今手元にある広辞苑だけを調べたところ下記の説明となっております。
「しっかりとうち立てること。しかと定まって動かないこと。
前者は他動詞であり、後者は自動詞としての意味が書いてあります。
そこで皆さんに他の大型辞典を調べて報告していただきたいのです。

A 回答 (2件)

辞書を見るまでもなかったりしますが, #1 でいわれるように「確立」は動詞ではなく名詞なので, 必然的に自動詞/他動詞の区別は無意味です.


では「確立する」と動詞化したら, とすると, 実はここでも区別できません. なぜなら, 日本語において「動詞そのものによって自動詞/他動詞が必ず弁別できる」とは限らないからです.
「自動詞か他動詞かはその動作の対象たる目的語が存在するかどうかで決まる」ということを考えれば, 自動詞/他動詞のマーカーは実は動詞そのものではなく格助詞 (主に「を」) であるというのは自然な考え方ではないでしょうか.
    • good
    • 0

手元に大型辞典はありませんし素人ですが、「確立」は他動詞でも自動詞でもありません。

名詞です。
名詞+する、名詞+させる で意味が変わるのは当然かと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動詞と他動詞の見分け方?

NHKラジオ英会話 QA欄より
他動詞はsplitできるが自動詞はできません。
他動詞 
 look up the word in the dictionary.
 look the word up in the dictionary. (可能)
自動詞 
Climbing up the staits,my heart was pounding so hard.
Climbing the staits up,my heart was pounding so hard. (不可能)

(質問)自動詞と他動詞の見分け方はありますか?
(1)他動詞の取る目的語は「~を、~に」に当たる語である、と参考書には書いてありますが、すべて該当するとは限りません。上記の自動詞「階段を登る」も同様の例です。如何でしょうか?
(2)上記他動詞のlook upも自動詞のclimb upもどちらもupは前置詞でしょうか?
(3)「動詞+前置詞」の熟語は、自動詞、他動詞どちらもありますか?
(4)自動詞、他動詞の見分け方の分りやすい方法があれば是非教えて下さい。 以上

NHKラジオ英会話 QA欄より
他動詞はsplitできるが自動詞はできません。
他動詞 
 look up the word in the dictionary.
 look the word up in the dictionary. (可能)
自動詞 
Climbing up the staits,my heart was pounding so hard.
Climbing the staits up,my heart was pounding so hard. (不可能)

(質問)自動詞と他動詞の見分け方はありますか?
(1)他動詞の取る目的語は「~を、~に」に当たる語である、と参考書には書いてありますが、すべて該当するとは限りません。上記の...続きを読む

Aベストアンサー

 本当に、NHKラジオ英会話のQA欄で、「他動詞はsplitできるが自動詞はできません。」という解説があったのですか。だとしたら、非常にまずい説明ですね。そもそも、動詞に「自動詞、他動詞」という区別はありません。なるほど、英語辞書を見れば、そのような区別がありますけれど、日本語にしても、「五段活用」といった区別を意識してつかう日本人はどのくらいでしょうか? せいぜい、文法学者くらいではないですか。

 ともかく、私は、(4)のみ回答したいと思います。これは、表面だけでは区別できません。意味を理解していない限り、区別はつかないのです。なぜかというと、

●自動詞の意味

 対象が過去から同じ状態を維持しているように感じられるもの。たとえば、「live」の例を挙げてみましょう。英語辞書を見ればわかるように、「〈物の存在・状態・活動などが〉続く,存続する;(記憶などに)残る」などです。つまり、「現在時点だけ現れているようなものでない」という点に気をつけて欲しいのです。

 「be」動詞にしても、現在時点において「現れる、顕れる」という性格でなく、そのままの状態を続けるようなあり方です。さて、他動詞での「live」はどういう性格を持つか、と調べてみれば、次のような違いが明らかになるはずです。

●他動詞の意味

 現在時点で、新しく産む、新しく変化させる、本来には無かったものを別のものにして生み出す。「自動詞」の場合は、過去から続くという「維持性」を持つために、何かを「新しく生み出す」という意義がないという点がある。

>live a happy [miserable, plain] life (幸せな生活を送る。)
 
>live a miserable life (惨めな生活を送る。)

 日本語の感覚からは、「ずっと同じ生活をもつ」と思いがちですが、英語ではそうでなく、いままで苦労していたが、やっと、「幸せな生活をもつことができた」という意味があります。他の動詞にしてもそうですが、「他動詞」として使うときは、かならず、「別のものを生み出す」意味があります。

●If only I had the money, I could live a nicer life.(お金があればもっと良い生活ができるのに。)

 これは、「よい生活」を生み出したいという「他動詞」的用法であるわけです。

●She still lives in my memory.(彼女は私の記憶の中に生きている。)

 これは、なにかを思い出すのでなく、過去からずっと同じ記憶を持ち続けるという、「自動詞」的用法であることがわかると思うのですが。。。

 とにかく、最初から、この動詞は「自動詞か? それとも他動詞か?」と英文をにらむのは大間違いで、使い方によって、「自動詞か? それとも他動詞か?」と決まる点に気をつけてください。ほとんどの動詞は「他動詞」的用法に使われると考えた方が実際的でしょう。

 このような違いを取り上げるだけでも、けっこう細かくなるので、(4)のみ回答させていただくわけです。基本的なことだけ取り上げたので、まだ説明不足もあるかとおもいますが、とにかく、英文の方をじっくりと見て欲しいと思います。

 本当に、NHKラジオ英会話のQA欄で、「他動詞はsplitできるが自動詞はできません。」という解説があったのですか。だとしたら、非常にまずい説明ですね。そもそも、動詞に「自動詞、他動詞」という区別はありません。なるほど、英語辞書を見れば、そのような区別がありますけれど、日本語にしても、「五段活用」といった区別を意識してつかう日本人はどのくらいでしょうか? せいぜい、文法学者くらいではないですか。

 ともかく、私は、(4)のみ回答したいと思います。これは、表面だけでは区別でき...続きを読む

Q自動詞+ている、他動詞+ている、他動詞+てあるの違いについて。

自動詞+ている、他動詞+ている、他動詞+てあるの違いについて。
窓が閉まっています。窓を閉めています。はいずれも窓の状態について
いっていると思いますが、どのような違いがありますか?
(※窓を閉めていますが動作の進行でない場合)
感覚的には窓を閉めています。窓が閉めてあります。は誰かが何かの目的で
閉めたあとの状態のように思うのですが、違いがわかりません。
ご教示願います。

Aベストアンサー

この「(て)いる」は、補助動詞で大辞林の【 二-③ 】という項目に該当しており、次のような5つの用法に分類できます。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%84%E3%82%8B&match=exact&itemid=DJR_iru_-060

A.「窓を閉めています」(他動詞の場合)は、それぞれ次のような意味になります。
(ア)現在進行形
主体の動きを表す動詞に付いて,その動きが継続・進行中であることを表す。
「窓を閉めている最中です」
(イ)結果の残存(持続)
主体の変化を表す動詞に付いて,その結果が持続していることを表す。 「(過去に誰かが)窓を閉めて、その閉めたという行為の結果が現在まで持続しています」
(ウ)状態
その状態であることを表す。 「母親によく似ている」「日本は海に囲まれている」
「(誰かの状態を描写するなら)窓を閉めているという動作をしている状態です」
(エ)習慣的反復
その動作が習慣的に反復されることを表す。 「この川はしばしば氾濫をおこしている」
「(普段は開けた状態ですが)窓を閉める、ということを習慣的に行なっています」
(オ)過去完了(または、経験)
過去に完了した動作を表す。
「窓を閉める、という行為はすでに完了しています」
「今までに、窓を閉めるということを行なった経験があります」

B.「窓が閉まっています」(自動詞の場合)は、それぞれ次のような意味になります。
(ア)現在進行形
「窓が(自動的に)閉まっている最中です」
(イ)結果の残存(持続)
「(過去に誰かが)窓を閉めて、その閉まった(閉められた)という結果が現在まで持続しています」
(ウ)状態
「窓が閉まった状態です」
(エ)習慣的反復
「(この)窓は(自動的に)閉まる、ということを習慣的に繰り返しています」
(オ)過去完了(または、経験)
「(この)窓は(自動的に)閉まる、という動きをすでに終えています」

