うちの子は今年一年生になった女の子で、話しかけたり、自分から仲間に入るのが苦手です。自分の空想の中の出来事をあたかも本当にあったことのように話します。うそをつくときは顔色を見るとすぐに分かるけど、空想が混じると本人が本当にあったと思ってるせいでうそか分かりません。非現実的なことは言いわないのでどこからが本当でどこからが空想か分からないのですが。確認してみるとやはり空想が混じってます。友達同士の会話で今欲しいものを聞かれ「私だけの種が欲しい、砂漠とか色んな所に行ってどんな花が咲くかみてみたい」と言ってみんなに変な子と言われたらしく、クラスでもあまりうまくコミニケーションが取れないらしく、友達が欲しいと本人も悩んでいるようでした。似たようなお子さんいますか?

A 回答 (7件)

娘さんの個性を大事に…という意見は前提として、ちょっと違う方向から。


大人がどんなに「素敵!」と叫んだところで、子供の社会にはまったく無関係ですから。


問題なのは、空想癖そのものじゃないんですよ。
問題は、ここ。

>本人が本当にあったと思ってるせいで

これは、軽く流さないで欲しい点です。
欲しい物がどうのという話とは、根本的に意味合いが異なります。


私も幼少時から空想癖があり未だに趣味で小説など書き綴っている身ですが、
空想と現実が混乱することは、過去にも、ほとんどありません。

空想の世界と現実、あるいは内的世界から現実を行き来する瞬間を
「天使の時間」と表現した作家がいますが、そんな感じで、
天使の羽がふと頬を掠めるように世界が変わる瞬間があります。

もし娘さんにその瞬間がないのだとすると、それはやや問題です。
「発想が素敵」だけでは済まされないと思います。

空想が素敵なのは、それが「空想だから」です。

嘘の定義は、「事実を曲げてこしらえたこと。本当でないこと」
つまり、空想を現実として語ってしまうと、
悪意が無くても、それは「嘘」になってしまうのです。
大人がどんなにそれを素敵だと思っても、子供の社会では、それは「嘘」なんです。


だからといって彼女の空想癖を咎めろというのではありません。
空想と現実を区別さえできればむしろ歓迎すべき事だし、
否定されると逆に状況が悪化することもあるからです。

絶対に言わないで欲しいのは「人に話しちゃだめ」という台詞。
それをやるとむしろ悪化します。
自分の頭の中だけで考えていると、現実と虚構の境界はどんどん曖昧になっていくんです。

現実と空想を区別するために重要なのは、
まず、思考を言語化すること。
そしてそれを、アウトプットすること。

できるだけ頻繁に、今日はどんな「空想」をしたのか、を聞いてあげて下さい。
その上で、「その空想の元になった出来事が本当にあったのかどうか」を聞いてあげて下さい。

彼女の言葉を楽しんであげた上で、
空想と現実は違うのだということを伝えて、
自分の力で区別をつけられるように訓練してあげて下さい。

それと、成文化すると良い、と仰っている方がいらっしゃいますが、私も賛成です。
言語化とアウトプットを同時に行うことができるからです。


お嬢さんが素敵な才能を開花させてくれますように。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに友達同士で、うそだ!本当だもん!の言い合いはよくあります。
空想と現実の区別は成文化した方がいいんですね!
本人は空想ととらえてなく本当にあったこととして話すので、どこまでが本当にあったことなのか、第三者に確認して子供に説明したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 00:08

それを主さんがクラスの友達に話してあげてください、わかりませんよ将来生物学者になり、新種の花を咲かせて一躍有名になるかもしれませんよ、発明はみんな空想から生まれています


変だといわずにつき合ってあげてください、ちなみに私の夢は、自分が生まれた年に、アームストロングさんが行った月に行くことですよ、大人でもこんな考えしかないような人間です、私はすばらしい夢を持っているお子さんだなと感心しています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
わたしも素敵な考え、世界を持ってるな~と思って聞いていますが、子供は変わったことをいう子は、すぐに話しに入れたくれなかったり仲間はずれにしたり。
先生には今日言ってきました。
これからもたくさん話を聞いてあげようと思います!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 00:27

空想ぐらい私たち世代ならみんな持っていて「5レンジャー参上」とか「ちょっと抱けよあんたもすきねー」など飛び出すような子供たちでユニークな仲間が多かったですよ


ちなみに私も大人ですが娘さんみたいな夢がありますよ、おかしいとはいわずすばらしい夢だと思います. 今の子がおかしすぎるんですよ何かといえば、携帯、携帯とバカみたいに騒ぎ立て一番大事な夢までを汚染している怖い道具になっていますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね!近所の公園へ行って~ごっこ遊びとか下のことしていると何あの子みたいな感じで冷めてますね。
長所だと思って伸ばしていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 00:44

