実家の父(73才)のところに
「遊休地を利用して資産活用しませんか?」
といううたい文句のある会社の営業マンが
飛び込みで営業をしにきました。

株などのことで過去だまされて被害にあっているので
母が門前払いしていたのですが
いない間を縫って話を進めている旨
妹から電話がありました。

偶然なのですがその会社に妹の主人が
勤めている関係で
意見を聞く電話が父よりあったことで発覚した模様です。

問題の土地ですが、田畑広がるいなかの変形地を
相続し、少なくとも30年以上は放置され
雑草やら粗大ゴミの放置でたびたび問題になっているものです。

義弟がいうには、家を建てたところで
とうてい借り手がつくとも思えず、
仮に新築の間は保ててもその後は空き家になるのが
おちだろうということでした。
そのように電話口で父に言ってくれたようですが
父はすっかり洗脳され
「保証してくれるといった。」
の一点張りで。。

その営業マンの素行も耳に入っていて
いい加減な情報を提供していることも
わかりました。
大きな借金を抱えることになるリスクを思うと
心配です。

保証人が必要で弟のサインと印がなければ
通らない話だと義弟は言っています。
それなら安心なのですが、
保証会社というものもあると聞きました。
それでも契約は成立するものなのでしょうか?

どなたか詳しい方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

保証というのは、家賃保証のことでしょうか?


この言葉に騙されて、どれだけの地主さんが不動産を手放したかを知らないところを見ると、お父様はまったく投資のことを勉強したことのないド素人のようですね。

家賃保証、確かにしてくれますよ?最初の契約期間だけは。
賃貸物件ってだいたい2年更新ですよね?
最初の2年は契約書どおりの家賃保証ですが、更新時に「年数によって家賃は下がるものだ」とかいろいろ難癖つけて、家賃の値下げを要求してきます。ローンの兼ね合いもあって受けられないことを承知で。
で、値下げができないなら家賃保証はできませんと断ってくるんですよ。
契約書の中に小さく書いてあるはずですよ。家賃は変動するみたいなことを。
最初の保証はローンを払えるほどの額ですが、こうした経緯で結果的に利益どころかマイナスになり、完済を待てずに手放すことになるわけです。
不動産投資を勉強している人たちの間では常識なんですが・・・(^_^;
まあ、こんな手に引っかかる馬鹿ななんちゃって大家のおかげで、我々が好条件で物件を手に入れられるんですけどね。

賃貸物件はまず立地です。
自分ですら放置してしまう程度の場所に一戸建てを建てても誰も借りませんね。
田舎ならなおさらで、借りるくらいなら買うという人が多いんじゃないでしょうか?
そういう場所に家を建てて資産運用と呼んでるような業者はろくなもんじゃないです。
意外と不動産業者って投資に関してはド素人が多いんですよ。お前らは大人しく仲介だけやってろと言いたくなる様な。
賃貸のプロなら、そんな土地はまず売ってしまえとアドバイスします。
その資金にもう少し足して、中古のアパートでも買ったほうがマシと判断します。

どうしてもやりたいなら、お父様ご自身で勉強して、せめて土地・家屋の価格を自分で判断できるくらいになってからですね。
人任せで儲けられるほど投資の世界は甘くありません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
ちなみに大○建託でコーポのような集合住宅を建てるというもので
家賃保証を10年はしてくれるのだそうで。
それ以降の保証はないのでしょうね。。
おっしゃるとおりだと思います。

補足日時:2009/05/22 22:46
    • good
    • 0

普通の金融機関であれば、71才では本人だけではローンは通らない


と思いますが、ローン会社も普通じゃないところをアレンジしてくる
のでしょうかね?

年寄は、思いこんだら頑固ですから理屈で諭しても益々依怙地になり
ますし、情に恃んでも「俺の財産をどうしようが俺の勝手だ」と
開き直られるとどうしようもありません。

家族の(できればお父さんのも含めて)実印と登録証は厳重管理して
絶対に使わせないこと、書類に署名はしないことですね。

弟さんに嘘ついてもらう。
「自分の友人が、あの土地を貸して欲しいといっている。
 少し時間がかかるかもしれないので一旦資産活用の話は白紙にして
 くれないか?」

家族全員で有効活用を話し合う。

営業に小遣い渡して、これ以上話を進めないよう約束させる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
署名、捺印断固阻止!ですね。。

契約ごとは書類の体裁が整ってしまったら
もう後戻りは出来ないですよね。

お礼日時:2009/05/22 23:57

そのような会社は 地主の名義で借金をさせ、自分のお抱えの建築会社に高い工事費で安普請の工事をさせるのが目的です。

借りる人間がいようといまいと自分の会社は全くリスクがないボロイ商売ですね。

近くに新築の建売住宅がポンポン建つような人気のある駅前住宅地や近所に活気のある工業団地でもなければ借りてくれる人はいません。

その営業マンにこう切り出してみてください 二度と来なくなりますから。
「ここに建物を建てれば確実に10年で賃貸で元が取れるというなら この土地を君の会社に15年契約で貸してやろう、15年分の貸地料金を先払いで建設費にあててくれ、確実に収支採れるというなら君の会社の取り分が5年分確実に見込めるだろう。ホレ、ハンコここに押せ」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

その営業ですが
心の底からうまく回転すると思って
勧めているのか、
最初から騙す気なのか
本音を聞いてみたいです。。

一部上場企業の名の知れた会社ですが
騙すのガ当たり前の会社風土だとしたら
ちょっと許し難いです。

お礼日時:2009/05/23 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング