先日、働いている会社から「経営状態の悪化から人員削減をせざるを得ない」と話がありました。
全社員の2/3が削減の対象、退職金の上乗せをするので希望退職を募るというのです。
この不況下、再就職も厳しいと聞いています。
年齢的なこともあり、どうすべきか悩んでいますので、皆様のご意見を伺いたいと思います。
(当然、最終的には自分で決断しますので、第三者からのご意見を参考までに伺いたいのです・・・)

会社の状況は次のような感じです。
・従業員は、全国あわせて約300名前後です
・5~6年前には驚異的な売上を記録し、事業規模を拡大しました
・しかし、売上の落ち込みから、3年前より赤字転落
・現在の会社全体の累積赤字は約80億、、、
・今までに給与の遅れはなく、ボーナスも支給された
・人員削減後は規模を縮小し、経営は続行する(予定)

希望退職の募集に関して役職に関係なく全社員対象ということですので、体面上は、本人の意向を尊重すると言っています。
希望退職の募集期間までに削減予定数に達しない場合には、募集を延長するようです。
募集期間内に予定数に達した場合は、早めに募集を打ち切るとこのと。

こんなことを想像もしていなかったので、どちらの道を選ぶべきか・・・
・希望退職すれば、退職金が上乗せされ、会社都合の解雇になる
 →失業保険も待機期間なく支給されるそうですが、年齢・条件などから再就職はかなり困難です。
  このような時代に預貯金もなく、ローンあり(予定の退職金では完済不能額・・・)。
    
・会社に残った場合、給与・ボーナス・退職金がカットされる(予定)
 →会社に残れたとしても、何年先まで会社がもつかわかりません。
  日々の生活費はなんとか稼ぐことができますが、、、
  残って2~3年で潰れたら、、、先行きが不安です。
  
  
この会社、また現在の仕事には愛着もあります。
このまま定年まで・・・と呑気に構えていたのですが、このご時世に甘い考えだったと思い知らされました。
辞めても残っても、今までのようにいかないことは確かです。

皆さんなら、どうされますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「悩んでいる」ならば退職する方が宜しいのでは無いでしょうか?



以下をご確認願います。

・レイオフを行う会社は何度もそれを繰り返します。
・レイオフを行い~業績が回復したという会社は皆無では有りませんが殆ど有りません。
・レイオフの目的の一つは賃金削減も有りますが、人員の若返りです。
 これは既存の面子では改革~改善が難しく、旧体制を一掃して新規体制で行う決意も有ります。

引く辛さも有りますが、残る辛さの方が厳しいと思います。
但し、貴方様も家族も居られ、この厳しい状況ですので、「一旦は会社に残り~残りながら次の職
を探す」というのが懸命な策では無いでしょうか?
(次の仕事が見つからない状況で退職すると、仕事が無い事で自暴自棄となり、求職に関しても良
 い結果が得られない事が多いです)

私は数年前まで年収4桁の会社員でしたが会社の先行きを案じ自己都合で退職致しました。
特別なスキルや人脈も無いので会社員の頃の様な職で無く、一般的にいう底辺の仕事に従事してい
ますが、精神的には非常に健康的な生活を送っています。
(当然、生活レベルは落ちましたが、以前が異常なだけで有り~餓死する訳では無いので…)

これまでの日本の企業体質(終身雇用・年功序列・正社員が常識)が異常な事で有り、グローバル
な視野から見た場合衰退するのは確実です。

私達1人1人が考え方を替え生活しなければならないのではと思います。

最後に!

散々長文で回答しておいて何ですが…
ネットの回答など参考にしない方が良いですよ!そんな無責任な回答で人生を決め~失敗した
場合、絶対に自分を責めます。
信頼出来る知人・友人、もしくは家人の方と納得するまで相談した方が良いです!
    • good
    • 0

>残って2~3年で潰れたら、、、先行きが不安です。




こういう場合、優秀な社員から辞めて行きます。
就職難の時代でも自分に自信があるので何とかなるとの思いです。
会社が3分の2の社員を切った後、立ち直れるか次第ではないでしょうか。
退職割増金で相当のお金が必要です。
また、累積赤字の80億円はいくらの金利なのかを含め、
その見通しが厳しいと判断すれば出るしかないです。
長年勤めているのであれば、ある程度は見えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
>こういう場合、優秀な社員から辞めて行きます。
おっしゃる通りでして、スキルのある優秀な人は即決の模様です。
自分にはたいしたスキルもないので、何とかなるとも思えず…。
ご意見、参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/27 10:47

