結婚して2年になりますが、数ヶ月前から別居しています。

わたしは離婚したくないのですが、主人は離婚を考えています。

彼は「一緒に生活していくことに疲れた」と言っていました。

私自身は別居もしたくなかったのですが(顔も見ないと心の距離も離れていくと思いますから)、

「お互い冷静になる必要がある」と言われ、

私自身ストレスがたまって精神的にかなり参っていたこともあり、このような形になりました。

離れてみて、これまでの自分の身勝手や、自分のふがいなさに気づくことが多々ありました。

彼を責めてばかりいましたが、こちらも悪かったなぁと。

私は、やり直したいと思っています。離婚の意思はまったくありません。

このまま別居を続けると、離婚が成立しやすくなるということはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

別居を続けると、夫の気持ちはますます離婚に傾きます。

わずらわしいあなたの顔を見なくて済むようになるので、気持ちが開放されて楽になるからです。そして、あなたがいなくても問題がないことをますます知るからです。
別居をして、修復に成功されるケースは非常に少ないです。ほとんどのケースでいっそう離婚に傾くだけです。

夫に別の女性の影がないのであれば、これはなかなか難しいでしょう。
むしろ、浮気相手がいて、そのために離婚を迫り、別居を申し出てきたとする方が普通ですが、そのあたりはいかがでしょうか?
もし、そういったことがあるのであれば、証拠を取れば、離婚申し立てを阻止することができます。今後も生活費(婚姻費用)ももらえます。
もし、あなたとの間の問題だけであれば、逆に根が深い問題ですね…。

できれば、早々に別居をやめて一緒にいましょう。別居のメリットは実は何もありません。別居は離婚への近道という言葉もあるくらいですよ。別居は離婚への布石でしかありません。夫はそれほど本気で離婚を狙っているということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>別居のメリットは実は何もありません

同感です。離れて初めて冷静に考えられたことも多いですけど。

早急に別居を解消できるよう動きます。

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/23 02:12

>私は、やり直したいと思っています。

離婚の意思はまったくありません。
こればっかりはお互いの意思が一致してないと、どうにもなりません。
調停(円満)をするのも1つの手ですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

調停、裁判を経ないと離婚することはないんですね。

簡単に離婚することはできない、と分かり安心しました。

お礼日時:2009/05/23 00:17

#1です



>こちらとしては元の家に戻りたいという思いがあるのですが、
>それでも戻れなかった場合でも、
>こちらにとって不利になってしまうということでしょうか?

そうですね。最近の離婚訴訟ではどちらに責任や原因があるかという
ことよりも「事実上婚姻関係が破綻しているか否か」に重きを置いて
判断されるケースが増えてきています。

ただ、先ほども書きましたし、#2さんもおっしゃっていますが、短期間
の別居ではあまり関係がありません。
「このまま何年も別居状態が続けば」ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なんだか納得できないです・・・

こちらは別居したくないのに、それが離婚の材料になってしまうなんて・・・

>「このまま何年も別居状態が続けば」ということ

は、よくわかりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 15:54

貴方が拒めば、ご主人は、調停や訴訟をした上で、貴方に慰謝料を


支払わなければ出来ないでしょう
不利になるかどうかは、未だ短期間で、あまり関係ないと思います
詳しい事情は分かりませんが、一方的に、簡単に離婚はできません

気になるのは、貴方のご質問の「困り度」です、3段階の一番低い
「暇なときに回答ください」、ですが、その程度のことでしょうか
結婚も離婚も、人生の重大事だと思います
貴方が結婚生活を続けたい、大切にしたいと思われるなら緊急さが
有ってもいいのではないでしょうか、或いは単なるミスでしょうか
深い事情は有ると思いますが、離婚までには相当な泥沼があります

調停や訴訟は民法など法律を基に行いますが、大切なのは心でしょう
ご主人の別れたいという意思が強いのであれば、慰謝料はもらえても
温かい夫婦生活は戻らないでしょう
もし貴方が本気で一緒に暮らし続けたいのでしたら、なぜご主人が
そこまで強い行動に出たのか、お考えになられて、例えば、貴方が
精神的に参っていたことが原因かもしれないなら、ご夫婦で一緒に
心療内科医や精神科医に相談されてはいかがでしょう
法律や裁判は、人間関係の最後の手段です
それによって、ご夫婦の絆が深まる、とも考えにくいと思います
どうぞ、円満に解決されて、温かく幸せな生活が営めますように
ご主人のお気持ちも慮って、関係を修復されてください
    • good
    • 0

こんにちは



民法で「夫婦は同居しなければならない」と定められています。

民法752条:夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

質問者様のケースのように夫婦の一方が離婚したい、もう一方が離婚
したくないという場合は、離婚したい側が離婚調停をおこすことになり
調停でも決着がつかなければ裁判になります(離婚訴訟)。

裁判になり、裁判官が離婚を認めれば一方が離婚したくなくても離婚成立です。
その際に「別居」は裁判官が「実際に婚姻関係は破綻している」という
離婚判決の材料になります。
従って

>このまま別居を続けると、離婚が成立しやすくなるということはあるのでしょうか?

この質問の回答は「その通り」です。
ただし、別居期間は考慮されます。1~2年の短期間の別居では、それ
だけを理由に離婚が認められることはありません。
目安は10年と言われていますが、6年程度の別居でも離婚が成立した
判例がありますし、逆に13年の別居でも認められなかった場合もあり、
別居以外の要因を総合的に判断して判決をだすようです。
いずれにしても別居は「旦那さんから離婚訴訟をおこされた時は、
不利な材料になる」ことは間違いないです。

この回答への補足

詳しい回答をありがとうございます。

やはり別居は離婚判決の材料になるんですね。

こちらとしては元の家に戻りたいという思いがあるのですが、

それでも戻れなかった場合でも、

こちらにとって不利になってしまうということでしょうか?

補足日時:2009/05/22 13:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング