電車で、東京オリンピック招致のピンバッジ(6角形)をスーツの襟につけている男性をよく見かけますが、どのような方々なのでしょうか?
都の職員?オフィシャルパートナー企業の方?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大阪オリンピック2008という誘致活動の際も同じ者がありました


一般に広めるために提携企業や商工会議所に置かれてあり
ご自由にお持ちくださいと
当社でも空港でお客様にお配りしていました
もちろん欲しい方はどうぞ的な感じですけどね

色々な方面や色々なところで東京でオリンピックをしたいのでよろしくお願いします的な物ですから
特定の企業などが特に関係しているわけではありません
当社もオフィシャルパートナー企業ではなかったですから

今は大阪オリンピックの誘致バッチも良い記念です
是非もらっておいてください
    • good
    • 0

こんにちは



丸の内の商工会議所にもたくさん置いてあって、「ご自由にお持ちください。
着用のご協力をお願いします。」と書いてあります。
僕ももらいました(着けてませんがw)。

商工会議所ですのであらゆる企業が出入りします。
ですので、「特定の企業や職員」ってわけでもないと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q社章はほとんどの人はつけないの?

社章はほとんどの人はつけないの?

通勤時間電車に乗っててよく思うのですが
社章を付けてないサラリーマンが多い気がします。

あえて付けてないのですか?
それとも社章の無い会社に勤めているのでしょうか?

私は派遣なので社章を持ってないしよくわかりません。
(都内勤務です)

Aベストアンサー

私の会社(製造業)では、社章は役職者以外では出張などで対外業務のある限られた人(営業や開発等)にだけ貸与する形式になっていました。
ですから、一般社員の殆どは内勤なので社章を持っていません。

会社によって社章の利用(貸与)形態も様々だと思います。

Q日の丸を付けると右翼?

1月2日に同窓会がありました、中学を卒業して実に25年ぶり、40歳の年代のお話しです。

私はスーツ姿で参加をしました。私はオフィシャルな場に行く時は、日本の国旗である日の丸の
バッチと、拉致被害者を救う会のブルーリボンバッチを勤めて着用するようにしております。

それを見た同窓生の一人に「お前は右翼をやっとんか?」と言われました。
ちなみに、私はやくざでも右翼でもありませんし、人を不快な思いにさせるような格好や着こなしは
しておりません。シュッとしたスーツを着ております。


愛国心を表す=右翼 という思想が、この年代にも未だに根付いていることに唖然としました。

皆様の見解を頂けたらと思います。

Aベストアンサー

 日の丸イコール右翼と認識する人少なからず居るのが現状でしょうか。残念なことです。
なぜでしょうか。私自身の経験したことから申し上げますが、昭和32年ごろまではそんなことなかったです。貧乏村の暮らしでしたが正月には立派な門構えの家には日の丸場掲げられ、東京大空襲で焼け出された開拓農家の子せがれの私も、いずれはあのような風に生活をとの意欲持たせてくれました。中学までは運動会では「清新の地は朝日と燃えて見よ高らかに伸びゆく日本、ああ我ら・・・」が国旗掲揚の後歌われました。戦前の歌です。日の丸をけなす言葉聞きませんでした。
 その先生方昭和34ごろストを始め出しました。自衛隊は憲法違反との授業が始まりました。高校に行ったら一部の共産・社会党支持の先生が安保反対、軍国主義復活反対の運動を激しくやっていました。日の丸にも反対でした。そのころ東京に行った時があります。純粋右翼という人のビラがあちこちの電柱に張られていまして、そこそこの支持はあったような記憶があります。
 東京勤務の折昭和55頃行動右翼(暴力団のかくれみの)と称される菊のご紋と日の丸の街宣車がしょちゅう防衛庁の正門に乗り付けわめいていました。自衛隊の創設記念行事ではそういう街宣車が川越街道を国旗をかざし車両で行進、マイクでは憲法改正などと叫んでいましたがかえって逆効果で不快・不安な印象を与える有様でしたね。そのような街宣行動ついこの間までこの田舎町でもありました。私にとりその不快な印象が強く故郷に帰りましたが幼いころの意識に反し家には国旗を掲げていません。好きな軍歌もカラオケで歌いません。多くの方もこのような環境に影響されているからでしょうか。積極的に日の丸掲げません。 
 元公安調査庁の方が外国特派員協会で暴力団の9割は在日朝鮮・部落差別出身者であることを紹介しています。日の丸=右翼 意図された裏もあるか。日本を劣化させる勢力の存在。謎が解けた気がします。このような環境下普通の人が国旗に敬意を表すること勇気ある行為ですね。ご健闘祈ります。

 日の丸イコール右翼と認識する人少なからず居るのが現状でしょうか。残念なことです。
なぜでしょうか。私自身の経験したことから申し上げますが、昭和32年ごろまではそんなことなかったです。貧乏村の暮らしでしたが正月には立派な門構えの家には日の丸場掲げられ、東京大空襲で焼け出された開拓農家の子せがれの私も、いずれはあのような風に生活をとの意欲持たせてくれました。中学までは運動会では「清新の地は朝日と燃えて見よ高らかに伸びゆく日本、ああ我ら・・・」が国旗掲揚の後歌われました。戦前の...続きを読む


人気Q&Aランキング