人気雑誌が読み放題♪

ある政治家の品評で、
「この国には行政力と政治力をあわせもつ政治家はいませんから」
とありました。

行政力と政治力の違いは何でしょう?

私の理解では、乱暴に言えば、
行政力が「官僚的な処理能力」で、
政治力が「社会のルール作り」と
理解してました。

ご存知でしたら教えてください。

A 回答 (4件)

政治力とは意思決定力です。


 民主主義の意思決定は、議会の多数決ですから、政治力は議会での
 多数形成能力といえます。
 その能力要素にはかつては金の力があったり、ポスト配分力が中心
 でした。最近は世論形成を通じて議員に働きかける能力も重視されて
 いますが、いろいろな力が複合されて、最終的には信任される力で
 しょう。

行政力とは実施・遂行能力でしょう。
 実施、遂行するためには、広く情報を集め、いくつかのシナリオから
 最善の計画を立て、必要な制度、予算を確保して、実施実現する
 能力が必要です。これは、あらゆる場面で利害関係者を説得してゆく
 わけですから優れた論理構成力が必要です。
 ただし、政治家の行政力とは本人のそうした能力ではなく優れた
 実施遂行能力のある人間に統制の元で働いてもらうということで
 しょう。

日本の政治ジャーナリズムは政治力(=意思決定能力)を金権力とか
多数派工作とか非常に矮小化したイメージに閉じ込め、自分たちの
都合のいい大衆人気にすり替えてきたため、本来あるべき政治力という
ものが成熟してこなかったのではないかと感じています。
その点で、アメリカの大統領選挙は、最善かどうかはわかりませんが
最高の意思決定能力者を選出するための有効な手続きだと感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に説明いただき誠にありがとうございました!
質問があいまいすぎましたね。
どのような視点で、どの角度で、どの立場で、という部分が抜けておりました。

お礼日時:2009/05/27 12:16

#2さんとほぼ同じだと思いますが、


三権分立のことを言われているのではないでしょうか。
「立法、行政、司法」

権限としては独立していますが「立法と行政」は特に密接に絡み合っていますので、双方を詳しく知り具体的な政策を立てられる人がいないと言っているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

法の作成能力



意思決定でしょうか??
    • good
    • 0

行政力というのは比較的はっきりした言葉だと思います。

司法。立法以外の国政の一面で、法に従って国を運営していく力量でしょうか。政治家としてこの面の力といえばやはり配下の官僚をうまく使って仕事を進める力だと思います。
政治力というのはこれに対して少なからず幅広く、3権のうち立法を含めることもあるでしょうが、それ以上に全体の国の(外交も含めた)活動について、未来への視野も含めた広い観点から組織をうまく動かす能力のことをいうのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に説明いただき誠にありがとうございました!
質問があいまいすぎましたね。
どのような視点で、どの角度で、どの立場で、という部分が抜けておりました。

お礼日時:2009/05/27 12:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政用語

「経常収支比率」や「公債費比率」など、行政用語の意味がよく分かりません。分かりやすく解説しているホームページやお薦めの本などありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

下記のページをご覧ください。

http://www.zaiseijoho.com/deco/deco_k-17.html

http://www.zaiseijoho.com/deco/deco_k-11.html

財政用語小辞典http://www.zaiseijoho.com/deco/index.html

Q【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでし

【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでしょうか?


全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっているという感じにしてますがそれはただ単に14-15%の人が優遇されているだけに過ぎません。

それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Aベストアンサー

A:>全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

B:>残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっている


↑ですが、「正しいか?」というい疑問以前に、事実であるという根拠はあるのでしょうか。



C:>それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Cですが、「それ」の内容やAとBとの関係が不明。
(よくある思い付きを垂れ流しているうちに、そもそも何について語っていたかわからなくなるという、バカの文章によくあるミス)

Qプロモーションビデオについて

いろんなアーチストのプロモーションビデオのDVDを探しています。
プロモーションビデオのDVDは販売していないのでしょうか?

Aベストアンサー

発売されているかどうかは、アーティストによって異なります。
ビデオクリップ集という形で発売しているアーティストもいますし、
最近ではCDの初回限定版にビデオクリップを収録したDVDが付くことが多いですね。

それとも、あなたのいう
「プロモーションビデオのDVD」とは、
単一のアーティストでなく、
いろんなアーティストのヒット曲のPVを収録したものでしょうか?

