ウィキペディア(Wikipedia)は、正確な情報が、入っているのですか??

たとえば・・・
オウムの石川公三さんが、いましたよね。

その人、フライデーでは、「オウムを止めた後、同志社大学の法学部を卒業した」と書いてありましたが、
ウィキペディア(Wikipedia)には、「中央大学」と書いてありました。

確かに、どうでも良いマイナー情報ですが、
なんか、ウィキペディア(Wikipedia)全体が、こんな感じでミスがあるんじゃないかな~。

と思い始めてしまいました。

ウィキペディア(Wikipedia)の信頼度は、どのくらいなのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Wikipediaについて検索するとわかりますが、


色々と偏った編集もあるようです。

あくまで、参考程度(ここを出発点に、さらに詳細を調べていく)の信頼度でしょうね。
    • good
    • 0

こんにちは。



Wikipediaは百科事典とはいえ、あくまでも「Wiki」です
ネーミングも「Wiki」と「Encyclopedia(百科事典)」からきています
不特定多数が編集に参加できる開かれたシステムなのですから、情報に誤りがあるのはむしろ当然と言えるでしょう
誤りを防ぐためのさまざまな工夫もされています

以前、科学雑誌のNatureに、WikipediaとBritannica(世界一有名な百科事典)を比較して、情報の信頼性を同レベルであるとする記事が掲載されたことがあります
もちろんBritannicaの編集者サイドは猛烈に反論しています
どちらが正しいのか、僕は興味がありません

Britannicaのように限られた人だけが執筆・編集に参加して、有償で公開されているものならば、間違いがあればあなたは文句を言ってもいいんです
それは他ならぬ彼らの責任です
誰でも参加できるWikipediaは責任の所在が不明確ですが、「無料である」という最大の利点をもっています

使い方はあなた次第ということですね
    • good
    • 0

wikipediaは既成の辞典や辞書のような「完成品」ではないですよね。


ですから信頼性は当然、既存の辞典や辞書より落ちると思います。
オウムの記載で疑問に思われたら、指摘して議論しより正確な記載に変えていく・・
というのがコンセプトだとおもいます。
    • good
    • 0

>ウィキペディア(Wikipedia)の信頼度は、どのくらいなのでしょうか??



基本的にはありません。
ウソ八百とはいいませんが、誰もがある程度自由にかけるという
性格上、信頼度を求めるならば、ふさわしくないところだと思います。

もちろん、内容によっては解釈の違いで全く別物になるようなものもあるでしょうし、
細かいミスまでつついてしまうと、膨大な量に登るのではないでしょうか。

ただ、全体的な流れを知る上では「ミス」「誤った解釈」「悪意による書きこみ」
も含めて、役には立つところだとは思います。
(特段、根拠はございません)
    • good
    • 0

項目によります。



素人が適当に書いているのもあるし、専門家がボランティアで記述している場合もあります。違う論の人同士がお互いに編集する編集合戦になる場合もありますし。見ている方が多いので、極端な間違いは訂正される傾向にありますがすべてが訂正されているわけではないです。

まあ、話のネタ程度に考えて置いてください。例えば、論文などの公式文書の参考文献にするにはちょっと根拠が弱いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWikipedia(ウィキペディア)の一部文章を転用するに当たって

自身のサイトでWikipedia(ウィキペディア)のテニスに関する部分(選手紹介)を引用したく考えています。
F&Qで引用の仕方について書いてあるのですが、私の文章読解力が低く何をすれば引用が許可されるのかイマイチ分かりません。
どなたかかいつまんで教えていただけないでしょうか。
F&Qページ http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E8%AA%AD%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91FAQ

Aベストアンサー

簡単にいえば、「引用」の要件を整えれば、それは日本の法律にもあっているので、なにも問題はありませんよってことです。

「転載」とか「ミラーリング」みたいなことは引用とはならないので、法的にも問題がある可能性があるので専門家と相談してくださいねってことですね。
ただ、GNU Free Documentation Lisenceに自分とこのサイトもするんであれば問題はないと。

「引用」については、
・その文章の一部分である(全文は転載になります)
・出典元を明らかにしている
・その引用先に引用の必然性がある
というのが要件です。

例えばAというテニスの選手に関することについてなら、Aという選手について書かれていることすべてをコピペしたのでは転載などになり引用とは認められませんので、自分でここってところだけ(全体の一部分)にしておいて、出典元も記述して、もっと詳しく知りたい人はこちらって感じでWikipediaの該当項目のページにリンクを貼るとかにしておけば、大丈夫だとおもいます。

QWikipedia ウィキペディアってなんですか?

