30数年前のサンスイ社のプリメインアンプを
自分で修理しようと配線図を入手しました.
電解コンデンサーのひとつに10μ25V BRNとあります。
この「BRN」は何を示すのですか。
どなたか教えていただけませんか.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

激しく「自信なし」ですが。



BROWN(茶)を「BRN」と略す事があります。

昔のアンプだと製造ラインが手組みだったりして、工員が手で部品を取り付けしていたりしました。

そのため、回路図に「部品の色」を記載しておき、回路基盤にも同じように印刷されるようにして、組み立て時に「そこにどの色の部品を付ければ良いか」を判りやすくしたりしていました。

なので、それは「ここのコンデンサは茶色(BROWN)のコンデンサですよ」を意味するのではないでしょうか?

つまり、製造工程で間違いを無くす為の表記で、回路そのものには意味が無いのでは、と。

回路図のコンデンサの記号がどういう記号かで、コンデンサの種類を区別できる筈ですし、極性がある物が必要であれば回路図に「+」とか記号が書いてある筈ですし、容量は「10μF」、耐圧は「25V」と明記してあるなら、もう何も悩む事は無いと思います。

この回答への補足

早速回答有難うございます.
おっしゃるとおり茶色(Brown)をBRNと書くことはあるようですが質問の書き方が不足でした。

回路図(配線図改め)の他の場所に10μ25Vを何箇所か使っていますが回路図では10μ25VのみでそこにはBRNの表記はありません。

まだ基盤からコンデンサーを外していない段階で、覗く範囲では10μ25Vの色はどれも同じ茶色の様です。

同じアンプの別の基盤でも同じようなことがあります。

以上補足させていただきます。

よろしくおねがいいたします。

補足日時:2009/05/22 21:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地図記号と地形図記号の違い

地図記号と地形図記号の違いはあるんですか?
違いがありましたらどういうものが地形図記号かを教えてください

Aベストアンサー

地図に書かれた地名は地形図記号ではないようです、
地形図記号は下記などを参考にしてください
http://www.gsi.go.jp/MAPSAKUSEI/25000SAKUSEI/zushiki-zushiki.html

Qメインアンプとプリメインアンプ?の違い

超初心者です宜しくお願いします。
メインアンプとプリメインアンプ?の違いを教えて下さい。
AVアンプとの違いも良く分からないのでお願いします。

Aベストアンサー

今晩は。
初心者とお書きになっているので、少し勉強までに細かく書きます。
メインアンプ(パワーアンプ)
メインアンプは、単に電力を増幅するだけで、出力音量を調整するボリ
ュームつまみが唯一付いているだけの機器が一般的です。
また、プリアンプの使用を前提とし、ボリュームすら無いものも少なく
ありません。
CDが主流になり、機器の出力レベルとインピーダンスがラインにほぼ統
一された現在、プリアンプによる音質の劣化を嫌い、CDプレーヤー等を
直接メインアンプに接続する場合もあります。
メインアンプは発熱量が大きいので放熱に注意しなければなりません。
∴インピーダンス
 交流に対する電気抵抗のことで、アンプの出力インピーダンス、とい
 えば負荷側から見たアンプの内部抵抗の事です。

プリアンプ(コントロールアンプ)
音の最初の入り口で使うアンプで、この後、メインアンプへと音が流れ
て行きます。
レコードが主流の時代は、カートリッジ(レコード針)の微少な出力を
増幅し、RIAA特性を平坦にするフォノイコライザアンプが必要で、プリ
アンプに内蔵されることがほとんどでした。
この部分だけを独立させたものをフォノアンプなどといい、現在では主
要メディアがCDに移行し、もはやフォノイコライザを持たない機種もあ
ります。
その為、プリアンプの意義は薄れていますが、プリアンプは単に信号を
増幅するだけでなく、高音域、中音域、低音域をそれぞれ大きくしたり
小さくしたりできるトーン・コントロールつまみや、ステレオの左右の
信号の大きさを調整する(左右)バランス調整つまみ、複数接続されて
いる再生装置のどれを再生するかを選べる入力切替スイッチ(入力セレ
クタ・スイッチ)、テープレコーダへの入出力を制御するテープモニタ
ースイッチなどの機能が付いていることが多いです。
∴RIAA特性
 レコードの場合、カートリッジからの出力をそのまま増幅したのでは
 高音ばかり耳について決して原音ではありません。
 これは、レコードと言う録音媒体に起因します。
 レコードはその音の波形を溝に刻んでいく波形の振幅が大きければ大
 きな音となります。
 ところが音は高音から低音まであり、低音ほど大きく振幅させないと
 それなりの音が出ません。
 そのままをレコード溝に刻んでいくと低域では隣の溝まではみ出して
 しまい溝間隔を広くとらなければならなくなります。
 そこで、考案されたのがRIAA特性で、録音時隣の溝にはみ出さないよ
 うに低音を抑え低音も高音もちょうど溝に収まるように書き込み、そ
 して、再生のときにその低音を抑えた分余計増幅してやるのです。
 周波数により増幅度合いを決めたのがRIAA特性カーブです。

プリメインアンプ(インテグレ-ティッドアンプ)
プリアンプとメインアンプの両方の機能を統一し、ひとつの筐体に納め
た物で、現在では一般的にはこの形が標準となっています。
プリアンプの機能を持つ為、前面にはそのような入力切り替えや音量と
音質調節のボタン類があり、背面にはCDプレーヤーなどの入力端子と共
にスピーカ用の出力端子があります。

AVアンプ(AVセンター)
ホームシアター用のアンプで、映像信号の入出力もでき、セレクターと
しての機能も持っているのが、AVアンプです。
プリアンプ、プリメインアンプがCD等を初めとする左右2chの信号を扱
うのに対して、AVアンプはサラウンド機能を持つ為、2ch以外に5.1ch
6.1chの音声を出力するアンプです。
∴5.1ch
 フロント右、フロント左、センター、リア右、リア左の5つのスピー
 カーで5ch、残りの0.1chはサブウーファーが周波数範囲が狭いので
 0.1の扱いになります。
∴6.1ch
 5.1ch のセンタースピーカーの反対(聞き手の真後ろ)にバックサラ
 ウンドチャンネルを設け、5.1chよりサラウンドチャンネル間のつな
 がりを良くし臨場感や包囲感を更に高めたものです。
 バックサラウンドチャンネルは、左右のチャンネルを持つため、スピ
 ーカーは2つ使いますが信号としては1chです。

今晩は。
初心者とお書きになっているので、少し勉強までに細かく書きます。
メインアンプ(パワーアンプ)
メインアンプは、単に電力を増幅するだけで、出力音量を調整するボリ
ュームつまみが唯一付いているだけの機器が一般的です。
また、プリアンプの使用を前提とし、ボリュームすら無いものも少なく
ありません。
CDが主流になり、機器の出力レベルとインピーダンスがラインにほぼ統
一された現在、プリアンプによる音質の劣化を嫌い、CDプレーヤー等を
直接メインアンプに接続する場合もあります...続きを読む

Qアウトレットボックスの図記号とコンクリートボックスの図記号の違いわ何ですか僕には同じ□に見えるのです

アウトレットボックスの図記号とコンクリートボックスの図記号の違いわ何ですか僕には同じ□に見えるのですが_| ̄|○

Aベストアンサー

ttp://www.nd-ele.co.jp/products/jyushi02_01.html
材料表で材料の型番を拾うしかないのでは。

Qプリメインアンプ(サンスイ)の修理

この度サンスイAU-D607Xというアンプをオークションにてゲットいたしました。が、右のチャンネルが高音だけしか出ません。ボリュームを上げていくとノイズと共に低音が一瞬出たり出なかったりします。おまけにボリューム最小でも音が消えません(これも右だけ)
私はオーディオにあまり詳しく無いのですが、今サンスイという会社はあるのでしょうか?
またこのアンプのサポートは望めるのでしょうか?
サポートがあるとすれば値段的にいくら位かかるものでしょうか?
ちなみに他のツマミ、スイッチ類は完動のようです。
ランプも切れは無く全部つきます。
家電量販店が遠いもので、まずこのサイトで質問してみようかな・・・と思って来ました。
どの位前の物なんでしょう?
とんでもない物を落札したのでしょうか?
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLのサイトにてAU-607、707、907シリーズの
企画、設計をなされた方が
山水製品の修理をなさっています。
値段は高くなるとは思いますが、
今後末永くお使いになるつもりなら
こちらに修理依頼するのも一つの手かもしれません。

参考URL:http://www.aqua-audiolab.com

QHEMTの図記号はどう描くのでしょうか?