だとしたら難しいですね。
たとえば20年ぐらい前の洋楽などであれば、そういうのは時々ありますが。
「過去数ヶ月以内のJ-POPのヒット曲」でそういうのを作ろうとすると難しいですね。
スカパーやCATVの音楽チャンネルを自分で録画でもしない限り。

Q行政書士の求人について

こんにちは。
今年、なんとか行政書士の試験に合格した25歳のフリーターです。
行政書士の求人を探しているのですが、なかなか見つからず困っています。理想としては、実務を教わってから開業しようと考えています。補助者として働きたいのですが、良い求人サイトがありましたらアドバイスの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は無資格で他士業事務所で勤務経験のあるものです。
行政書士事務所や行政書士法人以外の就職はお考えですか?
また、行政書士としての募集にこだわっていますか?

他士業の事務所などもお考えであれば、他士業の補助者などの立場で経験を積むことも行政書士として開業されるときの資産となると思います。
ご存知だと思いますが、税理士や会計士などは行政書士登録されている場合もあり、本来行政書士業務である業務を付随業務として扱っている場合もあります。また他士業での経験があれば、隣接業務の際のアドバイスなども可能でしょう。知り合いの行政書士兼社会保険労務士の先生は、弁護士事務所・司法書士等の総合事務所などで経験を積み、開業されています。ご兄弟の税理士事務所での経験もあることから、知識はものすごく広く、専門分野は深く、とても安心できる先生だと思えました。

経験の少なそうな行政書士のHPなどを見ますと、業際問題を軽視していたり、知識不足が目立つことも多いですね。良い専門家になってください。

Q会社の人事評価への不満です。 自分は2年連続でA評価で 得点(評価項目を得点化)も部署内で2年連続で

会社の人事評価への不満です。
自分は2年連続でA評価で
得点(評価項目を得点化)も部署内で2年連続でトップの点数でした。
なのに昇給、昇格しませんでした。
上司とは織りが合わないです。
私情で昇格をさせない上司……
こんな人事評価しか出来ない会社なんて辞めた方がいいのでしょうか?
自分としては年収ももっともらってもいい質の高い仕事をしていると自負しています。

Aベストアンサー

雇ってくれる所を、見つけてから 辞めればいいのでは。

Q【国と政治の矛盾】政治家は国民の為に働くと言っているのに税金を引き上げている。 国民の為を思うなら税

【国と政治の矛盾】政治家は国民の為に働くと言っているのに税金を引き上げている。

国民の為を思うなら税金は低くなるはずである。

しかし実際は税金は下がるどころか上がっている。

政治家は国民のためでは無く国の為に働いているのではないか?

国の為に働いてるとすると国が豊かになるには税金を上げることである。よって今の政治家は国民のためと言いながら国の為に働いている。

Aベストアンサー

さらに言えば、減税すれば、景気が浮揚し始めるでしょうね。

一億五千もの人の財布に少し金が余れば、
一億五千もの人が、「税金が下がって、今月以降はちょっとだけ今までより財布に余裕が出来るから、いつもはA1の肉を、A4ランクに上げて、プチ贅沢してみようか」と思うのは、それなりに凄まじい経済効果が期待できます。

税金は継続して取られますから、少し減税するだけでも、国民の気持ちがかなり緩むことが期待できますからね。
麻生氏の「お小遣いに一万円一回だけあげる」では無く、「これからこの税は安くなる、年間でいくら使える余裕が出来る」と言う思考になるわけです。

これが、全体的な減税になれば、つまり消費税などの税金の減税となれば・・・

生活にもともと余裕のある人がお金を社会に回すようになれば、+「消費税減税という継続的克つ最大規模の規制緩和」がつけば、それこそ机上の空論が増税で本当に机上の空論になってしまった、トリクルダウン的なものが期待できるわけです。

Q創生と創成の違いを知ってる方教えてください。例えば地方創生と地方創成の違いです。

創生と創成の違いを知ってる方教えてください。例えば地方創生と地方創成の違いです。

Aベストアンサー

創成=物事が始めて出来上がる事、

創生=物事が生み出され作られる事、

地方創生=地方で何かを生み出して運営・発展させていく事、

地方創成=其の地方で何かが始めて作り出される事、

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。


人気Q&Aランキング