C.「窓を閉めてあります」(他動詞)の「てある」は、補助動詞で大辞林の【 二-③ 】という項目に該当しており、次のような2つ(または、3つ)の用法に分類できます。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%82%E3%82%8B&match=exact&itemid=DJR_aru_-010
それぞれ次のような意味になります。
(1)結果の残存(継続)
ある動作・作用の結果が続いていることを表す。
「(過去に誰かが)窓を閉めて、そのため閉められたという結果が現在まで継続しています」
(2)完了
準備がきちんとなされていることを表す。
「窓を閉めて(台風などに備える)準備を完了してます」

D.「閉めている」と「閉めてある」の相違。
端的に申し上げると「(意志を持つ主体が)居る」と「(意志を持たない無生物が)有る」の違いです。
「窓を閉めています」は、閉めるという行為を行なった主体(人物など)に着目した表現です。
「窓を閉めるという行為を行なった【人物が居る】」のようなニュアンス。
「窓を閉めてあります」は、閉めるという行為を行なった対象(窓)自体に着目した表現。
「窓が閉められた状態で【そこに有る】」というニュアンスで、そのことから、「準備がきちんとなされていることを表す」という用法になり得るのだと思います。
意味的には、この点が顕著な違いになるでしょう。

この「(て)いる」は、補助動詞で大辞林の【 二-③ 】という項目に該当しており、次のような5つの用法に分類できます。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%84%E3%82%8B&match=exact&itemid=DJR_iru_-060

A.「窓を閉めています」(他動詞の場合)は、それぞれ次のような意味になります。
(ア)現在進行形
主体の動きを表す動詞に付いて,その動きが継続・進行中であることを表す。
「窓を閉めている最中です」
(イ)結果の残存(持続)
主体の変化を表す動詞に付いて,その結果が持...続きを読む

Q他動詞と自動詞の一番いい見分け方!最終結論

他動詞と自動詞の区別の仕方として一番いけてる方法は

有名な塾の先生が書いている参考書などを見て一覧表を
覚える

しかないのでしょうか?
(これ以上すばらしい他動詞と自動詞の瞬間的な見分け方を答えた人は今までにいません。だれか、スパッっと納得のいく見分け方を答えられる方はいないのでしょうか?失礼ですが)

参考書に書いてあるのは、せいぜい10個~20個くらいです。
しかし、テストでは絶対と言っていいほど、それ以外のものが出題されたりします。
で、今過去10年分の全大学の入試問題を見て、他動詞、自動詞の完全一覧表を作成しています。
完全一覧表というのは、なかなかありません。

それをつくって覚えるしか方法はないという結論なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本語の自動詞と他動詞って暗記してますか?
してないですよね?

世の中の過半数が「まず先に文法ありき」と勘違いしてるんですが、
「文法」というのは、出来ちゃった結婚とか、新しい制度・法律の制定と同じことで、
まず既成事実があって、それに後から理屈を付け加えてるだけなんですよ。

・コマを回す → あ、そーか。「を」は他動詞の前に付くんだな
  ということは、「を」の後ろは他動詞だ。

・コマが回る → あ、そーか。「が」は自動詞の前に付くんだな
  ということは、「が」の後ろは自動詞だ。
  ふむふむ。


私が、かつて、北米からの留学生数人と友人関係にあった頃がありまして、ある日の、彼らとの会話。

私「日本では、SVOとかSVOCとかいうふうに英語を教えるんだよ」
留学生「なんじゃそりゃ?」(=意訳です)
私「SはSubjectで、VはVerbで・・・」
留学生「ははーん、それか。ところで、Cって何?」
私(英和辞書の中の“complement”を指差しながら)
 「これだよ。」
留学生「なんじゃそりゃ?」(=意訳です)

というわけで、
あまり、真正面から「文法」にぶち当たったり、暗記とかしなくていいですよ。
(go went gone とかを覚えるのはしょうがないですが)


コツだけ教えます。

I watched TV. 他動詞
She plays tennis. 他動詞
I speak English. 他動詞
Let's discuss Japanese music. 他動詞
(I) Thank you. 他動詞
I attended the meeting. 他動詞

I looked at her. 自動詞
(You) Listen to me. 自動詞
He comes to school by bus. 自動詞
Let's talk about Japanese music. 自動詞

自動詞って、後ろに名詞をくっ付けるときに、なんか間に入れますよね?

