現在23歳社会人2年目で働きながら毎日公務員の勉強をしています。
今回、第一志望の市役所の受験申し込みが間近で時間をかけて提出物である自己PRのセールスポイントと○○市役所員になりたい思いを書いたのですが、この自己PR書と一次試験結果が基準になるため慎重になりすぎているかもしれないので、添削よろしくお願いします。

 私の強みは日々の業務を、当たり前に行うことです。
私は、現職である酒販の仕事を行うにあたり、日々接する方への挨拶、売り場、倉庫の清掃、整理、パートの方への休憩交代、売り上げ、仕入れ等の報告、連絡等毎日一日の周期、また週ごとの周期での計画を立て行動しております。こういった、日々の業務を毎日当たり前に行うことが基本となり次行なう業務の効率化に繋がるからです。
現職ではその基本業務をしっかり行った上で自らの売り上げ計画、仕入れ調整を考え業績の改善に日々努めております。

私が○○市役所員になりたい理由は昔から遠足やドライブで行っていた△△など中心部である□□から近くであるのに現在も多くの自然があり穏やかである○○市が好きだということ、またスポーツ施設、学校給仕等の民間委託への拡大、事務事業等の見直し等による経費節減や○○市の住居環境、町づくりへの市の行政等のアンケート調査を行うなど市民の生活環境を重点に事業を進めていると思ったからです。
私は、そんな○○市役所の交流学び課や文化課で○○市の施設である野外活動センターや各スポーツ施設、文化施設の運用、管理業務を通して、住民の方々同士の交流、文化振興等の為に、各施設の運用、整備等の業務を行いたいと思っております。
自分が企画、提案した事業、また市民お祝いプロジェクトのような市民の方々の企画を助成することや、共同企画を行い自分も含め、○○市内外問わずたくさんの方々が○○市をもっと好きになってもらいたいと思い○○市役所を志望いたしました。

追加項目で、写真、絵等のプリントアウトした用紙の貼り付けが可とあったので、余った余白に写真を貼るつもりです。

改善点、アドバイス等ありましたらよろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ちょっと厳し目な書き方になるかもですが、


何卒ご容赦ください。悪気は無いので。


>私の強みは日々の業務を、当たり前に行うことです。

→強みとは言えないと思います。強みとは、他者よりも秀でている何かであって、
当たり前に出来ちゃっているのであれば、それは強みではないかと。
自分の強み、売りを再度考えるか、書き方を少し変えてみる。
例えば、

「現職では、派手な業績は上げておりませんが日常のルーチンを
ミスなくこなしてきた事には自信を持っております。手帳に記録している
ミス&事故なし記録は、最高で連続500日を達成しました。」

みたいな、印象に残り、「おっ」と思う部分を入れてみる。
ただ、嘘は書いちゃダメです。


> 業績の改善に日々努めております

→もっと具体的に。どんな問題意識で、何をどう改善し、
どういう結果に結びつけたのか。例えば、

「店舗で酒類を運ぶ動線が錯綜しており、いかにも非効率でした。
動線を改善すれば、より短時間に、かつ安全に商品を運搬することが
可能になると考え、店舗フロアの床にビニールテープを貼り付け、
最も効率的な動線が見えるようにしました。結果、商品搬入に
かかる時間を平均10分間短縮しました。通常3人の作業ですので、
10分×3人で、1日30分、一週間で150分、月にすれば600分もの
効率化を図った事になります」

みたいな感じでしょうか。

以下、ちょっと今時間ないので市役所の志望理由のところは
添削割愛します。もしご希望でしたら、補足にでも一言その旨
お書き添えくだされば、あとで対応します。

頑張ってください!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング