山道とかで、速い車を抜かせる場合
左ウィンカーを使いますか?
それともハザードランプ?

自分の場合、路側帯や横に広い場所がある場合は左ウィンカー
後ろの車が中央線をはみ出ないといけないような場合はハザードを使ってます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

場所によって合図を選ぶということは、1つのわかりやすさ、安全度を上げるようなことになるかもしれませんね。



自分ではあまりこれとは決めてなく、その時々かも。
というのも、いろんな状況があるし、時にうまく伝わらないことがありますので。

抜く(抜いてもらう)のによい場所を選ぶ、合図、走行位置、減速、ブレーキ、いろんなの使って、だめならハザード、それでもなら完全停止、かな。
結構距離や時間もかかるし、こんなので事故はいやですね。

そういえば、きのう、教習車が左ウインカー減速で止まって譲っていたので、前の車が抜いた後に続いたけれど、いざ並びかけた頃に右ウインカーが目に入り、こちらはびっくりしました。
ハザードだったのでしょうね、たぶん。
ウインカー、ハザードでよいと思うけれど、一概にこれというより、タイミングとかもあるかもしれませんね。
    • good
    • 0

速度を20~30kmに落として左ウインカーが一般的だと思います。


ハザードは、完全に停車をする意味ですから、ハザードを出しながら走行しているといつ止まるのかわからないままついて行ってしまします。
ただ、注意しなければ行けないのは、はみ出し禁止車線で左ウインカーをあげながら走行して、抜かさせるとパトがいた場合、即捕まりますので要注意です。そのような場面は、何回も見てますし、警察もそのような状況の道に結構いるものです。特に北海道は常時80km走行の車が多いですから、警察もおいしいところには抜き打ちではってます。
    • good
    • 0

どっちでもいいと思いますし、私はどちらと決めていません。


追いぬかせる時は、直線道路で、左ウインカーやハザードを出しつつ、ブレーキ踏んで減速しつつ、左端に寄ります。
そうすれば相手は、ブレーキランプ。左ウインカーやハザード。直線道路。左に寄ってる。で、あぁ譲っているんだなぁと判ると思います。(それでも判ってもらえない時は、止まっちゃったりします。)

決めていない理由は、ハザードスイッチが近くに無いから。
場合や気分で変わってしまいます。w
    • good
    • 1

最初に左ウインカー、次いでハザードです。



左ウインカーだけだと、左折なのかよく分からない。
ハザードだと緊急なのか分からない。
追い越し車の安全を考えると、どちらも単独使用では安全確保が出来ないなぁ・・・と。

で、前方を確認し、追い越せるであろうと確信したら、左ウインカー、そしてちょっと減速
そしてハザードと、窓を開けて手信号

対向車などが来て危険な場合は、右ウインカーで速度を増します。

速度が出すぎていると、追い越す方はそれ以上の速度が必要ですし、時間と距離を使いすぎます。
速度を落としすぎると、加速時にもたつきます。

乗用車なら、前が見えるから追い越し車も少しは楽でしょうけどね。
良く乗っているのが大型トラックなので、前がよく見えないんですよね。
対向車が来たら、進路変更も急だし、こっちも急ブレーキなどで対処しなきゃいけなくなるし。

だいたいこんな感じですね。
    • good
    • 0

自車は一定の速度を保ち出来る限り左に寄って車線の右側を開け「追い越して下さい」という意思を見せたうえで左ウインカーでしょうか


対向車が見え後続車に追越が無理と判断した場合はウインカーを消して左寄り走行からごく普通の中央に戻ります
めったに無い事ですが非常に緩やかな右カーブという状態に於いて後続車が抜きに掛かりそうだ・掛かった しかし後続車には見えない位置の右カーブ奥に対向車や障害物を発見したという場合はウインカーを一気に右に出し追い越しを断念させます 余計な事故に巻き込まれないための知恵です
    • good
    • 0

ハザードだと、停止すると思われることもありうるので


私は左ウィンカーで減速しつつ左に少し大袈裟に進路を寄せています。

あとは、運転席の窓を開けて手振りで「先に行って」ってやることもあります。 
    • good
    • 0

いきなりハザードだと、


後続車がびっくりすることもあるので、
左ウインカーを使います。

左ウィンカー→ブレーキランプで減速の合図→減速

そこでさっと抜かす車が多いですが、それでも抜かさなきゃ
徐行でハザードですね。

山道だと対向車線にはみ出るケースが多いので、
安全に対向できる地点までは、「抜かせないように」
スピードは速めにして、直線が多い、見通しの良い
下りの場所を見極めたら、上の手順でさっさと抜かさせます。
    • good
    • 0

こんちくは。



>>左ウィンカーを使いますか?
>>それともハザードランプ?