つまり、理屈ぬきで
looked at
listen to
comes to
talk about
というようなセットで覚えればいいんです。
つまり、「単語」ではなく「熟語」として覚えます。
自分の耳と口で、リズムで覚えればいいんです。

英語圏の子供達は「文法」は習わなくても、耳で「使える英語」は覚えます。

その「使える英語」という既成事実に、文法という理屈が、後から付いてきてるだけです。


だいぶ前にテレビで見たんですが、
芸能人(名前忘れた)が、学生時代の英語の授業の思い出を語ってました。
その英語の先生というのが面白い人で、
「discuss about, discuss about, discuss about」
と3回連呼した後、
「どーだ、お前ら。これで、お前らは一生"discuss about"って間違うようになるぞ。ざまあ見ろ。」
と言ったんだそうです。(笑)

日本語の自動詞と他動詞って暗記してますか?
してないですよね?

世の中の過半数が「まず先に文法ありき」と勘違いしてるんですが、
「文法」というのは、出来ちゃった結婚とか、新しい制度・法律の制定と同じことで、
まず既成事実があって、それに後から理屈を付け加えてるだけなんですよ。

・コマを回す → あ、そーか。「を」は他動詞の前に付くんだな
  ということは、「を」の後ろは他動詞だ。

・コマが回る → あ、そーか。「が」は自動詞の前に付くんだな
  ということは、「が」の...続きを読む

Q広辞苑のようなしっかりした国語辞典をPCからソフトとして使いたいのです

広辞苑のようなしっかりした国語辞典をPCからソフトとして使いたいのですが、例えば↓のようなものを買ったらPCのHDにうつすことは可能なのでしょうか?それとも、DVDからしか動かせないのでしょうか?

http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/1301610/

Aベストアンサー

私は使用者ではありませんが、お示しのページを見たところ、「Windows 環境での『広辞苑 第六版 DVD-ROM版』インストールエラーに関するご案内」というのがあって、その中に「『広辞苑 第六版 DVD-ROM版』の内容をハードディスクにインストールしてお使いになる場合は・・・」という記述がありました。
ということは、当然「ハードディスクにインストールしてお使いになる場合」も想定されているということでしょう。

Q自動詞 他動詞 見分け方

こんにちは
自動詞と他動詞の見分け方を教えて下さい。
動詞の後ろに前置詞が付けば自動詞、目的語が付けば他動詞ということは分かるのですが、 問題はセンターの問題の様に、四択で出題されていたりする場合  皆さん消去法で選ぶと思うのですが、一つ一つの単語の詳しい意味まで把握していないといけないですよね?(例えば CUTだったら を切る なのか 切る だけなのか。つまり、をが付くのか付かないのか)
皆さんはどのように暗記しましたか? 教えて下さい。 僕はまだ『を』や『に』などがつく動詞の区別がよくつきません。 ひたすら練習して暗記するのみなのでしょうか?
また、
『自動詞なのか他動詞なのかを見分けるには、目的語無しで単語を言ってみて、日本語で伝わるかどうか考える。』

という見分け方をしたいのですが、目的語無しでも伝わる他動詞ってありますよね?
ほんとうはそんなこと無いのでしょうが、日常会話的に考えてしまうと、頭の中でゴチャゴチャになってしまいます。
区別の仕方を教えて下さい。

Aベストアンサー

自動詞と他動詞の質問はよくありますが、今回は問題を解くという観点にしぼって書いていきます。

センターなどの4択は結局のところ文法ではなく「語法」問題です。自動詞/他動詞の識別力を問うているのではなく、それぞれの動詞の使い方を正しく覚えているかを問うています。闇雲に単語の意味だけを丸暗記しても対処できないということです。