 残れる可能性があるなら残ったほうがいいと思います。

当然のごとく、就職は厳しいですから。退職金の上乗せも、もし、1年程度の生活費で消えるものであれば、すぐ無くなってしまいます。景気回復まで持てば、違った展開も期待できるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取り扱っている商品が割と高価な為、景気低迷に伴い売上も低迷している状況です。
世界的な不況と言われていますが、政府の景気引上げ策がどれ程効果をあげるのか…。

ご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/27 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不公平な希望退職制度について法的に争いたい

ちょっと長いですが、以下相談させていただきます。よろしくお願いいたします。

私が勤務する会社は、近年の業績不振で、希望退職制度の募集が始まりました。
先月希望退職説明会があり、適用条件として、「本人が希望し、かつ会社が認めた場合」であり、年齢は不問でした。ただ以下に該当する社員は希望退職が適用されないとのことで、
1.就業規則に抵触する者
2.業務引継ぎが完了しない者
3.業務上重大な支障があるため適用を承認しない者となっています。
説明会の後日、部長との面談で、「あなたには会社に残って欲しい。希望退職を申請しても適用されません」と事前に通告されました。不公平な気がしましたが、やはり辞めたいので募集期間に正式に応募しました。しかし案の定、後日会社から希望退職不適用という通知が届きました。理由は、上記3.の「業務上重要な者」に該当するとのこと。
そうなると、自己都合退職で辞めるか、このまま会社に残るか選択を余儀なくされ、現在検討中です。
そんな折、他部署で、希望退職制度がはじまる以前に辞表を提出していた社員が、今回の制度を利用するため辞表を撤回し、希望退職制度が適用されて6月に退職することになりました。(あくまで噂ですが、ほぼ確実な内容です。)
もともと希望退職制度を使用しないでも辞める予定だった社員を、他部署ではわざわざ希望退職を適用して辞めさせたりしています。一方で私の部署ように、正式に説明会を聞いてから申し込んだ社員を適用しないというなど、適用判断基準があいまいで非常に納得行きません。
このような会社のあいまいな適用基準に対して、法的に説明を求め、希望退職の適用を争うことは可能なのでしょうか。
弊社は労働組合がなく、相談する場がありません。
小生の希望は、希望退職を適用してもらうこと。それが無理なのであれば、適用基準を明確にして、上記のような不公平に適用されている社員の希望退職を取り消すことです。(公平にしてもらうことです。)
ちなみに、小生が希望退職で退職した場合は、退職金に餞別金等が加算され、約500万円支給されますが、自己都合退職した場合は退職金が減額され約100万円に大きく及びません。
この差額を、損害賠償などで請求することでもかまいません。法的に争うことが可能なのか、その場合の勝てる可能性などアドバイスいただけたら幸いでございます。
できれば法律の専門家の方のご意見をお願いします。

ちょっと長いですが、以下相談させていただきます。よろしくお願いいたします。

私が勤務する会社は、近年の業績不振で、希望退職制度の募集が始まりました。
先月希望退職説明会があり、適用条件として、「本人が希望し、かつ会社が認めた場合」であり、年齢は不問でした。ただ以下に該当する社員は希望退職が適用されないとのことで、
1.就業規則に抵触する者
2.業務引継ぎが完了しない者
3.業務上重大な支障があるため適用を承認しない者となっています。
説明会の後日、部長との面談で、「あなたに...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の者です。

希望退職制度において会社の承諾を条件にすることは、構わないものと考えられています。そのため、oshieteeeさんが会社におこなわせることを試みるべきは、第3項の条件を無効にさせるか、ご自身が第3項の条件に当たらないものとさせるか、自己都合退職者の退職金との差額を小さなものにするかのいずれかとなるのではないでしょうか。

したがって、
> 希望退職を適用してもらうこと
については、第3項の条件を無効にさせるか、ご自身が第3項の条件に当たらないものとさせるかのいずれかが認められれば、可能でしょう。

> 適用基準を明確にして、上記のような不公平に適用されている社員の希望退職を取り消すこと
については、oshieteeeさんに希望退職制度が適用されるかどうか、およびoshieteeeさんの退職金がいくらになるのかとは無関係の話ですから、oshieteeeさんから会社に対して主張できる余地はないといえます。

Q希望退職の募集

私の会社で希望退職者を募集する発表がありました。

しかし、面談と称し辞めたらどうですかてきな事を言われました。

その時は考えていないと話しましたが、再度個別面談したいとの
事で、その時に残っても仕事がありませんという事。

これは、法律的には問題はないのでしょうか?