左ウィンカーの後、路側帯に入った時点でハザード。かなぁ。いつものパターンだと。


>>後ろの車が中央線をはみ出ないといけないような場合

あんま気にしてません。
そもそも(?)法定速度を越えて、ぶっとばして走ってる車のことなんぞ。。。(以下略。

標識の速度を大幅に下回るような速度で走る事は基本的にしてないので、
「抜くなら自己責任で勝手に抜いてくれ」ですかねぇ。
(少なくとも自分は、路側帯に十分なスペースがある時以外は、抜かせるようなことしませんので、抜きたければ危険おかして勝手に抜いてね。ですね。わざわざ速度上げたりはしませんが。さすがに。
    • good
    • 0

スキーとかに行くときに私がよく使ったり見かけたりするのは


昼間なら左に出して車を寄せながら窓を開け手で追い越せ!
って合図をよく見かけたりしたりしますね。
夜間ならウィンカーを出し左に寄せるだけかな
    • good
    • 0

こんにちは。



自分の場合は、始めに「左ウィンカー」を出し道路左側に寄ってそれから「ハザードランプ」を点ける様にしています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追い越させようとしてからの追い越し妨害について

質問タイトルについて、相談させてください。
前置きが長くなりますが、ご容赦ください。

夜間、片側一車線の道路を、車の列の全体の速度に乗り走っていました。
走行中、前方の車が1、2回、グンッと左側にふらつき中央に戻るような事をしました。
私は危険だと思い、間隔を広めに開けて走りました。
前方の車は上記の行為を何度か繰り返しスピードも落とします。
何かあったのかなと思い様子を見ていると、
路側帯が広くなる場所の手前あたりから左寄りで走るようになり、
そして窓から手を出し、前方へと何度も扇いできました。

これを"先に行ってください"の合図だと思い、対向車線の車が切れたこともあり、追い越しをかけました。
とたん前方の車は左寄りから中央に戻り、私の車に並走し、こちらに合わせて速度をあげ、かといって後ろに戻ろうとしたら速度を落として後ろにも入れないようにしてきました。
私は後続車が詰めていたので更に速度を落として後ろ入ることもできず、結局別の道に逸れてしまいました。
並走した時、相手方は開けた窓に肘をつき、頬杖をついていました。
ちなみに私は煽りや割り込み、ハイビーム、クラクションなどしていませんし、2km程度しかその車の後ろを走行していません。

ここでいくつか質問なのですが、このような例では、

①相手方の車の前に無理に割り込み衝突した場合、過失の割合はどのようになるのでしょうか。
②私が対向車と衝突した場合、追い越し妨害をした前方の車に責はありますか。
③たとえ事故が起きなくても、相手のナンバーを警察に通報すればなんらかの対処をしていただけるのでしょうか。
④ドライブレコーダーの映像があれば、①②③の結果に作用しますか。

調べ方が悪いのか同じ経験をされた方が見つからず、今後ためにも知っておきたいのです。
どれか一つでもかまいませんので、ご意見いただけますと幸いです。
宜しくお願いします。

・・・・・・・・・・・とても怖かったです。

質問タイトルについて、相談させてください。
前置きが長くなりますが、ご容赦ください。

夜間、片側一車線の道路を、車の列の全体の速度に乗り走っていました。
走行中、前方の車が1、2回、グンッと左側にふらつき中央に戻るような事をしました。
私は危険だと思い、間隔を広めに開けて走りました。
前方の車は上記の行為を何度か繰り返しスピードも落とします。
何かあったのかなと思い様子を見ていると、
路側帯が広くなる場所の手前あたりから左寄りで走るようになり、
そして窓から手を出し、前...続きを読む

Aベストアンサー

①過失割合は分かりません。あなたの割り込み方によって事故状況は変わります。
衝突回避ができない場合もありますから、必ずしも相手の過失割合が大きいとは限りません。

②追い越し妨害の証明がない限り、100%あなたの過失です。

③状況の証明がない限り、通報しても「分かりました」で終わりです。

④ドライブレコーダーの撮影範囲の問題があります。
相手車の手の合図から並走状態が撮影可能でなければならないでしょう。
当然、追い越しをするときのあなたの車のスピードが制限速度内であることの証明も必要ですね。

Q路側帯を走って譲る場合はいいのですか。

バイクで路側帯を走ってスリ抜けするのはいけないとか聞いたのですが

車道を制限速度で走っているにもかかわらず後ろからもっと速く走りた気なクルマが迫って来たら
路側帯を走って道を譲ってあげることは良いことなのですか。

危険回避の為に譲る行為なのだから良いのですよね。

Aベストアンサー

>危険回避の為に譲る行為なのだから良いのですよね。

よい考えです。
なにがなんでも法律を守るのでは無く、状況に応じて臨機応変に対応する事が大事です。
言い換えれば、全体の流れを阻害しない運転が大事です。

ATの軽に乗っているときも、ぜひその気持ちでお願いします。

Q追い越しのための加速中にオービスに取られたら違反?

車を追い越すには加速して追い越すと教習所で習いましたが、加速中にたまたまオービスに取られたら、それも違反でしょうか。

Aベストアンサー

 そうです。他の方がおっしゃってるとおりです。オービスに引っかかるという事は、明らかに法定速度を違反しています。
追い越しは、当然、その道路の法定速度内です。(まあ、そんな人、あまりいないけど・・・)

Q車のハザードについて車のハザードをどのような時に使いますか?ハザードを使用したまま、電源を切り、

車のハザードについて
車のハザードをどのような時に使いますか?
ハザードを使用したまま、電源を切り、
ドアロックをして
車を離れて、三時間程度後に車に戻り、開錠して,電源を入れようとしましたが、入りませんでした。
車はハイブリッド車です
ヘッドライト等は、電源を切ると切れるのに
何故なのか?ハザードは切れません
この様な仕様は、アリなのか、皆様のご意見が知りたいです
ハザードを点灯したまま施錠して車を離れますか?
ハザードの点灯可能時間は?(バッテリーの能力は?)
皆様のご意見をお待ち致します。

Aベストアンサー

質問その1
 「車のハザードをどのような時に使いますか?」
質問その1の答え
 そもそもhazard(英)とは危険、という意味で、正式名称は「非常点滅表示灯」といいます。
 故障でやむをえず路上駐車しなければならないときや、クルマがけん引されるときなど、周りのドライバー(特に後続 のドライバー)に、前方に危険が存在することを知らせるために使用します。
 また、いろいろな合図の手段としても使用します。例えば以下の3つが挙げられます。

•渋滞最後尾のハザード
 高速道路などの渋滞で、最後尾のクルマがハザードランプを点滅させます。これは後続車に渋滞の存在を知らせ、追突 事故などを予防するために使用します。

•リバースハザード
 商業施設などで駐車スペースにバックで駐車する際、ハザードランプを点滅させて後続車にバックする意志をより強く 伝える意味で使われている例もあります。

•ありがとうハザード
 合流や車線変更時に、進路を譲ってくれたクルマに対して「ありがとう」の意味で2、3回ハザードランプを点滅させ る。しかしこれは本来の使用法とは異なり、また地域や状況によって意味合いが異なる場合があります。

質問その2
 何故なのか?ハザードは切れません
質問その2の答え
 ハザードランプの電源を直接バッテリー電源(常時電源)から取っているので、ハザードランプのスイッチを入れれば 作動するような電気回路になっています。因みに ターンシグナルランプ(別名ウインカーランプ)はアクセサリー電 源(イグニッションONの時)から取っているので、イグニッションON以外の時は作動しません。