具体的には

・discuss と talk about
似たような意味なのに一方は前置詞が必要でもう一方は不要。

・agree with と agree to
目的語によって前置詞が違う。

・apologize to など
前置詞を忘れがちになる。

・discuss など
前置詞を付けがちになる

・say と tell
似ている意味なのに同じ構造が取れない(say 人 that は不可など)。

・talk 人 into -ing など
知らないと考えもつかないもの。

・慣用表現

だいたいがこういうところです。とはいえ非常に多くありますからここは対策問題集や熟語集を当たってみた方が得策かと思います。

>『自動詞なのか他動詞なのかを見分けるには、目的語無しで単語を言ってみて、日本語で伝わるかどうか考える。』

これは結構曲者です。日本語では意味が通じるかどうかでいいのですが、英語はそうはいきません。他動詞は分かる分からないに関わらず目的語を必要とします。

「私は取る I take」確かにこれは日英ともに意味をなしません。しかし I can see を「私には見える」と解釈すれば意味が不充分ですが「私には目が見える(手術の後など)」なら充分な文です。Cats can see in the dark.「猫は夜目が利く」という言い方もあります。

say は普通他動詞とされますが as I say では目的語は自明なので自動詞と見なす説と as を関係代名詞に無理矢理して他動詞であると言い切る説があります。もっともこういうのは出題のしようがありませんが。

いわゆる「見分け方」というものは必ず例外が出てくるものです。センターの4択は文法ではなく語法であることを知ってください。また消去法は本来最後の手段です(なぜなら消去法を行使するには文法を行使することになりこれは本来の出題意図ではないからです)。

自動詞と他動詞の質問はよくありますが、今回は問題を解くという観点にしぼって書いていきます。

センターなどの4択は結局のところ文法ではなく「語法」問題です。自動詞/他動詞の識別力を問うているのではなく、それぞれの動詞の使い方を正しく覚えているかを問うています。闇雲に単語の意味だけを丸暗記しても対処できないということです。

具体的には

・discuss と talk about
似たような意味なのに一方は前置詞が必要でもう一方は不要。

・agree with と agree to
目的語によって前置詞が違う...続きを読む

Q「前者」・「後者」について

前者・後者の使い方について教えてください。

これらは人(者)に対してだけ使うのでしょうか?
人以外の物に使うのは変なのでしょうか?

例えば、
「gooで過去ログを見たのですが
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/11111

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/22222
があり意見が違うのですが、
前者と後者どちらが正しいですか?」

のように、人ではなく、モノに対して使うのは正しい使い方なのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは夜分遅くに失礼します。
「前者」「後者」は簡単にいえば「ケースA」と「ケースB」など、2つの状況を並列して述べることと同じとお考えになれば、スッキリとしたご理解を得ることができるかと存じます。
 となれば「A・B」には物事に対する見解やモノ、事例など様々な要素をあてることも可能となります。

Q他動詞と自動詞の見分け方

テストなどで、いつも他動詞と自動詞を勘違いして答えてしまう時が多々あります。

何か見分ける方法はないでしょうか?

やはり自力で暗記するしかないのでしょうか。

回答お願いします。

Aベストアンサー

他動詞は目的語をとる動詞、自動詞は取らない動詞です。
目的語は前置詞がつかずに直接に他動詞に続きます。
英語で唯一他動詞と間違えやすいのはSVC、つまり主格補語
をとる自動詞だと思います。

That person was I. その人物は私だった、ではIが主格なので
補語、したがってwasが自動詞ということが解ります。しかし、
現代英語だとThat person was me.ともいいます。meは本来
目的格ですから一見wasが他動詞のようにもみえますが、
that person=me (I) なので自動詞です。
That person likes me.の場合はmeはIにかえられませんので
明らかに目的格です。that personとmeは異なりますので、
likesは他動詞です。
受動態にできるかとか、いろいろ判断基準はありますが
普通はこれだけで区別できると思います。
ただし、同じ動詞が自動詞になったり他動詞になったりする
ことは普通ですし、一方どちらかに限られるというのも多い
ですからこれは覚えるしかありません。

Q自動詞を他動詞にする方法

窓が開く。窓を開ける。
石が動く。石を動かす。
のように英語で言う、自動詞と他動詞のペアは、日本語では動詞をどのように変化させれば生成できるのでしょうか? その法則を知りたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度♯2です。

>日本語を外国人に教えるというのは
>かなり大変なことですよね。

もちろんですよ。
日本語教師という職業への認知はまだまだ低く
残念です。
しかし、大変なのは
自動詞・他動詞の区別や用法ではなく
もっと別なことですが。
自動詞・他動詞は、ちょいと気張れば
教師も学生も乗り越えられます。

>他動詞も自動詞も別々の動詞として
>覚えるしかないということでしょうか?