もし、私がお子さんの担任だったら、


「なんてステキな発想のできるお子さんだろう」
と思います。

一般人とは違う感性を持っていると受け入れられにくいかもしれませんが、将来は有名な作家さんにでもなりそうですね・・

「私だけの種が欲しい、砂漠とか色んな所に行ってどんな花が咲くかみてみたい」
には驚きました。
すごいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大人からみると素敵となるけど、子供社会では受け入られないことの方が多いですね。
でも長所だと思って伸ばしていきたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 00:56

こんにちは^^ まるで、昔の自分を見ているようで少し懐かしくなったので回答させてください♪



私も相当に空想好きな子供でした。ちょうど小学1年生の時に、右ひじの複雑骨折を手術して、術後の入院、退院してからもしばらく自由が利かず外遊びのできない時期を過ごしてまいりましたので、余計にそういうのに拍車がかかってしまった節もありました(笑)。

そんな時、何をしていたかというと、自作の童話みたいなものを書いては悦に浸っていた気がします。娘さんのように「今、何が欲しい?」なんて話題の時も、みんなの前ではその時はやっていたキャラクターのものが欲しいとか、ある時はお金が欲しいとか言ってみたりはしたけれど、ひとりになった時に「大人になれる薬があったらなぁ」「目を閉じて次に開けたら、自分の好きなところに行ける力があればいいのに」とか、そんなことを思いつつ、ノートに書いたりしていましたw

質問者様も今は、娘さんが語った「お話」をご自分で書きとめていらっしゃるようですが、どうでしょう? そういったことを娘さん自身にどんどんやらせてみては。
難しく考えたり、表現を求めたりする必要もなく、思いついたことをただなんとなく、ノートでもらくがき帳でもいいから、自由に書かせてみるのです。絵でもいいし、文章でもいい。
そういう作業をしているうちに、その中で描かれたことは、フィクションであれ、ノンフィクションであれ、すべて「物語」として成立させやすく、大人にとっても混乱しにくいです。「あ、この子はまた嘘をついている」が「あ、この子はまた素敵なお話を作り出した^^」と自然に見つめることができると思うのです。語ったことが文字や絵として残りますからね。
その内容について決して否定せず、ある時は感想を、ある時はその描かれた世界について質問してみるのも面白いですよ。興味を持って接すれば、素敵な物語は尽きることなくきっとどんどん湧き出してきます! 「これは何を書いたの?」「それからどうなるの?」そんな言葉から、世界はどんどん広がっていくのです。

お友達も、会話の中ではその空想癖を「???」と敬遠することがあるかもしれませんが、例えば絵本や童話が好きなお友達に、そうして書き綴ったものを見せれば、きっと「物語」として理解してくれると思います。普段の会話では「???」でも、成文化しているものならば何となく受け入れることができるのです。不思議ですよね。

ご自分にも心当たりありませんか?
上手にオリジナルのキャラクターをマンガチックに表現できる子、昔話のパロディを作れる子、童話の「めでたし、めでたし」の後にどんなことがあったかを思いついて話してくれる子、小学1~2年生くらいのクラスを見渡すと、こういう子、一人くらいはいたような気がします。

今はオリジナリティが強すぎて、「あの子はうそつき」「変ってる!」と浮いた存在になってしまっていたとしても、何がきっかけで新しいお友達ができるかわかりませんよ。

質問者様が率先して聞き役(=上得意のお客様)になって、娘さんの素敵な世界につきあってあげてください。大人にはない発想で、こちらがハッとさせられることもあり、すごく面白いですよ!!


後、コレは蛇足ですが・・・・
もし、絵や文章が苦手ならば「おててえほん」という方法もお勧めですよ。とあるブックドクターが今、各地で推奨している遊びです。
絵本を開くように、手をぱっと開いて、自分の好きなお話をどんどん話していくのです。どんな主人公でも、どんな設定でも自由! おてての持ち主が好きに物語を展開していっていいのです。
きっと娘さんは、クラスの中の誰よりも、この「おててえほん」が上手にできると思います!!

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/satoshin/s/ofk.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>今はオリジナリティが強すぎて、「あの子はうそつき」「変ってる!」と浮いた存在になってしまっていたとしても、何がきっかけで新しいお友達ができるかわかりませんよ。
この言葉今の私を救うような一言です。
子供たちはたくさんいる同じような感性の子もきっといますよね。
子供にもそういって励ましていきたいと思います!
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 01:13

こんにちは。



私も変わった娘を育てています(笑)
まだ4歳なのでそれが問題になることは殆どありませんが、きっと一年生になった時には、娘さんとよく似た子になっているだろうな..とご質問を読ませて頂いて思いました。

>「私だけの種が欲しい、砂漠とか色んな所に行ってどんな花が咲くかみてみたい」

素晴らしい答えですね!なんて素敵なお嬢さんなんでしょう。クラスの凡庸なお友達に「悔しかったらこれ以上の素敵な答えをしてみなさい」と本気で言いたいくらい(笑)
惜しむらくは...成長とともに空想力もオリジナリティも萎えて行ってしまうことが殆どだということでしょうね。そうならなかったら大拍手なんですけど!おそらく娘さんも今しばらくのことかと思います。

私の娘も、脳内で色んな猛獣を飼っているらしく、毎日一生懸命お世話しています(笑)感受性も鋭い子です。私は少しでもその感受性を伸ばしてやりたいので、空想癖を強制しようとか一切思いません。質問者さんも、娘さんのファンタジーに付き合って、一緒に絵を描いたり歌を作ったりしてみてください。今しかできない幸せですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。同じようなお子さんがいてほっとしました。私も子供の話を本にしたり、絵に描いたりしていますが、友達が欲しい、何で出来ないのかな?と言っている娘を余計に学校で孤立させてしまうのではと悩んでいましたが
>成長とともに空想力もオリジナリティも萎えて行ってしまうことが殆どどだということでしょうね。
今しかできない幸せ満喫したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 12:37

将来有望そうな子ですね。


作家として大成するのかもしれませんね。
生まれつきのストーリーテラー。
話あわせて、うんうんうなづいてあげればよいのかな、と思いますけど。
マコーレ・カルキンも、10歳程度でホーム・アローンを作ったわけですし。(物語内のおもしろい仕掛けなのは、彼のアイデアによるものだそうですよ。)

あ、私は子育ての経験はないので、あんまりあてにしないでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、我が子の長所ととらえて伸ばしていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年隊 白日夢

少年隊さんの白日夢という曲は
CD化されているのでしょうか?
舞台で歌っただけでしょうか?

また、歌詞が知りたいのですが…

関ジャニ∞の村上くんがカバーしているので
知りたいのです。
お願いします!

Aベストアンサー

どうも今晩は!

歌詞はヒットしませんでしたが、「Playzone 98 5 Nights」というミュージカルのライヴ?アルバムに収録されているようです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/354897
http://music.goo.ne.jp/cd/123845-1/index.html


ご参考まで

Q子供のうそ

4歳になる女の子の子供のことです。最近、うそばっかりつくのです。下に1歳の弟がいて弟を自分で叩いて泣かせたのにパパが叩いたと言ったりします。ただこのうそは自分が叱られたくないだけだと思うんです。
娘は4月から保育園に通っています。毎日のように保育園での出来事をうそつくのです。○○ちゃんと今日遊んだ?と聞くと、○○ちゃんは休みだよ。○○ちゃんも休み。だからずっと一人でいたというのです。○○ちゃんはその日保育園に来て娘と遊んだようです。他には××先生さぁ~というと、あ~××じゃないよ、△△先生だよ。というように先生の名前までうそつきます。先程も足をぶつけたらしく大泣きしていたのでどうしたのか聞くと何もしてないのに足が痛いというのです。本当、頭にくるので「もううそばかり付く人とはママは話をしたくないから」と徹底的に叱りました。でもこれは今日だけではないのです。ほとんど最近この繰り返しです。どうしてこんなにうそをつくのでしょうか?どうしたらいいのですか?うそをつかれていてもとことん付き合ってあげたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく下のお子さんへの嫉妬からくるストレスが原因ではないですか?

聞き流すのが一番だと思います。
徹底的に叱られたら心の拠り所のお母さんがたよれなくなっちゃうじゃないですか。

うちもやはり幼稚園でのストレス回避のため話してきたことについてはうんうんと聞く、しかし自分からはあえて幼稚園の話はしません。
まだこの年齢ではやっぱり家で親といる方が心は落ち着きます。半分通園させているのは大人社会の都合のためですから我慢させているに違いないです。

きっとお母さんにもっと振り向いてもらいたいからじゃないかと思いますよ。
大人の嘘と違うのは子供のは本心からの理由があるからでは。

嘘だからといってなぜ怒るのでしょう。
まだ善と悪の区別もつかない年齢です。

本当に大事な話で必要なら担任から聞けば済むことです。
子供の口から寂しがっていた場所のことを無理に聞こうとしたら必ずストレス倍増です。

嘘は悪いばかりのものではないです。
それを通じてお嬢さんが何かをあなたに伝えたいのだと思います。

Q空想と妄想の違いは?

空想と妄想は、共に現実からかけ離れて頭の中だけでいろいろ想像するだと思います。
我に戻った際、その想像が消えているのが、空想かな、と思います。
一方、何時までもその想像を固持しているのが、妄想かな、と思います。
すなわち、空想は一過性で、妄想は持続性のあるもの、と違いを考えています。
皆様のお考えを教えて下さい。

Aベストアンサー

空想:現時点では実現されていないことに対し、 頭の中で実現している場面を想像すること。将来、実現するかも知れない。

文例)

「軌道エレベーターに乗って衛星軌道に上がる事を空想する」

「空想科学小説(「妄想科学小説」とは言わない)を執筆する」

妄想:精神医学用語。非合理的かつ訂正不能な思いこみのこと。妄想を持った本人にはその考えが妄想であるとは認識しない(むしろ病識がない)場合が多い。

文例)

「この患者は、周囲の皆が自分を監視してネットに私生活を書き込んでいる、と言う被害妄想にとらわれている」

「幼女に囲まれて過ごしたい、と言うのは、ロリコンが良く思い描く妄想だ」(病的なので「空想」ではなく「妄想」を使う)

>すなわち、空想は一過性で、妄想は持続性のあるもの、と違いを考えています。

それは誤りです。

Qうそつきを治す方法を教えてください

子供が3人います。
その中の2番目、小1の娘の嘘に困っています。

平気で嘘をつくのです。

先日は、母親の私に向かって、
「おねえちゃんには、嘘を言っておけば大丈夫だから。」なんて言うのです。
私自身、嘘をつくのは最低の人間だと思っていますので、
「嘘をつくくらいだったら何も言わずに黙っておいた方がいい」
と伝えました。
今朝、また自分が言ったことを
「そんなこと、言ってない」といってわんわん泣き出すのです。

学校ではとてもおとなしく、静かな子ですが、内弁慶で家では3人の中で1番騒がしい存在です。
2年ほど前からちらほら嘘が目に付くようになってその都度注意をしていましたが、一向に直りません。

何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

お礼をありがとうございました。

質問文だけでなくて皆様への回答を読んでいても、fabre29さんは子育てに対してもきちんと向き合ってまじめに対応していらっしゃるのかなと思います。悩みながらしっかりお子様と向き合おうとするお姿、頭がさがります。
ただ、一方で向き合いすぎてはいないかなと心配にもなりました。子どもとかかわるときには時には肩の力を抜くこともひとつの手ですよ。ちょっと深呼吸でもして、楽になられてくださいね。

■「このまま思春期を迎え、大人になってしまうのではないかと心配です。」

なりませんよ。なぜかというと、周りの子どもも知恵がつくからです。幼児の間はまわりも嘘に対して気づかなかったりそのように解釈したりしますが、人間関係ができてくると、「それはおかしいよ」と気づいたり、言えたりするようになってきます。周りも賢くなって誤魔化しが効かなくなるということです。これは親に「友達なくすよ」といわれるよりも、ずっとダメージが大きいです。でもfabre29さんのお子様は、学校で大人しく、家では元気で・・・とあるように、自分の立ち振る舞いを結構わかっているお子様だと思いますので、周りにつつかれる前に気づけるのではないかと思います。また、特に家族を選んで嘘をついているようにも思いました(しっかりしたお子様だと私は思いましたよ)。


■「3人兄弟の真ん中の気持ちは理解しようとしても難しいです。」
私も、理解してもらったと思ったことはないですよ(笑)いつのまにか大きくなったなんて親にいわれちゃいますからね。
私なんて、今お付き合いのある友達がなぜか真ん中っこが引き寄せられるように集まっていて「真ん中っこ同盟」なるもの作りました。
そこで話題になったのですが、年をとって親の面倒をみたり、一番親身になって親の世話をするのは真ん中らしいです。上や下は甘えをひきずったり自分で精一杯だったりするそう。・・・ご期待を(笑)

■「iia_aiiさんは いつ頃、どういうきっかけで 嘘をつかなくなりましたか?よろしければ、ぜひお聞かせ願います。」

これ!というきっかけはないです。ただ、私には下に弟がいて、弟の手が特にかかった小学校1年から3年生まであたりは自分でもついた嘘が思い出せます。しかし、また親の目が弟ばかりにいかなくなった頃、自然と減りました。私は母親だけに対してうそをついていました。自分をみてほしかったのでしょう。
自分の母親の対応が私にとっては心地よかったのを覚えています。参考までに下に事例を書きますね。娘さんと向き合うヒントになれば・・・

(1)お風呂に入ったのだが、お湯が熱くて肩まで入ることができない。まったく湯船に入らない姉のことをわざわざリビングにいる母親にチクリにいった。「○○なんて肩まで入ったのにお姉ちゃんは全然入らないのよ!」そのとき母親は笑いながら「じゃ○○ちゃんの膝に靴下みたいについた跡はなんでしょうね~」そうです、私は風呂釜に入ったものの暑くて立ったままだったのです。靴下のように真っ赤に跡がついていました。母は笑いながら風呂場に行って水を足しました。

(2)まだ赤ちゃんの弟が私の学習机の下に入り、クレパスで落書きした。丸をひとつ描いてそのままいなくなってしまった。それを見ていた私はすかさずクレパスでもっともっとたくさん落書きをした。
とことん描いたあとに母のところにいき「○○が落書きしたから見て!」といいました。母親は「あらー、すごいことになっちゃったわね。○○ちゃんも気持ちよさそうに描いていたものね。はい、これぞうきん」と雑巾を渡されました。
そうです、私がこっそり弟を見ていたように母は私を見ていたのです。最近母にこの話をし、普通の親なら落書きしていたらとめるのではないか?と聞いたところ「だってあまりにも気持ちよさそうに書いてたから面白くて見てた。そしたら弟のせいにしたから笑えた」とのこと。

まだまだありますが、このへんで。
私の母親が偉いとはおもいませんが、こういう対応をいつもしてくれていたので、本当のうそつきにはならなかったのかな、なんて思います。

嘘ってすごく過敏に反応したくなるし負のイメージがあるかもしれないですが、私は子どもの「表現のひとつ」だと思いますよ。
嘘にだけ目をむけずに、そうしてしまう気持ちなどにゆっくりかかわっていかれたらいいですね。

またまた長くなってごめんなさい。

お礼をありがとうございました。

質問文だけでなくて皆様への回答を読んでいても、fabre29さんは子育てに対してもきちんと向き合ってまじめに対応していらっしゃるのかなと思います。悩みながらしっかりお子様と向き合おうとするお姿、頭がさがります。
ただ、一方で向き合いすぎてはいないかなと心配にもなりました。子どもとかかわるときには時には肩の力を抜くこともひとつの手ですよ。ちょっと深呼吸でもして、楽になられてくださいね。

■「このまま思春期を迎え、大人になってしまうのではないかと心...続きを読む

Q空想、妄想、夢想、幻想、違いを説明して下さい

空想
妄想
夢想
幻想
 想像
違いを教えて下さい。ニュアンスの問題なんでしょうか?

とくにこの二つ「空想・妄想」の違い。想像も同じに思えます。
分かり易く「なるほど!」と思えるような説明をして下さい。

Aベストアンサー

質問の内容が普段熟考したことが無く、興味深いのでまたもや参加させて頂きました。
言葉全体の意味を調べてから、文字をひと字ずつバラバラにして、自分なりのイメージを加味して(心理学的に?)解説してみました。


空想 
  現実にはありえそうもないことを心に思い描くこと。 

妄想
  根拠もなく、あり得るはずもないことに
  確信や信念を持っていること。        
道理が分からなくなるほど 取り憑かれたように思い込むこと。

夢想 
  夢のようにあてもなく思い馳せること。
  将来の夢や希望に胸を躍らせること。    

幻想
  現実には存在しないまぼろしに心が惑わされること。
  幻影を追いかけること。存在さえ疑わしい事柄に心寄せること。    
想像
  現実に経験していないことを心の中で捉えようとすること。
  現実には(まだ)ないもの、起きていない事柄を心に思い描くこと。
現実やこれからのことを推し量ること。



『想像』は、空想、妄想、夢想、幻想のベースになるような共通の下地みたいな観念じゃないでしょうか。「思っただけでは、本当かどうか分からない。」ということでは…。
でも、現実に起こっていることかも知れないし、現実になる可能性もある。
間違っているか、起こりえないかは現時点では分からないことも多い…。
もちろん今後も起こりえないことも、中にはありますが…。
否定的な意味合いも、肯定的な意味合いも、どちらも持った言葉だと思います。

『空想』の“空”には、“うつろな、空虚な”と言う意味があるように、“想像”よりも“浮世離れ”した感覚があるように思います。
例えば辛い思いをしている人の気持ちを思うとき、
「空想してあげて!!」とは言いませんよね。
逆に、お祖父さんお祖母さんが孫娘が嫁ぐ日の姿を思い浮かべるとき、
「今度会うときのあの子の笑顔を空想すると、私たち、もう待ちきれなくて…。」
とも言わないですよね。
この場合はどちらも、空想ではなくて、“想像”が妥当ですよね。
“想像は空想よりも現実味がある”場面で使われることが多いと思います。
また、せっかく思い描いても、想像ほどには報われないことに使われる言葉だと思います。

『妄想』の“妄”は“道理が分からない”“筋道が無く、でたらめ”と言う意味です。ある出来事に囚われすぎて、まるで耳を貸さない状態にある、執着した状態だと思います。そのことが、自分にとって都合の良いことでも悪いことでもです。

『夢想』は空想により近い感覚だと思います。夢は儚く散るかも知れませんが、当人は“理想や期待”でときめいて感情を押しとどめることが出来ない状態にあると思います。現実的ではなくとも、当人には居心地の良い思いなのでは。
妄想に比べると理性があって、激しい執着心はないと思います。

『幻想』の“幻”は、まぼろし。
――実際にはないのに、あるように見えるものの意味です。
それは、それが見える人には存在していても、他の誰にも立ち入れない世界です。
     
  

 
  




   

質問の内容が普段熟考したことが無く、興味深いのでまたもや参加させて頂きました。
言葉全体の意味を調べてから、文字をひと字ずつバラバラにして、自分なりのイメージを加味して(心理学的に?)解説してみました。


空想 
  現実にはありえそうもないことを心に思い描くこと。 

妄想
  根拠もなく、あり得るはずもないことに
  確信や信念を持っていること。        
道理が分からなくなるほど 取り憑かれたように思い込むこと。

夢想 
  夢のようにあてもなく思い馳せること...続きを読む

Q今年小学4年生になる子供(男の子)のうそについて

最近うそが多く、はじめは言い聞かせてましたが、あまりにも多いので、最近つい手をあげたり、暴言を吐いてしまいます。
塾の宿題もしたと嘘をついたり、意地悪をしてもみんなが見てるのにしてないと嘘をつきます。
手をあげてはいけないとおもいつつ、なんで分かってくれないのかと、ついかっとなってしまいます。
正直、あちこちへ謝りつかれました。
主人に相談しても、少し注意して終わりなので、やはり、私がなんとかしないとと思うと、余計にイライラしてしまって、悪循環になってしまいます。
日頃は、抱きしめたりしてるのですが、厳しくいいすぎてるのでしょうか?
どうすればいいのか分かりません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.10です。
>そろそろ自分から進んでやって欲しいのですが、このままずっと側についてやるべきなのでしょうか?宿題の点検もずっとすべきでしょうか?

ずっとは必要ないと思いますが、ステップを踏むしかないと思いますよ。小さいうちはついてやる→そのうち最初はついてやり後は自分でやらして点検をする(で、見てやって褒める、違ってる所は教える)→だんだん自分でやらすようにして点検のみ→最終的には点検も無くして自分でやるように任す、と言う感じでしょうか。

>側でついて一緒に考えてる時は、やってるんですが、ついてないとやってません。
>宿題より遊びがかってしまってるようです。

「どうして勉強しないのかわからない」という話、女性の側から男の子に対して、よく聞くように思います。
私は男ですから、男の子なんてそんなもんだろうと思います。自分から勉強する子の方が珍しいのではないかと。
ドラえもんの登場人物のように、出木杉くんみたいな勉強が出来る子がクラスに一人くらいはいて、あとはジャイアンのような子、スネ夫のような子、面白い子、運動が出来る子などがいました。
宿題も決して自分からやりたいものではないですね。そりゃぁしょうがないかなと思います。
でも男の子は目的・目標を持つとガンガン自分でやります。たいがい部活なんかでそういうのは出ますね。

子供は「勉強しろ」とはよく言われますが、何をどうすればいいか「やり方」が解らない子がほとんどだと思います。
小さいうちは漢字帳なりドリルなり、とにかく強制的に「これをやりなさい」とやらせればいいですが、大きくなると強制的にこなすだけの勉強ではなく自分でやっていかなければなりません。中学・高校になると、この自分でやっていく勉強が大事になります。
今から中学くらいにかけては、だんだんそのやり方を教えていく時期かもしれませんね。

No.10です。
>そろそろ自分から進んでやって欲しいのですが、このままずっと側についてやるべきなのでしょうか?宿題の点検もずっとすべきでしょうか?

ずっとは必要ないと思いますが、ステップを踏むしかないと思いますよ。小さいうちはついてやる→そのうち最初はついてやり後は自分でやらして点検をする(で、見てやって褒める、違ってる所は教える)→だんだん自分でやらすようにして点検のみ→最終的には点検も無くして自分でやるように任す、と言う感じでしょうか。

>側でついて一緒に考えてる時は、...続きを読む

Q貴方にとって、妄想と空想の、違いって何ですか?

貴方にとって、妄想と空想の、違いって何ですか?

Aベストアンサー

他人に話したら「そんなこと、思うなんて」と引かれるのが妄想。
他人に話したら「夢があっていいね~」と褒められるのが空想。

Q噛む子噛まれる子

2歳半の息子がいます。
生後間もなくから仲良く兄弟のように育ってきたお友達がいるのですが
その子が「噛む子」なんです。
喧嘩の途中でうちの子と対等な状況で噛まれるなら
さほど気にしないのですが、
最近は
お友達「貸して」
息子「今、僕が遊んでるから」
ガブリ!!!
と言った感じです。
おもちゃも息子が遊ぶものが欲しくなるらしく、ほぼ取られます。
お友達も息子も男の子の中では口達者なほうなので会話はだいぶ成り立っています。
また、息子にいちゃいちゃ?するような感じで抱きついてきては
いきなりほっぺたを噛んだり…などして困っています。
相手のお母さんもそのときそのときで厳しく叱っているのですが
(もちろん私も)ここ半年くらい状況は変わりません。
そんな状況でも息子はお友達が好きなようなのでこのまま遊ばせてもいいのですが
始終見張っておくべきしょうでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
2歳半、、、力の上下関係が出来てしまうようで心配ですよね。
ちなみに、息子も肩に歯型がくっきり、1週間ほど残ってた事がありました。
でも、年齢から考えると、仕方ないですね。
まだ悪いことだと認識できていないんでしょう。
息子さんもお友達が好きなようなので、その都度注意するように、今まで通りで良いんじゃないでしょうか