質問その3
 この様な仕様は、アリなのか、皆様のご意見が知りたいです
質問その3の答え
 質問その1に答えにもありますが、ハザードランプ(非常点滅表示灯)の本来の目的は読んで字の如しで高速道路での 緊急停車などの際、後続車両の注意を促し危険を回避するなどの目的で、左右の方向指示灯を同時に 点滅させるもの でので、もしも何らかの原因でハザードランプが点滅しない最悪の事態を考慮して、いつなんどきも事故防止を最大の 理由で作動できるように設計されているのです。

質問その4
 ハザードを点灯したまま施錠して車を離れますか?
質問その4の答え
 交通量が激しい状況ではスピードを出して走行している車両に対していち早く駐車していることを知らせて事故防止に 努めることはドライバーとしての義務でもありますので、ハザードランプを点滅させたまま施錠して車両から離れます 
質問その5
 ハザードの点灯可能時間は?(バッテリーの能力は?)
質問その5
 ハイブリッド車のバッテリーについて考える前に、従来のガソリン車のバッテリーとハイブリッド車のバッテリーとは 全く違います。そもそもガソリン車の場合は、”エンジンをかける”のが仕事ですから、かかってしまえば不要!とは言 いませんが、ほとんど活躍していません。ですから、重要部品でもなんでもないわけで、価格の安い鉛蓄電池で全く問 題ないのです。バッテリーの調子が悪ければ、さっさと交換すればよいのです。ガソリン車の場合、バッテリーが上が ってしまうと、それは自力ではエンジンがかからないということに直結します。一度経験すれば判るのですが、”動く と思っていた車が突然動かなくなる”のですから、これはもうパニックです。しかし、実は、。ハイブリッド車や電気 自動車(EV)のバッテリーとガソリン車のバッテリーに根本的な違いがあります。バッテリーを搭載している目的も 、また、バッテリーそのものも、従来のガソリン車とは全く違うバッテリーなのです。今のところ、”ハイブリッド車 の電池が劣化したので交換”というケースが少ないので、実際、バッテリーの劣化が起こった場合の現象についての紹 介も少ないですね。特に、バッテリーの寿命が来たらどうなるか?ここが問題です。
 ハイブリッド車は、モーターで加速する時間が長いほど、燃費が良くなります。 逆に言うとエンジンでガソリンを使 って加速すると燃費が悪くなるのです。
 なので、多くのハイブリッド車は、停車時からスタートするときなど加速する時は、できるだけモーターの力を使いた いわけですが、バッテリーが劣化すると、これができません。バッテリーに蓄えている電気が少なくなるので走行を始 めてすぐにエンジンがかかるのです。頻繁にエンジンがかかるようになると、当然ですが、燃費が悪くなります。
 多くのハイブリッド車は、電池が劣化すると、インパネに警告のランプが点灯するので、判るようになりますが、 警 告が付いたからってすぐに動けなくなるわけでななく、”燃費が悪くなる”だけなんですね。
 「多少燃費が悪くても構わない」とばかりに、いつまでも電池が劣化した状態乗っていると、動けなくなる場合もある かもしれませんが、 多くの場合、従来の鉛蓄電池のように深刻な事態にはなりません。
 前述のようにガソリン車のバッテリーは”エンジンをかけるため”に搭載されています。
 しかし、ハイブリッド車(HV)と電気自動車(EV)のバッテリーは、モーターで走行するために搭載されています したがってハイブリッド車(HV)と電気自動車(EV)のバッテリーは、重要な部品であり、安価な消耗品というわ けではありません。エンジンやモーターと並ぶ自動車本体を構成する重要なパーツです。
 したがって、安価な製品を使って、ダメになったら買い換える・・・といった消耗品ではないのです。
 前述のようにガソリン車のバッテリーは”エンジンをかけるため”に搭載されています。
 しかし、ハイブリッド車(HV)と電気自動車(EV)のバッテリーは、モーターで走行するために搭載されています
 したがってバッテリーは、安価な消耗品ではなく、高性能、長寿命で、しかも安全性の高いバッテリーが採用されてい ます。電池交換費用は検索しても出てきにくいのが現状です。例えば、”プリウス電池交換費用” ”インサイト・バッ テリー交換”などと検索してもなかなか適正価格や寿命について詳細に書いているページに当たりません。これには大 きな理由があります。
 初代のプリウスやインサイトならともかく、現在主流のハイブリッド車は、まだまだ発売されて日が浅いため、実際に バッテリー寿命を迎えている車が少ないのです。ですから、”バッテリー交換しました”などの体験談も少なく、実際の 工賃がいくらだったのかも、なかなか判らないわけです。もう一つの理由は、バッテリー交換にかかる費用が日々下が っていることがあります。HVもEVもそうですが、搭載されているバッテリーは日々改良が重ねられており、小さく 、軽く、高性能になり、さらに低価格化が進んでいます。ですから、実際に交換した方がレポートを書いてWeb上に 公開したとしても、その情報はすぐに古くなってしまうのです。極端な話、昨日と今日では価格が違うこともあるわけ です。
 バッテリーの価格が日々低下しているのと同じように、早いスピードで寿命も長くなっています。 同じ車種でも、改 良型のバッテリーが登場し、いつの間にか寿命が延びていることもあります。バッテリー寿命もまた、”今の状態”は非 常に判りづらいのが現じょです。