別々の動詞  とおっしゃる意味が明瞭ではないのですが、意味的に関連のある動詞としては教えますし練習します。
しかし、使い方は全く違うし、
発音まで異なるとなれば
学生側も基本的に違う動詞として認識していると
思いますけど。
日本語の語彙は他言語に比して圧倒的に多いのは
知られている事なので
動詞をふくめた語彙のバリエーションの多さを
学生は覚悟して始めています。

>>一応ルールというものは、あるにはある
>そのへんのことを知りたい

ご自分でいろいろ集めてみたらわかりますよ。
集めて分類してみてください。
分類自体に意味がないことにすぐ気付くから。
たおす ⇔ たおれる
おこす ⇔ おきる
のように母音にとどまらず子音まで
変換させるパターンもあり、複雑多岐です。

再度♯2です。

>日本語を外国人に教えるというのは
>かなり大変なことですよね。

もちろんですよ。
日本語教師という職業への認知はまだまだ低く
残念です。
しかし、大変なのは
自動詞・他動詞の区別や用法ではなく
もっと別なことですが。
自動詞・他動詞は、ちょいと気張れば
教師も学生も乗り越えられます。

>他動詞も自動詞も別々の動詞として
>覚えるしかないということでしょうか?

別々の動詞  とおっしゃる意味が明瞭ではないのですが、意味的に関連のある動詞としては教えますし...続きを読む

Q他動詞、自動詞の見分け方。判断の仕方。

題名にも書いた、他動詞、自動詞の見分け方のコツってありますか?英文を解釈するときに、いつもつまずいてしまいます。

例えば、
After all, even the Conservative Party has inched its way towards it. 
という英文があって、私は、「結局、保守党でさえ、その方法をそれに向かってゆっくりと動かしてきている」と訳してしまったのですが、模範だと「なんといってもあの保守党でさえ、その方向に向かって少しずつ動いてきているのだから」となっていて、inchという動詞の意味の取り方を、「動かす」と「動く」で分かれてしまいました。

私は、inchの後に、its wayっていう目的語があるから、「its wayを動かす」と自然に訳してしまう傾向が染みついているのですが、間違いでしょうか??動詞の意味をとるときに、他動詞としてか、自動詞としてかを判断するためにはどうしたらいいのでしょう?目的語があったら他動詞として解釈をするというのは誤りですか?ケースバイケースなのでしょうか??

どなたか教えてください。

題名にも書いた、他動詞、自動詞の見分け方のコツってありますか?英文を解釈するときに、いつもつまずいてしまいます。

例えば、
After all, even the Conservative Party has inched its way towards it. 
という英文があって、私は、「結局、保守党でさえ、その方法をそれに向かってゆっくりと動かしてきている」と訳してしまったのですが、模範だと「なんといってもあの保守党でさえ、その方向に向かって少しずつ動いてきているのだから」となっていて、inchという動詞の意味の取り方を、「動かす」と「動...続きを読む

Aベストアンサー

>inchの後に、its wayっていう目的語があるから、「its wayを動かす」と自然に訳してしまう

 そこは間違いではありません。きちんとinchを他動詞と判断されておられます。

 後一歩、「では目的語にあるitsっていう所有格は、どれのものなのか?」と考えたら、意味が了解できて、模範解答のような訳になります。

 its wayは、the Conservative Party's wayですね。つまり、保守党が自党自身を動かすわけです。

 最後のitは、the Conservative Partyではないでしょう。それでは、堂々巡りになって、保守党は動けません(^^;。何か分からないけど、「それ」とするしかありません。

 お示しの訳に少し手を入れれば、

「結局、保守党でさえ、保守党自身の方法(/道/方向)を、それに向かってゆっくりと動かしてきている。」

となり、

「なんといってもあの保守党でさえ、その方向に向かって少しずつ動いてきているのだから」

と同じ意味になります。

Q自動詞と他動詞

自動詞と他動詞の違いについて知るという課題が出されました。
課題のプリントに、他動詞は全部で28個、自動詞は13個あると書いてあるのですが、どう数えてもこれらの数になりません。
私の数え方が間違っているのでしょうか・・・・。数が合わないせいで前に進めません。。。
どうやって数えたら28個と13個になるのでしょうか。
どなたか数え方のアドバイスをお願いします。