我が息子は小6ですが、保育園から一緒のお友達とかを見てると、保育園児の時はA君が上、B君が下って感じだったけど、小学校に入り、体格や運動神経(?)等から、A君,B君の上下関係は逆になってますよ。

Q妄想(空想)癖を直したい

妄想(空想)癖を直したいと思っている大学生です。といっても、数時間空想に浸っていた中学・高校の時と比べて、今はましになっていますが・・・。

過去ログを少し見てみると、毎日小さな目標を立て(仕事を見つけ)、考える時間を作らないことが大事という意見が多かったです。ただこれは、大学入学時に意識的に実践していて(当時はOKWebを知りませんでしたが)、その結果、昔より妄想癖が少なくなりました。

しかし

・映画やドラマを見た後
・電車に乗っている時
・勉強の休憩中
・一人の時

などに、どうしても妄想(空想)してしまいます。4月から社会人になるので、無駄に時間を費やしたくないです。

自分の弱さ(甘え)から来る問題でしょうが、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

甘えとかの問題ではなく、右脳が活性化しているだけですから、それだけ健康である証拠だと思います。
芸術家でも若いころはとてつもない才能を発揮しますが、それと一緒だろうと思います。

脳の中にはニューロンという神経細胞がありますが、
これも若いころは凄く勢いがあるんです。

ニューロンから軸策という手がヒョロヒョロと伸びて、近隣のニューロンと合体します。そしてそこに電気信号のインパルスが走ると脳のネットワークが広がるんですが、若い人の軸策を物理的にメスで切ってしまっても、すぐにまたヒョロヒョロと手を伸ばし出します。

年老いた人ですと、ほとんど元気がありませんから、手も伸びてこないんです。

ですから、止めようと思って止められることではないと思いますから、無理をすると精神的におかしくなってしまいます。


むしろこのイメージ想起能力を人生のプラスに活かす方法を見出したほうが得策でしょう。
イメージを駆使した心身の健康法である「気功法」や「瞑想」なんか初めてみると良いと思いますし、イメージ療法で成りたい自分になることも不可能ではありません。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=806800
こちらの#7と#8も参考にしてみてください。

甘えとかの問題ではなく、右脳が活性化しているだけですから、それだけ健康である証拠だと思います。
芸術家でも若いころはとてつもない才能を発揮しますが、それと一緒だろうと思います。

脳の中にはニューロンという神経細胞がありますが、
これも若いころは凄く勢いがあるんです。

ニューロンから軸策という手がヒョロヒョロと伸びて、近隣のニューロンと合体します。そしてそこに電気信号のインパルスが走ると脳のネットワークが広がるんですが、若い人の軸策を物理的にメスで切ってしまっても、すぐ...続きを読む

Q上の子と下の子

今年で10歳になる娘ですが、4歳下の妹につらくあたります。
それは今に始まったことではなくずっと前からなのですが、とにかく些細なことで怒ります。姉妹喧嘩くらい私も経験はありますが、怒り方がひどいのです。自分の椅子に汚いから座るなとか、自分の枕を使うなとか、言い方がまるでいじめっ子そのものです。自分の物だからっていうのはわかるのですが、汚いと言うのです。下の子がお手伝いに箸をくばっていたら、汚いから自分のは触るなといいます。とにかく下の子を汚いと扱うので、耐えられません。こういう場合はどうしたらいいのでしょうか。厳しく怒っても、やさしく説明しても一向に直りません。

Aベストアンサー

私自身は、6歳下の妹と、かなり長い間、確執がありました。
私の場合は、親の偏愛が原因でした。
妹が要領よく立ち回り、親の歓心を買い、いつも親にかばわれて、自分は叱られるばかり、どうかすると妹が原因を作ったことですら私のせいにされて、私は親に愛されていない、親は妹ばかり可愛がる、と思って、妬んでいました。
今にして思えば、自分のそういうひねくれた態度が、ますます親に疎まれる結果に繋がっていたとは思うのですが、こういう意識は、いまだに根強く、どこかには残っていて、ときどき、ひょんな時に表面化します。
私にとって根の深い問題です。

私は、妹を偏愛した親の気持ちを推し量りたくて、女の子を二人欲しいと思いました。
願ったり叶ったりで、私にも女の子が二人出来、私は、いわば、自分と妹を育てるような気持ちで、どんな心境になるものか、自分を観察しながら、子どもたちを見つめていました。
どういうわけか、顔立ちといい性格といい、長女は私の、次女は妹の雛形で、私は、当時の親の心境を、さまざまな場面で知ることができました。
長女は、親にとって初めての大切な子。
次女は、いつまでも守るべき可愛い子。
要領がいいというのは、やはり、本質的に気配りが上手で、親の感情を逆なでしない優しさがあるのだということ。
かといって、意地っ張りで要領が悪く、怒っている親をますます怒らせる羽目になる姉のほうも、親を好きでないはずがなく、本当は舐めるように可愛がられたくて、甘えたくて、震えるような思いで親の愛を求めているのだということ。

私は、自分の子供たちに、正直に自分と妹との粗悪だった関係を話し、妹を執拗に苛めたことや、大人になってからも妹が自分を信頼しなかったことを、真面目に話しました。
そして、お前たちにはこうはなってほしくない、親が死んだら、血を分けた肉親はこの姉妹二人だけなのに、信頼しあい助け合っていけない関係であるのは本当に寂しい、と訴えました。

我が家の姉妹は、人が見てもびっくりするほど仲がいいです。
主に姉のほうが我慢しています。
でも、それを親が知っていて、「譲ってやってくれてありがとう、お前は優しいね」と、いちいち気持ちを汲んでやるようにしています。
姉は妹を慈しみ、妹は姉を慕い、という関係が理想だと思っていますから、能力的なことに関しては、基本的に姉を立てる立場をとります。
妹のほうが姉を侮るということのないように、「お姉さんに教えてもらいなさい」「お姉さんに訊いてごらん」と、妹が姉を敬うようになる機会を意識的に儲けています。
また、妹には姉を「お姉さん」と呼ばせています。
「ちゃん」でさえなく、「さん」なのは、敬意を意識してほしいと思ったからです。
3歳からそう呼ばせるようにしました。
姉には、妹を呼び捨てにさせず、「ちゃん」を付けて愛称形で呼ばせています。
「さん」と「ちゃん」で呼び合いながらは、乱暴な言葉の応酬も、引っ掻き合いの喧嘩もしにくいものです。
必然的に、喧嘩は、おとなしい言い争い以上のものにはなりません。
また、姉には、お前には妹を叱る権限はない、と、徹底して言い聞かせています。
妹が間違ったことをしたら、自分が諌めたり叱ったりする前に、親の判断を仰げ。
子どもを躾けるのは親の役割で、お前の仕事ではない。
姉が妹を叩いたりしたら、それこそこっぴどく叱ります。

それでも、時には陰湿な喧嘩も起こることがあります。
意地の悪いことを言ったり、親に見えないようにつねったり、小突いたり。
うちの場合は、こういうことは、理屈抜き、頭ごなしに怒鳴りつけて叱ります。
悠長に言い聞かせたりはしません、「ダメなことはダメ!!」で一喝します。
少し落ち着いてから、親の気持ちを子どもたちにもろにぶつけます。
あんたたちがいがみ合って喧嘩をするのを見ると、私はものすごく悲しい。
私は、喧嘩相手にと思って、女の子二人を生んだのではない。
将来、私が死んだ後も、助け合って、労わり合って、仲良く寄り添い合ってほしいからこそ年の近い同性のきょうだいを儲けたのに、こんな形で裏切られたのでは切ない、情けない。
子どもたちは、二人とも、母親が大好きですから、自分たちの喧嘩で母親が本気で嘆き悲しむのを見ると、それだけで反省してくれるようです。
仲直りには、抱き合ってキスをさせます。
二人とも照れて笑ってしまって、それっきり喧嘩は持ち越しません。

以上は、質問者さんのご家庭に、そのまま通じるやり方かどうかは分かりませんが、参考になればと思って書き込みました。

唯一、助言できるとすれば、お母様が一段高いところからガツンと叱る場合と、子どもたちと同じ位置に立って、一人間としての願いや悲しみを、対等の人間に訴えるというスタンスをとる場合とを、臨機応変に使い分けられてはいかがか、ということです。
臨機応変、なんて、難しく考えることないですね、むしろ、「感情のままに」です。
お母さんが悲しい時は、「私は悲しい!!」と、子どもたちに訴えていいと思いますよ、ということです。

私自身は、6歳下の妹と、かなり長い間、確執がありました。
私の場合は、親の偏愛が原因でした。
妹が要領よく立ち回り、親の歓心を買い、いつも親にかばわれて、自分は叱られるばかり、どうかすると妹が原因を作ったことですら私のせいにされて、私は親に愛されていない、親は妹ばかり可愛がる、と思って、妬んでいました。
今にして思えば、自分のそういうひねくれた態度が、ますます親に疎まれる結果に繋がっていたとは思うのですが、こういう意識は、いまだに根強く、どこかには残っていて、ときどき、ひ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報