 Googleで「百科事典」を検索してましたら
Wikipedia(ウィキペディア)って出てきました。どうも「百科事典」には間違いないようなんですが
それもweb専用みたいな

このOKwebや教えてGOOのようなカテゴリーもあるし、あそこは一体どんな所なのでしょう?

詳しい方がいましたら是非教えていただけないでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。「Wikipedia」とは「Wiki+Encyclopedia」 の造語で、
この「Wiki」とは、ウェブサイトの参加者が自由にサイトのコンテンツを
書き換えることのできるサーバの仕組みです。
(「wiki wiki」は本来ハワイ語で、「速い」とか「急いで」という意味らしいです)

そして「Wikipedia」とは、その Wiki の仕組みを利用して
みんなで作り上げてゆくウェブ上の共有財産というべき百科事典なのです。

この Wikipedia を既存のウェブ事典とは一線を画すユニークなものにしているのは、
No.1 の方の紹介された Wikipedia の説明に見える
「コピーレフト(copyleft)」という概念です。

この「コピーレフト」を提唱しているのは
「フリーソフトウェア財団(Free Software Foundation, FSF)」
というところで、これは「GNU(グニュー、グヌー)」という
凄腕プログラマ(ハッカー)集団たちのリーダー、リチャード・ストールマンが
フリーソフトウェアの普及を一層進めるために設置したものです。

ちなみに、GNU ソフトウェアは Linux(リヌクス、リナックス)でも
コンパイラや共有ライブラリ、メンテナンスツールなどの重要な位置を占めています。
GNU については以下の質問なども参考になさってください。
No.15 で私が駄弁を揮っています(^^;
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=643595

従来のウェブ百科事典やこの「OKWeb/教えて!goo」などでは
コンテンツの著作権が「コピーライト(copyright)」で保護され、
著作権者の許可なしに複製が禁じられているのに対し、
「コピーレフト」ではコピーする権利が利用者に託されて(left)います。

つまり、コピーレフト扱いのプログラムや文書は、
どんどんお隣さんへコピーすることが奨励されているのです。
(例えば goo では会員規約の第13条・14条に、著作権はウチにあるんだから、
勝手にコピーなんかしちゃダメ!と定められていますね)
http://oshiete.goo.ne.jp/ask/guide03.html

書籍でも「コピーレフト」扱いのものは存在します。
ビレッジセンター刊、引地信之・引地美恵子共著「Think GNU(シンク・グヌー)」
という本がそれです。引地夫妻は長きにわたって GNU の広報官として
活動されてきた方々で、この本を読めばストールマンの素顔などもよくわかります。
なお、この本の内容は電子化され、ビレッジセンターのサイトからも
ダウンロードして読むことが可能です。
http://www.villagecenter.co.jp/book/think_gnu.html

まだまだ Wikipedia には穴の空いている(内容が空欄のままの)記事・項目も
多数ありますし、記述の質も玉石混交ですが、これはいかんという記事は
自分で書き換えてしまえばいいのです。
腕に覚えのある方はふるって参加されてはいかがでしょうか。

あとは「Wikipedia について」やトップページから自由にリンクをたどってみてください。
「Wiki」そのものを検索すれば、Wiki 仲間のサイトもいっぱい見つかるでしょう。

参考URL:http://www1.neweb.ne.jp/wa/yamdas/wikiway/

こんにちは。「Wikipedia」とは「Wiki+Encyclopedia」 の造語で、
この「Wiki」とは、ウェブサイトの参加者が自由にサイトのコンテンツを
書き換えることのできるサーバの仕組みです。
(「wiki wiki」は本来ハワイ語で、「速い」とか「急いで」という意味らしいです)

そして「Wikipedia」とは、その Wiki の仕組みを利用して
みんなで作り上げてゆくウェブ上の共有財産というべき百科事典なのです。

この Wikipedia を既存のウェブ事典とは一線を画すユニークなものにしているのは、
No.1 の方の紹介...続きを読む

Qウィキペディア(Wikipedia)で楽天証券はなぜ削除されたのですか?

いつもウィキペディア(Wikipedia)を利用しているのですが、閲覧中心で、編集に参加したことは無いです。

しかし、

http://ja.wikipedia.org/wiki/楽天証券

がなぜ削除されたのか不思議で、なんとかしたいと思っています。
著作権を侵害している可能性があるとかかれていますが、僕はどうしてもそうは思えません。

あと、

http://ja.wikipedia.org/wiki/楽天

も削除提案中となっています。

ぜひ復活または削除されないようにしたいのですが、どうすればいいかお知恵をお貸しいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

詳しくはないですが
「依頼サブページ」は読みましたか?
どうやら「ITmediaからの転載(でいいのかな?)」の疑いによる「特定版」削除の要望のようです

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:削除依頼/楽天証券

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:削除依頼/楽天20060905

こちらも「asahi.comからの転載」ということで「特定版」の削除のようです

Qウィキペディアの情報の信憑性

 よくウィキペディアを利用します。とても便利ですよね。つい最近、ウィキペディアで俳優の石橋蓮司さんが、有名な俳優の月形龍之介さんの息子さんだということを知って、驚きました。また、話は変わりますが、2004年のNHKの大河ドラマ「新選組!」が好きだったのですが、そのサイト(ウィキペディアの)を見ていて、歴史上の人物とそれを演じた俳優の両方について、名前の上をクリックするだけでそのサイトに移り、情報が得られます。例えば、「新選組!」で、清河八郎の役を白井晃さんが演じたのですが、俳優についての情報も、歴史上の人物についての情報も、ウィキペディアによって得られます。こんなに便利なものがあっていいのだろうか、と思うほどです。
 そこで、これを利用していてふと思ったのですが、これって、誰でも編集できるのですよね。歴史上の人物などのことをこれで読んでいて、なかば勉強の手段に使ったりしている場合、間違ったことが書かれていたりすると、それはそのまま修正される事はないのだろうか、と。誰かが強い思い込みで書き込んだ記述が、そのまま「ウソの情報」として修正されることなく、掲載されたままの場合、その責任問題などはどうなるのだろうか、と思いました。
(私は、別に責任を問うつもりはないのですが)
ウィキペディアに関する細かい規約をどんどん読んでいけばわかるのだと思いますが、どこを読めばよいのか分かりません。ウィキペディアの情報の信憑性について、
・ウソの情報が書き込まれた場合、それは修正される可能性が高いのか。
・基本的な編集方針として、これは良心に基づいたものなのか。
・情報が信用できるのか。
などを、詳しい方やよくご存知の方に、ご意見を伺いたいと思います。よろしくお願いします。
(私もほんの少し、ウィキペディアの中で「ここは明らかに間違っている」と思うところを、訂正したことがあります。私が訂正するまで、おそらく何年も間違った情報のままだったと思います。テレビの番組に関することでしたので、それほど「重大な間違いである」という認識ではなかったのかもしれませんが)

 よくウィキペディアを利用します。とても便利ですよね。つい最近、ウィキペディアで俳優の石橋蓮司さんが、有名な俳優の月形龍之介さんの息子さんだということを知って、驚きました。また、話は変わりますが、2004年のNHKの大河ドラマ「新選組!」が好きだったのですが、そのサイト(ウィキペディアの)を見ていて、歴史上の人物とそれを演じた俳優の両方について、名前の上をクリックするだけでそのサイトに移り、情報が得られます。例えば、「新選組!」で、清河八郎の役を白井晃さんが演じたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

まず、Wikipediaは誰でも参加可能ということです。
本来学術書というものは科学的手続き(検証や反証など)を経なければなりませんが
Wikipediaではそのような作業の存在自体知らない人も多いはずです。
(特に芸能なんかの執筆は科学と無縁ですし)

