいいのか?答えはノーです。前述したように動かさなければ関節の
拘縮が進むからです。関節の拘縮が進めば可動域は狭まり、炎症が取れず
らく、もしくは悪化します。ですから消炎剤を飲みながら可動域の改善を
試みます。蛇足ですが、昔は麻酔をかけて無理やり動かす時期もあったそ
うです・・・。


とにかく、あなたの場合は「急性期ではない」ので「お薬を飲み」ながら
「積極的な可動域訓練が必要」だと思います。頚椎の症状もあるので、今
訴えている症状中には、かなり頚椎の影響もあるかと思います。


最後になりましたが、治療はあくまでも鍼灸治療院より、ここでの回答よ
り、直接診察した医師の意見を尊重してください。


まだ何かありましたお聞きください。

こんばんは。No.3です。補足ありがとうございました。


>o120441222さんの 今回のご回答では、 炎症期自体は過ぎ去っている事
が前提となっているのでしょうか?

まず「痛み」の原因は「炎症」です。これはどんな状況でもそうで、炎症
があるから痛いのです。ですから炎症期という表現は適切ではありませ
ん。正しくは急性期であり、質問者さんはその時期はもうすでに過ぎ去っ
ておりますので、運動をしなければ症状は悪化するでしょう。

関節の拘縮が進んでいますが、この拘縮は動かさなければ改...続きを読む

Q教えてください。よろしくお願いいたします。

訂正してくださいませんか。よろしくお願いいたします。fenxuan2002さん

私は日本語を勉強している学生です。次は私が書いたものです。中には 文法として、必ず 間違っているところがあります。
日本人の方に訂正していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

『金色夜叉』についての研究は、小説が誕生して以来、百年間続いている。日本では、これまでの研究は、ほとんど、その時の社会背景に、繋がっている。小説の物語、各人物の性格の分析も作者の性格と経歴を考えに入れて、行っている。本論は文学愛好家の立場から単なる人物の角度で「主人公•貫一は暗闇を離れることができるか」について、自分の感想を述べてみようと思う。
本論は、三部分から、なっている。第一部分では、作品と作者を簡単に、紹介する。第二部分では、主人公の性格、言動などの分析によって、自分の主張を論じる。第三部分では、結論を出す。


昔の貫一は良い道徳基礎があって、今の貫一は荒尾、直道など正直な人々に助けてもらって感銘を受け励まされて、自分の行為を十分認識し、潔く過ちを改めようとしている。
小説の終わりに貫一と静かの感情に関する対話の場面がある。二人は意気投合し、ビールを飲んだ貫一はときどきこれまでになく、朗かに笑い出した。
この笑い声と一緒に貫一の胸の恨みは散り去ってしまった。貫一はきっと暗闇を離れることができると信じている。

訂正してくださいませんか。よろしくお願いいたします。fenxuan2002さん

私は日本語を勉強している学生です。次は私が書いたものです。中には 文法として、必ず 間違っているところがあります。
日本人の方に訂正していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

『金色夜叉』についての研究は、小説が誕生して以来、百年間続いている。日本では、これまでの研究は、ほとんど、その時の社会背景に、繋がっている。小説の物語、各人物の性格の分析も作者の性格と経歴を考えに入れて、行っている。...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。前回の解説では不十分なので補足に参りました。
前回、私は日本語として流れの良い文章を意識して書きました。
また、aifenさんの文章のままで充分意味が通る箇所も、あまり日本語では使わない表現や言い回しは手直し致しました。


読点「、」も入れた方が良いと思った箇所には、入れております。
特になくても気にならないものもありました。
aifenさんにとって、不要とお感じなら外して構わないと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆《間違っている~について》

前回、私は、

《私は、日本語を勉強している学生です。次の文章(論文)は、私が書いたものです。その中に、文法として間違っている箇所があります。
日本人の方に、誤りを訂正していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。》

と文章を直しておりましたが、これも不十分です。
次のように直した方が自然です。

*1《私は、日本語を勉強している学生です。次の論文は、私が書いたものです。その中に、文法として間違っている箇所があると思われます。
日本の方に、誤りを訂正していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。 》


「文法として間違っている箇所があります」を「文法として間違っている箇所があると思われます」と直したのは、原文にあったように「必ず 間違っている」としたり、訂正後の「間違っている」という言い方にすると、aifenさんには間違いの箇所が解っているかのような表現になってしまいます。すると、矛盾があるので、「間違っている箇所があると思われます」と表現するのが妥当です。

例えば今、aifenさんが日本語を習っている先生、または日本の友人から、「この文章の中には誤りがあるよ」と指摘されたのなら、「間違っている箇所があります」と言い切って良いと思います。この場合は、「間違っている箇所があるとの指摘を受けました」としても良いでしょう。



間違っていると言うことをaifenさんが ご自身で判断し、そのことを強調したいのなら、
《私は、日本語を勉強している学生です。次の論文は、私が書いたものです。また、これには文法として間違いがあることを自覚しております。》とするのが良いでしょう。

また、「日本人の方」と表現すると「日本人の人」という意味で、少し表現がくどくなるので、「日本の方」で良いと思います。すると、

*2《私は、日本語を勉強している学生です。次の論文は、私が書いたものです。また、これには文法として間違いがあることを自覚しております。
日本の方に、誤りを訂正していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。》
という表現でも良いということになります。
しかし、これも謙遜しすぎで堅い感じがしますので、「*1の表現で充分」だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆《その時の社会背景》

これについても前回、但し書きを書きましたが、「その時」は、

1.「その時々」
2.「作品(『金色夜叉』)の時代」
3. 「(『金色夜叉』)の発表当時」 

の三通り考えられます。
この中から、aifenさんの意図に沿った表現を選ぶと良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆《暗闇を離れることができるか》

これについては、「暗闇から逃れることが出来るのか」と言う表現を取りましたが、「暗闇を捨て去ることが出来るのか」でも良いような気がします。

暗闇を「堕落」とか「憎しみ」や「しがらみ」と捉えたとき、貫一とお宮には、好むと好まざるとには関わらず、それらに執着があったと思われます。
そうすることが楽だったと思われるからです。

二人に、これを自ら捨てるという意識が働くことを期待するのであれば、
「暗闇を捨て去ることが出来るのか」としたほうが良いと思います。
「逃れる」とすると、「捨て去る」よりも受け身で積極性を欠きます。そして、「逃れる」としたときは翻弄されている感じが強いです。


また前回、「主人公、お宮と貫一は、それぞれ(=お宮と貫一)が抱え持つ」と言う表現を私は取りましたが、これも少々くどい気がします。なので、

「主人公、お宮と貫一は、それぞれが抱え持つ暗闇から逃れることが出来るのか」は、

 「主人公、お宮と貫一は、それぞれの暗闇から逃れることが出来るのか」
 「主人公、お宮と貫一は、それぞれの暗闇を捨て去ることが出来るのか」   
  
のどちらか、aifenさんの意図に沿った表現を選ぶのも良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆《貫一と静かの感情に関する対話の場面がある》

私は、この箇所を、「貫一は平穏な面持ちでお宮と対話をする」と前回、解釈を書いています。aifenさんの意図とはそれているかもしれません。

しかし、この解釈で良いのであれば、ここは、「貫一は安堵してお宮と対話する」でも良いかと思います。

「安堵」とは、《気がかりなことが除かれ、安心すること》という意味です。
疑心暗鬼で荒んでいた貫一が、元の心を取り戻し、心の平静を取り戻したのであれば、その心を表す言葉として「安堵」は適切だと思ったからです。


お読みになって、何か疑問がございましたら補足してください。
解る範囲で回答 致します。では、失礼いたします。

No.1です。前回の解説では不十分なので補足に参りました。
前回、私は日本語として流れの良い文章を意識して書きました。
また、aifenさんの文章のままで充分意味が通る箇所も、あまり日本語では使わない表現や言い回しは手直し致しました。


読点「、」も入れた方が良いと思った箇所には、入れております。
特になくても気にならないものもありました。
aifenさんにとって、不要とお感じなら外して構わないと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆《間違っている~について...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報