トヨタの販売ディーラーのものです。ご参考にして頂ければ幸いです。

質問その1
 「車のハザードをどのような時に使いますか?」
質問その1の答え
 そもそもhazard(英)とは危険、という意味で、正式名称は「非常点滅表示灯」といいます。
 故障でやむをえず路上駐車しなければならないときや、クルマがけん引されるときなど、周りのドライバー(特に後続 のドライバー)に、前方に危険が存在することを知らせるために使用します。
 また、いろいろな合図の手段としても使用します。例えば以下の3つが挙げられます。

•渋滞最後尾のハザード
 高速道路などの渋滞で、最後尾...続きを読む

Q高速道路の追い越しについて

先日の深夜の東名高速を走行しました。
そこで思った事。自分は1BOX車です。
自分は110~130km/hで走行していました。
追い越し車線を走行していて、前方のトラックが居た場合、
トラックって、直ぐに追い越し車線から、走行車線に車線変更を
してくれる。
追い越し車線のトラックが、他車を追い越し中だしとしても、
追い越し終了後に、直ぐに走行車線に変更してくれる。
しかし、一般の乗用車って、ゆずらない事が多くないですか?
パッシングしても、直ぐには譲らない。
相手の車も、他車の追い越し中なら、大目にみましょう。
(他車追い越しの為に追い越し車線を走っていても、追い越し速度は
人それぞれと思いますから)
しかし、走行車線に車がいないにもかかわらず、追い越し車線を
空けてくれない。
まぁ走行車線から、邪魔な車を追い越せば良いのですが、自分の車の
加速性能やスムーズな運転をしたいって思っている事もあり、その手段は
あまり使いません。
でも、普通の乗用車の人達って、どうして譲らないの?
トラックの場合も、100%とは言いません。しかし、比較的多くの
トラックドライバーは、譲ってくれますよね。乗用車の場合は、その逆
多くのドライバーが道を譲らない、もしくは、直前で道を譲る。
みなさんは、どう思います?

先日の深夜の東名高速を走行しました。
そこで思った事。自分は1BOX車です。
自分は110~130km/hで走行していました。
追い越し車線を走行していて、前方のトラックが居た場合、
トラックって、直ぐに追い越し車線から、走行車線に車線変更を
してくれる。
追い越し車線のトラックが、他車を追い越し中だしとしても、
追い越し終了後に、直ぐに走行車線に変更してくれる。
しかし、一般の乗用車って、ゆずらない事が多くないですか?
パッシングしても、直ぐには譲らない。
相手の車も、...続きを読む

Aベストアンサー

確かに多いですね。そういう人達。
理由は他の方たちが書いていることと同じだと思います。
そして他にその場所の地域性っていうのも感じることがあります。高速に限定した話をすると東名・中央・名神をよく利用するのですが・・・、
中央道ではトラックがなかなかよけてくれません。これはコーナーが多いところであまり車体を揺らすようなことをしたくないのかな?と勝手に想像しています。
東名では浜●と静●ナンバーがまず避けてくれません。なんだか繋がっててうっとおしいなぁと思うと大抵先頭は上記のナンバーです。おっとりした性格なのかな?
名神では一応避けてくれますがそのあと追いかけてくる人が多いですよ(笑)

まぁ避けない車に腹立つこともありますが、最初から避けないものだと思って運転するほうが、より平常心で運転できることには間違いないと思います。

え?私ですか?
もちろん、200m先からライト点灯・車間が狭くなってきたらハイビーム・まわりの車の流れとその車の動きをみながら左側から一気に抜いていきます(爆)

Q路肩?路側帯?

片側3車線の道路で、1段高くなって幅1.5mくらいの歩道があり、
歩道と「3車線」の間に路側帯?があります。
(歩道と車道の間に1mくらいで、白線が1本)

この、「路側帯?」のようなものは、
・本名はなんというのでしょう?
・誰が通行するのでしょう?

自転車が通行していたら、自動車にクラクションを鳴らされて
いまして、疑問に感じています。

Aベストアンサー

No6です。
No7さん 疑問点を挙げていただいたので、自分の解釈している限り回答させて頂きます。
>確か車は道路の左端を走るように定められていたのでは?
自動車(自動二輪含)及び原付は、車道の「左寄り」を走行し、軽車両(自転車など)は車道の「左端」を走行します。後半は良くわかりません…
左端というのは、外側線よりセンターライン寄りの端です。
でも、実際は外側線の外側か、多くのママチャリ車は違反でも歩道を走っていますね。

>進入禁止が指示されていたら車道は走れないのでは
確かにおっしゃる通り、公安の標識等により軽車両の進入が禁止されている車道は走行できません。
ただ、公安が設置する標識ではなく「警察が設置した看板」も有りますよね。この看板は注意しなければなりません。
自分の地元でも、公安による標識が無いのに「自転車は歩道を走る事 **警察署」と書かれた看板が5枚ほど出ましたが、この看板が「自転車は車道」とした道路交通法に対する法令違反なので、程なくして全て撤去されました。
また、地下道の手前に「自転車は地下道を走行してください **警察署」と言う看板がありましたが、警察に問い合わせた結果これも「推奨であり、強制ではない」と言う回答でした。
バイパス道路等を除き、公安の標識で自転車の通行が禁止されている一般車道は、ごく稀だと思います。
回答になっていなかったらごめんなさい。

No6です。
No7さん 疑問点を挙げていただいたので、自分の解釈している限り回答させて頂きます。
>確か車は道路の左端を走るように定められていたのでは?
自動車(自動二輪含)及び原付は、車道の「左寄り」を走行し、軽車両(自転車など)は車道の「左端」を走行します。後半は良くわかりません…
左端というのは、外側線よりセンターライン寄りの端です。
でも、実際は外側線の外側か、多くのママチャリ車は違反でも歩道を走っていますね。

>進入禁止が指示されていたら車道は走れないのでは
...続きを読む

Q俺「右に振りかぶってから右折」後続車「追い越し」事故発生・・・

対向車が居なくなるまで待ってから、
俺「右に振りかぶってから右折」後続車「追い越し」事故発生・・・

俺「追突だからお前全部悪いぞ!」
相手「進路妨害だから、お前が全部悪い!」
俺「対向車線はお前の進路じゃねぇよボケ!」

客観的にどう思われますか?

Aベストアンサー

スローインファーストアウトって
言葉がありますしね
最初はゆっくり外側からコーナーへ
入るって意味です

実際問題
この場合は逆ハンドルとは言いません
切り返しってのが正しいんだけどね

逆ハンドルは高等テクニックで
ドリフト時に使われる言葉ですから
覚えておいてくださいな

ちなみにここで切り返しするなと言ってる方は
きっと車にも乗ったことないんですよ
自分の周りにも切り返しで
交差点に入る人も多いしねぇ
それくらい予測出来なくてどうするの?って
マジで思いますよ
だから事故はなくならないんですよねぇ
困ったもんだ

Qトラックのハザードランプスイッチはどこに。

先日アルバイトで4tダンプを運転したのですが、ハザードスイッチの場所が分かりませんでした。
乗用車はよくパネル面に三角マークのスイッチがありますが、トラックなどはいったいどこにあるのでしょうか。

Aベストアンサー

インパネになければ
●左のレバースイッチを引く
●ステアリングコラムの上面または右面
今までに見たのはこんなところでしょうか。
乗用車に比べステアリング周辺にあるような気がします。

番外で…
トヨタのタクシー車コンフォートは
右のレバースイッチの先端にあります。

Qハイエースが加速しない

平成12年登録、走行距離14万キロのKJ-KZHでエンジンは1KZの3000ディーゼルターボですが、
高速なので最近加速が悪く、追い越しに苦労します。
燃料フィルターを交換したところ、少し改善されたのですが3千回転ぐらいより加速が鈍いです。

エンジンオイルは今まで3,000キロ毎に交換してきました。

思い当たる原因を教えてください。

Aベストアンサー

燃料噴射ポンプの圧ヌケではないでしょうか。
走行距離からしてその可能性があります。
当方は15万キロ付近から、そろそろかなと思いながら21万キロまでなんとか無交換です。
周辺に燃料の滲みがないでしょうか?
酷い場合には駐車中に路面に燃料染みができます。
従って症状としては燃費が極端に悪くなります。
原因はパッキンの劣化らしく、器用な方は分解してパッキンだけ交換されるようですが、通常は新品またはリビルト品に交換します。
燃料モレが顕著にありますと車検通りません。

Qハザードランプはつけっぱなしでどれくらいもつのですか。

 普通の乗用車の場合、エンジンを切ってハザードランプを付けっぱなしにしたときに、何時間くらい(何日くらい)チカチカ動作するものなのでしょうか。
 バッテリーで光っていますから、ある程度時間が経過すると、エンジンがかからなくなるのだろうと思いますが、それが実用的な点灯時間のリミットですね。どれくらいなのか、気になります。
 道端で駐車しているクルマがよくハザードを付けていますけれど、数分か、数十分以内には発車するというつもりなんでしょうね。
 エンジンがかからなくてもよければ、数週間くらい動作していそうな気がします。こちらもあわせて教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

余りにも自己体験のみの無責任な回答が多いようなので回答させて頂きます。そもそも搭載しているバッテリには容量というものがあるのはご存知でしょうか。バッテリのサイズやメーカーによって異なりますがしかるべきとこに行って調べれば”~AH”とか書いてあると思います。"A"はアンペアですから、"40AH"と書いてあれば『40Aの電流を1時間放出できる』と言う意味です。しかし、バッテリと言うのは使用者によってだいぶ幅がありますが、市場で走行している車両の大体は100%充電状態と言う事はまずありません。大体70%~80%だと考えていただいて下さい。仮に80%とすれば"40AH"と書いてあればその時の状態は""32AH"であると考えてください。エンジン始動できる限界(これもスタータモータの出力容量によってエンジンにより異なるが&寒い所,暑い所など使用環境によっても異なる)までハザードを付けていられるかは一概には言えません。当然放電状態になった場合、電圧自体下がってきますのでバルブに21W/12Vと書いてあった場合11V前後になった時消費電流は下がってきますので一概に公称値から算出された電流値で当てはめてはどうかと思いますが。またそのハザードをコントロールしてるユニットの最低作動電圧の下限を超えてしまった場合、当然その球自体点灯しなくなります。(ユニットによってはもしかしたら付きっぱなしになる奴がいる?)そもそもエンジン不作動の無発電状態でハザード付けるって言うのは”危険回避”の意と思いますので、『限界は?』って考えるよりその状態を回避された方が良いと思います。限界に挑戦するのはご勝手ですが。結構複雑でしょ??

余りにも自己体験のみの無責任な回答が多いようなので回答させて頂きます。そもそも搭載しているバッテリには容量というものがあるのはご存知でしょうか。バッテリのサイズやメーカーによって異なりますがしかるべきとこに行って調べれば”~AH”とか書いてあると思います。"A"はアンペアですから、"40AH"と書いてあれば『40Aの電流を1時間放出できる』と言う意味です。しかし、バッテリと言うのは使用者によってだいぶ幅がありますが、市場で走行している車両の大体は100%充電状態と言う事はまずありません。大体7...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報