J-FETやMOS-FETなどは図記号があるのですが,HEMTの図記号はなかなかインターネットで検索しても見つかりません.教科書や参考書もないので,ご存知の方教えて下さい.
http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame1/fet.html
のようなHEMTの図記号が知りたいです.

Aベストアンサー

 
 
 なんか難しく考え過ぎのような…
大枠では JFETのくくりに入りますから 従来のJFETの記号と全く同じでもかまいません。 HEMTでないけどヘテロ接合なJFET という高周波デバイスも長い歴史がありまして、その分野ではHEMTもJFETの記号で書く人がいっぱい居ます。

 primitive は 基本の、最初の、原初な、ととらえてください。理数系の会話では ancient や obsolete のニュアンスには使わないことが多いです。

      |
    ┠┘
 ──┨
    ┠┐
      |

 が原形で、これにゲートの接合を強調したのがJFETの記号、ゲートをコンデンサなのを強調したのがMOSFETの記号、ドレインとソース間に細い線をもう一本描いたのがデプレッション型の記号、、です。

 MOSFET記号は、場合に応じてサブストレートを書いたり書かなかったり、サブストレートの矢印の方向でPMOSとNMOSを区別させたり、ゲートの線を中央でなくソース側によせてドレインと区別させたり、PMOSのゲートに(ディジタルのインバーター記号と同じ意味で)丸印を付けて一目で機能が反対だと分かるように、、、など様々に工夫してますよね、HEMTも同じように場合に応じて書けばいいのです。
 色々創意工夫されて登場するシンボルが自然淘汰されて生き残ればやがて公的規格として登録されます。最初に決まりありきの世界ではないです。

 しかしこれらは全て電子工学の世界のことであって、
デバイスを開発してる物性材料屋さんが回路図っぽいことを書くときなど 上記のこまごました約束はわずらわしいだけです。そんなわけで「共通の先祖の記号」で書く人も多いです。

 
 

 
 
 なんか難しく考え過ぎのような…
大枠では JFETのくくりに入りますから 従来のJFETの記号と全く同じでもかまいません。 HEMTでないけどヘテロ接合なJFET という高周波デバイスも長い歴史がありまして、その分野ではHEMTもJFETの記号で書く人がいっぱい居ます。

 primitive は 基本の、最初の、原初な、ととらえてください。理数系の会話では ancient や obsolete のニュアンスには使わないことが多いです。

      |
    ┠┘
 ──┨
    ┠┐
      |

 が原形で、これに...続きを読む

Q(ミニ)コンポのプリメインアンプと,単独販売のプリメインアンプとの比較

例えば,15万円のコンポ(プリメインアンプ5万円,CDプレーヤー5万円,スピーカー5万円 相当)があるとして,このプリメインアンプと,単独販売の5万円のプリメインアンプとを比較すると,コンポのプリメインアンプは大きく劣りますか?メーカーの製造姿勢などについても知りたいです。

Aベストアンサー

システムコンポのアンプは、CDプレーヤーやスピーカー込みで、このシステムコンポに最適なように調整されているので、当然単品のプリメインアンプを他のスピーカーやCDプレーヤーにつなげれば、しかも50,000円のものと比べれば、確実に劣ってしまうでしょう。これはそのシステムコンポのアンプが性能が悪いと言うことではなく、他の物とつなげると相性が悪い場合がある、と言う意味です。

しかし、次に購入するまでのつなぎとしては悪くない使い方だと思います。
もちろんプリメインアンプの出力のワット数などをきちんと調べて、そのプリメインアンプにあうスピーカーを購入することが前提です。

ご質問の内容が今お持ちのそのようなプリメインアンプを単品アンプとして使われようとしているのかどうか、それとも150,000円のシステムコンポを購入するかどうか迷ってらっしゃるのかが分からないので何とも申し上げられませんが、気になることが1つありました。
よく言われていることですが、この3つの機器にかける金額の割合です。
一般的にはこう言われています。まずスピーカーには1番お金をかける。その次にアンプにお金をかける。CDプレーヤーはこの3つのうちで1番値段が低いもの。
質問者様は、この3つを同じ値段に設定されていますが、とにかくスピーカーにお金をかけるのが大切です。
この割合が、確かうろ覚えですが、5・4・3だったと記憶しています。記憶違いがあるかも知れませんが、優先順位は間違っていません。また金額の割合についても、私の記憶違いで誤っているかもしれませんが、そんなに変わらないはずです。

システムコンポのアンプは、CDプレーヤーやスピーカー込みで、このシステムコンポに最適なように調整されているので、当然単品のプリメインアンプを他のスピーカーやCDプレーヤーにつなげれば、しかも50,000円のものと比べれば、確実に劣ってしまうでしょう。これはそのシステムコンポのアンプが性能が悪いと言うことではなく、他の物とつなげると相性が悪い場合がある、と言う意味です。

しかし、次に購入するまでのつなぎとしては悪くない使い方だと思います。
もちろんプリメインアンプの出力のワット数などを...続きを読む

QAutoCADの図記号の色を変えたい。

AutoCAD2007でデータムや幾何公差といった図記号をいれたいのですが、文字のところとかが黄色く表示されて印刷されたときに見にくいです。オブジェクトプロパティ管理で色を変えてみても印刷プレビューで
見たら黄色表示のままでした。印刷したときも図記号の色が変えられる方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

ByLayerで定義されたブロックはオブジェクトプロパティ管理で色の変更はできません。(挿入した画層の設定に従います。)
再定義し直すか分解する必要があります。
そのため通常は0画層ByBlockでブロック定義します。
ためしに0画層ByBlockと0画層ByLayerで線を描き2本の線をブロック定義して別画層に移動させてオブジェクトプロパティ管理で色を変えてみれば違いがわかります。(ByLayerで書かれた線は色が変わらないはずです。)

QAVアンプとプリメインアンプとの接続

質問を見て頂いてありがとうございます。
検討している点について、質問させて頂きます。

現在、ONKYO製TX-NA809というAVアンプを使っています。
そのAVアンプのプリアウト端子から、プリメインへの接続を考えています。
その元となったのは、↓のサイトです。
http://www.e-onkyo.com/info/archives/hometheater/050422191122.html
これを参考に考えていたのですが、A-1VLはもう製造中止みたいで…。
ただ、プリメインアンプをパワーアンプとして機能させて音質向上を図ることは理解できました。
ちなみに聴いている音源は、iPodにND-S10を接続したFLACが中心です。

さて、結局どこかでアナログ変換していると思うのですが、そのDACはAVアンプとプリメインアンプのどちらを使っているんでしょうか。
また、A-1VLのようなプリメインアンプで、5万円から10万くらいまでの好評判な製品はありますでしょうか。

パイオニア製の新製品A-30を勧められましたが、条件的にはピッタリなので気になっています。
ただ、塗色が黒色の製品が好みなので、もう少し探してみようと思っています。
A-1VLの後継機種があれば即決なのですが…。
オークションで今からA-1VLを探すのも検討しようかなとも思っています。

判る範囲だけでも結構ですので、宜しくお願い致します!

質問を見て頂いてありがとうございます。
検討している点について、質問させて頂きます。

現在、ONKYO製TX-NA809というAVアンプを使っています。
そのAVアンプのプリアウト端子から、プリメインへの接続を考えています。
その元となったのは、↓のサイトです。
http://www.e-onkyo.com/info/archives/hometheater/050422191122.html
これを参考に考えていたのですが、A-1VLはもう製造中止みたいで…。
ただ、プリメインアンプをパワーアンプとして機能させて音質向上を図ることは理解できました。
ちなみに聴いてい...続きを読む

Aベストアンサー

いきなりネガティブな回答で気を悪くなさらないでください。
>プリメインアンプをパワーアンプとして機能させて音質向上を図ることは理解できました
には、懐疑的です。音は変わるでしょうが、音質向上なのかどうか。
引用されたURLは、「CDなど映像の無いオーディオを、映像回路の無い純オーディオアンプを使って、AVに使用しているフロントスピーカーを鳴らしたい。そうすれば、AVアンプで鳴らすより良い音が出る筈だ。」というものだと受け止めました。
ま、確かにAVアンプでは電源を入れると、5.1~7.1スピーカー総てがスタンバイ状態になりますから、必要の無いスピーカーからもクロストークなどで多少の漏れ音が出るでしょう。ピュアオーディオはファンは、こんなところにもネガティブの種を見つけるものです。
記事の内容は「本来なら、別途2chピュアオーディオで再生すべきだが、同時には使わないスピーカーを並べるのもなんだかなぁ。じゃ、場所の節約にもなるし、AVのフロントスピーカーを使っちゃお。」というものでしょう。
という訳で、AV再生時の音質改善は疑問、しかしCDなど『ピュアオーディオのステレオ再生環境も改善』(←引用されたURLより引用)はあるでしょう。

従いまして、
>さて、結局どこかでアナログ変換していると思うのですが、そのDACはAVアンプとプリメインアンプのどちらを使っているんでしょうか。
という質問には、「AVアンプの電源は切っておかないと意味が無い。」とお答えしておきましょう。

ホームシアターで、DVDムービーなどのビデオ再生時には、AVアンプに接続されたスピーカーとプリメインアンプに接続されたスピーカーのレベルをきっちり合わせておくことと、2台のアンプに電源を入れるという面倒が生じます。
それで、華々しく音質向上があれば良いのですが、音質面で好意的に受け入れられている後継機のA-7VLにはMain Directをつけなかったことにメーカーの回答があるように思います。

ということを踏まえた上で、現AV環境にピュアオーディオ環境を持ち込む方法として、URLの記事の方法は考慮すべき方法ではあると思います。
アンプの出力は、メーカー希望価格を上げる為にカタログスペック上で利用されますが、家庭で鑑賞するためにはあまり必要ありません。
パワーアンプ入力に切り替えられるアンプとしては、今人気絶頂のDENON PMA-1500SEが、予算内に有ります。
http://www.denon.jp/jp/Product/Pages/Product-Detail.aspx?Catid=382c2279-a153-4d3c-b8fa-81b930454f67&SubId=af1fd175-db30-4e92-8d89-aab4db1ab958&ProductId=47c3a11c-3c87-41cb-8905-79e93fdb5323
しかし、これにはデジタル入力がありませんので、CD再生はCDデッキのDACを使ってアナログ接続するしか方法がありません。ND-S10は、このプリメインアンプには使用できません。
そのようなアンプが、プリメイン部門の一位をとるのだ、という事も、頭の片隅に置いてください。

数日前の記事「失敗しないアンプ選び」の回答も参考にしてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7363092.html

TX-NA809があなたにとって、「使い勝手を犠牲にしてまでも憂慮すべき音質なのか?欲しいものはAVなのかピュアオーディオなのか?」などと自問して、回答を見つけてください。

いきなりネガティブな回答で気を悪くなさらないでください。
>プリメインアンプをパワーアンプとして機能させて音質向上を図ることは理解できました
には、懐疑的です。音は変わるでしょうが、音質向上なのかどうか。
引用されたURLは、「CDなど映像の無いオーディオを、映像回路の無い純オーディオアンプを使って、AVに使用しているフロントスピーカーを鳴らしたい。そうすれば、AVアンプで鳴らすより良い音が出る筈だ。」というものだと受け止めました。
ま、確かにAVアンプでは電源を入れると、5...続きを読む

QJIS図記号について教えてください

いまJIS図記号を用いて設計図を製作しなければならなくなったのですが、はじめてなので色々と困っています。
手許にJISハンドブックがあるのですがここから一つ一つ探しだし、それをワードのオートシェイプで作図しています。これよりももっと簡単で早い方法、たとえばネット上に図がすでにあってそれをダウンロードできたり、図記号を描くのに適したソフトなどがあればぜひ紹介してください。

Aベストアンサー

一口に、JISといってもいろんな種類があるのですが、業種はなにでしょうか?機械、配管、電子、建築etc.

何の図面を書こうとしているのか分かりませんが、設計図を書く場合、通常は、CADを使って作図します。慣れないと時間がかかりますけど。(^^;
CADで使うDXFファイルでしたら、JIS規格に載っているものなら、ほとんどのものが無料で入手できますし。

有名どころでしたらAutoCADですが、結構な値段がするので、フリーソフトだとJW_CADが有名ですね。
http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/index?siteID=1169823&id=10480996
http://www.jwcad.net/

QプリメインアンプとAVアンプの併用

一昨日まで1つの部屋で「プリメイン&CDプレーヤー」と「AV&DVDプレーヤー」という組み合わせを考えていました。ちなみに4つともDENONの15万円代のタイプです。
併用となるとボリュームなどの点で切り替えが面倒、ということもあり、昨日、家電屋さんで「それならDENONの最高レベルの60万円代のAVあんぷを買ってそれでピュアオーディオのほうも鳴らしたら?」といわれました。60万くらいのAVなら15万円くらいのプリメインくらいの2ch再生はできる、みたいなことをいってました。ちなみにDVDプレーヤでCDも再生するという方向です。確かにこのやり方なら、CDプレーヤーとプリメインは買う必要がなくなると思いました。
でも、本当に60万円代のAVアンプはピュアオーディオとして聞いたときも15万円相当(PMA2000とか)のものと変わらないのでしょうか?どうにも信じられません。高額なので後から後悔したくありません。

Aベストアンサー

確かに、AVアンプ1台で話が済めばスペース面でも操作面でも合理的です。しかし、純粋に音のみで評価すれば、やはり厳しいものがあります。単純に計算して、ステレオ(2ch)と同等のクオリティーを5ch分搭載しようとすれば、2.5倍のコストがかかることになります。

60万円のAVアンプで15万円のプリメインと同程度の音であれば、CD再生時には残り40万円はムダになってしまいます。映画をどの程度見るかによってムダになる割合は変わってきますが、ステレオ側に30万円も予定されていたということは、CDを聴かれる時間もかなり多いのではありませんか?

また、いわゆるユニバーサルプレーヤー(CD/SACD/DVD-V/DVD-A等が全て再生できる)の場合、正直なところ、50万円くらい出さなければ15万円のCDプレーヤーに敵わないでしょう。
オーディオは金額の世界ではありませんが、1つのものに多数の機能を詰め込めば音は悪くなり、それを補おうとすれば当然コストもかさみます。

ともあれ、高い買い物なのですから、60万円のAVアンプ+50万円のユニバーサルプレーヤーと、15~20万円程度のプリメインアンプ+同価格帯のCDプレーヤー(もしくはステレオのみのSACDプレーヤー)とで、比較試聴してみてください。あらかじめ店に伝えておけば用意してくれます。

また、プリメインやCDプレーヤーは、機会があれば海外メーカーの製品も検討されてはいかがですか? マルチチャンネルは日本メーカーが専らですが(というよりピュアでは食っていけない)、ピュアの世界では海外メーカーの方が元気があります。

確かに、AVアンプ1台で話が済めばスペース面でも操作面でも合理的です。しかし、純粋に音のみで評価すれば、やはり厳しいものがあります。単純に計算して、ステレオ(2ch)と同等のクオリティーを5ch分搭載しようとすれば、2.5倍のコストがかかることになります。

60万円のAVアンプで15万円のプリメインと同程度の音であれば、CD再生時には残り40万円はムダになってしまいます。映画をどの程度見るかによってムダになる割合は変わってきますが、ステレオ側に30万円も予定されていたということは、CDを聴かれる...続きを読む


人気Q&Aランキング