25年もお世話になった会社ですし、大変な時期は承知しており
身を引こうかなとも考えていたところでしたので・・・・・

今回3分の1の人数を募集するとの事ですが、何人も同じようなことを
言われている様で、やり切れません。

とりとめのない内容で、申し訳ありません。
上記でも書きましたが、これは法律的にどうなのでしょうか?
会社がつぶれてしまうという理由であればある程度はOKなのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

希望退職の募集はもとより その次のステップの指名解雇も、一定の条件のもとでは違法行為ではありません。1/3も募集するなら相当な経営危機なのでしょう。
boo―taro様に解雇対象者としての黒羽の矢が立てられたら 基本的に逃れるすべはありません。会社にとっては残すに値いしない人材だったのです。
どなたかの回答のように、より良い条件で辞めるのがベターだと思います。
boo―taro様が拒み続ければ 最悪倒産とになり より多くの仲間が職を失います

Q希望退職者の募集面接で自己都合と言われました。

以前から退職の意思があったのにずるずる居残っていたのですが、会社が希望退職者を募る事になりました。
希望退職の話を全社員にした数日後、担当部長と個別面談がありました。
内容はうちの部内の若い人にはやめてもらうと困る。会社の説明では退職金は会社都合100%+加算金だったけど君の場合はやめてもおそらく自己都合で60%だけ。今やめるメリットはないよ。と言われました。理由は退社は会社の承認事項だからだそうです。つまり、人を減らしたくない部署の希望退職者は承認しないだろうという話でした。結局は本人の意思より会社の都合を優先するという事です。
年齢経験ともに有利な転職が難しいので少しでも生活費がもらえる希望退職を待ち望んでいたのにこんな事って実際に認められるんでしょうか。
前回の希望退職では同じ話を鵜呑みにして残ったのに、募集期間がすぎると、実は周りの人は会社都合で退職していて、私はその人達が残した仕事の担当になりました。結果、ストレスで病気になり軽い後遺症ですが一生残りそうです。事情も説明し今後も仕事を続ける自信がないので退職を検討していると話したのにまた同じ説明でした。
前回の会社都合でやめた人達はすでに転職先が決まっていたから認められたのだと言う説明でした。
もう少し計画的に退職したほうがいいのでしょうが、突然の希望退職募集で転職の準備が出来ていません。しかし希望退職を待っていたのに本当に会社都合で承認、未承認なんて出来るのでしょうか悔しくて質問しました。
宜しくお願いします。

以前から退職の意思があったのにずるずる居残っていたのですが、会社が希望退職者を募る事になりました。
希望退職の話を全社員にした数日後、担当部長と個別面談がありました。
内容はうちの部内の若い人にはやめてもらうと困る。会社の説明では退職金は会社都合100%+加算金だったけど君の場合はやめてもおそらく自己都合で60%だけ。今やめるメリットはないよ。と言われました。理由は退社は会社の承認事項だからだそうです。つまり、人を減らしたくない部署の希望退職者は承認しないだろうという話でした。...続きを読む

Aベストアンサー

「希望退職」という制度自体は法律に定められたものではなく、
各社が独自に制度を定めています。
規制はありません。

今回のお話は、
・希望退職制度を実施する
・対象者は会社側が設定した「希望退職者」とする
 (退職勧奨対象者と言っても良いレベル)
・希望退職対象者は会社都合退職とする
・対象外の社員は会社都合にならない
という事だと思われます。

但し会社に限らず、社会というのは何事も例外があるもので、
・対象外ではあるが「所属部署」や「上司のさじ加減」で会社都合になる
・どういう条件で対象者/対象外になるかは会社側の一存である
といった「一見公平でない対応」があるというところでしょうか。