基本的にwikipediaは良心で執筆されることが前提です。
質が向上してくれば利用者も増加しますので精度は増加します。
特に皆が同じような知識を持てる百科事典程度なら重宝します。

高度な学術分野やマイナーな分野などは知識を持てる人が減ってくるため、
百科事典以上の存在を求めると鵜呑みにするのは危険が伴います。
論文や企業レポートではまともに引用はできないので参考資料扱いです。

また、歴史などは先に書いた人の記述が正しいのかどうか判断しにくいです。
私なども某テレビ番組の受け売りではないかと思われる記述に出会いましたが、
それを否定できる資料を持ち合わせているわけでもなし、結局素通りです。

その他では疑似科学が挙げられます。
例えば手相とか占い、心霊現象などが挙げられます。
気孔やオーラはその存在は確からしいことは分かってきたのですが、
観測はできても反証などができないので科学にはなることができません。
このような分野では流派がありまして、はっきりいえば先に書いたもの勝ちです。

セキュリティについてですが、
全くの悪意を持ったものの執筆では誤りの掲載は避けようがありません。
これに対してWikipediaではスタッフを導入して対処していますが
全世界で1日に追加される項目が数千件あり対処しきれないと発表しています。

まず、Wikipediaは誰でも参加可能ということです。
本来学術書というものは科学的手続き(検証や反証など)を経なければなりませんが
Wikipediaではそのような作業の存在自体知らない人も多いはずです。
(特に芸能なんかの執筆は科学と無縁ですし)

基本的にwikipediaは良心で執筆されることが前提です。
質が向上してくれば利用者も増加しますので精度は増加します。
特に皆が同じような知識を持てる百科事典程度なら重宝します。

高度な学術分野やマイナーな分野などは知識を持てる人が減ってくるた...続きを読む

Q変ったの?『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

カテゴリーの選択が違っているかも知れませんが、
こちらに質問致します。

検索サイトというのでしょうか?
『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』というサイトがあって、時々利用していましたがここ最近ちょっと変ったのでしょうか?
以前は「検索」の枠内にキーワードを入れて検索して、
サイト内に該当の項目がないと、下の方にGoogleでの検索の枠が現れて、そこで再度検索すると
Wikipedia google の画面になって、そこからWikipedia内にある該当項目に行き着くことが出来ました。
昨日同じようにやって見たらgoogle検索の枠がなくなっていました。
サイト内ガイドに「google検索」という説明とリンクがありますが、そこにジャンプしてみると以前の「Wikipedia google」ではなく、通常のgoogleのホームページが現れます。
googleでは不足な検索を行っていたので、いつものgoogleに戻されても・・・

上手く質問できませんし、実際このサイトを利用されたことがないと全く何のことかわからないと思います。

再度要約しますと、Wikipedia 検索で該当がないと
該当がありませんという表示の下に「googleで検索」という表示が現れ、それをクリックすると単なるgoogleではなく「Wikipedia google」というサイト(?)が現れていたのが一週間ほど前からそれが表示されないのです。

ご存知の方、教えて頂ければ幸いです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8



  

カテゴリーの選択が違っているかも知れませんが、
こちらに質問致します。

検索サイトというのでしょうか?
『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』というサイトがあって、時々利用していましたがここ最近ちょっと変ったのでしょうか?
以前は「検索」の枠内にキーワードを入れて検索して、
サイト内に該当の項目がないと、下の方にGoogleでの検索の枠が現れて、そこで再度検索すると
Wikipedia google の画面になって、そこからWikipedia内にある該当項目に行き着くことが出来ました。
...続きを読む

Aベストアンサー

星 site:http://ja.wikipedia.org/wiki/
月 site:http://ja.wikipedia.org/wiki/

のようにgoogle検索で、キーワードの後ろに、
site:以下の文字列をつけると、前と同じことができますよ。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%9C%88%E3%80%80site%3Ahttp%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

Qウィキペディアの記事分割

製造会社のホームページ担当者です。

ウィキペディアに弊社の記事があるのですが、
同じブランド名を展開している別会社(スーパー)の記事も含まれています。

弊社の社長がこれを見つけて、
「うちの会社とは別会社の記事ある」と怒っています。

弊社の部分だけ分割したのですが、即削除となってしまいました。
(まる写しが削除対象になったようです)

この対策として何かアドバイスがあれば、ご返事下さい。

Aベストアンサー

ウイキペディアは
誰もでも、執筆編集できるのですから、
おかしいと思うなら、
常識通り、質問者様なりが、自分の言葉で
同じブランド名を展開している別会社(スーパー)
の項目を執筆、投稿の上、
管理者さんに経緯説明、善処お願いすれば、いいだけですが?
いきなり、まる写しというのは、意図が伝わらないのでは( ^^) _旦~~

Qウィキペディア(wikipedia)の閲覧回数

ウィキペディア(wikipedia)でどのような記事・項目が閲覧回数が多いかなどが分かるサイトはありますでしょうか?

Aベストアンサー

Wikipedia:閲覧回数の多いページの一覧 - Wikipedia(重いです)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E9%96%B2%E8%A6%A7%E5%9B%9E%E6%95%B0%E3%81%AE%E5%A4%9A%E3%81%84%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

Daily wiki page Hits for ja.wikipedia(デイリーランキング)
http://wikistics.falsikon.de/latest-daily/wikipedia/ja/

Qウィキペディアやアマゾンなどのアドレス

大きな検索サイトやショッピング関係のサイトで、
アドレスが「…83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%…」
のようになっていますが、このアルファベットとパーセントと数字は、
暗号のような感じで文字を表しているのでしょうか?

Aベストアンサー

日本語全角文字の文字コードを16進表記しているだけです。
ちなみにご質問の例では(前後が不完全で欠けますが、読める部分は)UTF-8の文字コードで「ウィリアム」と読めます。

Qウィキペディア(Wikipedia)の書き方を教えてください

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に新しいページを書き込みたいのですが、書き方が分かりません。

書き方を説明しているページなどどなたかご存じでしょうか。

Aベストアンサー

まず、投稿したい記事名を「検索」して見ます。
当然、その記事はないわけですから、検索結果は下記のようになります。下記は、検索結果の上のほうに出てきたものです。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
問い合わせ: "?????" (全ページ/リンク元)

投稿したい記事名(上では?????)は、「赤色」になってますよね? そしたら、それをクリックしましょう。

そうすると、
?????を編集中
ウィキペディアには現在この名前の項目はありません。
という画面が出てくるはずです。
その下へ行くと、テキストボックスがありますよね?
そこに記事を書くわけです。
書き終わったら、下のボタンを押して、投稿すれば、完了です。
一回立ち上げた記事は、その記事の最上部にある「編集」というところをクリックすれば編集可能です。

ちなみに、記事の書き方ですが、日本語だけではだめです。
ソースといって、いろいろな記号を織り交ぜて書かなければなりません。そちらは、Wikipediaのヘルプにでも行って見てください。

あと、記事は何でもいいというわけではありません。ちゃんと規定があります。一見よさそうな記事であっても規定に違反すると削除されますから、注意しましょう。

まず、投稿したい記事名を「検索」して見ます。
当然、その記事はないわけですから、検索結果は下記のようになります。下記は、検索結果の上のほうに出てきたものです。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
問い合わせ: "?????" (全ページ/リンク元)

投稿したい記事名(上では?????)は、「赤色」になってますよね? そしたら、それをクリックしましょう。

そうすると、
?????を編集中
ウィキペディアには現在この名前の項目はありません。
という画面が出てく...続きを読む

Qウィキペディアをオフでも活用したい。

ウィキペディアをネットを繋いでいない状態でも活用したいのですが、何か方法はないでしょうか。
検索してすぐ出てくるし、辞書以上に詳しく書かれていたりするので小説の簡単な資料集めにとても便利なのですが、ネットに繋いでいない状態でも活用したいのです。何か方法はないでしょうか。それか代わりになることはありませんか。

Aベストアンサー

こんな方法とか
http://blog.livedoor.jp/green_idea/archives/1433098.html

その他にも
http://www.google.co.jp/search?q=Wikipedia+%E3%82%AA%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&hl=ja&client=firefox-a


人気Q&Aランキング

おすすめ情報