 米国のサブプライム問題や石油価格の記録的高騰等を背景に、世界経済の下方リスクが高まっています。サブプライム問題は、新たな金融技術が開発され、同時にリスクが証券化等により世界中に拡散される一方で、それらに対するリスク管理が甘くなったことが問題の元凶ではないかと考えます。
 今回の問題の、こうした「21 世紀型の危機」という側面も踏まえ、持続的な経済成長が得られるよう、世界の経済・金融市場の在り方について議論していく必要があると思います。
 現在は、リスクの再評価の過程です。現状を過度に悲観する必要はありませんが、同時に我々は緊急に対応する意識をもって、各国が必要な対策をとるとともに協調して行動する必要があります。
 サブプライム問題の解決に向けて、「バブル経済」崩壊の際の日本の苦い経験から言える教訓は、「素早い対応」と「金融機関の資本の毀損による信用収縮を未然に防ぐこと」の重要性です。
 このような観点より、各国の財政・金融当局の努力を歓迎します。主要国の財政・金融当局は、最近の金融市場の混乱の要因を分析し、中長期対策についての検討を急いでおり、2 月のG7 でも議論される見込みです。私は、こうした取組を推し進めていきたいと思います。

自動詞と他動詞の違いについて知るという課題が出されました。
課題のプリントに、他動詞は全部で28個、自動詞は13個あると書いてあるのですが、どう数えてもこれらの数になりません。
私の数え方が間違っているのでしょうか・・・・。数が合わないせいで前に進めません。。。
どうやって数えたら28個と13個になるのでしょうか。
どなたか数え方のアドバイスをお願いします。


 米国のサブプライム問題や石油価格の記録的高騰等を背景に、世界経済の下方リスクが高まっています。サブプライム問題は、新...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>課題のプリントに、他動詞は全部で28個、自動詞は13個あると書いてあるのですが、どう数えてもこれらの数になりません。

当然です。
動詞の数の合計31個というのは合っていますが、しかし、
高まる、いる、よる、なる、ある、つく、いく、おる は確実に自動詞なので、自動詞は最低でも15個あります。

以下、他動詞を<>で、自動詞を【】で囲み、不明のもの(たぶん自動詞)を??で囲んでみました。

-------------------
米国のサブプライム問題や石油価格の記録的高騰等を背景に、世界経済の下方リスクが【高まっ】て【い】ます。サブプライム問題は、新たな金融技術が<開発さ>れ、同時にリスクが証券化等に【より】世界中に<拡散さ>れる一方で、それらに【対する】リスク管理が甘く【なっ】たことが問題の元凶ではないかと<考え>ます。
 今回の問題の、こう<し>た「21 世紀型の危機」と<いう>側面も<踏まえ>、持続的な経済成長が<得>られるよう、世界の経済・金融市場の【在り】方に【つい】て<議論し>て【いく】必要が【ある】と<思い>ます。
 現在は、リスクの再評価の過程です。現状を過度に<悲観する>必要は【あり】ませんが、同時に我々は緊急に?対応する?意識を<もっ>て、各国が必要な対策を<とる>とともに?協調し?て?行動する?必要が【あり】ます。
 サブプライム問題の解決に<向け>て、「バブル経済」崩壊の際の日本の苦い経験から<言える>教訓は、「素早い対応」と「金融機関の資本の毀損に【よる】信用収縮を未然に<防ぐ>こと」の重要性です。
 このような観点より、各国の財政・金融当局の努力を<歓迎し>ます。主要国の財政・金融当局は、最近の金融市場の混乱の要因を<分析し>、中長期対策に【つい】ての検討を<急い>で【おり】、2 月のG7 でも<議論さ>れる見込みです。私は、こう<し>た取組を<推し><進め>て【いき】たいと<思い>ます。

こんにちは。

>>>課題のプリントに、他動詞は全部で28個、自動詞は13個あると書いてあるのですが、どう数えてもこれらの数になりません。

当然です。
動詞の数の合計31個というのは合っていますが、しかし、
高まる、いる、よる、なる、ある、つく、いく、おる は確実に自動詞なので、自動詞は最低でも15個あります。

以下、他動詞を<>で、自動詞を【】で囲み、不明のもの(たぶん自動詞)を??で囲んでみました。

-------------------
米国のサブプライム問題や石油価格の記録的高騰等を背景...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報