上記のことは実は良くある話で、会社というのは学校(義務教育)などと違い、
すべてに渡って公平である必要はありません。
雇用契約などは(基本条件は一緒であっても)個々の基本給や査定による諸手当の支給など、
人によって違うという事がよくあります。
そういった個別の条件の違いは「裁量権の範囲」として許されることなので、
退職希望者を募る場合においてもある程度の選別は避けられないでしょう。
「誰が辞めても構わない」となれば会社が立ちゆかない可能性もあります。

本音で言えば、
・希望退職であるとか退職勧奨であるとかの場合には、人事権を持つ役員などに相談し、
 出来るだけ有利な形で辞められる様に配慮して貰うように根回しをするのが有効な方法です(いかにも日本的ですが)。
・退職金の積み増しなどは「そういうこと(積み増し)をするように」と
 法律が規定しているわけではないので、権利としては確立していません。
 あくまでも「(功労者に対して)早期退職に応じる」ことへの謝礼金の扱いであり、
 「誰でも良いから積み増してあげる」性格のものでもないのです。

冷たいようですが現実は以上のような状況ですので、
「貰うものは貰って次を探す」というスタンスではなく、
「次のポジションを確保してから、現職(現会社)を見限る」
というのが正しい対処法であるといえます。
あなたの会社だけの話ではないですから、今後も起こりうることです。

「希望退職」という制度自体は法律に定められたものではなく、
各社が独自に制度を定めています。
規制はありません。

今回のお話は、
・希望退職制度を実施する
・対象者は会社側が設定した「希望退職者」とする
 (退職勧奨対象者と言っても良いレベル)
・希望退職対象者は会社都合退職とする
・対象外の社員は会社都合にならない
という事だと思われます。

但し会社に限らず、社会というのは何事も例外があるもので、
・対象外ではあるが「所属部署」や「上司のさじ加減」で会社都合になる
...続きを読む

Q希望退職の募集がでました

希望退職の募集がでました。満たさない場合は整理解雇もあると言われました。

本日会社から希望退職の募集がでました。海外を含め全工場で2000人削減と言われました。
自分が勤務する工場は200人削減と言われました。
派遣は年末でいないので正社員だけです。
募集期間もありますが、

退職金支給率100%・
離職理由・会社都合・
退職金割増・基本給の12ケ月分・
本来なら割増は3ケ月でしたが組合の強い要望で12ケ月になりました。


と言われました。もし自分の工場で募集期間内に200人に満たない場合は整理解雇になる場合もあると言われました。

整理解雇の場合は退職金は100%だけd割増は基準法に準ずる最低日数と言われました。

整理解雇を通り越せば生き残る事はできます。

希望退職は条件が良いですが、この不況の中に辞めても再就職は厳しいです。
もし希望しないで整理解雇になったら条件は凄悪くなります。生き残ればいいんですがどうなるか分かりません。


皆さんでしたら希望退職を希望するか?整理解雇の通告をビクビクしながら仕事するか?
どちたらを選ぶでしょうか?

自分は33歳で基本給が28万円なので希望退職を希望しますが再就職も厳しいので悩んでいます。

ただ希望退職の場合は会社から辞めてくれとは法律で言えない事になってるそうです。

組合があるので整理解雇通告の場合は退職届を書く前に出来るだけの事はすると言ってますが難しいでしょうか???

全工場では6000人位です。
自分の工場は550人~600人位います。

希望退職の募集がでました。満たさない場合は整理解雇もあると言われました。

本日会社から希望退職の募集がでました。海外を含め全工場で2000人削減と言われました。
自分が勤務する工場は200人削減と言われました。
派遣は年末でいないので正社員だけです。
募集期間もありますが、

退職金支給率100%・
離職理由・会社都合・
退職金割増・基本給の12ケ月分・
本来なら割増は3ケ月でしたが組合の強い要望で12ケ月になりました。


と言われました。もし自分の工場で募集期間内に200人...続きを読む

Aベストアンサー

約10年程年前の自分も同じ状況でした。
私は、希望退職に希望しました。
「絶対、次を見つけてみせる。いや、見つけられる。」
と思ってです。
そして、次を見つけました。
ここで一生頑張ろう、と思っていました。
が、
3年前に、またもや同じ状況に・・・
どちらも、超大手と言う訳ではありませんが、
一般的には、安定している職場と思われているところでした。
流石に2度目は悩みました。転職にはキツイ年齢にもなり、
なにより一生勤めるつもりでいただけに、ショックも大きかったです。
業務縮小によりいくつかの営業所が閉鎖になる為、退職者の募集でした。
他の営業所で一緒に頑張らないか、とも上司は言ってくれたのですが、
会社の将来も考え、結局は希望退職に申し出て退社をしました。

今は3度目の職場で頑張っているところです。
が、転職活動も同時にしています。

人間万事塞翁が馬、
自分で結論を出すしかないことは、質問者様も承知のうえかと思います。
でも、悩んで、参考意見を聞ければと思っているのですよね。
何年か後にならなければ、なかなか選んだ道が正しかったかは分からないと思います。
いや、何年経っても分からないかもしれません。

山一證券が無くなる、リーマンブラザーズが破綻することを予測していた人は、いなかったでしょう。

会社の行く末、自分の行く末を考え、
質問者様がより良いと思う道を選ばれ、
どちらの道でも頑張っていかれることをお祈りします。

約10年程年前の自分も同じ状況でした。
私は、希望退職に希望しました。
「絶対、次を見つけてみせる。いや、見つけられる。」
と思ってです。
そして、次を見つけました。
ここで一生頑張ろう、と思っていました。
が、
3年前に、またもや同じ状況に・・・
どちらも、超大手と言う訳ではありませんが、
一般的には、安定している職場と思われているところでした。
流石に2度目は悩みました。転職にはキツイ年齢にもなり、
なにより一生勤めるつもりでいただけに、ショックも大きかったです。
業...続きを読む

Qなぜヤフコメでは <丶`∀´> がNGワード?

Yahoo!ニュースのコメント投稿では、
<丶`∀´> の顔文字がNGワードとなっているようです。

ただの顔文字なのに、
なぜNGワードとなっているのですか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%80%E3%83%BC

↑ここを読んでいただくとおわかりになるかと思います。
むしろNGに設定している方が人種差別なのでは…と私は思うのですが。。。

Q出向後移籍?送出方法?人員削減対象の彼はどうなる

現在、結婚を視野にお付き合いしている彼がいます。


残念なことにその彼が会社で人員削減の対象になっている
ようです。

彼の属している会社は有名企業です。

勤務年数も10年強です。

それなりに学歴もあり、頭もよいですが
融通が悪いところもあったのでしょうか。

会社の業績も悪いわけでは無さそうで
原因は正直わかりません。


必要以上にさぼったり、悪い事ができる人ではありません。


現在は勤務時間を利用して
適正検査やセミナー等の受講をしているようです。


あとハローワークのようなメジャーな所ではなく
出向・移籍支援サービスの専門機関に登録されています。


送出方法という区分に
出向後移籍と書かれています。

どういうことなのでしょうか?


出向であれば必要以上に給料等下がることも
ないと思いますが
移籍となるとまた別なように思います。 
自分勝手なことですが
やはり現在は不況ですし、
わたしも仕事をしていますが
結婚後の生活等を考えると不安です。


なにか参考になるようなご意見、
また注意点とうがあれば助言いただきたいです。

Aベストアンサー

心中お察しします。私も昔同じ様な目に合った事がありますから、、、、。嫌な話かもしれませんが、でも大事な事なので少し話をさせてください。

>出向後移籍と書かれています。

おそらく移籍出向、の事だと思います。「移籍出向」で検索すれば、その意味は沢山出ると思いますので、調べてみると良いですね。

移籍出向の場合、出向元との契約が完全に切れてしまいます(退職扱い)。ですから、給与等の条件も出向先に合わせられるようです。要するに給与額は出向先の給与基準で算出されるので、企業の選び方如何によっては大幅減額となる可能性もありうるという事です。

ではどのように選択したら良いか。。。。これは正直難しいです。

方法の一つとしては、移籍出向を飲まずこのまま会社に居座る事です。会社は従業員を不当解雇出来ませんから、居座る事自体はおそらく可能です。私の時もこういう人達も何人かいました。ただし、あの手この手の嫌がらせ、、、閑職ならまだ良いですが仕事も与えられずタコ部屋に押込められる、、、を受ける可能性があります。私も10年前にその様な境遇の人達を沢山見ましたが、正直あまり思い出したく有りません。

後は移籍出向を飲むか、転職エージェント等を利用し自分で転職をするかですね。おそらく通常よりも割り増しされた退職金を貰えるはずなので、タイミングさえ計ればそれなりの額は貰えるはずです。もしも、今の企業の子会社へ転籍出来るようならそれが一番良いと思います。労働条件が似てますからね。でもそれさえも出来なければ仕方有りませんから、移籍支援サービスの中から選ぶしかないです。

ともあれ、移籍出向したその後の身の振り方が重要です。新天地で骨を埋めるか、もしくは新たに転職をするかです。私が29歳のときに同じ様な目に遭った時は、結局子会社に転籍しそこで次の転職のためのスキルをできるだけ学び取り、3年後に別の一部上場会社へ転職をしました。でも、あの時の心の痛みは一生忘れません。今は、いつ会社をクビになってもどこへでも転職出来る様、常に何かしらのスキルを習得するよう努力してます。

結局、会社なんてお金がなくなれば個人の事まで考えてくれないんですよね。この機会に、その彼と将来の身の振り方(良い意味での)を真剣に話し合ってみると良いと思いますよ。真剣に悩めば、きっと道は見えてくると思います。

負けずに頑張ってください。

心中お察しします。私も昔同じ様な目に合った事がありますから、、、、。嫌な話かもしれませんが、でも大事な事なので少し話をさせてください。

>出向後移籍と書かれています。

おそらく移籍出向、の事だと思います。「移籍出向」で検索すれば、その意味は沢山出ると思いますので、調べてみると良いですね。

移籍出向の場合、出向元との契約が完全に切れてしまいます(退職扱い)。ですから、給与等の条件も出向先に合わせられるようです。要するに給与額は出向先の給与基準で算出されるので、企業の選び方如何...続きを読む

Q女の子のメル友に対するNGワード

女の子のメル友に対するNGワードを教えて下さい。

Aベストアンサー

何処が地雷原か判らない事を知ってる事。

メル友に何時嫌われ、返信が来なく為っても大丈夫の心構え。
これこそが必要なキーワード。

NGワード通りに回避したのに、地雷踏んじゃったじゃないか
どうすれば良いのだと、不満と怒りが倍増するのがNGワード設定。

ピンポイントで、愚弄と批判する単語は不味いでしょうね。

例外は、相手がその批判単語を求めてる場合は反対にそれを
用いなければ為らない。

例えれば、時限性の起爆装置付きC4爆弾の様なもの。
解除コードを、相手の文面から導き出して正しく入力しないと
装置が作動で貴方は吹っ飛ぶ。

そういうのも、楽しんでしまう気持ちで
メル友するのも気楽で良いものですよ。

知り合い同士なら、有る程度NGワードも悟れます。
不安な時は、その知り合いの特徴等を挙げてこの様な方には
どの様な言葉が良いか、使うと不味いかと問えば多少は良いか。

オーディエンスに問うって奴ですね。

有る程度、生で客観出来る知り合いに問うのが良さそうですが...。

参考に為れば幸い。

Q会社都合の退職希望。・長文・乱文ですみません

今、勤めている会社(派遣会社)を退職しようと考えています。
社会保険料の標準報酬額を改ざんされ、賞与の支払の届けもしておりません。また800万以上の滞納金もあります。
社員は、私ともう独りの2人ですが、「もう辞めよう」と話しています。

派遣業(一般労働者派遣)ですが、4000万以上の負債もあり、来年の更新(5月)もおそらく出来ない状態です。

保険料改ざんは年金事務所(社会保険事務所)に私からいいました(年金定期便と相違があったため)

1回目の立入調査で、従業員(正社員・派遣)の賃金台帳の提出を求められ、私たち従業員の台帳のみ提出し、あとは「知らない・解らない」の一点張りで最後は逆切れしたらしいです。
再度調査に入る際に「派遣社員の賃金台帳」を準備してくださいと言われたらしく、これは改ざん書類を作らせられました。

後日、年金事務所が銀行の残高を差し押さえ、「社会保険料滞納支払計画書」を送付してきました。

2回目の調査の前に、社長から「倒産」の言葉が出ましたが、調査後、態度が180度変わり「金の目処がついた。出資してくれる人がいるから、倒産はしない」といいはじめました。
その際に「派遣の更新が出来ないのなら退職を考えている。先の事が不透明すぎる」と言うと「とにかく頑張ってくれ、破産したら家もなくなり、子供も学校に行けなくなるから」と言われ、話の途中で「出張」と言って出て行きました。

後日、年金事務所に問合わせしたら、調査は、「派遣の責任者がおらず(被災地に行っている(嘘))終わっていない。再度連絡を貰う様になっている」との回答でした。

結局出資者の事も保険事務所の調査も宙ぶらりんの状態でなに一つ解決しません。

変わったことは、「経営コンサルタント」から(保険料滞納について・倒産しない方法)のフリーマガジンのメールがくるだけです。

このメールにセミナーの案内などが載っていたので、その場しのぎで私たちに「出資者がいる」と言ってきたとおもいます。

こんな会社に長く居た自分の悪いのですが、年齢も30代半ばなので転職を考えていますが、次の仕事が確定しているわけではないですし、退職時には何らかの「清算」を求められます。(長く勤めていた人はみんな言われています。)
この会社を潰すとかではなく、会社都合になればとおもっています。
何か会社都合にする方法をあればと考えていますが・・・・
真剣に考えてますので、冷やかしとかは勘弁してください。ご教授頂けるかたお願いします。

※話すのと違い文章では読みづらい点がかなりあります。すみません

今、勤めている会社(派遣会社)を退職しようと考えています。
社会保険料の標準報酬額を改ざんされ、賞与の支払の届けもしておりません。また800万以上の滞納金もあります。
社員は、私ともう独りの2人ですが、「もう辞めよう」と話しています。

派遣業(一般労働者派遣)ですが、4000万以上の負債もあり、来年の更新(5月)もおそらく出来ない状態です。

保険料改ざんは年金事務所(社会保険事務所)に私からいいました(年金定期便と相違があったため)

1回目の立入調査で、従業員(正社員・派遣)の賃金台...続きを読む

Aベストアンサー

即刻退職される事をお勧めします。
「自己都合」や「会社都合」は関係なく、そのような会社とは早く縁を切るべきでしょう。

というか、何故「会社都合」退職に拘るのでしょうか?

Q希望退職の人数を上回っても整理解雇はある?

希望退職で募集した人数を下回った時は整理解雇があると
聞いたのですが
では希望退職した数より多くの希望退職者がいた場合は
会社としては整理解雇は絶対できないという事でしょうか?

条件的には希望退職より整理解雇のほうが退職金などが少ないみたいな
事をみかけたのですが
それなら会社としては希望退職より整理解雇したいという事ですよね
希望退職募集人数より多くの募集があったとしても整理解雇できるなら
希望退職募集人数は少なめにして整理解雇のほうをたくさんしそうな気がするのですが・・・
もしくは希望退職の募集人数は大目にしておいて希望退職の退職金の上乗せとかの
条件をあまりよくない値にすれば応募者は少ないでしょうから
整理解雇できてしまう?

Aベストアンサー

明確に公表の義務があるわけではありません。
ただ整理解雇は当然解雇無効の訴訟が起きるリスクがあるわけで、そうなれば当然正当な整理解雇であることを裁判で証明しないといけません。そうなれば希望退職募集に不手際が無いことを証明しないといけないわけで、希望退職募集であまりに無茶はできないわけです。

何より怖いのは整理解雇が無効とされることなので、そのための前段階でもある希望退職募集で無茶な条件引き下げは得策とはいえません。

Q会社との交渉について 度々相談させていただいております。 40代正社員です。 500人規模の会社

会社との交渉について

度々相談させていただいております。

40代正社員です。
500人規模の会社に勤務しています。

産業医 嘱託
カウンセラー いない
相談窓口 総務 資格無し

主治医は一カ月前から休職しないと、ますます悪くなる。追い込まれる。

と言っていましたが、

「次々課長命令降って来ます(._.)
出社すると当然仕事降って来るから、本当に休職しないと潰される。」

と、総務にいったところ

「休職は最後!異動とかアクションしないと!」

…(._.) 異動?私は地方勤務です
弊社にマイルドな部署はありません。

休職は最後なんでしょうか。

Aベストアンサー

医者に言われてんだから休職‼︎
労働組合ないですか?
本社があれば総務・人事に相談はいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報